Happy Life Consultingのブログ
  • 18Jan
    • 【幸の為になるお話ブログ】教育編 学資保険は不要!?教育資金の貯め方とは?! vol.47

      皆さまこんにちは本日は子供の教育資金作りについてご説明をしてまいります 教育資金=学資保険のイメージが強いと思いますが本当に学資保険をかけるべきなのかそれともかけなくても良いのかプロの目から解説して頂きます もしかすると今すでに学資保険をかけている方いらっしゃるかと思いますがかなりショッキングな内容になってきますので見たくない方は画面を閉じて頂いた方が安心かと思います ただ、事実は知っていただきたいので最後までご覧いただけたらと思います 今まで3000組以上のお客様のご相談を頂いてますがその中で最も多い『教育資金作り』特に学資保険のメリット・デメリット後は学資保険以外で何か作る方法はないのかここについて解説をしてまいります まず、学資保険とは何か?ご存じの方も多いと思いますが簡単に言うと子供が生まれ0歳~18歳まで積み立てて満基金(自分で積み立てたお金)を受け取れる 例えば、1万円ずつ18歳まで積み立てると約218万円くらい、積立でき良いところで218万円積み立てたものが5%ほど増え230万円くらいになって戻ってきたら良いねというものが学資保険です ここだけ聞くと積立するくらいだったら学資保険かけたほうが良いと積立られる方が多いのですが、一般的な学資保険のメリットとすれば『元本保証のものであればかけた分・それ以上の物が返ってくる』というもの、ただ選び方で注意が必要なのが、ゆうちょ等の元本割れ(かけたものよりも下回って返ってくる)というものがあるんです デメリットを見ていくと保険とついてる割には保険の機能があまりよくなく乏しいと言われます何かというと、『子供が亡くなったら死亡保険が入る』というのが学資保険なのです 皆さまどうでしょう?子供に保険かけていて万が一子供が亡くなってお金っていりますか?いらないと思う方が多数かと思われます。 どちらかというと親御さんにかけていた分の方が死亡保障のメリット出てきますので実は保険とついてる割には学資保険は保険の機能は薄い 結論です『僕だったら学資保険はかけない』ですなぜかというと増えないからです ここでもう一つ考えていきたいのがインフレというものが関わってくるのですが日本の物価は2%で上昇したいと言っています学資保険の金利なんて0.1~0.3%くらいのものです!そもそもインフレに勝てないんです 保険会社の売り文句としては、『○○さん貯金預けるよりも増えますから学資保険かけたらいかがですか?』と提案されますでも皆さん考えてください インフレで物価上昇していくという事は預ける金利も上がる可能性があるという事なのですもちろん今平均的な定期預金の金利は0.01%とかですが、これが学資保険の金利を上回らない可能性は無いという事です 定期預金の利率が0.1%でも学資保険の金利より高い利率になった際に今皆さまがかけている学資保険は損失がどんどん広がっていく定期預金の方が良かったのにという状況になってしまうという事ですですのでこういったところも考えて学資保険はかけていかないといけないただ増えるからとか貯金ができるからといってかけてしまっては元も子もないところなのです もう一つ、子供の大学費用を目的としてかけられるのですが平均的に国公立大学費用って280万円です私立になるとその倍の500万円ちかくかかってきますこれは学費だけのお話です県外に子供が出た場合どうしますか?仕送り費用が必要になってきますよね?月に10万円でも仕送りしようものなら年間で120万円4年の大学費用とプラスして480万円の仕送り費用がかかる私立の大学に行った日には仕送り費用も踏まえて1000万円近くのお金がかかるんですね 今積み立ててる1万円の学資保険はせいぜい18歳まで積み立てても220万円くらいにしかならないです 皆さん、残り800万円はどこで埋めていきますか? そうです。ここを埋めるという事を念頭に置きながら何にかけるのかというところを選んでいかなければいけないんですね今だったら、NISAもしくは子供のためであればジュニアNISAそういった投資信託を活用したものもありますし結論からいうと、投資が怖いと言われる方もいますが10年~15年以上の期間をもっていけば投資というものは負ける可能性は少なくなってきます それを聞いても今の学資保険をかけ続けますか? ここの選択肢が大事になるわけですねただ一度保険をかけると途中でやめられないという方が多いです。なぜかというと元本割れを起こすからですですが本当にお金で困りたくないのであれば増やす事よりも損切りができるかどうかを考えるべきです 損切りとは何かというと、今解約すると損はでるけれども新しいものにかけたほうが利益が生まれるもしくは今の損失もカバーできる且つ今のをかけ続けるよりも新しいものをかけたほうが利率が高いそうした場合、それでも損切しませんか?という事です もちろん自分たちがお金に困らない為というのはありますが子供の将来がどのくらいお金がかかるのかここに責任をもって学資保険が良いのか、ジュニアNISA活用するのかもしくは投資信託を活用するのかそういったものも念頭に置きながら今後の子供の将来を決めて頂けたらと思います そうした時に大事なことは、積み立てていくお金を捻出する事も大切になってきますのでぜひLINEのお友達登録をしていただきなぜ今ご自身が貯金ができないのかできていたとしたらもっと貯金ができる方法はないのか診断シートをプレゼントいたしますのでぜひお友達登録をしていただければと思いますLINEでのお友達登録はこちら ⇒ @679rbttu ぜひ今後も有益な情報を発信してまいりますのでお楽しみに■■□―――――――――――――――――――□■■Happy Life Consulting【住所】〒870-0155大分県大分市高城南町9-36サトウン高城101【電話番号】080-7950-5301(担当/幸)【営業時間】24時間■■□―――――――――――――――――――□■■引用元:【幸の為になるお話ブログ】教育編 学資保険は不要!?教育資金・・・

    • 【幸の為になるお話ブログ】教育編 学資保険は不要!?教育資金の貯め方とは?! vol.47

      皆さまこんにちは本日は子供の教育資金作りについてご説明をしてまいります教育資金=学資保険のイメージが強いと思いますが本当に学資保険をかけるべきなのかそれともかけなくても良いのかプロの目から解説して頂きますもしかすると今すでに学資保険をかけている方いらっしゃるかと思いますがかなりショッキングな内容になってきますので見たくない方は画面を閉じて頂いた方が安心かと思いますただ、事実は知っていただきたいので最後までご覧いただけたらと思います今まで3000組以上のお客様のご相談を頂いてますがその中で最も多い『教育資金作り』特に学資保険のメリット・デメリット後は学資保険以外で何か作る方法はないのかここについて解説をしてまいりますまず、学資保険とは何か?ご存じの方も多いと思いますが簡単に言うと子供が生まれ0歳~18歳まで積み立てて満基金(自分で積み立てたお金)を受け取れる例えば、1万円ずつ18歳まで積み立てると約218万円くらい、積立でき良いところで218万円積み立てたものが5%ほど増え230万円くらいになって戻ってきたら良いねというものが学資保険ですここだけ聞くと積立するくらいだったら学資保険かけたほうが良いと積立られる方が多いのですが、一般的な学資保険のメリットとすれば『元本保証のものであればかけた分・それ以上の物が返ってくる』というもの、ただ選び方で注意が必要なのが、ゆうちょ等の元本割れ(かけたものよりも下回って返ってくる)というものがあるんですデメリットを見ていくと保険とついてる割には保険の機能があまりよくなく乏しいと言われます何かというと、『子供が亡くなったら死亡保険が入る』というのが学資保険なのです皆さまどうでしょう?子供に保険かけていて万が一子供が亡くなってお金っていりますか?いらないと思う方が多数かと思われます。どちらかというと親御さんにかけていた分の方が死亡保障のメリット出てきますので実は保険とついてる割には学資保険は保険の機能は薄い結論です『僕だったら学資保険はかけない』ですなぜかというと増えないからですここでもう一つ考えていきたいのがインフレというものが関わってくるのですが日本の物価は2%で上昇したいと言っています学資保険の金利なんて0.1~0.3%くらいのものです!そもそもインフレに勝てないんです保険会社の売り文句としては、『○○さん貯金預けるよりも増えますから学資保険かけたらいかがですか?』と提案されますでも皆さん考えてくださいインフレで物価上昇していくという事は預ける金利も上がる可能性があるという事なのですもちろん今平均的な定期預金の金利は0.01%とかですが、これが学資保険の金利を上回らない可能性は無いという事です定期預金の利率が0.1%でも学資保険の金利より高い利率になった際に今皆さまがかけている学資保険は損失がどんどん広がっていく定期預金の方が良かったのにという状況になってしまうという事ですですのでこういったところも考えて学資保険はかけていかないといけないただ増えるからとか貯金ができるからといってかけてしまっては元も子もないところなのですもう一つ、子供の大学費用を目的としてかけられるのですが平均的に国公立大学費用って280万円です私立になるとその倍の500万円ちかくかかってきますこれは学費だけのお話です県外に子供が出た場合どうしますか?仕送り費用が必要になってきますよね?月に10万円でも仕送りしようものなら年間で120万円4年の大学費用とプラスして480万円の仕送り費用がかかる私立の大学に行った日には仕送り費用も踏まえて1000万円近くのお金がかかるんですね今積み立ててる1万円の学資保険はせいぜい18歳まで積み立てても220万円くらいにしかならないです皆さん、残り800万円はどこで埋めていきますか?そうです。ここを埋めるという事を念頭に置きながら何にかけるのかというところを選んでいかなければいけないんですね今だったら、NISAもしくは子供のためであればジュニアNISAそういった投資信託を活用したものもありますし結論からいうと、投資が怖いと言われる方もいますが10年~15年以上の期間をもっていけば投資というものは負ける可能性は少なくなってきますそれを聞いても今の学資保険をかけ続けますか?ここの選択肢が大事になるわけですねただ一度保険をかけると途中でやめられないという方が多いです。なぜかというと元本割れを起こすからですですが本当にお金で困りたくないのであれば増やす事よりも損切りができるかどうかを考えるべきです損切りとは何かというと、今解約すると損はでるけれども新しいものにかけたほうが利益が生まれるもしくは今の損失もカバーできる且つ今のをかけ続けるよりも新しいものをかけたほうが利率が高いそうした場合、それでも損切しませんか?という事ですもちろん自分たちがお金に困らない為というのはありますが子供の将来がどのくらいお金がかかるのかここに責任をもって学資保険が良いのか、ジュニアNISA活用するのかもしくは投資信託を活用するのかそういったものも念頭に置きながら今後の子供の将来を決めて頂けたらと思いますそうした時に大事なことは、積み立てていくお金を捻出する事も大切になってきますのでぜひLINEのお友達登録をしていただきなぜ今ご自身が貯金ができないのかできていたとしたらもっと貯金ができる方法はないのか診断シートをプレゼントいたしますのでぜひお友達登録をしていただければと思いますLINEでのお友達登録はこちら ⇒ @679rbttuぜひ今後も有益な情報を発信してまいりますのでお楽しみに■■□―――――――――――――――――――□■■Happy Life Consulting【住所】〒870-0155大分県大分市高城南町9-36サトウン高城101【電話番号】080-7950-5301(担当/幸)【営業時間】24時間■■□―――――――――――――――――――□■■引用元:【幸の為になるお話ブログ】教育編 学資保険は不要!?教育資金・・・

