2020年12月3日  No.750-177

 

 

仕事で「納期を守ってもらえなくて」という悩みを

抱えている方がよくいらっしゃいます

 

 

納期は相手との約束

 

 

でも、納期遅れを1回許されてしまうと

無意識に優先順位を下げてしまうことが

あるかもしれません

 

 

でも、友達だとついつい甘えが出てしまい

分かっているけど、遅れちゃうということも

約束の時間にいつも遅れてくる人と約束するときは

私は少し早めに約束の時間を設定します(笑)

 

 

これがお客様とか先輩とかだと

信頼関係に大きな影響があるので

守るかもしれませんが

 

 

「遅れる」ということは、相手の時間を奪っていること

相手が複数であれば、「遅れた時間×人数」

 

 

時間はその人の人生であり命と考えると

大切にしなきゃなと思います

 

 

ということで、他者に影響する

「あるある場面」を考えてみました

どれも約束があるもの

 

・会議に遅れる ⇒ 開始できない

・締切に遅れる ⇒ 次の人の仕事が開始できない

・待ち合せに遅れる ⇒ 相手の待ち時間の無駄が発生

・対応や判断が遅れる 

  ⇒ これはコロナに関わる政府の対応を思い浮かべてみるとどうでしょう

     混乱を招く結果になることも多々

 

 

 

研修の課題などは、人事の方が取りまとめて送ってくださいます

締切を遅れると人事の方が再度声掛けをしないといけないわけです

メールを送るのは1分もかからないかもしれませんが

納期を守ってくれていれば、本当は不要な作業です

 

 

人と人が関わり合って生きる社会

相手のことを考えて対応できる力

大切に育てていきたいですね

 

 

 

 

2020年12月2日  No.750-176

 

「おもいやりしぐさ」 について

色々な方のご意見を伺うことが多いので

具体的な事例をここに書き連ねていこうと思います。

 

 

EXCELで報告書を作成

報告書というからには

受け取る相手がいます

 

 

どんな資料もそうですが

受け取る相手がいる場合

その人が短時間で工数少なく確認できるような

「おもいやり」が必要

 

 

例えば、印刷や保存位置だったら

 

 

・すぐに印刷できるような設定をしておく

 ※受け取ったときに、自分で設定しなおさないと

   行けないときがあって、数ページに至るときには

   範囲調整に結構時間かかりました。

 

 

・カーソルをA1にポイントして保存しておく

 ※受け取ったときに、最初の位置からスムーズに読めます

  その設定をしておかないと、受け取った人が

  自分でA1まで戻すという作業が必要になります

 

 

他にも

 

・ファイル名は相手が変更せずに済むものか

・ダラダラとした長文でなく、短文で整理されていて読みやすいか

 

等々

 

 

相手に届いた時のイメージをして作成する「おもいやり」

 

 

2020年12月1日  No.750-175

 

人に説明をすることが

自分にとっては一番勉強になります

 

 

こちらの説明が分からないと

相手から質問が飛んでくる

 

 

その時に

より分かりやすく伝えようとして

自分が持っている言葉を引き出したり

答えられなければ、自分で調べたり

 

 

自分のお仕事について

小学生や中学生に説明するとしたら

どのように伝えますか?

 

 

もしも子供に

「お父さんはどんなお仕事しているの?」

「お母さんはどんなお仕事しているの?」

 

 

と、聞かれたら

どんな風に説明するのか

 

 

同じ仕事をしていても

伝え方は色々かもしれません

 

 

自分だったらどう答えるか

考えてみませんか

 

 

その後に、同じ仕事をしている人に

あなただったらどう説明する?と

聞いてみると、また自分の仕事に対する

新しい発見があるかもしれません