ソファートーク

テーマ:

昨日はニコニコヨガ&エゴスキューでお世話になっている小牧のBLACK BEAMさん主催のTony Masaさんのソファートークに参加してきました。

 

恥ずかしながらダンス業界に疎い私はその世界では超有名なタップダンスアーティストMasaさんのお名前を知らず。

ハリウッドで第一線で活躍されていらっしゃった方だそうです。

その方の生のお話、しかも仰々しい講演会形式でなくてソファーでのくつろぎスタイルで近距離でのトークライブ。

絶対に面白いだろうなあと前から行きたかったのですが、今回時間の都合があったので参加することができました。

 

一番印象に残ったのは、やっぱりMasaさんの生の体験かな。

命がけならなんでもできる。死んだと思えばなんだって、という比喩はよく使われますが、本当に死を覚悟せざるを得ないようなとんでもない体験をされて血だらけになりながら命がけで冷静に行動されたという話。とっても迫力がありました。

 

それ以外にもためになるお話、楽しい実技も盛りだくさんでしたが、最初に仰った「ストリートスマート」という言葉も非常に印象に残りました(ぼんやりした記憶なので合ってるかな?)

 

ストリートスマートという言葉(ググってね)、私は昨日のトークライブの中では私は十分に理解できたとは言えませんが、そういえば越山雅代さん(エゴスキューを日本に紹介した方。驚異のエゴスキュー の翻訳・監修者)も同じことを仰ってましたっけ。

 

 

雅代さんもスーツケース一個でノープランで渡米した方でした。

行動力のある方の話は、本当にためになります。

 

ネットがなかった時代、体が悪くて引きこもるしかなかった私は、狭い狭い世界しか知らず。

健康で体力がないと名古屋にすら遠すぎて行けない。働けないので経済力もなく、自由なんて微塵もなく、ひたすら地道にコツコツと健康になるための努力を積み重ねていた長い長い月日。

 

そういえば昨日は一人ずつMasaさんの隣に座り、名前よりも記憶に残るインパクを重視して自己紹介をするという実践があったのですが、あまりにも皆様、強烈な火事とか事故とかのエピソードを絡めた自己紹介をされるので、それに匹敵する私のインパクトって何ー?と頭が真っ白。

(頭が真っ白になりすぎてこの辺りのトーク記憶にあまり残ってません。。)

 

その時ふっと閃いたのが、上に書いた長い長い引きこもりの期間。

それで自己紹介を「20年引きこもりでしたが現在青春真っ盛りの52歳です」って言いました。

ものすっごく恥ずかしかったですが、勇気を振り絞っていいました。

 

青春と年齢にはツッコミ入らずスルー。それよりも引きこもりがインパクトが強かったみたいで、何回もコールレスポンスされちゃいましたアセアセ

 

帰宅して、20年はオーバーだったかな?って主人に言って、二人で「えっと、24歳から40歳ちょっとまでだから~」って数えて、15年以上は間違いないから20年弱でいいね。なんて変な確認をし合いました。

 

現在の私に出会って下さっている方々、私が20年弱引きこもりだったって言ったら信じますか?

多分、信じられない人がほとんどでしょうけれど本当です。

 

それほどビフォーアフターが別人な私。

それほど健康になりました。(ここでさりげなくエゴスキューアピールキラキラ

 

ちなみに相方のtencoちゃんのインパクトは「パグ」でした。

なぜパグがあんなに強烈にしっくりくるのかは、彼女自身がパグっぽいからかな?

(キャラ的に)

 

tencoちゃんのパグブログはこちら

(本当はヨガブログです)

 

岐阜県関市、愛知県犬山市、小牧市でエゴスキュー グループワーク開催中

ライン@、相方のtencoちゃんと一緒にやってます。

気軽にお問い合わせ下さいませ。