ビジネスプロデューサー日置忍公式ブログ「出逢いに感謝!」
【2021年キックオフ オンラインイベントのお知らせ】

弊社FBをフォローして頂いておりますお友達の皆様、いつもありがとうございます。

いよいよ明日2021年の真年が幕明けしました!

そこで、弊社㈱アマーイズキックオフと致しまして、感謝を込め今月23日(祝)にオンラインイベントを開催致します。

出演者のお友達限定、定員40名のスペシャル企画です。



なんとなくモチベーションが上がらずもやもやした生活を送ることが多い方もいらっしゃると思います。

このイベントでは「自分軸を立て直す」ことをテーマに「東洋思想」を用いた様々な「気づきの学問」を伝える3名の賢者をお招きし、物事の観方を変え心を調える為の「気づきの学問」をお届けいたします。

まだまだ油断できないこの激動の時代、また天皇誕生日という特別な日に改めて自分を癒せるお時間、ご一緒にいかがですか?



****開催概要****

※イベント名:「真時代の幕開けー3人の賢者から学ぶ激動の時代に溺れないヒントー」

※出演者は、以下の方です。
①14:10-14:55 泰丘良玄さん(臨済宗妙心寺派 泰岳寺副住職)
 テーマ「マインドフルネスと禅に学ぶ見方を味方にする方法」

(プロフィール) 
テレビ朝日系列「ぶっちゃけ寺」の出演や、情報番組コメンテーターを務めるなどわかりやすく仏教や禅の道を広める活動をしている。禅を軸にマインドフルネスにも通じるどこでも気軽にできる座位での心の静め方など、シゴトでもプライベートでも活用できるプログラム。まさに、全集中で自分の呼吸と向き合い自分軸を調えてください。


②15:05-16:00佐藤真永さん(成幸戦略の専門家 吉報士)
 テーマ「暦から成幸戦略を立てる!気づきの学問のススメ」

(プロフィール) 
小学生の時から軍師に憧れ彼らが学んだ陰陽道(暦学)を独学で25年学んだ後、 「九星気学」や「易」の研究家としても著名な「社会運勢学」の一人者 村山幸徳氏に師事。暦学や方位学、心理学など古今東西の叡智を統合して確立した人生開発プログラム『吉報道』の普及や後進の育成等社会貢献を志す。YouTubeチャンネル「暦のチカラ」は現在登録者数1万人を達成。


③児島伸明さん((一社)ヴィジョン達成人財育成協会 代表理事 ヴィジョン達成コーチ®)
テーマ「「成幸を掴む最大のポイントは自分らしく生きること」

(プロフィール)
社会人野球選手を経た後、サラリーマンと
して務め起業。売上アップを目的としながら実践と失敗を繰り返し、約1億円の自己投資をしてきた学びの中から独自に「8大セールスプロセス プログラム」を開発。人財育成と人の魅力を引き出すメソッドが評判となり、紹介と口コミのみで現在までに延べ約3,800件の相談に対応。売上を最大8倍に伸ばすコーチングを行う。


※日時:2021年2月23日(水・祝)14:00-18:00

※方式:Zoomでのオンラインイベント

※スケジュール

 ・14:00-17:00 3人の賢者による講演

 ・17:00-18:00 3人及び日置とのトークセッション



***ご参加に関して***

【参加費用】 お1人3,000円 

【お申込み方法】

※弊社のお問合せフォームに以下入力ください。 

(http://ama-izu.co.jp/contact/index.html)

「お問合せフォーム」→「お問合せ内容」の「その他」をクリックしフリーフォーマット欄に

①お名前

②どなたの「お友達」かを記載ください。

※お申し込み後3日以内に、以下の口座にお振込みください。

 「みずほ銀行 渋谷中央支店 普通1525701 (株)アマーイズ」まで(お振込み手数料はご負担ください)