  • 05Jan
    • 【幸の為になるお話ブログ】投資編 銀行・証券会社からなぜ投資信託買ってはいけないのか vol.4

      明けましておめでとうございます本年もよろしくお願い申し上げます。大変ご無沙汰しております、HappyLifeConsultingの幸です今年も良質な情報を皆さまにご提供できればと思っておりますので何卒、よろしくお願いいたしますさて早速ですが今回のブログは、投資信託を銀行・証券会社で購入する方が多いので注意点と落とし穴についてお伝えしてまいります今購入されている投資信託が良いか悪いかが明らかになってきますので人によっては物凄くショックを受ける方がいらっしゃるかもしれません万が一耐えられない方は見ない選択を取っていただくのが良いかと思います😔本当に真実を知りたい方はぜひ最後まで見て頂けると幸いです今回は、『真実公開』です。銀行・証券会社では絶対に購入してはいけないなぜ、そこまで言い切れるのか?まず初めに、皆さま銀行や証券会社からこんなお誘いをもらったことはないでしょうか?「○○さん預金に○○円ありますよね、今それを眠らせておくのは非常に勿体ないですから少しでも増える見込みのあるものにかけませんか?」増えると聞くと、預金に入れてるだけでは増えないしなと思って銀行・証券会社に行く方が多いのですが、銀行・証券会社はよくできてるものです何がよくできてるのか?例えば退職金が入ったりすると預金の総額がわかっているので電話をかけてくるのですが、見込み客として見られているという事ですいわゆる、言い方を悪くするとカモですこの商売が悪いという訳ではないですが、こういうお話に乗ったのであれば≪ここからは皆さまが気を付けないといけない領域≫銀行・証券会社の窓口に行くと「○○さん以前お電話でお話した通りなのですが○○さんの預金にはこれだけの現金がございます。例えば定期預金、当行でもほとんど増えませんのでできれば投資信託とか将来的に増える見込みがあるところを検討してみませんか?何年かちゃんと保有し続ければ増える見込みもありますし短期でご解約するのは非常にリスクが高いですが5年・10年保有し続ければしっかりと増える見込みがあるものですからいかがですか?」と言われると「そうか」と、ある程度長く持てばリスクは無くなるのかと思ってかけられる方が多く見受けられますがただこの時に注意しないといけないのが銀行・証券会社がそんなボランティア精神でやっている訳ではないという事ではどういった商売をしているかと知っていただきたいのが当然『手数料商売』をしていますどういう手数料商売かというと、主に3つ① 買付手数料・・・お客様が買いますと言った際の買付の手数料※高いもので3%② 信託報酬・・・投資信託などには管理手数料というものがかかる※1.6%のものもある③ その他手数料・・・財産管理維持手数料やその他細かい手数料※約1%①②③合計で、5.6%くらい手数料を取られていますよね毎月買付けていくような投資信託(積立投資信託)であれば毎月3%手数料がとられるという事は、月に5.6%もの手数料がとられている事になります皆さまが購入されている投資信託は過去の平均でも良いです今後の見込みで年間何%くらいの利回りが見込めますでしょうか?世界経済の成長、平均は5~6%と言われていますこの5~6%を超えるような投資利回りのでる商品はあるものでしょうか皆さまに販売されている商品はそれくらいの手数料をカバーしてでも投資利回りが出るものなのかここを最重要項目として気を付けていかないといけないのですここで、購入した際に必ず目論見書という書類が配られているはずなのでそれをご確認くださいまずその書類にどれくらいの手数料が書かれているか確認することが重要ですもし、①『買付手数料』がかかるものは即手放す事ですまた勧められているのであれば絶対に買わない事② 信託報酬が1%を超えるような物が出てきた場合は高いと思ってください必ず1%切るようなものを見つけていく③ その他手数料の中ではわからないものなどざらにあります増やすことばかり目線を置きがちですがまず大事なことは手数料を抑える事ですなぜか?手数料は自分たちが払わなくて良いものだからです抱えなくて良いリスクなので、だからこそもし今購入しているものがあるとすれば手数料の確認、おそらく買っている物についてほとんどの方がショックを受けますショックを受けたのであればマイナスが出ても解約してくださいマイナスが出てるとよく言われますが、「今の現時点で損になるから解約したくないんだよね」お気持ちはわかりますが、ずっと手数料を取られ続ける事には変わりありません永遠にプラスになることがないくらいに思って頂いた方が良いです残念ですがそういう商品を買ってしまったんです。なぜなら、知識がなかったからこれはしょうがないです。ですからこういった情報を受け取りながら知識を付けていってまずは手数料を抑えることといくらマイナスが出ていようが解約をするプラスが出てても解約ですなぜならそこでプラスが出てるのであれば他の手数料の安いものに乗り換えたほうがよりプラスが出るという事ですマイナスが出ているのであれば手数料が低いものでしっかりしたファンドに切り替えせば手数料もかからずに伸びていく将来性によってマイナスがカバーできるからです株式というのはプラスが出てても、マイナスが出てても今の純額から伸びるのか下がるのか手数料が抑えられるかこれだけですだからこそ手数料をしっかり確認していきながら今お持ちの投資信託もしくはこれから買う投資信託もしくは株式等の購入を進めていく事が大事です必ず手数料を抑えるというところが投資のまず第一歩になってきますのでご注意いただけたらと思います次回もお楽しみに■■□―――――――――――――――――――□■■Happy Life Consulting【住所】〒870-0155大分県大分市高城南町9-36サトウン高城101【電話番号】080-7950-5301(担当/幸)【営業時間】24時間■■□―――――――――――――――――――□■■引用元:【幸の為になるお話ブログ】投資編 銀行・証券会社からなぜ投資・・・

  • 11Sep
    • 【幸の為になるお話ブログ】節約編 NISAの賢い使い方 vol.39

      皆さまこんにちは本日はNISAの賢い使い方とそこに対する注意点をお伝えたします最近話題に上ってますNISA、それから積立NISAとあるんですけれども、非課税という非常に大きなメリットがあったりしますただそこに隠された注意しないといけない点また、注意する事によってどう賢く使えるかというところの解説をしていきたいと思います■ NISAの賢い使い方・注意点概要からいくとNISAというものは何かというと年間120万円まで預けられるものいわゆるファンド・株・債権を買っていきそこに発生した運用に対する利益、預けた100万円よりもでた利益に対して5年間に渡っての非課税という制度ですこれは非常にすばらしい制度で、日本は1円でも利益が出てしまうと20%の税金が科せられますということは仮に100万円ほど利益が出た場合ここに毎年税金が科せられてしまう、そうすると20万円くらい税金が取られるのが非課税になるんですねですがこれは賢く使わない手はないですどこかに投資をすると皆さまの目的は増やすというところになってきますので賢い使い方というのは、ご自身の貯金今あるお金を定期預金で眠らせるくらいだったら5年間は使わないよという物にたいしていわゆるファンド株とか債権とかそう言った投資信託なのかそういった所に預けてしっかりと増やすこれが一般的な賢い使い方ですただしここでもしっかりお伝えしていきたいのは賢い使い方の裏側にある注意点、本日は3つのポイントに絞ってお伝えしていきたいと思うのですが、≪ 注意点 1 ≫やはり一括で預けるという事は、安い時に買うのかそれとも成長する(いわゆる増えていく)のかはやはり分析をしないといけない大体素人が高値掴みといって、一番値段が上がった時に買いかねない例えば今回安倍総理が辞任したわけですが安倍総理は今まで非常に素晴らしいこともして頂いておりまして、株価が成長したというのはやはりこのアベノミクス、安倍総理のおかげが一番強いと、アメリカのメディアでも言っているくらいなのですでは今後安倍政権が変わったとたんにこの株価がどうなるのか、メディアでも非常に騒がれておりますがもしかすると急激な株価下落が入るんじゃないかとか円を買ってる円だけを持ってる、もしくは外貨を持っている人は円高に陥るんじゃないかとか本当に色々な情報が流れるわけですということは、一番まず注意しないといけないのはどこが安いのかもしくは買った企業、買った投資信託は増えていくのかこの見極めをしていかないといけないということが注意点の1つめです≪ 注意点 2 ≫仮に皆さまが5年後を迎えたとしましょうこの時に暴落がきた時にどう対処するかというところになります以前から暴落に対しては何をすればいいかとお伝えしておりますが、『待つ』という事です今まで平均1年半ほど待てば株価の下落が元に戻ると言われてる訳ですが、仮に皆さまが投資をした場合、5年後順調に利益が出たけれども今回のコロナのような時期を迎えて急激に株価の下落を起こしましたとなった時に皆さまはここでどうするか?なのです答えは『待つ』というところになるんですけれどもNISAの非課税を使うためには解約をしないといけないわけですということはこの5年間にわたって得たこの利益に対して下落をした場合待てばもう少し戻るかもしれないのにどうするかという判断に迷うんですねですから5年後の出口管理をしていかないといけないというのが2つめの注意点です≪ 注意点 3 ≫再三お伝えしておりますが、ファンド選びが大事になってきますどこがいいのか、これは過去は確かに増えてきてたかもしれない、でも将来を約束されてるわけではないわけですね時代時代を切り取っていくと以前は日本が伸びていた以前は先進国が伸びていた、ここ10年で見てみると米国株式が伸びてきた、こういった歴史がある訳なのですが、やはりここのファンドメンタル分析であったりだとか色々な分析方法があるのですがしっかりと買った先が将来的に増えていく見込みがあるのかという部分の分析をしていくことですなのでよくあるメディアの情報であったりとかランキングで一番人気を買ってしまうとかなんでランキングにあがるかという事を理解しないといけないこれは何かというと皆買っているからランキングが上がっている訳です株とか投資の世界では、みんな買うと何がおこるかというと値段がどんどん上がっていって素人の人は高値掴みになりやすいという事なのですですからランキングとかで選ぶのではなく自分がそこに将来にかけて大丈夫なのかこういったところを分析するということが大事になってきますですから非常に賢い使い方もできるんですが注意点をしっかりと把握していただいて、ご自身の投資方法に合っているのか一括で預けるよりも積み立てたほうがいいんじゃないかとかこういった検討をしていきながらご自身の将来のお金を備えて頂けたらと思います引き続き投資についてアプローチをしながらお伝えしてまいります【 お知らせ 】現在LINEに無料登録していただきますと現状で分析できる家計シートをプレゼントしますその中で実際どれくらいお金がかかっているのかそしてどれくらい貯金できているのかまず分析をしてみてください【 LINEでのお友達登録 ⇒ @679rbttu 】■■□―――――――――――――――――――□■■Happy Life Consulting【住所】〒870-0155大分県大分市高城南町9-36サトウン高城101【電話番号】080-7950-5301(担当/幸)【営業時間】24時間■■□―――――――――――――――――――□■■引用元:【幸の為になるお話ブログ】節約編 NISAの賢い使い方 vo・・・

