お片付けの仕組みをつくるだけで、日常にゆとりと幸せを。
  • 30Mar
    • わが家のお片付け【フライパン編】

      こんにちは!先日、長男から「ママってさ~、人の家ばかり片付けて、うちは片付けないの?」と言われてしまった、熊本市在住のライフオーガナイザー®片山景子ですいや!わかってるよ!すべてがすでに風景になってて、わが家が整っていないことにやっと気が付いたのよ「気付くまで」はコチラ↓【自宅のお片付けしよっかな♪】ということで、今回のわが家のお片付けはフライパン編です。わが家のフライパンはIHコンロの下にある引出しに入れています。料理をするとき、すぐに取り出せるので場所は問題ないのですが、昨年、フライパンと鍋のサイズの違うものがセットになっているものに買い替えたらこんな状態に。        ↓フライパンと鍋をそれぞれ重ねて、フタは空いているところに置いたり、フライパンの上に置いたり。これが、モチロンものすごーーーーーく使いにくい!フライパンを出すときも戻すときもフタをどかさなきゃいけない。重ねてなおすと、フライパン同士、傷がつきやすい。※傷防止にフライパンとフライパンの間にキッチンペーパーを挟んでいます毎日面倒くさいなぁと思いつつ、何か月もこの状態。。。今回はここを整理していきます♪まずは全出し!フライパンが4つ、鍋が4つ、フタが6つ、写真では隠れていますが、フライパンの向こうに玉子焼きのフライパンがあります。なのでフライパンは5つですね。これまで、フライパンを出す・戻すにかなりの手間がかかっていたので、今回は引出しを開けたらパッと取れる、パッと戻せるようにしたいと思います。一番面倒くさかったフタは一番簡単に取り出せるようにしたいので、セリアのディッシュスタンドに1つずつ立てて、フライパンもセリアのファイルボックスに1つずつ立てて入れてみました。すると、うまいこと全部入らない!スペースが足りない!フタだけでこれだけのスペースをとってしまう。。。あーでもない、こーでもないと試行錯誤を繰り返した結果、こーなりましたー!フライパンとフタは1セットにしてファイルボックスへ。大きい鍋は幅の広い収納ボックスへ。ワイヤーの整理棚を使い、下には玉子焼きのフライパン、上には小鍋を2つ。そして配置は、よく使うフライパンを取り出しやすい、真ん中の位置に置き、よく使う小鍋2つをワイヤー整理棚の上の段に置いてすぐに取り出せるように配置しました。以前と比べると、         ↓スッキリしました~♡これで、フタやフライパンを移動させなくてすむし、フライパンに傷がつくのも防げます。そして今回もこの仕組みでしばらく様子をみます。今回のお片付けは、あくまでも私の感覚&価値観でお片付けをしています。うちでは主人も料理をするので、主人もストレスなく使えるか今からお試し期間です。人によって出しやすさも戻しやすさも違うので、お片付けをされた時は、ぜひお試し期間を設けてくださいね♡※今回のお片付けの収納用品は全て セリアのものを使用しています。Happy arrangeホームページライフオーガナイズって何?どんなお片付け?話を聞いてみたいなどお気軽にお問合せください♡        ↓

    • わが家のお片付け【紙ゴミ編】結果報告♪

      こんにちは!お片付けの仕組みをつくるだけで、日常にゆとりと幸せを。をモットーに活動しているライフオーガナイザー®の片山景子です前回のわが家のお片付け【紙ゴミ編】の結果報告です♪★前回のお片付けはコチラ【紙ゴミ編】旦那さまと子供たちに、紙ゴミは今度からここに入れてねと伝え、お試しをして1週間。いつもと違うゴミ置きの場所を子どもたちが間違うこと2、3回あったものの、それ以降は間違うことなく紙袋へポイっと入れてくれるようになりました♪順調に紙ゴミは紙袋の中へ。1週間後には紙袋いっぱいに♪私も、すぐにポイっと入れることができるこの場所が、思った以上にラク!タオルを掛けていても、そんなに邪魔に感じないし、掃除機をかけるときも、ひょいっと紙袋を持ち上げる動作が苦にならなかったし、なによりも、紙ゴミの日に2階まで取りに行くことなく捨てれるのがすごくラク!!ということで紙ゴミはここの場所に決定です♡今回のように、日頃何気なくやっているお片付け方法も、ほんの少しの気づきで、ほんの少しラクになることがあります。劇的変化じゃないけど、こんな小さな変化が日常を少しラクにしてくれます♡Happy arrangeホームページ    ↓ライフオーガナイズって何?どんなお片付け?話を聞いてみたいなどお気軽にお問合せください♡        ↓

