小さく生まれた赤ちゃんのための肌着ブランド "HappyPreemie(ハッピープリミー)"のブログ
  • 14Jan
    • 産後レポ⑨「生後5日目:運命の日曜日」

      山場と言われていた週末特に連絡もないし、輸血はしなくて大丈夫だったのかな~、と思いながら、この日は主人と午後からNICUに向かいました。すると。。。黄色い液体がチビプ二ちゃんに・・・そう、血小板が輸血されていたのです輸血する時って特に連絡とかもないものなのね輸血のリスクを考えると、可能な限りは輸血を免れることを祈っていましたが、なんだか拍子抜けしてしまいました・・・しかし、輸血により一命をとりとめたとのことで、あとは回復を祈るばかりですちびぷにちゃん、生後間もないのに、連日採血のために小さな身体に針を刺されて本当に可哀想でした「血管が細すぎて途中で血が取れなくなったので、やり直しさせてください」と言われた時には先生を恨みましたでも、小さな小さな手の血管を探すのも大変ですよね裁縫針に糸を通すくらい細かい作業だから、お医者さんは器用じゃないとなれないですね代われるものなら代わってあげたい本当によく頑張ってくれました小さく生まれた赤ちゃんのための肌着ブランド“Happy Preemie(ハッピープリミー)”の商品は、以下のOnline Shopよりお買い求めいただけますhttps://happy-preemie.com/よろしくお願いいたします

  • 01Jan
    • 明けましておめでとうございます!

      A Happy New Year今年もたくさんの小さめ赤ちゃんにハッピープリミーの肌着をお届けできるように頑張りたいと思います全ての小さめ赤ちゃんとママにとってHAPPYが溢れる年になりますように今年もどうぞよろしくお願いします小さく生まれた赤ちゃんのための肌着ブランド“Happy Preemie(ハッピープリミー)”の商品は、以下のOnline Shopよりお買い求めいただけますhttps://happy-preemie.com/よろしくお願いいたします

  • 19Dec
    • 産後レポ⑧「生後4日目:感動の初乳!」

      感染症と闘っている間、点滴だけでミルクもストップされていたちびぷにちゃん私にできることはちびぷにちゃんが回復した時に飲ませる母乳を出すこと昨日から、自分に鞭を打ち、ひたすらおっぱいマッサージを頑張ったところ・・・出たーーーーーーーーーーーーーーーー早朝にNICUへ母乳を届けにいきましたルンルン小さく生まれた赤ちゃんのための肌着ブランド“Happy Preemie(ハッピープリミー)”の商品は、以下のOnline Shopよりお買い求めいただけますhttps://happy-preemie.com/よろしくお願いいたします

  • 07Dec
    • 産後レポ⑦「恐怖と不安の週末」

      生後3日目に感染症にかかってしまった娘。ちょうど金曜日のことでした。夕方に再度主人と娘の容態について説明を聞くことに感染症が発覚してすぐに処置をしていただいたのですが、抗生剤が効くには、2~3日かかるとのこと。この2、3日を持ちこたえなければ娘の命が危ない。感染症による血小板の減少が抑えきれなければ、脳や内臓から出血するとのことで、万が一の場合は、輸血の処置をしますとのことでした輸血の同意書にサインをして、説明が終わりましたちょうど週末。土日は担当医も不在となる、恐怖と不安で一杯の週末でした小さく生まれた赤ちゃんのための肌着ブランド“Happy Preemie(ハッピープリミー)”の商品は、以下のOnline Shopよりお買い求めいただけますhttps://happy-preemie.com/よろしくお願いいたします

  • 18Nov
    • 産後レポ⑥「生後3日目で感染症に」

      この日は朝ちびぷにちゃんに会いに行ったら、清拭をさせてもらいましたNICUでは保育器の中にいて、まだ沐浴とかできないからね。キレイに拭いてあげましたその後、しばらくちびぷにちゃんを眺めていると・・・担当医が近寄ってきて「今朝の血液検査の結果、お嬢さまに何らかの感染が疑われるので、急遽検査をします。○×△○×△○×△○×△○×△・・・」頭が真っ白になり、そのあとの説明はもう何を言われているか理解不能でした「すみません、夕方主人に来てもらうので、もう一度説明してもらっても良いでしょうか。」目の前の我が子が命の危険にさらされている状況を、私1人では受け止めきれませんでしたこういう時に、冷静に話しを聞ける肝っ玉座った母ちゃんにならないとね、と後で反省小さく生まれた赤ちゃんのための肌着ブランド“Happy Preemie(ハッピープリミー)”の商品は、以下のOnline Shopよりお買い求めいただけますhttps://happy-preemie.com/よろしくお願いいたします

    • 【ハッピープリミー】待望の小さめサイズの2wayロンパース入荷!