  • 08Sep
    • 【幸の為になるお話ブログ】節約編 NISA・積立NISAを始める前にぜひ知っておきたい注意点 v

      皆さまこんにちは本日は今話題のNISAと積立NISAに対する注意点と活用法についてお伝えしていきたいと思います普段ご面談をさせていただいているお客様から特に質問が多かったNISAと積立NISAに対しての注意点と活用法についてお伝えしてまいります各々の注意点と共通の注意点に分けてお伝えしていきたいと思うのですが、まずNISA・積立NISAこの概要に関してはインターネットなどでお調べすると沢山情報は載っておりますので概要の説明は割愛いたします● NISAって何?https://www.toushin.or.jp/nisa6column/nisa_1/● 積立NISAって何?https://www.fsa.go.jp/policy/nisa2/about/tsumitate/overview/index.html『 注意点 』① NISA一般的には5年以内に発生した利益に関して投資に関する利益は非課税という内容ですが非課税という言葉で取り組まれる方が非常に多いんですけれども、原則として注意しないといけないのは安く買って、高く売る株の原則にそってるという事を注意しないといけないわけですどれくらいそれが安いものなのかもしくはどれくらい今後は伸びていくのかという分析をしてからNISAに入るかが大事になってきます要は安く買って高く売るのはプロでも難しい技法と言われている中でこれを素人がチャレンジするというのはかなりハードルが高いわけですねなので非課税というこの甘い汁だけに群がってしまって安物買いの銭失いという訳ではないですが株の場合は安値で購入できれば良いですが、高値掴みといって、高い時に買ってしまって安値で売ってしまうそれも5年以内に完結しないといけないとなった時にご自身が本当にその判断ができるかここをちゃんと見極めてNISAには取り組むべきだと思いますNISAをするときは何が安いのかどこが成長するのか企業分析・投資信託の分析が大事だということです② 積立NISA個人的にはNISAよりも積立NISAの方がまだリスクというのは低いのかなと思いますなぜかというと、投資の基本は長期です積立NISAに至っては20年間発生した利益は非課税というものがあるので、20年となるとかなり長期にはなってきます一般的にはドルコスト平均法という考え方なんですけれども、ここをとっていくので一見見ていくとリスクが少なくていいんじゃないかと思われがちですが十分落とし穴があります何が落とし穴かというと、20年後の株価の動きは誰にもコントロールできないというところです例えば今年おこったコロナショック、誰が去年予測できたでしょうか??リーマンショック誰が予測できたでしょうか??20年後の今日現在で暴落が来た時にこの非課税を甘んじて解約するかどうかというところを考えないといけないのです暴落した時に何をしないといけないかというと正解は『 待て 』です待つしかないのです平均1.3年、リーマンショック時は4年待てば株価が戻りました今回のコロナに関しては半年で株価戻ってますということは20年後の値動きが読めないのであれば暴落した時に甘んじて非課税だからといって少しの利益で解約してしまうのかそれとも待てば利益が出るんだろうから待とうとして税金を科せられるのかこういうところを作って行かないといけないんですねということはゴールにどれぐらいお金がいるのかどこをゴールにするのかここを考えていかない限り積立NISAをしたとしてもリスクが大きくなるという訳です『 共通の注意点 』これはズバリ!何を選んだらよいのか?あくまでも株価の過去の実績というのは過去の実績でしかありません未来を物語っているわけではないのです例えばインデックスファンドがいいですよ米国株式がいいですよなど色々な情報が流れているのですがそうした時に大事なことが『こんな情報だけでかけてはいけない』あくまでも投資というのはご自身で責任を持たないといけないわけですから、世の中に溢れている情報に流されずにしっかりとご自身がどこまでのリスクを担えてそしてどこのタイミングでお金がいるのかまずここを分析してから取り組むことですねですからNISAも積立NISAも非課税という甘い汁だけに群がってしまって損をするという事は往々にしてありますという事は将来物語っていくものではないですけれども過去の実績もそうですし、今後の将来に関してご自身がどこまでのお金に対して責任を持てるのかこれを考えてNISAも積立NISAもしていくことですね皆さまもお気づきかと思いますが、NISA/積立NISA、上級者向けです投資信託を名前を変えて買っているだけなのでもちろんファンドの手数料が低いものだけしか選んでませんだとか良い手もありますただ選ぶ中身というのはご自身で選ばないといけないというリスクは変わらないのでしっかりとそこを分析していくことですね私たちが個別面談を設けているのはそういった何を選べばよいのか自分の将来に対してどれぐらいお金をかけられるのかこういったところを中心に個別相談に乗っておりますぜひここら辺に注意いただいて、NISAが良いのか、積立NISAが良いのかそれとも保険が良いのかここまでしっかり考えて頂けたらと思います次回は、NISAの賢い使い方をお伝えいたします【 お知らせ 】現在LINEに無料登録していただきますと現状で分析できる家計シートをプレゼントしますその中で実際どれくらいお金がかかっているのかそしてどれくらい貯金できているのかまず分析をしてみてください【 LINEでのお友達登録 ⇒ @679rbttu 】■■□―――――――――――――――――――□■■Happy Life Consulting【住所】〒870-0155大分県大分市高城南町9-36サトウン高城101【電話番号】080-7950-5301(担当/幸)【営業時間】24時間■■□―――――――――――――――――――□■■引用元:【幸の為になるお話ブログ】節約編 NISA・積立NISAを始・・・

  • 05Sep
    • 【幸の為になるお話ブログ】節約編 投資(ジュニアNISA)で教育資金を作るのってあり?それともな

      皆さまこんにちは本日は投資で教育資金を作るのはアリか?もちろんアリなのですがその中で気を付けて頂きたい3つの注意点についてお伝えさせていただければと思います年間300組以上のご面談をさせて頂いてる中で実際にあった個別面談の実例を元にお伝えしてまいります教育資金を投資で作る際の3つの注意点ですがまず一つ一つ要点をお伝えしていきたいと思います① 子供の年齢投資で勝つというよりも負けない方法をとっていかないといけない、なぜかというと教育資金は何のために作りたいか?子供が進学した時に『ここに行ってこい』とこのお金を託せる為におそらく教育資金を作ろうと考えている訳ですねということは増やすという事も大事ですが最低限このお金を確保するためには減らさないという事が大事になるわけですねそうすると投資で負けない方法というのは時間をかけるという事になりますのでお子さんの教育資金を作る為に、最低でも10年~15年は見込んでた方が良いですねこの年数をしっかりかけれるかが注意点①になります② お金のコントロールができるか子供が大学に進学した時だけでなくそれ以外の解約使うタイミングを自分でコントロールできるかが大事になってきます一般的に18歳、子供が大学に進学した時に教育資金というのは多くかかると言われていますなので18歳にめがけて教育資金を作るという事を考えているかと思いますが、ただ株の値動きというのはコントロールができないので株価の未来は予測できませんそうすると今回のコロナショックのような時に暴落をした場合子供が教育資金必要だから解約しないといけないとなると損を受け入れないといけないという状態になるわけですねなぜこのような事をお伝えしているかというと暴落した時の正解は一つしかありません『待て』です待つしかないんですただ何年待つかというゴールセッティングがないと人間って待てないんですけれども、実は10年に1度株価が20%下落するタイミングが今の世の中来ていると言われていますこの10年に1度の期間が訪れるという中ででは、何年待てば100%から下落したものがまた100%に戻るのか、これは『平均1.3年』と言われていますかの有名なリーマンショックでさえ4年で戻ったという歴史がありますという事は最長でも4年待てば株価が戻るとわかってるのに子供の教育資金の為に一番下落したタイミングで解約するとなったらいかがでしょうか?せっかく子供の為に教育資金を作っているのにマイナスになるリスクを背負わないといけないわけですから、投資だけで教育資金を作るのではなくてある程度自分の中でコントロールできる預貯金など教育資金を併用してつくる事が大事になってきますまたやり方次第ではその4年間だけ子供に奨学金を借りさせる方法もあったりしますただ『子供に奨学金を借りさせたくないから学費を作っているんだよ』と言われる事が多いと思うんですけれども、面白い統計もあって、奨学金を借りた子供の方が10年後奨学金を借りてない子供と年収を比べたという統計を見てみると約50万円も奨学金を借りた子供の方が年収が高かったという統計もあるわけなんですこの4年間だけは奨学金を借りさせて返済をしていく大学4年後卒業してから奨学金の返済は始まっていくわけですからここから増やしたお金をあげるとか例えば子供が結婚するまでは奨学金を払わせて結婚と同時に増やしたお金と結婚資金としてあげるという事もできるわけですですからある程度ゴールの時に絶対に投資のお金を使わないといけないという決め事ではなくてコントロールできるお金を準備していくことですね③ 伸びていく国や物に投資をする実は一番難しい内容ですが、株価の予測というのは先ほども書いてますが読めるわけではない、もちろん過去増えてきたファンドとかインデックス等いろいろありますがあくまでも過去の実績でしかないので未来を予測している訳ではないんですねある程度投資で教育資金を作るというよりは運という要素も関わってきますですからこの『運』と『株価』と『ゴール』この3つのバランスを取りながらこの教育資金を作るというのが大事になってきますのでマイナスになってもしょうがない、リスクも否めないこういったところも許容できて将来の期待に賭けようという方は投資で教育資金を作るというのは向いていると思いますぜひまずご自身がどこまでのリスクに耐えられるのか、子供をどういう進学に進ませたいのかゴールをセッティングをしてから何に向いてるのか見極めて投資をしたり教育資金を作っていただけたらと思いますまず最も大事なことは、今ちゃんと貯金ができる体制にあるのかもしくはいらないものを見直していくのかそれを貯金の原資にまわすというところも大事になってきますそれでは投資で教育資金を作るのがアリかナシか結論としてはアリですが、ぜひご自身のリスクと向き合っていただいて子供の進学費用を決めて頂けたらと思います次回は、NISA・積立NISAを始める前にぜひ知っておきたい注意点をお伝えいたします【 お知らせ 】現在LINEに無料登録していただきますと現状で分析できる家計シートをプレゼントしますその中で実際どれくらいお金がかかっているのかそしてどれくらい貯金できているのかまず分析をしてみてください【 LINEでのお友達登録 ⇒ @679rbttu 】■■□―――――――――――――――――――□■■Happy Life Consulting【住所】〒870-0155大分県大分市高城南町9-36サトウン高城101【電話番号】080-7950-5301(担当/幸)【営業時間】24時間■■□―――――――――――――――――――□■■引用元:【幸の為になるお話ブログ】節約編 投資(ジュニアNISA)で・・・