  • 20Mar
    • わが家のお片付け【紙ゴミ編】

      こんにちは!熊本市在住のライフオーガナイザー®片山景子ですわが家のお片付け、今回は紙ゴミ編です。わが家の紙ゴミ置き場は2階にあるため、紙ゴミが出るたびに毎回2階へ持っていかず、まずは階段へ一時置きし、2階へ上がるときについでに紙ゴミも持っていく、そんなやり方でした。今まで、とくに不便さを感じたこともなく、そのやり方が当たり前だったので、紙ゴミを置く場所なんて深く考えることもありませんでした。が!しかし!!ある時ふと思ったんです。ここに紙ゴミを置いてみては!?その場所がココ↓わが家のキッチン下には、燃えるごみとプラスチックごみのゴミ箱があります。そこに置いたら、わざわざ2階へ持っていかなくてもいいし、紙ゴミを捨てる日に2階に取りに行かなくてもいい。わが家では紙ゴミはヒモで結ばず、紙袋に入れてそのまま捨てるので、ここにポイっと入れるだけ。とりあえず、ここに紙袋を置いてしばらく様子を見ます。紙袋の手前にはいつもタオルを掛けているので、タオルを手でよけてゴミを入れるのが面倒に感じるかもしれないし、掃除機をかけるときに動かさなきゃいけないものが増えるので、それも面倒くさくなるかもしれないし、私ではなく、旦那サマや子供たちが面倒に感じるかもしれない。人によってお片付けの方法は違います。家族といえど、それぞれお片付けしやすい方法が違うので自分だけでなく、家族にもお片付けをしてほしい時は、ぜひお試し期間を設けてください。ということで、この場所でお試しです♪Happy arrangeHP↓ライフオーガナイズって何?どんなお片付け?話を聞いてみたいなどお気軽にお問合せください♡        ↓

  • 14Mar
    • a+house様とコラボ!

      こんにちは!熊本市在住のライフオーガナイザー®片山景子です今回、a+house様からオファーいただき、新築建売物件の家事室をプロデュースすることになりました!先日、2回目の打ち合わせで、ライフオーガナイズを取り入れたプランをご提案させていただきました。プランのOKを無事いただき、これからさらに細部の計画に入ります。ライフオーガナイズの仕組みが満載の家事室、完成したら皆様にご紹介できるのが楽しみです♡a+house様HPhttp://www.aplus-d.com/Happy arrangeHP↓ライフオーガナイズって何?どんなお片付け?話を聞いてみたいなどお気軽にお問合せください♡        ↓