※ご入金確認後、追って当日のZoom入室URLをお送りします。

※締切期限は2/12(金)まで



【開催にあたって】

・最初から全てのプログラムにご参加いただける方のみと致します。

・全てのプログラムはビデオをオンにし、お名前を表示してご参加ください。

・マイクのオンオフについては、都度ご案内いたします。



  • 07Feb
  • 06Feb
    • 瀬戸選手の復活にみた、スポーツのすばらしさの画像

      瀬戸選手の復活にみた、スポーツのすばらしさ

      瀬戸大也選手が、久しぶりに国内の正式大会に出場したニュース。瀬戸選手は、ご存じの通り女性問題でスポンサーの契約解除や謹慎などでしばらくレースから離れていましたね。その謹慎解除後5か月ぶりの400メートル個人メドレー。ライバル萩野公介選手との大接戦を見事勝ち優勝しました。瀬戸選手はプールサイドで深く一礼。それも、これまでの自分の非を改めて謝罪する気持ちを感じましたが、何より、レースが終わった後の萩野選手や周りの選手がさりげなく瀬戸選手に握手する姿が非常に清々しさを感じました。そう、あくまでもさりげなく。これまで一緒に戦ってきたライバルも、瀬戸選手の問題には遺憾な想いを大いに抱かれてきたと思います。その謹慎していた選手が優勝。特に萩野選手には、複雑な想いがあったかもしれません。でも、そのような感情を微塵も出さず、さりげなくいつも通りにライバルの健闘を称える。これが、本当にスポーツのもつすばらしさだと思います。人は日々、常に進化します。そう、その進化は良くも悪くもかもしれません。でも、その進化をどちらの方向に向けるか、それは自分自身。正直に言うと、瀬戸選手のスキャンダルにはかなりがっかりし、勝手に裏切られた気持ちになっていましたが、プールサイドでの一礼や記者会見での冒頭のお詫びなど、恐らく、瀬戸選手は佳い方向に進化されたのでしょう。また、奥様のフォローが素晴らしかった。やはり人は佳い導きをしてくれる人が一番傍にいることが、更に相乗効果を引き出すのですね。瀬戸選手に心から拍手を送り、私もまた、瀬戸選手を応援していこうと気持ち良いニュースに触れた1日でした。出逢いに、感謝。アマーイズ 日置 忍

  • 04Feb
    • 2月23日は特に経営者、自営、フリーランス等「自分で稼ぐことを使命」にしている方向けのイベント!の画像

      2月23日は特に経営者、自営、フリーランス等「自分で稼ぐことを使命」にしている方向けのイベント!

      【なぜ、このイベントを企画したか?それは特に経営者・自営・管理職の方に知って頂きたいからです】2/23(祝)弊社で企画のオンラインイベント「真時代の幕開け3人の賢者から学ぶ激動の時代に溺れないヒント」このイベントでは、激動の時代の今、暦から時代の流れを学んだり、改めて「全集中=深呼吸」して私たち日本人が育ってきた東洋思想の原点に還って時代に振り回されている自分軸を戻してもらいたいと思って企画させて頂きました。登壇者の佐藤真永さんは、経済・政治の流れから時代を読むのではなく「暦」から既に決まってる「時流」を伝える賢者。かつての将軍がみな参謀につけていた、言わば現代版「陰陽師」です。よろしければ、こちらをご覧頂くとわかります!https://www.youtube.com/user/satokippou泰丘良玄さんは禅の教え、古くから伝わる物の捉え方や今、最も私たちに必要な「呼吸=心身を安定させる」メソッドを、簡単にできる坐禅として教えてくださいます。呼吸が注目されるのも、コロナと関係あるかも??ぜひ、この時間だけはご自身の呼吸に全集中してみて。終わった後のスッキリ感はハンパないですよ。児島伸明さんのお話は、非常にシンプル!むしろ今、難しい世の中において日々闘っている企業のトップの方々には、考え込んでしまうかもしれません。でも、まさに「自然に生きる=シンプルイズベスト」の発想が、ご自分のビジネスと社員を支えるベースとなるのではないでしょうか。これまで宣伝なく口コミだけで3800件の相談数を重ねて来たノブさんのコーチチングでぜひ、新しい視点を発見してください。これらの気づきをまずは、特に経営者、自営・フリーランス等「自分の足で稼ぐ使命」をお持ちの方に得て頂き、組織やコミュニティーに広めて頂きたいのです。人が不安を感じるものはたった3つしかありません。それは「知らない・見えない・わからない」ことです。でもこれが少しでも「知って・見えて・わかる」に変わり、自分のチカラで現実を変えられたら?これが、このイベントのキーワードです。それぞれの方々個別でセミナーをお願いしたら、この金額ではお引き受けできません。今回、私が自信を以てご紹介させて頂きます。コロナ禍で疲弊したマインドをもう1度リフトアップする、または新しい発想を創って激動の時代を楽しもうと思える「自助努力する気満載!」の方にはぜひ、ご参加いただきたいと思っています。出逢いに、感謝。アマーイズ 日置 忍