  • 02Sep
    • 【幸の為になるお話ブログ】節約編 ジュニアNISAの賢い使い方知ってますか? vol.36

      皆さまこんにちは今のコロナ禍でちょうど教育資金の作り方色々なご相談を頂きますので、このコロナ禍で変わったジュニアNISAについて詳しくお伝えしてまいります子供の教育資金を作っていきたい、それをどういう風に活用していけば良いかご不安を持たれてる方はぜひご覧ください● ジュニアNISAとは?▼詳しい内容はコチラ▼https://www.toushin.or.jp/nisa_contents/juniornisa/詳しい内容につきましては上記URL内より見ていただければと思うのですが、本日はこのジュニアNISAの概要と、前と今とではどういう風に使いやすさが変わったのかというところをお伝えしてまいりますジュニアNISAこれは何かというと、子供の為に備えてあげる投資信託の非課税口座のことをジュニアNISAという言い方をしていきますどういった概要かというと、●年間80万円子供の名義で積立、例えば投資信託やETFなど利益が出た分(今なら5年間)に関しては非課税但し、条件があり引き出しができるのは子供が18歳になるまでできませんという概要以前は18歳までの引き出しというところが少し使いにくいところがあったんですがどういう事かというと、子供が18歳になる歳までに例え利益がでてたとしても引き出してしまうと非課税枠を使えないという内容だったからなのです(どんな状態であれ18歳まではお金を保管しておかないといけない、使ってしまうと例え利益がでたとしたらその非課税を使えないというもの)実は法律が改定されまして、18歳以前に引き出したとしても非課税枠をしっかりと利用ができる内容に変わってきたのです今までは緊急時にお金が使えないところにずっとお金を預け続けるのには少し抵抗があったりとかこの非課税使いにくいというものが今だったらいつでも引き出せて非課税が使えるという風になったんですねそうすると例えばこんな使い方どうでしょう?両親(自分たち)が使っていく枠は120万円ご夫婦二人で240万円非課税がつかえる訳ですがこどもの分1人80万円、こどもが二人いたとすると160万円非課税枠が使えるという風になるので少し使い方を変えて子供の名義で資産を育てる枠を増やすという事もできる訳ですね以前は使いにくかったジュニアNISAという制度が使いやすくなりましたよというのが今回のご説明ではあるんですけれども、但し、この非課税というものだけを利用して投資だけを行っていこうとすると逆にリスクを招く可能性がありますここからは少しリスクについてお話をします何かというと、やはり一括で購入するというのはどんな家庭であれギャンブルになる可能性があります例えば今80万円持っていて子供の為に80万円投資をしてあげたとしますもちろんそれが将来的に増えてくれれば非課税が使えるが(俗に言う安く買って高く売るという事)プロでも1番安いところで買うのは難しいと言われてるのでですから何を買うのか、何に投資をするのかこれはどこの国なのか、どんな物なのかこういうところを見極めていくことは非常に大事です非常に使いやすくなったジュニアNISAですがしっかりと投資に対するリスクを理解していきながら将来の子供のためにお金を育てるのであれば何をしていったら良いのかここを考える事が大事後は、よくやりがちですが貯金そのものすべてを全部預けてしまうというご家庭もありますが今の家庭状況からどれぐらいお金を見元から離して良いのか、投資とは最低10年は保管しておかないと損を招く可能性大いにあるので10年くらいは手元から離しても良いお金はどれぐらいあるのかをしっかりと計算してから行っていくことが重要でありますもし今家庭にある貯金がどれぐらい使って良いのか貯金ができないんだけどもどうしたら良いのか今この状態を皆さま自身で診断できるようにLINEに無料登録していただきますと現状で分析できる家計シートをプレゼントしますジュニアNISAを始めるのも良いですがまず今の状況を知るところから始めましょう投資はそれからです本日はジュニアNISAの概要についてお伝えしてまいりました、次回は投資(ジュニアNISA)で教育資金を作るのってあり?それともなし?についてお伝えいたしますお楽しみに■■□―――――――――――――――――――□■■Happy Life Consulting【住所】〒870-0155大分県大分市高城南町9-36サトウン高城101【電話番号】080-7950-5301(担当/幸)【営業時間】24時間■■□―――――――――――――――――――□■■引用元:【幸の為になるお話ブログ】節約編 ジュニアNISAの賢い使い・・・

  • 25Aug
    • 【幸の為になるお話ブログ】節約編 家計簿って本当に必要なのか? vol.34の画像

      【幸の為になるお話ブログ】節約編 家計簿って本当に必要なのか? vol.34

      みなさまこんにちは今回も前回に引き続き、子育てとお金の解決方法について実例を交えお伝えしてまいりますでは早速、実際にあった相談事例を元に見ていきましょう< 相談事例 Dさん >・30代夫婦・子供2人・貯金100万円・奥様産休(貯金を取り崩し始めた)・世帯年収600万円ではどういったご相談内容だったのか❓『日に日に貯金が減っていくのを見ていくのが辛い』『現状の中で出来る対策は何かないのか』という内容でした今回このご相談内容をどのようにして解決をしたかをお伝えしてまいりますまずこのご家庭の中身を少し深堀していきながら問題点を抽出していこうと思いますこのご家庭にある問題点は3つこの4つのマス目をご覧くださいもし今家計簿をつけた方が良いのか?と悩まれている方は、特に必要ありませんこのマス目に起こしていけばあなたの家の家計の無駄な出費がわかっていきますのでぜひ活用してみて下さい問題点は何かというと、意外と払っていっているお金(家のお金・車のお金など)本当に必要なものなのか?抑えていいものなのか?それともカットしていいものなのか?というのを見極めていくことが大事なんですねではその中でこの4つのマス目が何を表しているかと言うと、上に行けば行くほど重要性の高いお金になっており、左に行けばいくほど重要性にかられるお金になっています①重要性も高くて必要絵師もあるお金②重要性はあるんだけれども必要性はないお金③重要性はないけれども必要性があるお金④どちらでもない↓具体的に見ていくと、①生活費②老後のお金と教育資金のお金③車のお金や家のお金④携帯代と生命保険料これをみて頂いて今どういうお金の使い方をしているのかを一緒に考えてみて下さい実はお金が貯まらないご家庭ほど①のお金は絶対にかかるお金ですからここから③のお金に流れて④になるL字型を通るといわれているんですね重要性が高くて必要性にかられるお金というのは基本削る事は難しいですただ③=浪費ですね車もしくは人と比較して高いものを買おうとしてませんか?家も設備を凝って高い家を買おうとしてませんか?実は③のお金に囚われればとらわれるほど将来に備えるべきお金に対してギャップがうまれると言われておりますそして④の生命保険です意外と言われるのが『重要性も高くて必要性も高いのでは?』と言われるのですが過去のお話をご覧いただくと生命保険は基本的には無駄払いをすることが多いものですとお伝えしております【参考】○医療保険:http://happylife-oita.com/blog/468/○がん保険:http://happylife-oita.com/blog/470/実は生命保険のお金というのは、重要性も低くて必要性がそこまでないものに入ってくるんですねDさんのご家庭のお金がどこにどのように流れていたかというと、③=高級な車、家のお金では具体的にそこをどうしていったかというと今かけている学資保険を解約してもらいました学資保険は積み立ててもほぼ100%しか戻りがない保険になるし、某保険会社の学資保険は元本割れをしてしまうものもありますせっかく子供の為に貯めるお金が元本割れをするというのはいかがでしょうか?元本割れというのはかけているお金が戻らないもしくは下回るというものですまず学資保険を解約し、ローンの支払いに充てていただき、生命保険も夫婦で3万円しかも掛け捨てでのお支払いをしていたのでここをしっかり見直すことによって月々ご夫婦で7,000円くらいになりましたので生活余力としては23,000円くらいここで出てくるわけですねこのご家庭はなんと生活費を結構削らないといけない状況だったのでまずそこのお金にあてて頂き、次に②子供の為の教育や老後のお金も考えていきたいというところが出てきたのでしっかりと③と④のお金を見直して②にあてていったという流れですね1番目の問題点は皆様の払っているお金が①②③④のどこのお金に流れているかを考えていきましょう③④に流れている場合はお金は貯まりませんですから今一度、『このお金は本当に重要性が高いのか必要性が高いのか』4つのマス目に分けてぜひ考えていってください2番目の問題点がなにかと言うと育休・産休リスクを事前にとらえてなかったというところです今まで数多くのご家庭を分析させて頂いてきましたがほとんどのご家庭が育休・産休中はお金が貯まらない最悪、お金を取り崩していくとなるわけです当然過去の事は変えられませんから将来次のお子様も希望するのであれば次にくる産休・育休リスクに対して備えていくことが大事3番目の問題点は②のお金に対して焦点があたっていなかったというところです貯金は皆様していきたい、けど貯金ができない、すると心のギャップにおいて日々ストレスがかかってくるんですねそうした時に、貯金の仕方がポイントになってくるのですが≪ 貯金するための2つのポイント ≫① 目的・目標を持つこと教育資金の為なのか、老後の為なのか具体的な金額までだして今一月でどれくらい貯金をしないといけないのか洗い出す② お金の使い方を分析するそしてその金額がわかった上で今お金の使い道がどこに流れているか分析をする③④に流れているのであればどうやったら②にもっていけるのか?を考えていくこと今回Dさんご家庭もしっかりと貯金ができないという中でのご相談だったんですけれども実はちょっとした見直しだけで月々30,000円ほどできるようになりましたこういった解決方法はそこまで難しくなんですですからご覧頂いてる皆様も貯金ができないのであれば、① 目的・目標を持つこと、② お金の使い方を分析するをしてみてください【 お知らせ 】現在LINEに無料登録していただきますと現状で分析できる家計シートをプレゼントしますその中で実際どれくらいお金がかかっているのかそしてどれくらい貯金できているのかまず分析をしてみてください【 LINEでのお友達登録 ⇒ @679rbttu 】次回は、学資保険より良い教育資金の貯め方知ってますか?をお伝えしてまいりますお楽しみに■■□―――――――――――――――――――□■■Happy Life Consulting【住所】〒870-0155大分県大分市高城南町9-36サトウン高城101【電話番号】080-7950-5301(担当/幸)【営業時間】24時間■■□―――――――――――――――――――□■■引用元:【幸の為になるお話ブログ】節約編 家計簿って本当に必要なのか・・・