  • 13Feb
    • わが家のお片付け【シューズクローク編】

      熊本市在住ライフオーガナイザー®片山景子の自宅のお片付け!【シューズクローク編】です★自宅が整理されてないのに気づくまではコチラ↓https://ameblo.jp/happyarrange/entry-12574869293.htmlわが家のシューズクロークはこんな感じで2つあります↓今回はこの手前のシューズクロークのお片付け。中はこんな感じ↓はっきり言って、整理されてません💦ライフオーガナイザーといえども、これが現実。。。散らかってるんですということで!このシューズクロークの問題点は① 扉を開けるとボールが転げてくる② 子供たちが学校等で使う軍手がどんどん増える③ ビニール袋が多く、何が入っているのか分からないものがそれぞれ戻る場所がまったく無いのがこの状態になっている原因だと考えられるため、まずは、ぜーんぶ出してしまいます!もの別に分けて出しました↓写真ではわかりにくいですが、これでも物別に分けてます一番多かったのは、やはり軍手!この写真を撮った後も、もう1つ出てきました全部出してみると、壊れたおもちゃや、壊れた懐中電灯、たくさんのチョーク、レジャーシートなど、今まで、「ここでいいや」とポイっと入れたものばかり。壊れたものや、もう使わないものは処分。残りのものは物別に収納BOXに入れていきます。そして棚板の位置も移動。収納BOXなどを棚に移して完成!ものを整理したことで、空間に余裕ができ、隣のシューズクロークいギュウギュウに入れていた子供たちの靴も置くスペースができました車のお掃除に使うクリーナーは箱がボロボロで出し入れが大変だったので、箱は処分して収納BOXへ。レジャーシートも一目で柄がわかるように立てて収納。軍手は、未使用・使用済みに分けて収納。靴用品もまとめて収納BOXへ。チョークは白と色のついているものを分けて、透明のチャック付きの袋に入れました。ボールは、もう使わないものは処分して、残りを衣装ケースに入れ、ラケットはファイルBOXを使いました。収納用品はすべて、子供たちも見てすぐ中身がわかるようなものを使っています。子供たちに確認してもらい、見てすぐ何が入っているのかわかると言われたのでラベリングはしていません。今回使用した収納用品は家にあったものを使っているので種類はバラバラですが、収納用品を同じもので揃えると、もっと、見た目が良くなります♡ちなみに、今回使用した収納用品は、衣装ケース以外、セリアで購入したものです。お片付けの方法は人それぞれ違います。今回は私の性格・価値観・生活、そして子供たちの性格に合わせた収納方法です。このブログを読んでいただいた方が、「これいいかも」と思えるものがあると嬉しいです♡Happy arrangeHP ↓ライフオーガナイズって何?どんなお片付け?話を聞いてみたいなどお気軽にお問合せください♡        ↓

    • 自宅のお片付けしよっかな♪

      昨年、ライフオーガナイズ1級を取得し、この数か月、いろんなご家庭のお片付けをさせていただきました。お片付けをする日々。。。なんとなく、ふと、頭によぎったことが。。。「うちって、なんとなく片付いてはいるけど、整理はされてないんじゃない???」あんなに何か月もライフオーガナイズを学んだのに、今頃!?その気付きに至るまでずいぶんと時間がかかってしまいました。。。家を建てて約9年、いろんなものがすでに「景色」となっていました。それからは、今まで気にもしなかったことが、家中のあれもこれも何もかもが気になるようになり、少しストレスを感じるようになってきたので、お片付けをすることを決意!!決意と大袈裟に言いましたが、一度にお片付けしてしまうのではなく、少しづつ進めていこうと思います。例えば、「今日は気になっていた引き出し1つを拭いた」とか、そんな小さなことでも気持ちがスッキリするので、「お片付け」がストレスにならないように、ボチボチ♪一番気になったのがキッチン周辺だったのですが、ここのお片付けをするには結構なボリュームがあるので、ちょっと私的には後にしよっかな。まだそこに手を付ける決意ができていないので。。。まずは、家に入るとき一番に通る場所、玄関のシューズクロークから。うちのシューズクロークは物が比較的少なく、私的にハードルが低く、取り掛かりやすいところだから。「わが家のお片付け」これから不定期でブログにUPしていきます♡わが家のお片付け1ヵ所目の予定のシューズクローク↓Happy arrangeHP ↓

  • 12Feb
    • 大切な思い出のお片付け

      こんにちは!熊本市在住のライフオーガナイザー®片山景子ですお片付けサポート後、お客様から嬉しいご感想をいただきました♡※写真はイメージです『片山さんのお片づけは、「捨てなくていい」と言われたことでプレッシャーがなくなりました。片付け=捨てるという考えだったので捨てたくない大切な思い出の物は大切に片付けることができました。そして、1番良かったのはとりあえず、片付けしてみて一定期間その新しい片付け方法で生活してみる…それでなんのストレスもなく散らからなければOKもし、散らかったりするのであれば散らかすのが悪いのではなく、片付けの方法が合っていないというだけで、また新しいご提案があります。他の誰でもない、私に合った片付け方法を考えてくれます(^^)提案頂いたやり方にイヤ、面倒とも言いやすい方です。イヤな場合は他の方法…という感じです。ヒアリングを丁寧にしてくださるのが印象的です。』どんどん増えていく思い出のもの。思い入れのあるものを「捨てる」ことはできない。でもものは増えていく。無理に捨ててしまうと、後で後悔するかもしれない。。。そんな想いでモヤモヤしてる場合、お片付けは「無理しない」が1番!捨てなくていいんです!心が楽になるお片付けが1番思い出は大切にとっておきましょ♡Happy arrangeHP ↓ライフオーガナイザーって何?どんなお片付け?話を聞いてみたいなどお気軽にここをポチっとしてメッセージを送ってください♡     ↓