  • 02Feb
    • オンラインイベントのお知らせ(友達限定)の画像

      オンラインイベントのお知らせ(友達限定)

      【2021年キックオフ オンラインイベントのお知らせ】弊社FBをフォローして頂いておりますお友達の皆様、いつもありがとうございます。いよいよ明日2021年の真年が幕明けします。そこで、弊社㈱アマーイズキックオフと致しまして、感謝を込め今月23日(祝)にオンラインイベントを開催致します。出演者のお友達限定、定員40名のスペシャル企画です。なんとなくモチベーションが上がらずもやもやした生活を送ることが多い方もいらっしゃると思います。このイベントでは「自分軸を立て直す」ことをテーマに「東洋思想」を用いた様々な「気づきの学問」を伝える3名の賢者をお招きし、物事の観方を変え心を調える為の「気づきの学問」をお届けいたします。まだまだ油断できないこの激動の時代、また天皇誕生日という特別な日に改めて自分を癒せるお時間、ご一緒にいかがですか?****開催概要****※イベント名:「真時代の幕開けー3人の賢者から学ぶ激動の時代に溺れないヒントー」※日時:2021年2月23日(水・祝)14:00-18:00※方式:Zoomでのオンラインイベント※スケジュール ・14:00-17:00 3人の賢者による講演 ・17:00-18:00 3人及び日置とのトークセッション***ご参加に関して***【参加費用】 お1人3,000円 【お申込み方法】※弊社のお問合せフォームに以下入力ください。 (http://ama-izu.co.jp/contact/index.html)「お問合せフォーム」→「お問合せ内容」の「その他」をクリックしフリーフォーマット欄に①お名前②どなたの「お友達」かを記載ください。※お申し込み後3日以内に、以下の口座にお振込みください。 「みずほ銀行 渋谷中央支店 普通1525701 (株)アマーイズ」まで(お振込み手数料はご負担ください)※ご入金確認後、追って当日のZoom入室URLをお送りします。※締切期限は2/12(金)まで【開催にあたって】・最初から全てのプログラムにご参加いただける方のみと致します。・全てのプログラムはビデオをオンにし、お名前を表示してご参加ください。・マイクのオンオフについては、都度ご案内いたします。【お問合せ】 株式会社アマーイズ 上記お問合せフォームよりお申しつけください。