  • 12Aug
    • 【幸の為になるお話ブログ】節約編 住宅ローンを組むのに必要なこと vol.33の画像

      【幸の為になるお話ブログ】節約編 住宅ローンを組むのに必要なこと vol.33

      皆さまこんにちは前回に続き持病持ちのご家庭の実例を元に一つご質問がございましたのでお答えしてまいりますどういった内容だったかというと『うちも持病があるのですが団体信用生命保険に入らないとローンを組めないはずなのですが他にローンを組む方法はないのですか?』という内容のお問合せがございましたのでそこについて本日はお伝えしてまいります住宅ローンは亡くなった場合に終わる団体信用生命保険なんですけれども、厳密にいうと、加入しなくても入る事はできますその方法は大きく分けて2つありますが① フラット35銀行の窓口で入れるもので団信の加入が任意のものなので入らなくても住宅ローンを組むことができます② 銀行に交渉する意外と銀行に交渉できることもありますただ割合としては難しくなりますが持病をお持ちの方やご病気で保険に入れない方というのは銀行の交渉次第で入る事はできる住宅ローンを組みたい場合は、さまざまな方法がとれますのでそういったところを考えていただければ住宅ローンはしっかり組めますもちろんこう言った気になる『うちだったら大丈夫なのか?』『どういった銀行が大丈夫なのか?』ここで固有名詞を出すことはできないのでもし気になる方はぜひ個別でご相談をお待ちしております下記のLINEからでも可能ですので、お気軽にご相談くださいませ【 お知らせ 】現在LINEに無料登録していただきますと現状で分析できる家計シートをプレゼントしますその中で実際どれくらいお金がかかっているのかそしてどれくらい貯金できているのかまず分析をしてみてください【 LINEでのお友達登録 ⇒ @679rbttu 】次回は、家計簿って本当にいるの?をお伝えしてまいりますお楽しみに■■□―――――――――――――――――――□■■Happy Life Consulting【住所】〒870-0155大分県大分市高城南町9-36サトウン高城101【電話番号】080-7950-5301(担当/幸)【営業時間】24時間■■□―――――――――――――――――――□■■引用元:【幸の為になるお話ブログ】節約編 住宅ローンを組むのに必要な・・・

  • 08Aug
    • 【幸の為になるお話ブログ】節約編 保険に入れない人は住宅ローンが組めない!? vol.32の画像

      【幸の為になるお話ブログ】節約編 保険に入れない人は住宅ローンが組めない!? vol.32

      みなさまこんにちは今回も前回に引き続き、子育てとお金の解決方法について実例を交えお伝えしてまいります今まで3000組、今では年間300組以上の方の個別相談を頂いているんですけれどもその中で頂いた相談事項を元にしてお話をしてまいりますでは早速、実際にあった相談事例を元に見ていきましょう< 相談事例 Cさん >・主人(35歳)年収500万円・妻(40歳)年収200万円・子ども2人・主人が持病もち(団信加入不可)・自己資金500万円ではどういったご相談内容だったのか❓〝 今から家の購入をしたい ”という内容でしたどういうところが問題点かというとご主人様に持病があると特に今亡くなるようなご病気ではないようなのですが、団体信用生命保険といって住宅ローンをかけてる方が亡くなった場合住宅ローンを払わなくてよくなる、終わらせる事ができる保険に入れないんですね団体信用生命保険とは・・・http://happylife-oita.com/blog/451/万が一、ご主人様に何かあった時にローンの支払いが終わらないからどうしようかとその中で奥様の年収も低いので何か妥協をして奥様のご年収の範囲内で買うのかそれとも少し冒険をして家を買おうかというご相談なわけですね非常にお気持ちはわかる部分ですがやはり亡くなるリスクというのは何があっても避けられないことではありますのでご主人様に万が一何かあった場合、家族を支えられるのか?というご心配のところでした今回はこれをどういう風に問題解決をしていったかというところをお伝えしていくのですがここで捉えていかないといけないリスクについてまずは分析してまいりましょう大きく分けて3つあります① 持病がある無し関係なく住宅ローン自体が払える金額なのか?② 持病の問題③ 老後のお金① 持病がある無し関係なく住宅ローン自体が払える金額なのか?ご病気関係なくどのご家庭にも当てはまるところなのですが借りれる金額と払える金額は大きくかけ離れてる事があるのでCさんのご家庭にとって10年後・20年後そして30年後までしっかり支払っていけるのかというところを考えるなので支払っていける予算面を出す事が大事になってきます② 持病の問題結論からいくと、持病があるとやはり保険には入りにくいこれは団信に限らず民間の生命保険でも同じ共通点になってきますこのリスクをどうカバーしていくかと言うと、貯金です今すぐにお金が増える事はないですが10年後・20年後・30年後のゴールセッティングをしていきながらいつまでに住宅ローン終わらせたいのかを考えていくことが大事になってきますCさんご家庭の場合はご主人様のご年齢で65歳、30年後には住宅ローンを終わらせたいという内容だったのでそこまでの予算面を立てさせていただき、貯蓄計画を保険なのか?投資運用するのか?そういったところで考えさせていただきました③ 老後のお金とくに住宅ローンというのは人生で一番高い買い物と言われているので家を買う際はどうしても住宅購入資金に焦点がいきがちなのですがただここだけのお金をみてしまうとどうしても老後のお金が貧困に陥ってしまったりとか教育資金で借金をするとかこういう事態が起きてきますので今回この場合では住宅のほかにも教育・老後このお金の分析を立てさせていただきました最終的にはCさんご家庭はお家を買うという決意に至ったわけですが当然保険には入れませんでしたこの事実は変えられないだからこそそれを補うための貯蓄計画や何のためにどれぐらいいつまでお金を貯めるのかというところを考えていく事が大事ですCさんご家庭はマイホームを買って満足されてるという事だったのですがやはり何のリスクがあるのかをご家庭に合わせて分析していくことが大事になってきます現在LINEに無料登録していただきますと現状で分析できる家計シートをプレゼントしますその中で実際どれくらいお金がかかっているのかそしてどれくらい貯金できているのかまず分析をしてみてください【 LINEでのお友達登録 ⇒ @679rbttu 】そうした時にこれをどう活用していけばいいのかという事がわからなければそこから個別相談など受け付けておりますので、まずは今ご自身のお金がどれくらいかかっているのか家計シートプレゼントいたしますのでぜひ、ご覧ください今回より実例を交えていきながらどう解決していくのかもしくはどういう風にしていったらいいのかを解決方法の糸口をお伝えしてまいります次回は、住宅ローンを組むのに必要なことって知っていますか?をお伝えしてまいりますお楽しみに■■□―――――――――――――――――――□■■Happy Life Consulting【住所】〒870-0155大分県大分市高城南町9-36サトウン高城101【電話番号】080-7950-5301(担当/幸)【営業時間】24時間■■□―――――――――――――――――――□■■引用元:【幸の為になるお話ブログ】節約編 保険に入れない人は住宅ロー・・・

  • 04Aug
    • 【幸の為になるお話ブログ】節約編 20代の住宅購入ってあり?それともなし? vol.31の画像

      【幸の為になるお話ブログ】節約編 20代の住宅購入ってあり?それともなし? vol.31

      皆様こんにちはタイトルは節約編になっておりますが前回に引き続き子育てとお金の解決方法について実例を交えお伝えしてまいります今回は特にこれからマイホームの購入を考えてる方お金で困りたくない方向けのお話になっておりますので少しでも気になった方はぜひご覧くださいでは早速、実際にあった相談事例を元に見ていきましょう< 相談事例 Bさん >・25歳ご夫婦・子供は今はいない・貯金100万円・世帯年収450万円・マイホームを購入したい・支払える予算を知りたいこの中で一番のご相談内容が6番目の『 支払える予算を知りたい 』という事でご相談を頂きましたここをどんな風に解決・ご不安の材料を解決していったのかをお伝えしていくんですけれどもまず結論から家の購入は可能かどうか?〝 購入できます ”マイホーム予算だけをとると一般的な算出方法でいくとおそらく3,500万円~4,000万円くらいは大丈夫じゃないかなというのは銀行や住宅会社の方に言われると思うんですねただ今回ココは別の観点からお伝えしていきたいのですがなにかと言うと、若いご夫婦こそあり得る3つのリスクについて考えていきたいんです① 転職のリスク② 育休・産休のリスク③ 離婚のリスク① 転職のリスク転職で起こりうるリスクが収入が下がる可能性があるどうしても住宅予算を組む場合には今の収入から住宅予算の算出していくので将来のことはわからず算出していく事がほとんど若いご夫婦だからこそ考えていきたいところです② 育休・産休のリスク今は共働きの状態ですが、若いご夫婦であれば今後お子様が生まれる可能性が高い、仮に3人を望んでる場合収入が下がる段階が計3年は出てくるという事になります下手をすると奥様の収入が全く入らないという状況にもなりかねないなので出来るだけこの3年間の間しっかりとお金の予算が成り立つのかというところは考えていきたい部分になります③ 離婚のリスクあまり考えたく内容ですが、若いご夫婦でなくても関わってくる問題ではありますがまず第一にご夫婦の絆を深めて頂いてこれから離婚がないのが前提ですけれどもそういう事が起こりうるという事を念頭において特に若い世帯こそぜひ考えていきたいところです結論ここでなにが大事かと言うと、『 若い世帯こそほど3つのリスクを備えていきながら特に育休・産休というのは必ず年収が減ります』この時に起こるストレスは何かというとお金は貯まらなくなるよりも、取り崩す方が何倍もストレスがかかってきますだからこそ備えるためには今からそこのタイミングでどれくらいお金を取り崩すのか、その取り崩すお金を今からどれくらい備えないといけないのかというところを考えていくことです今の現状からどれくらい貯金ができるのかそこまでにまず短期的にどれくらいお金を貯めるのかという部分を考えていく事がまず解決策の第1位ですBさんのご家庭も3人子供が欲しいという事だったので3回起こりうる年収が下がるタイミングへの解決方法を具体的にお伝えさせて頂きましたぜひ若い世帯の方こそほど収入が減るタイミングのリスク回避をしていただきながらマイホーム購入であったり今後の人生を考えて頂けたらと思いますLINEに無料登録していただきますと現状で分析できる家計シートをプレゼントしますその中で実際どれくらいお金がかかっているのかそしてどれくらい貯金できているのかまず分析をしてみてください【 LINEでのお友達登録 ⇒ @679rbttu 】そうした時にこれをどう活用していけばいいのかという事がわからなければそこから個別相談など受け付けておりますので、まずは今ご自身のお金がどれくらいかかっているのか家計シートプレゼントいたしますのでぜひ、ご覧ください今回より実例を交えていきながらどう解決していくのかもしくはどういう風にしていったらいいのかを解決方法の糸口をお伝えしてまいります次回は、保険に入れない人は住宅ローンを組めない!?をお伝えしてまいりますお楽しみに■■□―――――――――――――――――――□■■Happy Life Consulting【住所】〒870-0155大分県大分市高城南町9-36サトウン高城101【電話番号】080-7950-5301(担当/幸)【営業時間】24時間■■□―――――――――――――――――――□■■引用元:【幸の為になるお話ブログ】節約編 20代の住宅購入ってあり?・・・