  • 31Jan
    • 姉妹2人の子供部屋のお片付け

      こんにちは!熊本市在住のライフオーガナイザー®片山景子です昨日は、「子供部屋にある、収納棚から溢れているものをどうにかしたい!」「片付けて、って言ってもなかなかしてくれない。」そんな悩みをもつママからのご依頼で、子供部屋のお片付けに行きました。お片付け前の状態↓そして、これがママの一番の悩みの床置き↓まずは、子供たちへのヒアリング。話を聞いていると、いろいろと問題点が出てきます。ヒアリング後は、収納棚のものを全部出して、ものの見直しをしていきます。出してみると、床いっぱいに!「こんなに入ってたんだー!」と子供たちもビックリ!!そして、収納棚と同時にクローゼットの中も見直し。作業前はこちら↓お片付け作業をしながら、ママにもものの分け方、もののおさめかた、収納用品の選び方、使い方など色々アドバイスをさせていただきました。ものの見直しが終わったら、なおす作業も、数種類の収納用品を使い子供たちが自分でしました♪ものを見直すことで、収納棚にできた空いたスペース。そこは子供たちが好きなものを飾れる、気分の上がるスペースができました♡お片付け後、子供たちが「スッキリ~!」「楽しかった~!」その言葉がすっごく嬉しかったです♡作業後、床置きのものは無くなり、収納棚も全体的にスッキリ↓クローゼットの中も洋服とタンスの位置など配置変え↓3時間のお片付け作業。笑い声たくさんの時間でした。ご依頼ありがとうございましたHappy arrangeHP

  • 28Jan
    • Valentine market 2月4日(火)

      こんにちは!熊本市在住のライフオーガナイザー®片山景子ですお片付けで悩んでいませんか?2月4日(火)植木町の「ややの湯」さんでのイベント『Valentine market』で利き脳チェック&お片付け相談します!「思考の整理」と「利き脳」であなただけのお片付けの仕組みをつくるライフオーガナイザーによる利き脳チェックとお片付け相談。利き手や利き足があるように脳にも利きがあり、考えたり行動するときに右脳・左脳のどちらを優位に使っているかでお片付けの方法も変わってきます。利き脳を知ることで、自分の行動のクセを知り、家族の行動のクセも知ることができ、新たな発見がお片付けをラクに楽しむヒントになります♪オーガナイズってどんなお片付けなの?話を聞いてみたい!もちろんそんな方も大歓迎です!!イベントでは他にもセラピーマッサージワークショップそして東田トモヒロさんのライブ!1日中楽しめるイベントです利き脳チェック&お片付け相談30分 2,000円イベントでお待ちしております♪Happy arrangeホームページ

  • 20Jan
    • ストレスフリーなお片付け♪

      こんにちは!熊本市在住のライフオーガナイザー®片山景子ですお片付け作業後のお客様から嬉しいご感想をいただきました♡※写真はイメージです。『日頃から片付けられない自分にうんざりしていたとき、ライフオーガナイズに出会い、学ぶ中で景子さんと知り合い、依頼しました。捨てることから始めない、必ずしも捨てなくても良いという思考のもとにヒアリングがスタートし、利き脳を考慮して、私の気持ちに沿った仕分け、片付けの提案を頂きながら、子供たちも上手に巻き込んだ作業となり、ストレスを感じることなく作業を進めることができました。終わってみるとお部屋もスッキリ、心もスッキリしました。私のように片付けに悩みのある方!まずご相談されることをおススメします。』2日間のお片付けでお部屋もスッキリして、お子様たちも一緒に作業し、楽しいお片付けの時間でした♡ありがとうございました!Happy arrange ホームページ↓

  • 17Jan
    • 断捨離ってしなきゃいけないの!?