      以前より、小さく生まれた赤ちゃんのママさん方からご要望があった、小さめサイズのロンパースが入荷しました肌着と同じ生地で作られており、もちろんmadeinjapanの日本製ドレスオールとロンパースの2wayで着れますふんわりフライス素材なので、季節問わず活躍してくれますよ肌着とお揃いでギフトとしても喜ばれると思います送料無料でお買い得です【女の子用】ピンク小花柄ロンパース【女の子用】グリーン小花柄ロンパース【男の子用】車&星柄ロンパース小さく生まれた赤ちゃんのための肌着ブランド“Happy Preemie(ハッピープリミー)”の商品は、以下のOnline Shopよりお買い求めいただけますhttps://happy-preemie.com/よろしくお願いいたします

    • 産後レポ⑤「生後2日目にようやく娘を抱っこ」

      生後2日目チビぷにちゃんがいるNICUとママの病棟は、フロアは違うものの24時間いつでも会いにいけました本当にこの病院にして良かった病院選びについては、こちらの記事で触れてますNICUにいるチビぷにちゃんは、3時間おきにオムツ替えとミルクをもらい、午前中に体重測定と清拭、血液検査などをしてもらっていましたこの日、午前中にチビぷにちゃんに会いに行くと…保育器の中にいたいたあら〜、今日はおねんねしてるのね〜まだ名前決まってないから決めなきゃ!ネームプレートに書いてもらわなきゃねあー可愛いしばらく眺めていると、看護師さんが、「体重測定のついでに抱っこしてみますか?」と。初めて我が子を抱っこチビぷにちゃんが保育器の中から取り出され、体重測定が終わって、どうぞ、と渡されましたな、なんと軽い母親学級とかマタニティクラスで何度も抱っこしたあのリアルな人形なんかより全然軽い確かあの人形は3kgって言ってたな人形抱っこして、赤ちゃんて意外とずっしり重いのねー、なんて言ってたのに、チビぷにちゃんはその半分小さいけれど重い、その意味を感じた瞬間でした小さく生まれた赤ちゃんのための肌着ブランド“Happy Preemie(ハッピープリミー)”の商品は、以下のOnline Shopよりお買い求めいただけますhttps://happy-preemie.com/よろしくお願いいたします

    • 産後レポ④「母乳の試練」

      さて我が子とご対面後は病室(4人部屋)に戻ったのですが、基本、母子同室の方針の病院だったため、普通に元気に生まれた赤ちゃんは、ママのベッドの隣にいるんですね恐らく病院の計らいで、赤ちゃんがNICUにいて、ママと離れ離れの人は、なるべく同室にしてくれたのだと思うのですが、混んでいたのか、赤ちゃんと一緒のママも病室にいました私は1人ポツンとベッドに何が辛かったかとゆうと、おっぱいを吸ってくれる赤ちゃんがいない初乳を少しでも早くNICUのちびぷにちゃんに届けなければいけないのですが、第一子なので、母乳を出すってどーすんの?本当に出てくるの?みたいな感じでした看護師さんに、おっぱいマッサージの仕方を教えてもらったのですが、これが激痛拷問かと思いました帝王切開後、体も回復してないし、傷の痛みと戦う中、おっぱいマッサージなんてしてられないよこれが、後に悲劇を生む原因だったのかもしれません小さく生まれた赤ちゃんのための肌着ブランド“Happy Preemie(ハッピープリミー)”の商品は、以下のOnline Shopよりお買い求めいただけますhttps://happy-preemie.com/よろしくお願いいたします