  • 31Jul
    • 【幸の為になるお話ブログ】節約編 年収600万円あれば老後は安泰か? vol.30の画像

      【幸の為になるお話ブログ】節約編 年収600万円あれば老後は安泰か? vol.30

      皆さまこんにちは本日は『 子育てとお金の話 』実際に私が頂いた相談事例の解決方法を元に解説していきたいと思います今回より、● 子育ての問題解決● お金の問題解決を中心に行ってまいりますでは早速、実際にあった相談事例を元に見ていきましょう< 相談事例 Aさん >・40歳ご夫婦・子供6歳/4歳・貯金500万円・世帯年収700万円・退職金2人で1,000万円実際の相談事例は何かというと、Aさん ≫今現在家の購入もし、ただ20年後退職が迫ってくる中で老後2000万円問題と言われているけれどもウチは本当に大丈夫ですか?どちらかというと退職金もしっかり出るしそこそこ今貯金ができているので大丈夫ではないかと思っているのですが実際にプロの目でみて判断をお聞きしたいという内容でご相談をいただきました実際にどういう風に解決をしたか?をお伝えしていきますまず大事な事は、年金2000万円問題だけでほんとうに大丈夫かというところなんですね実際にAさんのご家庭がどういうプランニングになったかというと、皆さまいかがでしょう?老後どういう風な生活を送りたいかというところの想像と自分たちがどれくらい年金をもらえるのかというのを考えていかないといけないそして、年金が足りないのであればどういう風な貯金をしていかないといけないのかを考える事が大事です大体世帯700万円くらいもらえてるかなというご夫婦であれば年金定期便とかをご覧いただくとわかるのですが大体老後にもらえる年金額65歳以降で考えると20万円くらいはもらえるかなと思いますここで想像してみてくださいこの20万円がそのままもらえればそこそこの生活できるかなと思われると思うのですが本当に20万円もらえるでしょうか??一つ、あとたった5年すると年金に対して大きな問題点が出てきます何かというと、今年金を支えてる人数の問題です今一人のご老人を支えるのに3人で1人を支えてると言われておりますがこれがなんとあと5年すると2025年には肩車になると言われています(※若者1人が老人1人を支える)その肩車になった時に支える人数が減る訳ですからこの20万円そのままもらえると考えておくのかそれとも減るように考えるのか、いかがでしょうか?大体のご家庭が減るといわれる家庭が多いですではご覧いただいている方どれくらい年金がもらえるか想像してみてください支える人数は3分の1です単純に今回は実例を交えたところでいくと3分の1になったとするとおおよそ20万より少なく見積もっても6万円~7万円もらえるかなという状況です皆さま、老後65歳以降6万円で生活できそうでしょうか??なかなか難しいかなと思いますAさんのご家庭も実際6万円では生活はできないという答えでした実際にこの6万円で足りないのであればどれくらい生活費が必要かを見ていかないといけないのですがゆとりある生活をしたいですか?と言われるといかがでしょうか??大体のご家庭がゆとりある生活をしたいと言われるのではないかなと思うのですがこれは生活統計とかも合わせていくと38万円くらいといわれますがでは仮に30万円必要だとして考えてみましょう30万円必要、内6万円年金がもらえたとすると=24万円足りない計算になります年間で計算すると264万円は足りないという計算になってきます1年間264万円たりないと考えたときに平均寿命が85歳と言われてる中で65歳定年とすると20年間は足りないわけですね20年間合計すると5280万円になるんですね老後2000万円問題と言われてる中で実際足りない数値は5280万円ですそうした時にこの約5200万円を仮に40歳から65歳を定年にしたときに25年で用意しようとすると月々いくらくらい必要になるでしょうか?ざっくりとした計算でいくと、月々20万円ずつ貯金をしていかないと足りないという状態になりますこれは老後の為だけの貯金ですいまからすべての物を削って20万円という貯蓄ができそうでしょうか?これが老後の年金問題で本来考えないといけない部分になってくるんですね一般家庭で月々20万円、しかも25年間子供が大学に行ってまでできるというご家庭はまずいらっしゃらないですなので現状から20万円をどうやって作っていくのかというところが大事になってきます本当に貯金をしていくだけなのかそれとも投資運用とかを考えて何かお金を増やす方法を考えていくのかを実際に事例をだしてお伝えしていったんですけれどもまず大事なことは、現状をきちんと分析してください今現在の退職金がもらえるからとか世帯年収が高いからとかそこで判断するのではなく本当に将来必要なお金を今から毎月いくらづつ積み立てないといけないのかが大事になってきますお子様の将来設計、大学に通うのかどこから通うのか、専門学校に通うのかなどここの違いによってもプランニングは変わってきますAさんのご家庭の場合年金だけで20万円でしたが学費も備えていくと30万円ほどは必要になってきますそういった解決方法を導いていくというのが私の仕事にはなるんですけれども今回LINEに無料登録していただきますと現状で分析できる家計シートをプレゼントしますその中で実際どれくらいお金がかかっているのかそしてどれくらい貯金できているのかまず分析をしてみてくださいそうした時にこれをどう活用していけばいいのかという事がわからなければそこから個別相談など受け付けておりますので、まずは今ご自身のお金がどれくらいかかっているのか家計シートプレゼントいたしますのでぜひ、ご覧ください今回より実例を交えていきながらどう解決していくのかもしくはどういう風にしていったらいいのかを解決方法の糸口をお伝えしてまいります次回は、20代の住宅購入あり?なし?をお伝えしてまいりますお楽しみに■■□―――――――――――――――――――□■■Happy Life Consulting【住所】〒870-0155大分県大分市高城南町9-36サトウン高城101【電話番号】080-7950-5301(担当/幸)【営業時間】24時間■■□―――――――――――――――――――□■■引用元:【幸の為になるお話ブログ】節約編 年収600万円あれば老後は・・・

  • 28Jul
    • 【幸の為になるお話ブログ】節約編 自動車保険の見直し方 vol.29の画像

      【幸の為になるお話ブログ】節約編 自動車保険の見直し方 vol.29

      皆様こんにちは本日も節約編になっております幸がお伝えする『 ココを見直せ! 』と言う事で、自動車保険についてお伝えをしてまいります一家に一台お車があるかと思うのですが必ずかかってるのは〝 任意保険 ”と言われるものものですねこの任意保険には事故をしたときに対応するというものがあるんですがその中で『 いらないものが多すぎる 』という事をご存知でしょうか?実はここを見直すだけで保険料がなんと、月々半分一万円ほど支払われてる方は、5,000円5,000円の方でも2,500円になるこんな方法があったりしますでは、自動車保険どういった保障があるのか?改めて細分化していきます主に特約を除けば下記の5つになります① 対人 ∟ 皆様が運転してる際に人を傷つけた時に保障② 対物 ∟ 電柱やガードレールもしくは相手の車何か損害を与えた場合の補償③ 人身傷害④ 搭乗者傷害⑤ 車両保険まずこの中でぬかすべき被っているもの排除していくというのがありますそうすると①対人②対物は基本的には無制限で何かあった場合相手を傷つけてしまったり、相手の物を壊したりとした場合なのでここは無制限で基本的にはこのままで構いませんさぁ、③人身傷害④搭乗者傷害⑤車両保険が問題です人身傷害と搭乗者傷害、人身とみると人の身を傷つけた・・・よくわかんないよねと言われることがあると思うのですが、③ 人身傷害は車の中に自分以外の人が乗っていた場合に保障するというもの皆様薄々お気づきでしょうか??④ 搭乗者傷害と意味合いが被るのではとお気づき頂いた方もいると思いますそうなんです、この人身傷害と搭乗者傷害というのは保障内容が被る部分があるといわれているんですねですから基本的に今保険をかける場合はどちらかでも良いという規定になっておりますではなぜ人身傷害のほかに搭乗者傷害があるのか??というところなのですが、例えば、④ 搭乗者傷害は部位症状別といって中に乗っている人が怪我をしましたその場合は人身で保障しましょう、さらにむち打ちとかなにか手を怪我したとかそういった時に搭乗者に部位ごとに保障がでますよと言う内容のものですので保障内容としては、③ 人身傷害と④ 搭乗者傷害はかぶっている保障ですなのでまず、ここを見直していきながら被っているものは排除していくことが大事ですでは、⑤ 車両保険ですがここでひとつ分けていくと、車両保険以外の4つは自分以外の人を保障するというもので車両保険は何かというと自分のお車を保障していくものでは、いかがでしょうか?新車の場合車両保険入っておこうかなとか何か心配だから入っておこうとかなんとなく車両保険に入っておこうかなとか言われる方が多いと思うんですね実は自動車保険の中でこれが一番『 無駄 』なんです一番無駄なんですでは車両保険は何かというと例えば無保険の車や自分が相手よりも過失が高い場合過失割合と言って相手の過失と自分の過失のどっちが高いかというものを計っていくんですけれども自分の過失が高かった場合、相手が保険金が出ないでも自分の車の修理代は出ないからと思って車両保険をかけられるんですねただ、当たり前ですが車両保険は自分自身の身を守るものになってるのでかなり割高になってきますなので下記に該当する方は車両保険を取った方が良いという方がいますその方程式は2つ、① 今お車を買って年数が初年度登が5年以上経っている車両② 事故をしたときに30万円手出しが発生しそうな事故の場合は車両保険を使った方が良い仮に30万円以下で収まる場合は車両保険は使わない方が良いと言われていますそれは何故かと言うと実は車両保険を使用すると以前と違ってきて今の法令では等級が下がります20等級の一番上の方の場合、17等級以前はこれだけで良かったのですが17等級というのが通常の等級割引ではなくて事故をした人の等級割引という風になっていくので実は割引料率も悪く、割高になっていくんですね自動車保険というのは自分が使えば使うほど等級が下がって払う保険が高くなるなのでこの累計額をみていくと実は車両保険というのは30万円以下の事故に該当した場合に実は使わない方が良かったりします後は事故の頻度です基本的にはこの車両保険とか自動車保険全ては自分が運転を気をつけていればそんなに使う事はないと思いますじゃあ相手から事故を起こされたらどうするの?この場合相手の自動車保険で保障されていくので今一度この自動車保険、本当に要るのか?それともただ心配だからかけていくのかこの両天秤にかけて頂いてぜひ考えて頂けたらと思いますそうしていくと自動車保険は半額くらいになってきますし私も今まで新車等乗ってきましたが1度も車両保険をかけた事が無いんですこれは運転に自身があるとか貯金が莫大にあるからとかそういう訳ではなくて基本的に使う頻度が限りなく少ないと思ったからなのですですから今一度皆様のご家庭でこういう風に本当に心配だけで入っているのかそれとも経済的合理性で入ってるのかというところを考えて頂けたらと思いますまず保障が被っている部分はないか車両保険入ってるとしたら本当に自分たちは必要なのか検討してみてはいかがでしょうか??もし見方がわからない・どういう風にしたらよいかわからない場合はぜひお気軽にお問合せください次回は、年収600万円あれば老後は安泰か?をお伝えしてまいりますお楽しみに【 お問い合わせ 】 不明な点や詳しく聞きたい方などいつでもご連絡おまちしておりますので下記問い合わせページか電話番号までお問合せくださいませhttp://happylife-oita.com/contact/■■□―――――――――――――――――――□■■Happy Life Consulting【住所】〒870-0155大分県大分市高城南町9-36サトウン高城101【電話番号】080-7950-5301(担当/幸)【営業時間】24時間■■□―――――――――――――――――――□■■引用元:【幸の為になるお話ブログ】節約編 自動車保険の見直し方 vo・・・