      こんにちは!熊本市在住のライフオーガナイザー®片山景子です先日、ママ友にこのような相談を受けました。「ユニクロの洋服って何年着てる?知り合いのママが、毎年ユニクロの洋服を断捨離して新しい洋服を買ってるから、断捨離をおススメされたの。私もやってみたけど捨てられないの。あんまり着てないのもあるけど、捨てなきゃダメかなぁ・・・」答えは「捨てなくていい」です!人はそれぞれ、考え方も違う、性格も違う、生活も違う、それと同じで洋服の処分に対する考え方も違います。断捨離も、できる人・できない人がいると思います。無理に捨ててしまって後で後悔した・・・なんて人もいるのではないでしょうか?ママ友は、「あまり着ていない洋服も、どう収納すればいいかわからない」そんな悩みもあったので少しアドバイスさせていただいたら、「あっ、そうか!それでいいんだ~!!」とスッキリされたみたいでした♪お片付けは人それぞれ方法が違います。あなたに合ったお片付け方法を見つけてみませんか?Happy arrangeHPはこちら↓

    • ホームページできました!

      こんにちは!熊本市在住のライフオーガナイザー®片山景子ですホームページができました!!https://happyarrangek.wixsite.com/happyarrange今までひっそりと活動してきましたが、熊本にもっとライフオーガナイズを広めていけるよう講座なども開催していこうと思います!!ライフオーガナイズのお片付けに少しでも興味のある方、まずは話を聞いてみたい方など、お気軽にいつでもご連絡ください。Facebook:https://www.facebook.com/happyarrange.k

    • N様邸【シューズクローク】

      こんにちは!熊本市在住のライフオーガナイザー®片山景子ですN様様邸のお片付け後、少し時間が余ったので、玄関のシューズクロークのお片付けもやっちゃいました!このサイズ↓のシューズクロークにこれだけのものが入っていました↓いろいろなものが混在していたので、ひたすら「分ける」作業をしていきます。それぞれのものを、それぞれの場所へ。家族もわかりやすいようにラベリングもしていきます。余った時間でここまでお片付けできました

  • 16Jan
    • N様邸【洋室2・クローゼット】

      こんちには!熊本市在住のライフオーガナイザー®片山景子です。今回は、N様邸洋室2のクローゼットのお片付けN様のご希望は『オフシーズンの洋服を収納、思い出のもの、写真、ゲームなどを収納したい!』お片付け前がこちら↓クローゼットの中はものでいっぱい!まずは物別に分けていき、それぞれを収納ケースへ。1回目のお片付けでここまでスッキリ~1回目でかなりクローゼットがスッキリしましたが、お片付けはまだ続きます。2回目のお片付けも、「分ける!」「収める!」そして2回目のお片付け終了!こんなにスッキリしました収納ケースには、何が入っているのか分かりやすいようにラベリング。ものがスッキリしたので、今後写真の整理、収納用品の購入予定です

  • 12Dec
    • N様邸【洋室2】2日目

      こんにちは!熊本市在住のライフオーガナイザー®片山景子です。N様邸【洋室2】の2日目。1日目作業後はこちら↓N様のご希望を叶えるべく、2日目のお片付けスタート!1日目に引き続き、「分ける」作業をしていきます。それと同時に洋室2のクローゼットも同時進行で作業。※洋室2のクローゼットのお片付けは、 N様邸【洋室2・クローゼット】で紹介します。2日目作業終了後↓ものがスッキリして、N様ご希望の寝室&勉強スペースができました~

    • N様邸【洋室2】1日目

      こんにちは!熊本市在住のライフオーガナイザー®片山景子です。N様邸【洋室2】の1日目。お片付け前の洋室2の状態はこちら↓N様のご希望は、・ベットを置いているので、寝室として使用したい・N様の勉強スペースが欲しいご希望を叶えるため、お片付けスタート!まずは洋室1同様、人別にものを分け、もの別、不用品なども分けていきます。作業後もので溢れていた部屋が、かなりスッキリ~お片付け作業は2日目に続きまーす!