    • 産後レポ③「NICUで我が子と初対面!」

      この日は昼前に尿管が取れて、スッキリとはいえ、帝王切開後は痛みとの戦いで、ナメクジになった気分ベッドから起き上がるのも辛いし、トイレに行くのは一苦労管理入院してた時は、大部屋にトイレもシャワー室もあったのに、産後の病棟には何故かトイレもシャワー室も病室の外この時ばかりは、トイレ付の個室を切望・・・今日は、午後からNICUにいるちびぷにちゃんに会いに行けるみたいこの時、熱があると会いに行けないかも、ということだったのですが、先生のご判断により面会許可が出ました動けない私は車椅子に乗せられ、主人とともにNICUへ人生初のNICU入室中に入ると、赤ちゃんが入ったコットがずらりと並んでいましたが、そこは退院間近の赤ちゃんがいるGCUエリア。私たちは、GCUを通り過ぎ、更に奥のNICUへドキドキずらりと保育器が並んでいましたちびぷにちゃんは何処にこちらです、と案内された保育器の中にいた我が子を見た瞬間出た言葉は、可愛いと同時に、ちびぷにちゃん、全然ぷにぷにしてないチューブだらけの姿と、ほっそりした我が子を前に涙するも、あくびとか手足とかもぞもぞ動いている姿を見て、ホッとしましたうん、一日中見てられるやっぱりじいじに似てる小さく生まれた赤ちゃんのための肌着ブランド“Happy Preemie(ハッピープリミー)”の商品は、以下のOnline Shopよりお買い求めいただけますhttps://happy-preemie.com/よろしくお願いいたします

  • 16Nov
  • 13Nov
    • 産後レポ②「分娩翌朝の気付き」

      翌朝、術後の高熱でぼ~っとしながら、昨日主人が撮ってくれた写真のちびぷにちゃんを眺めていましたチューブだらけでなんだか苦しそうな表情苦しかったんだね、やっと外に出れて良かったね早く会いたいな・・・・・・・・・・・・・・うんそういえば・・・じいじにそっくりやないか!!!しかも主人側の何でパパとママ飛び越えてじいじ?女の子なのにショック(笑)つづく・・・小さく生まれた赤ちゃんのための肌着ブランド“Happy Preemie(ハッピープリミー)”の商品は、以下のOnline Shopよりお買い求めいただけます11/17まで世界未熟児デーキャンペーン実施中!!https://happy-preemie.com/よろしくお願いいたします

    • 産後レポ①「帝王切開後の高熱に苦しんだ夜」

      緊急帝王切開後、手術室から病棟に戻れたのは夜7時半頃手術室からベッドごと搬送されて、病棟の待合室で、主人、母、義母が待ち構えていました。「お疲れ様」の声に愛想を振りまく余裕もないくらい疲れ果てていましたこの後、主人だけがNICUへ行き、検査結果を聞きに行きました主人が先にちびぷにちゃんに会いに行けるのね写真撮ってきて、とお願い主人が戻ってきたのは午後8時過ぎ。検査結果は、低体重であること以外、特に機能的な問題はなかった、とのことでしたホッとして、今日は朝から頑張ったからね。。。ゆっくり休もう、と就寝と思ったら、寝苦しい熱い汗だく喉カラカラでも水飲めない(飲食まだ禁止)下半身麻酔で自分の身体じゃないみたいそして、足に装着されたむくみ防止のマッサージ機の「プシューッ」という音だけが夜通し繰り返され・・・眠れない翌朝、熱を測ると、38.3度もありました。眠れない理由は、術後の高熱のせいだったのだと気付く今思えばすぐに看護師さんを呼べば氷枕とか持ってきてくれたのだろうけど、何故か一人で苦しんでいた出産後の夜でした小さく生まれた赤ちゃんのための肌着ブランド“Happy Preemie(ハッピープリミー)”の商品は、以下のOnline Shopよりお買い求めいただけますhttps://happy-preemie.com/よろしくお願いいたします

  • 11Nov
    • ”いよいよ明日から世界早産児デー写真展スタートです!!”

      素敵なイベントですね私もいつか娘が大きくなったら、こんなに大きくなりました!っていう写真を撮って応募したいです小さく生まれた赤ちゃんのための肌着ブランド“Happy Preemie(ハッピープリミー)”の商品は、以下のOnline Shopよりお買い求めいただけますhttps://happy-preemie.com/よろしくお願いいたします

    • 【ハッピープリミー】11/17迄!世界未熟児Dayキャンペーン!