  • 25Jul
    • 【幸の為になるお話ブログ】節約編 収入保障保険ってありなの? vol.28の画像

      【幸の為になるお話ブログ】節約編 収入保障保険ってありなの? vol.28

      みなさまこんにちは本日も前回に引き続き節約編をお送りいたします今回はお問合せいただきました〝 収入保障保険ってありなの? ”について解説をしてまいります老後、年金に頼らなくて良い生活を送りたいこういった思いを持っている方の為のお話になりますのでぜひ、老後に年金ではなく自分たちの収入で立ち上がっていきたいという方は最後までご覧いただけたらと思います■ そもそも収入保障保険って?初めて聞かれる方も多いのではないかなと思いますのでどういうものかを説明いたします一般的に、死亡保障かけてる方が亡くなった場合に保険が入るというものになりますが通常皆様入られている保険は、仮に30歳の方が加入されて60歳までお金を払いこの期間の間になにかあれば3,000万円の死亡保障が受け取れますという内容です簡単に言うと・・・いつ亡くなってもいつ何時ずっと3,000万円の死亡保障が得られますよという状態で入られてる方が多いのに対して収入保障保険というのは入った時がピークで年齢を重ねるごとに徐々に保証が減っていくというタイプの保険ですこれはなにかというと考え方ですが子供が大学卒業間近になった時に通常の保険のような大きい保障がついた保険は必要そうでしょうか??ここでいるという方は少ないと思うんですねですから、収入を保証するその名前の通り時期に合わせて保障を得れるようにしていきましょうという考え方ですメリットは何かというと、四角型というのは図の左側を現しており四角全体が保険料となっておりますが、一方で三角形型は赤線の部分この分の保険料がなくなる通常5,000円払っているのが2,500円になるとかタバコを吸われない方だと1,000円前後になるとかこういったメリットがあります個人的この保険どうかな?と思うのが今高い保障を得たい方はありではないかなと思っていますではどういう風に考え方をしていくのか本当に高い保障がいるかどうか?というところを考えていきたい例えば、もし万が一ご主人様に何かあった場合もしくは奥様に何かあった場合確かに生活を支えるものがいるかもしれませんそのために保険に入られるんですけれども仮に今ご主人様が無くなった場合にどういう状態のお金が入るか?もしくはカバーできるお金があるか?を見ていきましょう例えば何かあったとしても月に30万円は生活費が要る方がいた場合一番下のお子様が18歳になるまでに遺族年金というものが入ってきますもちろん子供の人数にもよりますが大体月10万円~15万円生活の基盤を遺族年金というものが保障してくれます住宅ローンを組んでいた場合団体信用生命保険という保険がかかっているので基本的に住宅ローンは払わなくてよくなりますそうすると、● 遺族年金で10万円● 住宅ローン10万円なくなるとなると皆さまの生活ではこの20万円支えてくれるものがあるんですねここで考え方なのですが要は高い保障がなくても足りない10万円をどうにか補えないか?と考えていくのが収入保障保険の考え方ですということは月10万円でも保険としてプラスされれば生活費はまかなえるのではないかということですでもこれを逆説を解いていくと基本的に掛け捨ての保険というのはみなさん得することはありませんので足りない10万円の部分を、皆さまが働いたりもしくは手当など国にはいろいろな手当があるのでそこで補えるものがあれば10万円さえもいるのかどうかというところになってきますこの収入保障保険というのは確かに優れています通常はずっと同じ保障を得るというものに対してその時々必要な時に保障を得ましょうというので保険料が半分から三分の一になるメリットがあります皆さまどうでしょうか?皆さまが入ってる保険こういう考え方をしていくと無駄なものが削れるのではないでしょうか『私はずっとはいってるから』と言われる方がいらっしゃるんですけれども朗報です2018年、保険の料率改定というのが起こり実は同じものに入っていたとしても死亡保障・収入保障入りなおすことによって年齢が高くなっていても安くなる可能性の方が高くなっていくんですですからぜひ皆さん今一度ご自身が入っている証券であったりとか内容ご確認いただきまして安くすることはできないのか、もしくはいるかいらないかを検討していただけると月々の生活が変わるのではないかと思います今回の動画では収入保障保険について解説をしてまいりました次回は、自動車保険の見直し方をお伝えいたしますお楽しみに【 お問い合わせ 】不明な点や詳しく聞きたい方などいつでもご連絡おまちしておりますので下記問い合わせページか電話番号までお問合せくださいませhttp://happylife-oita.com/contact/■■□―――――――――――――――――――□■■Happy Life Consulting【住所】〒870-0155大分県大分市高城南町9-36サトウン高城101【電話番号】080-7950-5301(担当/幸)【営業時間】24時間■■□―――――――――――――――――――□■■■■□―――――――――――――――――――□■■Happy Life Consulting【住所】〒870-0155大分県大分市高城南町9-36サトウン高城101【電話番号】080-7950-5301(担当/幸)【営業時間】24時間■■□―――――――――――――――――――□■■引用元:【幸の為になるお話ブログ】節約編 収入保障保険ってありなの?・・・

  • 21Jul
    • 【幸の為になるお話ブログ】節約編 住宅ローン見直し黄金の3条件 vol.27の画像

      【幸の為になるお話ブログ】節約編 住宅ローン見直し黄金の3条件 vol.27

      皆様こんにちは本日は前回に引き続き節約編をお送りいたしますその中でも住宅ローンの借り換えについて〝 コストを見直すならココを見直せ!! ”詳しくお伝えしてまいります■ 住宅ローンを見直すべき黄金の3条件【 今回のモデルケース 】4,000万円借入、金利2%、返済期間35年 借りている方★支払総額=55,651,000円/月132,500円(4,000万の借入に対して、1,500万の金利)<5年後>★残高=46,571,000円(35,105,000円)毎月13万円を支払っているのに、残高としては、500万円ほどしか減っていないこのまま30年間払っていった場合に、それでも総額は4,650万円ほど払っていきますこれが金利の一番恐ろしいところですでは、5年後の時点で金利を半分1%になる条件で借り換えをしたらどうなるのか?★総額=40,526,000円(△6,00万円)なんと金利だけで600万円減額する効果がでてくるさらに月々の支払が、13万円支払っていたものが月々11万円ほどに減っていきますいかがでしょうか?今まで、投資編と節約編と続けてきてるんですけれどもこれから投資をはじめたいという方もなかなかご自身の元資がうまれない例えばこの住宅ローン仮に見直しができて月々2万円ほどういたら今まで支払っていた分を投資・運用にまわせないでしょうか?ではここで、うちの家計は住宅ローンの家計を見直した方がいいのか?それとも見直さない方がいいのか?黄金の3条件というものがあるのでぜひこの黄金の3条件に当てはまった場合は見直しが必須です① 借り換え今借りてるところと、仮換えるところの金利の差額が0.5%以上ある事② 住宅ローンの残高が1,500万円以上残っていること③ 残年数残りの年数が15年以上残っていることこの3条件に当てはまった時にはぜひ見直しをしてみてくださいそして最後にとっておきのポイントです見直しをする際にも、現在借りている銀行に今借りてる金利の交渉して下げれることをご存知でしょうか?現在借りている銀行から他の銀行に借り換えるには1つだけデメリットがあります保証料などの再度手数料がかかってくるので借り換え費用として約100万円ほど上乗せされていきますそれを考えた時に実は、現在借りている銀行で交渉ができることを知っていれば手数料借り換え費用なくて金利の引き下げができるというところがありますその時にただ言うだけでは引き下げはできません大事なことは、他の銀行で相見積もりをとるという事です今借りている金利と他の銀行の金利の差額や黄金の3条件に当てはまるのか?を確認してその見積を持って今借りている銀行へ交渉に行くこれだけでも僕のお客様の中でも500万円近くされたかたもいらっしゃいますのでぜひこの見直しをして頂けたらと思いますこれから大事になってくるのは投資・運用になってくるのですが、まず運用資金を捻出すること生活仕様を変えずに投資費用を捻出することはそんなに難しいことではないのでぜひ一度トライをしてみて下さい次回は、住宅ローンに関連する『収入保障保険』についてお伝えしてまいりますお楽しみに【 お問い合わせ 】不明な点や詳しく聞きたい方などいつでもご連絡おまちしておりますので下記問い合わせページか電話番号までお問合せくださいませhttp://happylife-oita.com/contact/■■□―――――――――――――――――――□■■Happy Life Consulting【住所】〒870-0155大分県大分市高城南町9-36サトウン高城101【電話番号】080-7950-5301(担当/幸)【営業時間】24時間■■□―――――――――――――――――――□■■引用元:【幸の為になるお話ブログ】節約編 住宅ローン見直し黄金の3条・・・