  • 25Jan
    • 新しい習慣をうまく継続するには【その2】

      先日、朝スイムの習慣をつけた話を致しましたが、もう1つ習慣づけたことがあります。それは、「英語のレッスン」です。短大時代に英語科を卒業し、仕事柄日常会話は使っていたことはありますが、最近は使う機会がなく、加齢に伴い(笑)だんだん薄れていった英語の知識を、再び呼び起こそうと入会しました。チケット制ですが、敢えて週1回、決まった曜日と時間に受けるレッスンを選びました。私のような仕事は、スタイルが自由なことは良いのですが、反面「いつでもできる」と思うと、なかなか定期的に触れる機会を逸したりします(私の性格かも)。英語は改めてもう1回基礎から習いたいと思い、マンツーマンでの週1定期レッスンにし」ました。海外出張が1年の内大半を占めていた父が、独学で英検1級に合格、毎日「TIME」を家で読んでいた習慣があり、その姿を見ていたので好きが移ったかも。高校生時代は毎日、父に英語の発音を習っていました。「A,B,C…」と発音していくのですが、発音単語もきちんとできないとまた1からやり直し。おかげで、外国人の方と話すと「発音がいい」と褒められた経験もあります(昔)。英語のレッスンを受けていて改めて思ったのはそのシンプルな表現の仕方。日本語のようなまだるっこしい表現がなく、しかし、どうしてもまだ日本語の語彙に頼りがちになるため、発想の切り替えに慣れるのにはまだ時間がかかりそうです。イエス、ノーをはっきり伝えるのもニホンゴとの違い。ニホンゴだと「えー、ま、そうなんですけどねー」みたいな、曖昧な表現でも成り立ちますが、英語はそうはいかない。この英語を再び学び始めて、自分の思考をシンプルにしていくことが、いかに物事を明確に明瞭にできることにつながるのか、非常に体感しています。今の時代は「ワーク・アズライフ=人生全ての時間が仕事でありプライベートである」という生き方が大切だと言われている意味が、経営者に戻って改めて実感の日々です。生きることが、教科書であり、人生であり、学び。withコロナ時代、大変なこともたくさんありますが、今、むしろ自分の人生を改めて考えられる、そんな原点回帰の時代に入っているのではないでしょうか。そう思えば、焦りも、不安もなくなると思います。出逢いに、感謝。アマーイズ 日置 忍