      11/17は、「World Prematurity Day(世界未熟児デ-)」というのをご存知でしょうかまだあまり知られておらず、Wikipediaでも英語版しか掲載されていませんでした私も未熟児の娘を出産してから知りましたそこで、ハッピープリミーでは、11/17まで期間限定で、全品17%OFFしちゃいますお得なセット商品も含めて全て17%OFF!しかも送料無料ですので、是非この機会に商品をお試しくださいこの世界未熟児デーは、2011年から始まったそうです。医学的には低出生体重児と呼ばれる未熟児ちゃん、全世界で年間1500万人にのぼり、その割合は10人に1人大多数のママは小さな赤ちゃんを知らないわけです。でも、私はその10%のうちの1人の母親。まさか自分が、と思っていましたが、これから妊娠される全ての方が、小さな赤ちゃんを出産する可能性があるのです小さく生まれた赤ちゃんは、命の危険や重い障害などと常に隣り合わせで、ご家族も様々な不安を抱えながら子育てをされています。まだまだ認知度は低いと思いますが、日本でも低出生体重児の割合は年々増えていると報告されているので、少しでもたくさんの人に知ってもらいたいなと思います小さな赤ちゃんを産んだ私が、ママとしてできることは3つでした。①赤ちゃんの生命力を信じること②医療の力、現場の先生方を信じること③赤ちゃんに目一杯の愛情を注いであげることハッピープリミーの肌着は、小さく生まれた赤ちゃんでも、ぴったりサイズの肌着で優しく包んであげられる、"ママとパパの愛情そのもの"だと思っています。小さく生まれた赤ちゃんのための肌着ブランド“Happy Preemie(ハッピープリミー)”の商品は、以下のOnline Shopよりお買い求めいただけますhttps://happy-preemie.com/よろしくお願いいたします

  • 09Nov
    • 37w0d 3週間早まった計画分娩レポ③「緊急帝王切開」

      緊急帝王切開することになり、16:50からオペ開始になりました助産師さんが再度点滴の準備をしてくれてソワソワしながらその時を待ちましたチビぷにちゃん、もうすぐ会えるよそのために、人生初のオペを乗り越えなければ頑張れ、私時間になり、オペ室へ移動。オペ室は、よくテレビで見る光景でしたが、オルゴールの様な癒し系音楽がBGMに流れていた記憶がベッドに横になり、まずはダンゴムシの用に丸まり、硬膜外麻酔を腰に注入この時はチクン、くらいの痛みだった気がする。そしてベッドに上向きになったまま、首から下は見えない様に遮断され、剃毛の音だけが鳴り響く準備完了したのか、頭のすぐ隣に給食のおばちゃんが座った?と思ったら、よく見たら主人ヘッドカバーみたいなのにマスクで目しか見えなかったから誰かと思ったマスクしているし、特に会話はしてないけど、隣で手を握ってくれているだけでも心強かったそしてここにきて何故だか涙が溢れ出るオペ開始下半身麻酔が効いていて、全く痛みはなく、カチャカチャと音だけが聞こえるなんか皮膚を引っ張られているような、お腹を押されているような感触その後、「もうすぐ出てきますよ~!」と執刀医に実況中継され、その後しばらくして、「オンギャ~」出た!出てきた!その瞬間更に涙が溢れるすると、間もなく赤ちゃんがNICUへ運ばれていく通りがかりにご対面というか顔も見えず頭だけ見えて、ちょっと触れたその時の感想は、「生温かかった」分娩時間39分、午後5時25分に1650gの女の子を出産しました小さく生まれた赤ちゃんのための肌着ブランド“Happy Preemie(ハッピープリミー)”の商品は、以下のOnline Shopよりお買い求めいただけますhttps://happy-preemie.com/よろしくお願いいたします