    • N様邸【洋室1】2日目

      こんにちは!熊本市在住のライフオーガナイザー®片山景子です。N様邸お片付けサポート2日目です!「部屋をクローゼットとして使用したい」を実現するべく、今回もお片付けスタート!前回のお片付けではここまで↓部屋に残っているものを整理し、もともと洋室1にあった収納の配置を移動。そして、リビングにあった家族4人の洋服ダンスも洋室1に移動。2日目作業後、こんなにもスッキリ!!ママから「子供たちのランドセルや学校用品・上着などを洋室1に置くようにしたい」というご希望があったので、今後、子供たちが洋室1に《ランドセルなどの荷物を置く》という行動ができるか様子をしばらく見ます。子供たちが無理なく行動できるようになれば、子供たちの荷物置き&上着掛けの収納用品を購入します♪オーガナイズのお片付けでは、収納用品をお片付けの前に購入はせず、まずは仮置きして様子をみます。もし、ものを元に戻すという行動がうまくいかなければ、またお片付けの仕組みを変えます。そうして、お客様に合ったお片付けしやすい仕組みを一緒につくっていきます

  • 10Dec
    • N様邸【洋室1】1日目

      こんにちは!熊本市在住のライフオーガナイザー®片山景子です。N様邸お片付けサポート1日目。今回ご依頼いただいたのは、洋室2間のお片付け。N様のご希望は、・洋室1をクローゼットとして使いたい・子供たちのランドセルや学校用品・上着などを置く スペースを作りたい・洋室2をママの寝室として使いたい部屋にはママ+こども3人分のものが混在している状態。まずは、それぞれの人別にものを分ける作業からスタート!同時に、思い出のもの・写真などの「もの別」、「不要品」なども分けていきます。作業前作業後スッキリ~☆お片付けの続きは2日目へ♪

  • 09Dec
    • オーガナイズとは!?

      こんにちは! 熊本市在住 ライフオーガナイザー® 片山景子です。 「ライフオーガナイズ」という言葉を聞いたことがあるでしょうか? あまり聞きなれない言葉かと思います。 日本ライフオーガナイザー協会ではライフオーガナイズを 「空間や暮らし、人生を俯瞰し仕組化する技術」 と定義しています。 ただ部屋をキレイにするだけのお片付けじゃない。 クライアントの 価値観・想い・暮らしに 寄り添い、 片付けの仕組みづくりを サポートします。 整理・収納に関する雑誌などを見て実践しても、 また散らかるなど、そんな経験はありませんか? それはきっと、あなたに合った 片付け方法ではないかも。 みんな性格も違う。 考え方も違う。 生活も違う。 クセも違う。 好きなものも違う。 それと同じで お片付けの方法も違います。 オーガナイズのお片付けは、「思考の整理」と「利き脳」 を使い、 あなたに合ったお片付けの方法を見つけ、仕組みをつくります。 そして、もう1つの ライフオーガナイズの特徴は、 「捨てる」から始めない お片付けです。 無理に捨てなくてもいいんです。 迷っていいんです。 無理せず、 負担にならない、 しかもラクにできる あなたに合ったお片付けの 仕組みを一緒につくります。

  • 17Oct
    • はじめまして

      日常に余裕が生まれる。「お片づけという仕事」  私は長らく、設計事務所で働いていました。その仕事も楽しかったけれど、40歳を目前に、なんだかモヤモヤしたり、このままでいいの?という疑問が頭の中でぐるぐる・・・  そう思いだしてから、私は何かを探していました。胸がときめくようなことや、ワクワクするようなこと。セミナーに行ったり、人に会ったり。  そんなある日、一冊の雑誌が目にとまりました。  そこには、“ライフオーガナイザー”というお仕事についている女性の記事が。  なんだか、気になって調べてみると、入門講座が近々あるとのことで、すぐに申し込みをしました。  「お客様の価値観に合わせて行うお片づけ」そこでの学びに衝撃を受けました。私が求めていたのは、「お客様第一で、お客様の為に出来る仕事」だったのです。  講座が終わってすぐに、2級講座も申し込み、その後、1級講座も受講しました。  以前までは、仕事に家事に、バタバタで、毎日疲れ果てる生活が、講座を受けてから、  少しずつ休憩出来るようになったり、子どもとゆっくり話が出来るようになったり。  お片づけの仕組みを作るだけで、日常が豊かになり、心に余裕も出来たのです。  大げさなことじゃない。日常に、ゆとりと幸せを。  忙しいママたちのお手伝いが出来ればいいな。そんな思いで活動しています。