おはようございます。
スタッフ堤です。

まずはこちらのフェイスブックをご覧頂きたいと思います。







緊急事態です。
でも、緊急事態になったのは
実は昨日、今日の話ではありません。



遡ること、12年前。
飼っていた犬の散歩をしていたら
道端で鳴いていた一匹の仔猫さんを見つけたそうです。
まだ幼く小さい猫がお腹を空かせて鳴いているのを見て見ぬふりは出来ずそのままお家に連れて帰り保護をされました。

しかしある日その猫さんが脱走をしてしまい。
なんとか無事にお家に戻れ安心したのもつかの間‥‥。

まだ幼いと思っていた仔猫が数日間の脱走の末、妊娠して帰って来たのでした。
そうして、4匹のメス猫と1匹のオス猫が産まれたそうです。




次の季節にまた、まだ幼いと思っていた仔猫4匹と母猫が1匹のオスとの近親交配で20匹近くの仔猫を出産したそうです。


もうそうなってしまうと
避妊手術どころではなくなり
雪だるま式に猫が増えていったそうです。


最初の一匹で避妊手術さえしていれば
このような事にはなりませんでした。
多頭崩壊は時々ニュースで流れる他人事ではありません。
誰にでも起こりうる事だと思います。

最初の一匹。
避妊手術、去勢手術の徹底を
どうかお願いいたします。




 

<不妊手術のご予約について>

6月1日より、不妊手術のご予約は、お電話でのみお受けいたします。

ご不便をおかけしますが、なにとぞご理解のほど、よろしくお願いいたします。

(なお、ご相談につきましては、これまで通りメールでもお受けいたします)

月・火・木・金・土 9:00〜18:00

TEL 072−970−5917

 

<段階的再開のお知らせ>土曜日の猫の交流カフェについて、完全予約制(1日2組様限定)で再開しております。マスクの着用と手洗い、消毒についてご協力ください。まずは、お電話でご予約くださいますようお願いいたします。

★ ・ ・ ★ ・ ・ ★

 

★ ・ ・ ★ ・ ・ ★
院長橋本エリコが代表理事を務める
一般社団法人Happy Tabbyの情報はこちらからどうぞ!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
★ ・ ・ ★ ・ ・ ★

 

 
絵本「お母さんのらねこのお話」
 
 
売上は不妊手術の助成金としてTNRに使わせて頂きます。
 
 

 

 

★・・・・★・・・・★・・・・★

 
ルームの猫達、保護猫達の情報はこちら♪

●----------〇----------〇----------●

【猫の避妊手術・去勢手術に関することはHappyTabbyClinicのホームページをご覧ください】


 

★ ・ ・ ★ ・ ・ ★


 

猫の交流カフェブルー音符※1日2組様完全予約制で再開しております。

毎週土曜日 13:00-15:00 開催(^^)/

お電話でお申し込みの上、皆様是非、お越しください★ 072−970−5917