    • 37w0d 3週間早まった計画分娩レポ②「まさかの展開」

      早朝から臨んだお産でしたが、6時間経過しても陣痛来ずのため、明日の朝に持ち越しとなりましたしかし、たった6時間とは言え、NSTモニターを眺めながら、ちょっとでもチビプ二ちゃん(お腹の中のベビの愛称)の心音が途切れたりすると不安になっていたので、精神的に疲れました実は、陣痛促進剤をストップした後に、ギューっと子宮が締め付けられるような痛みが何度か襲ってきたので、これが微弱陣痛というものだったのでしょうか助産師さんが、点滴を抜いてバタバタと片付けをし始めて、入院病棟に戻る準備を始めたその時・・・「失礼します」と入ってきたのは、女医さん2名と、一番後ろに先ほどの男性医師。何々?女医さん:「今日のNSTの結果からすると、赤ちゃんも苦しそうなので、帝王切開に切り替えるのが安全だと思いますがどうしますか?」えええええええええええ一番後ろのおっちゃん(失礼)が、さっきまた明日、って言ってたんやけどA病院はチーム制で、夕方に先生が交代するのですが、どうやらその際に交代した担当医が異なる判断をくだされた様です。突然のことでまごまごしていると、隣にいた主人がすかさず、「今すぐお願いします。」と返答思わず二度見えええええええええええ主人:「明日夕方から外せない仕事があるから、立ち合いできないかもしれないし、今日産んだ方がいいやろ。」た、確かにね何よりも、チビプ二ちゃんも苦しいのに、わざわざまた明日同じことしない方が良いよね早く出してあげた方がいいよねということで、緊急帝王切開することになりました小さく生まれた赤ちゃんのための肌着ブランド“Happy Preemie(ハッピープリミー)”の商品は、以下のOnline Shopよりお買い求めいただけますhttps://happy-preemie.com/よろしくお願いいたします

  • 05Nov
    • 37w0d 3週間早まった計画分娩レポ①「陣痛が来ない」

      とうとう分娩当日ドキドキ朝6時に起こされ、分娩用のお着替えをして、荷物をまとめてLDR室へ移動2週間の入院中にお友達になった同室のKさんともお別れ(Kさんは、子宮頚管が短いとのことで2ヶ月間絶対安静のため入院されたそうですが、その後無事出産されたとのことでした)私の場合、いつ帝王切開になるか分からないので、朝ご飯は抜きでした長時間の戦いになるかもしれないのに、前日の晩御飯から何も食べなくて体力が持つのか既に空腹予定帝王切開の場合は、お浣腸をするそうですが、私の場合は予定帝王切開ではないので、お浣腸は免れましたLDR室到着LDR室でそのまま分娩するのですが、やけに殺風景な部屋でしたもうちょっとリラックスできる絵とか、癒される小物とか飾ってて欲しかったなあ、とそして、朝9時から点滴をして、陣痛促進剤を少量ずつ投与開始LDR室には、付き添いは1名のみしか入室できないので、午前中は母親が付き添い14時に主人に入れ替わりました。しかし、陣痛促進剤がなかなか効かない投与開始から4時間経っても陣痛らしきものは来ず・・・助産師さんがたまに様子を見に来てくれるのですが、それ以外は基本ベッドに横になって寝てました分娩グッズとして、ボール、ウィダーインゼリー、うちわとか色々用意してたのですが、出番なしそして、15時くらいにいきなり男性担当医が3名もゾロゾロと入ってきてびっくり今まで入院病棟でも診察でも女医さんしか見たことなかったのでびっくりしました3人のうち2名は研修医とみられる若い男性でした。わざわざ2名の研修医?に子宮口をダブルチェックさせてたのですが、さすがにちょっと嫌でしたその時の内診で、子宮口は昨日の3cmから変わらず陣痛も来ていないということで、「今日は一旦終了にしましょう。明日の朝またチャレンジしましょう」と男性医師の判断がくだされましたなんだか気が抜けた瞬間でしたつづく・・・小さく生まれた赤ちゃんのための肌着ブランド“Happy Preemie(ハッピープリミー)”の商品は、以下のOnline Shopよりお買い求めいただけますhttps://happy-preemie.com/よろしくお願いいたします

  • 02Nov
    • 【ハッピープリミー】感激したお客様第一号の声!

