林公認会計士事務所【岡崎市】

林公認会計士事務所【岡崎市】

税務、日常、お知らせ等々…

新型コロナウィルスはだんだんと収束し、アメリカ大統領選も終わって、世界も落ち着いていくのかと思っていましたが、なかなかどちらも先が見通せず、落ち着かないままなのは残念です。

それでもバイデン氏が勝利宣言で、「ののしり合いをやめ、互いの言葉に耳を傾け合おう」と言っていたのを聞いて、少し明るい気持ちになりました。 
グローバル化が進み、対面で会える機会も減って、様々な意見がぶつかり合ってしまうことが多い昨今ですが、相手の立場に立って考える余裕を、まずは、自分が持てるよう気をつけたいと思います。

11月も半ばに差し掛かり、いよいよ年末です。

12月はいろいろな区切りがありますね。

 

「贈与」もその一つです。

贈与とは個人間での財産の受け渡しですが、贈る方も受け取る方もその認識(意志)を持って行うことが大切です。

契約書を作成することをおすすめします。

 

毎年1月1日から12月31日までの間に受け取った金額が合計110万円を超えると、受け取った側は3月15日までに贈与税の申告をしなければなりません。

 

また、生前の相続対策として贈与を考えられている方は、あとからミスがないように税理士に相談することをおすすめします。

 

当事務所では相続に関するご相談もいつでも受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。

 

そろそろ年末調整の書類を用意している方も多いと思います。
 

今年から、

①扶養控除申告書

②保険料控除申告書 に加えて、

③「給与所得者の基礎控除申告書 兼 給与所得者の配偶者控除等申告書 兼 所得金額調整控除申告書」が必要になりました。

 

③には、以下の3項目について記載します。

 

 1)給与所得者本人の所得金額
  (給与、不動産、年金などすべて)
   ⇒基礎控除額を判定

 

 2)配偶者の所得金額
   ⇒配偶者(特別)控除の額を判定

 

 3)本人、配偶者が特別障害者であるか、
  扶養親族が特別障害者or23歳未満であるか
   ⇒所得金額調整控除を受けられるかどうかを判定

 

正しい年末調整が行なえるように、記入漏れがないようにしましょう。

 

コロナショックに揺れる日本経済ですが、そんな時こそ未来に目を向けましょう。
それぞれの個性、能力を存分に発揮することができればどんな苦境も乗り切ることができるはずです。
また、経営者として従業員に明るい未来を示していきましょう。
そうする事で従業員の協力をもっと得られるはず です。

それらを実現するために
 「経営計画書作りませんか?」

 

食欲の秋!
何でもおいしい季節です!!
最近私は、もっぱら炊きたての白飯がおいしくて仕方がありません。
さらに最高のごはんのおとも"塩だし生姜"を見つけ、もう食欲が止まりません。
これはカルディで見つけたおかず生姜なんですが、昆布だし+藻塩の調味液で漬けてあり、個人的には、しょうゆベースのものよりも生姜のピリ辛がより楽しめる感じがして、はまっています。
おいしものは人を幸せにしますよね。
食べすぎには要注意ですが…。

 

最近、朝晩冷え込むようになってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。


10月5日~10月12日はノーベル賞の発表の期間です

気になる方も多いのではないのでしょうか。

発表は、5日の医学・生理学賞から始まり、6日が物理学賞、7日が化学賞、

8日が文学賞、9日が平和賞、そして、12日の経済学賞の順番です。

SNSなどでは、日本人の受賞予想等で盛り上がっていました。

 

本日、日本時間の夕方6時頃に最後の経済学賞の発表があります。

どのような方が受賞するのか今から楽しみです
 

コロナ禍の中、少しでも気持ちが晴れるニュースが多く出てくるといいですね。

 

10月は多くの事業所の社会保険料の変更月となります。給与計算の際には、ご留意ください。


また、生命保険料控除証明書等が届く時期でもあります。

年末調整に向けて、忘れない場所に保管していただくと、提出時に探す手間が省けると思います。

各種、スケジュール管理は、重要ですね。

 

本棚を整理したら久しぶりに出てきました。

自分が30歳になる頃に読んだ本で、工場再建が舞台のビジネス小説、超有名作の「TheGoal」です。

主人公である工場長が、大学時代の恩師に出会い、いろいろな助言や知見を得て工場を再建していきます。

 

「君は自分の問題が、何だかわかっているかね」
「ええ、効率を上げることです」
「いや、違う。そんなのは問題ではない。君の問題は、目標が何なのかよくわかっていないことだ。それから、どんな会社であっても目標は同じだ。一つしかない」

 

目標とは、手段とは、成果指標とは、全体最適化とは、ボトルネックとは、制約理論とは等とっつきにくい経営用語も腑落ちしやすく、これからも、折に触れ読み返していこうと思います。

 

8月からの暑さは凄まじいものがありましたが、最近は虫の声も聞こえ、穏やかに過ごしやすくなって参りました。

美味しいものもたくさん出回って、元気がでる季節ですね

今年も年初はいろいろ目標を立てましたが、なかなか取り掛からず…。

自分が立てた目標の意義や自分の意志を再確認して、残り少なくなってきた2020年を後悔なく過ごしたいです。