  • 22Jan
  • 21Jan
  • 16Jan
  • 14Jan
  • 13Jan
    • 新しい習慣をうまく継続するにはの画像

      新しい習慣をうまく継続するには

      経営者になってから、「いままでやりたかったこと」にチャレンジして習慣づけようと、2つのコトを始めました。その1つが「朝スイム」です。一般的にはあまり知られていない単語かもしれませんが、トライアスリートの間では「朝スイム」「夜スイム」とスイムのレッスンを自分の生活リズムに当てはめてうまくトレーニングすることが事故なく怪我なく安全にトライアスロンを楽しめるので、バイクやランの他に、スイムのレッスン時間をどこに入れるか、これは結構ハードルが高いのです(と、スイムが苦手な私が思っているだけかもしれません!)。天気が良いと、ついつい外を走りたくなる私。苦手意識も入り、なかなかスイムをセルフトレーニングで。。。という訳にはいきません。そこで、かねてから「朝スイム」にチャレンジしたいなと思っていました。「朝スイム」は大体どのスクールも、一般的なジムの営業時間外に開講しています。6:00~7:00スタートが多く、サラリーマンの方でも仕事や職場の関係で、レッスンに定期的に行くのは相当の気合いと根性が必要です。私は、サラリーマン時代、物理的な距離もあってなかなか朝スイムに行くチャンスがありませんでした・・・・と、言うのも、半分は言い訳(笑)前述の通り、スイムに行くのは重い腰を上げるようなもの。おまけに、昨年からコロナ禍でエントリーしたすべてのレースが中止になり、モチベーションも下がっています。今まで通っていたスクールは自宅から2時間近くかかるため、新しい環境をずっと求めていました。そんな矢先に、自宅から40分位で開講しているスイムスクールを見つけました。朝6:30からの、あこがれの「朝スイム」です!(笑)経営者のトライアスリートの大半には「忍さん、絶対朝スイムがいい。時間がうまく使えるよ」と薦められてきました。これは、ぜひ私も!まずは体験から申し込みました。それが本日でした。1週間前くらいから緊張していました。「何時に起きようか?」「朝ごはんはどうしよう?」「帰ってきてから仕事できる体力があるかな・・・」等など、「やってみたことがないこと」については「不安」ばかりが先立ちます。そう、人は、・見えない・知らない・わからないものに不安を感じる生き物。おまけに、それを継続することが自分にとっていい事なのかは「不安なことを続ける」ことで結果がわかるので、尚更その過程はグラグラ自信を無くします。今まで数多くのチャレンジで、この経験をしているので最近では「あ、今、新しいことにチャレンジしているから心がざわつくんだな」と自分を客観的に観ることができるようになりました。今回も、それが訪れたわけですが、最近、毎日継続している「新しい習慣」がありこれを実行しつづけると必ず自分の軸が元に戻るので、よろしかったらシェアします。それは、タイセツな人の写真に向かって朝一番にこう「宣言」してください。「さぁ!今日も一日、楽しむぞ!」と!必ず声に出して言うことがポイントです!タイセツな人の写真でなくても行ってみたい場所や大好きな物の写真でもよいかも。私の場合は、両親の遺影に向かって「宣言」しています。ポイントは「がんばるぞ!」ではなく「楽しむぞ!」ですよ!「楽しむぞ!」と宣言しつづけると、どんな状況においても「あっ、そうだ。私は両親の遺影に向かって『楽しむ』と宣言したのだから、今この感情も、どうやったら楽しい発想ができるか、考えなくっちゃ!」と脳神経がプラスに切り替わります。特に、コロナ禍の今。一番タイセツなのは「自分の価値観」です。自己責任、自己判断、セルフマネジメントが同じ時代を生きている日本だけでなく世界共通のコロナ禍においてそれぞれの生き方を大きく左右すると思います。せっかく、やってみたかったことを始めるので、「大丈夫かなこのままで」という「不安」よりも「できたことを楽しむ」方向に、習慣づけていきたいものです。今日、あこがれの「朝スイム」を終えた感想。それは「やってよかった!」たしかに、この時期朝は寒くて(この「寒い」も私は「涼しい」と遣います)布団から出るのはちょっと大変。でも、夜明けから体を動かして朝日の中、スポーツを終え自宅に帰ってもまだ9:00。なんだか1日得した気分です。これからは「朝スイム」でスッキリ朝を迎える新しい習慣ができました。もう1つ、私は、大変な時に「この時の自分を思い出そう」とこんな写真をデスクに飾っています。2011年、宮古島トライアスロンで完走したときのスイムフィニッシュの写真。この頃、私は本当に泳げなくて自信がないまま、あの宮古島に出場しちゃいました(笑)スイム3㎞を果たして泳ぎ切れるか??宮古島に住んでいた私は、地元の友人にもスイムの苦手っぷりは知れており、私がスイムアップしたときたまたま地元のケーブルテレビに映った私を涙を流して喜んでくれた友人もいました(^^;)その位の出来だった私がスイムを無事に泳ぎ切ったこの写真は、辛い時に「この時もやりきったよね!」と自分で自分の自信をつけるグッズに。これも、おススメですよ!出逢いに、感謝。   アマーイズ 日置 忍