      10/1に、低出生体重児などの小さな赤ちゃん向けの肌着屋さん、「Happy Preemie(ハッピープリミー)」をオープンしましたそして、嬉しいことに、商品をご購入いただいたお客様第1号のK様より、早速商品のご感想をいただきましたK様のお嬢様は、現在2500gでNICUに入院されているとのことですが、ハッピープリミーの肌着は特別な面会時に、おしゃれ着として利用してくださっているとのことでした以下アンケートのご回答の一部をご紹介させてください【No.1】Happy Preemieの商品をご購入される決め手は何でしたか?回答:小花柄のデザイン、色がかわいかった。    最終的には見本で載っていた赤ちゃんの写真(*)がほんとうにかわいく、    うちの子にも着せたい!と思ったからです。(*)見本の写真とはこの写真↓【No.2】Happy Preemieの商品を実際にご利用になられて如何でしたでしょうか。回答:サイズも色も柄もかわいく、とってもかわいかったです!    手触りも良く、丁寧に作られているので言うことなしです!【No.3】同じ様に、低体重児を出産されたお母さま方にHappy Preemieの商品をおススメしたいと思いますか?0~10段階でお答えください。回答:10入院中のお母さんにぜひ!おすすめしたいです!看護師さんにもかわいいと好評でした!私と同じ様に、小さな赤ちゃんを出産されたお母さまに、こんなにも喜んでいただけて、涙が出そうになりましたこれからも、ハッピープリミーの肌着を通して、たくさんのお母さまを笑顔に出来れば嬉しいです小さく生まれた赤ちゃんのための肌着ブランド“Happy Preemie(ハッピープリミー)”の商品は、以下のOnline Shopよりお買い求めいただけますhttps://happy-preemie.com/よろしくお願いいたします

  • 28Oct
    • 36w6d 子宮内胎児発育不全の分娩予定日前日の心境

      分娩予定日前日、36w6dの午前中のエコー検査では、相変わらず小さいままの赤ちゃんが確認できました分娩予定日前日にも関わらず、担当医に正直に、分娩方法(経腟分娩か帝王切開か)についての迷いを打ち明けました先生曰く、小さい赤ちゃんでも経腟分娩で元気に生まれてくる赤ちゃんもいるので、やってみないと分からないとのことでしたこの時の先生は、とても親身にこちらの想いを受け止めてくれ、最終的には、まずは経腟分娩を試みて、赤ちゃんが苦しそうであれば無理をせず帝王切開に切り替えましょう、という方向でまとまりました話は脱線しますが、私が出産したA病院の女性の先生方は、本当にお美しい方ばかりでびっくりしました女医さんってカッコイイなラッキーなことに、この日の午前中の内診で、子宮口が3cm程開いて柔らかくなっているとのことだったので、ラミナリアを使った子宮口拡張処置はなしになりましたひそかにビビっていたので、一安心この日は心配しすぎた母親も神戸から駆けつけてくれました夕方には、親友のAちゃんも駆けつけてくれて、激励してくれました不安な時に励ましの言葉をもらえると、ほんとに元気が出ますねありがたいですもうここまで来たら、どんな方法であっても、赤ちゃんが元気に生まれてくれさえすればそれで良いです神様、どうか母子共に無事に乗り越えられる様に見守っていてください妊婦最後の晩餐小さく生まれた赤ちゃんのための肌着ブランド“Happy Preemie(ハッピープリミー)”の商品は、以下のOnline Shopよりお買い求めいただけますhttps://happy-preemie.com/よろしくお願いいたします

  • 24Oct
    • 36w3d 子宮内胎児発育不全の分娩方針の決定と迷い

      入院8日目、36w3dにようやく分娩方針が決まりましたお腹の中の赤ちゃんはもうこのままでは大きくなる気配がないので、正期産に入る37w0dに分娩しましょう、と説明されたお産の流れはこんな感じ36w6d:夕方に内診をして、子宮口拡張処置を行う(ラミナリア)37w0d:朝から陣痛誘発剤を少量ずつ投与。陣痛が進んだら、希望のタイミングで無痛分娩の麻酔ができます、とのこと。元々私も無痛分娩希望をしていましたし、病院側も、お産はなるべく経腟分娩の方が好ましいとの方針だったので、まずは経腟分娩を試みましょうということにしかし、お腹の中にいる小さな赤ちゃんに一番負荷がかからない方法が帝王切開なのであれば、分娩方法は帝王切開にすべきなのではないか無理に経腟分娩する必要はないのではないか悩みました続く・・・おまけとある日の夕食この日はやや豪華小さく生まれた赤ちゃんのための肌着ブランド“Happy Preemie(ハッピープリミー)”の商品は、以下のOnline Shopよりお買い求めいただけますhttps://happy-preemie.com/よろしくお願いいたします