補聴器のアフターケア

テーマ:
こんにちは


福耳の認定補聴器技能者
スマイル補聴器
佐々木健一です😊






今日はお客様からご依頼をいただいて
補聴器の掃除等のアフターケアをして
きました。


そのお客様は80歳くらいで、2年前の
台風で水害に遭われた町内会の会長
として、その後の陣頭指揮を執られた
経験を講演されるということで、その
際にしっかりと質問を聞き取るために
アフターケアをしてきました👂


私自身の理想とするようなご高齢の
お客様を身近に感じられることって
とてもありがたいですね😊










意外と知られていないのですが、
補聴器は定期的なアフターケアが
大切なんです‼️


耳あな型補聴器は補聴器自体が
耳の中に入るものですし、耳掛け型は
耳に掛ける補聴器本体から伸びた耳栓
が耳の中に入ります。

耳の中は耳垢や湿気、耳の上は髪の毛
からの汗やホコリで補聴器にとっては過酷な
環境です。


どうしても耳垢が音の通り道を塞いで
しまったり、音を拾うマイクにホコリ等
が詰まってしまうことになりやすく、
湿気や汗が補聴器の故障を早めてしまう
ことにもなりかねません❗️


なので、そのような環境で酷使された
補聴器は定期的なお掃除が必要で、
そのようなアフターケアをすることで
補聴器本来の効果を発揮することも
できるのです‼️


そして、私はそのアフターケアを
基本的には無料で訪問して行っています。
どうぞお気軽にご連絡ください‼️