  • 08Jan
  • 05Jan
    • コロナ禍を乗り切る真の方法の画像

      コロナ禍を乗り切る真の方法

      また、緊急事態宣言を発令するかどうか、日本の政治が賑やかになってきています。病院や介護施設などの医療・福祉業界、生活を支える流通業界などの方々には、本当に敬服の一言しかありません。本当に本当に、ありがとうございます。そんな中、私はかねてから「ニュースの裏側」を観るクセがついています。・本当にニュースのような医療体制が逼迫しているのか・ニュースでよく見る飛沫は、あんなに飛ぶものなのか・重症患者数、陽性者数は真実なのか・・・などなど、穿った観方をすればキリがありません(笑)誤解なきように。私ももちろん、未曾有の事態であることは十分認識し、体感しています。ただ、このニュースの報道。アナウンサーや囲みを受けて発言する自治体の代表や政府機関のトップの方々の「物の観方」でその「言い回し」や「表現」は全て個々が感じている「個々の現実の観方」を代弁しているにすぎません。これは、私もそうです。私から発する言葉や表現は、私の「物の観方」によって創られていますから、賛同を得るか反論されるかは、私の観方を受けた相手によって変わります。この非常にシンプルなコトに、最近のコロナニュースの報道は、私たちにややもすると「真実の自分の眼」を失い、翻弄される渦に巻き込ませている気がします。ちなみに「ニュース」という単語を単純にググると、ウキペディアではこんな意味が出てきます。「ニュースとは、珍しい出来事や新しい情報のことである。また、最近発生した政治や事件・事故・スポーツ・地域情報などの出来事や珍しい出来事などを伝えることである。」そう、「ニュース」は必ずなくてはならないもの。決まった時間に必ず「新しい情報」や「珍しい出来事」を伝えなくてはならないものと定義づけられていて報道機関に勤める方々はその「使命」の下に働かれているわけで、この「使命」は誰もが持っていることです。ここで、大切なことは「ニュースの真実を自分の眼で感じて判断し行動する」ことだと思います。これを一言で言うなら「自律」ということではないでしょうか。全ての事に怖がらず、自分の真実の眼で観たものを発言したり表現する。かねてから、思っていましたが日本人は何て優しいんだろう(笑)。欧米では、日本よりも厳しいロックダウンの措置に、国民がそのやり方に納得できないとデモを興しています。もちろん、デモを興すことが良いとは思いません。しかし、個々の意識で思ったこと、賛同できることを「●●さんが言ったから」「周りがそうしているから」という主語を「他人や他者」に置き換えるのではなく、「自分が、思ったから」と自己責任をしっかり持つことこそ、今、私も含め、すべての国民が一番持たなくてはならないことだと思うのです。だって、自分の人生は自分が創りますから!私たち日本人には、素晴らしい「おもてなし」の精神が宿っています。これに「自分で考え行動する」ことの責任感を更に強くすれば、コロナ禍を全員で乗り切れると思うのです。私はコロナとの生活はなくならないと思います。だから、withコロナの視点で今までの自分をベースに、より時代に沿った観方をしていくことが重要だなと、実感しています。でも、「コロナ禍」は私たちで収束できます。今、私たちは「コロナ禍」のど真ん中にドップリ浸かっています。ここを、各自で判断し行動する「自律」で、ぜひ収束させていきませんか?そんなきっかけになる事業をしてまいります。またみんなが笑顔で思いきり会えるようになるまで。出逢いに、感謝。 アマーイズ 日置 忍

  • 02Jan
    • 2021年始まりに。の画像

      2021年始まりに。

      あけましておめでとうございます。アマーイズ日置です。いよいよ2021年がスタートしました。ここまで、前年の未曾有の経験を引き継いだ年越しを迎えるのは、人生初めてかもしれません。テレビのニュースも引き続きコロナの話題で一杯です。でも、明けない夜はない。必ず、太陽は昇り朝日が照らしてくれます。この地球に生きている限り、これは不変の出来事です。だから、どんな状況においても自分を楽しませたり誰かを笑顔にさせることは、ぜったいになくしてはいけません。人のせい、状況のせいにしていては何も自分は変わらない。このことを2021年の新年は、更に強い気持ちで周りを大切にできる生き方をしていきたいと思います。2021年の私には再び、人生大展開が待っていますがそれも楽しみです!また、この場所で、皆さんに再会できることを本当に感謝しています。写真は、毎年恒例の、元旦お墓参りの時に拝めた初富士。自然は壮大で、何事にも動じない。これもまた、私たちの最大の学びですね!出逢いに、感謝。 株式会社アマーイズ 日置 忍

  • 02Feb
  • 01Feb
  • 16Jan