  • 17Jul
    • 【幸の為になるお話ブログ】節約編 がん保険は必要なのか? vol.26の画像

      【幸の為になるお話ブログ】節約編 がん保険は必要なのか? vol.26

      みなさまこんにちは前回に引き続き節約編をお送りいたしますよく掛け捨ての保険を代表するのが「医療保険」「がん保険」になってくるのですが前回の動画では医療保険の必要性をご説明させていただきましたその中で家庭によるメリット・デメリットそれから感情を切り離すということと高額療養費この二つのキーワードをお伝えさせていただいたのですけれども、今回のお話では『がん保険は必要なのか?』メリット・デメリット、本当にかかる治療費はいくらくらいなのか、またそれを感情切り離してがん保険を持つことにより家計費がどうなるかここをお伝えしてまいりますぜひご覧ください■ がん保険は必要か?がん保険の内容を見ていくと、ざっくりどんなパターンが多いかというと① 診断給付金・ガンと診断されると○○万円もらえる・入院をしたら1万円上乗せ・手術をすると20万円上乗せ・放射線治療を受けると10万円上乗せがん保険というのは上乗せ型の治療費をまかなっていく保険というところが代表されるところなのですが実際統計上どれくらい今までガンの治療費がかかっていたのかを見ていくと、大まかな統計上50万円~100万円以内におさまる事が多いと言われております平均治療だけでいくと115万円におさまるそうです115万円という数字だけで聞くと『やっぱり、がん保険ってあった方がいんじゃないか』と思われると思うんですけれどもここでもう一つ考えていきたいのが医療保険の時にご説明をした、高額療養費制度ですね※詳しい表をつけております例えば770万円以下の方がガンの治療費115万円を受けた場合、(月をまたいだ場合は少し計算式が変わってきますので注意)上記の計算式の場合でいくとなんと約8万8千円以内でおさまってくるさぁ、いかがでしょうか?ここも感情を切り離してみていただいたらと思うのですがもちろん身近にがんになられた方とかもしくは親ががんになってるから遺伝性があるんじゃないかといったご心配をされるところもあるのではないかと思うんですけれどもまず一つ考えていきたいのがこの高額療養費で補填された分を貯金でまかなえないかどうかというところを今一度立ち返って見ていただきたいただしもしガンになった時の就業不能といったところも出てきますがでは働けなくなったときに本当に保険に頼るべきかどうか、も考えていく必要があるんですねそうすると一般的に結論からいくと一年半くらいは自分たちの貯金でなくても他から補ってくれるお金があることをご存じでしょうかまず治療に携わってしばらく療養期間が続いた場合会社を休まないといけないとなった場合は、会社にもよりますが1ヶ月~2ヶ月くらいは有給消化というものが入ってきますとすると、皆さんの給料というのは会社が約2ヶ月分有給消化で補填してくれますではそこから先はどうなるのか?というと、健康保険に入られてる場合は傷病手当というものが入ってきますもちろん給料の金額にもよりますが6割~8割ぐらいは給料を補填してくれる社会保険上の制度がありますという事は、皆さんが実際にお給料が無くなった場合補填してくれる期間というのは6割~8割ほどは1年半ほどあるという事ですもちろん、入院をしていれば医療保険ガンで入院していればガン保険が適用されるんですけれども実際に自宅療養になった場合は基本的に適用除外の場合が多いわけですそうした時に、やはり最も武器になってくるのは現金という風になってくるのでいかに現金を持っておくか、ここで大事な事は、『総額で払って行くお金に対して治療費が本当にがん保険や医療保険で必要なのか?』を今一度考えていきたいところですとはいえ、ガンが心配だと言われる方はいらっしゃいますのでこれは個人的にオススメしている保険なのですが、『セコムの保険』なかなか面白い内容で基本的にかかった治療費を全て出しますよというのがこのがん保険の特徴なんですね高額療養費の適用で先進医療や自由診療例えばガンの治療となるとこういった内容をイメージされる方多いと思いますがセコムのがん保険はここら辺を補填してくれるという内容になっているので気になるかたは下記よりご覧くださいhttps://www.medcom.jp/なのでここで大事なのが感情を切り離してまず総額の治療費に対して払って行く安心材料の保険料がまかなっていけるかどうかをみていく。ご自身でかけられている社会保険上の高額療養費・傷病手当・働けなくなったときも治療した時も国から補填してくれる部分はあるのでそういう部分でまかなえるところを考えていく本当にがん保険が必要なのであれば本当に大きくかかったときの為に低コストでかけるというところを考えていけると家庭内での節約が変わるかと思います例えばこれから家を買おうと思われている方であれば月々3000円の節約ができれば住宅ローンをどれくらい分の効果ご存じでしょうか??『住宅ローン100万円分に匹敵する』そうすると3,000円節約できれば住宅ローン100万円、6,000円であれば200万円、9,000円であれば300万円というふうに家計の総額が大きく変わってくるですから今回は節約編というところを追って行ってるんですが大事なことは皆さまが家計内からいかに無駄なものをなくしていくかそしてこの無駄なものを無くした後は『投資を心がけていく』というところですでは今回はこのがん保険は本当に必要かというところについて解説いたしました次回は、住宅ローンの節約についてお伝えしてまいりますお楽しみに■■□―――――――――――――――――――□■■Happy Life Consulting【住所】〒870-0155大分県大分市高城南町9-36サトウン高城101【電話番号】080-7950-5301(担当/幸)【営業時間】24時間■■□―――――――――――――――――――□■■引用元:【幸の為になるお話ブログ】節約編 がん保険は必要なのか? v・・・

  • 14Jul
    • 【幸の為になるお話ブログ】節約編 医療保険は本当に必要なのか? vol.25の画像

      【幸の為になるお話ブログ】節約編 医療保険は本当に必要なのか? vol.25

      ——————————————————————————まずはじめに、この度の九州地方を中心とした豪雨により、被害に遭われた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。この度の大雨の影響で被害が出ている場所にお住まいの方不安な毎日かと思いますが、些細な事でも構いません不安だから話を聞いてほしい、火災保険の事、住宅のこと保険の事、このような事態の時心のよりどころになれるそれがハッピーライフコンサルティングです。遠慮なさらずお気軽にお問合せ、又は、幸個人にご連絡ください少しでも皆様の不安の解消のお手伝いができればと存じます。幸個人メールアドレス/hlcy1110@gmail.com幸Facebook/https://www.facebook.com/masatoshi.yuki.1問い合わせページ/http://happylife-oita.com/contact/——————————————————————————本日より節約編をお送りいたします前回まで投資についてお伝えしてまいりましたでは投資をするためには大事なことは『原資』積み立てるためのお金を確保すること今回からは原資を捻出するための節約術をお伝えしてまいります特に今回は皆様が無駄払いを起こしやすい本当に医療保険は必要か?という部分について解説をしていきます医療保険の必要性、メリット・デメリット家計の見直しをするための2つのポイントをお伝えいたしますのでぜひご覧ください■医療保険は必要か?メリット・・・病気をした時治療の補填デメリット・・・毎月掛け捨ての保険料以前より医療保険は見直し必須ですよとお話してきたと思いますが、簡単な話です皆様が安心・安全のために払っている保険料の『総額』とこれから受けていく治療費に対してどれくらい元を取れるかぜひ、感情を切り離して一度計算していただければと思います今回のモデルケースは、30歳男性が80歳まで生きて50年間保険料を払っていったらというケースですたいたい入院1日5,000円、手術で10万円もらえる入院保険にはいった場合はおおよそ2,500円の保険料を払っていきますそうすると約50年間で払う保険料の総額が、150万円ですこうした時に平均入院日数は10日と言われておりますのでこの保険でどれくらい入院費をもらえるかと言うと、15万円です150万円分の15万円ですでは総額を計算してみると今から30歳の家庭であれば50年間の間におおよそ10回程度の10日以上の入院と手術をすれば元を取れるという風になってきますいかがでしょうか?将来的にこんなにするかな?というフレーズが浮かんできませんでしょうか?まずここで大事なキーワードが① 感情を切り離して治療費の総額に対して払う金額が元を取るかどうかを考えていく② 高額療養費制度世帯の年収によって変わりますが、仮に、770万円以下の世帯であれば月にかかる治療費が約8万円以内が手出しになってくる仮に社会保険適用の治療を月内で20万円おこなったとしても実際かかる費用は8万円になる日本というのはここまで治療費に対する国の制度があつい国と言われているのですがそうした時に、この8万円が月内にかかったとして貯金で補える部分はないでしょうか?もしこれが仮に投資運用していきながらお金を増やすことに観点を置いたときに本当に医療保険が必要なのかどうか?ここでは感情を切り離すという事を一番のキーワードとして頂く事と、高額療養費を二つ目のキーワードにしていただきながらぜひみなさんの家計にとって医療保険が必要かどうかというところを考えてみてください国はこういった治療を補填してくれるいろんな制度があるのでそういったものを活用していく次回はがん保険も本当に必要なのか?をお伝えしていきたいと思いますこの機会にぜひ皆様も『見直し』してみませんか?次回もお楽しみに■■□―――――――――――――――――――□■■Happy Life Consulting【住所】〒870-0155大分県大分市高城南町9-36サトウン高城101【電話番号】080-7950-5301(担当/幸)【営業時間】24時間■■□―――――――――――――――――――□■■引用元:【幸の為になるお話ブログ】節約編 医療保険は本当に必要なのか・・・

  • 10Jul
    • 【幸の為になるお話ブログ】投資編 米国高配当株/インデックス投資のメリット vol.24の画像

      【幸の為になるお話ブログ】投資編 米国高配当株/インデックス投資のメリット vol.24

      みなさまこんにちは本日は皆様から一番ご質問が多かったインデックス投資について解説をしていきますこのインデックス投資にご興味のある方、何回も進められてるけどインデックス投資は本当にいいの?と思われてる方も一つでも最終的なゴールをしっかり作っていきたい方にぜひ見て頂きたいと思います■ インデックス投資とは何か?簡単にいうと、ある指標に対して合わせて投資をしていく方法ではその指標とは何か?▶日経平均 ▶日経225 ▶トピックスアメリカの場合、▶ナスダック ▶NYダウ ▶S&P500こういったあらゆる指標に連動していくというものがインデックス投資の考え方ですでは、それぞれのメリット/デメリットを見ていきますメリット・・・負けにくい(長期)インデックス投資とアクティブ投資を比較されるのですがインデックス投資というのはその指標に対して連動するように投資していく方法がインデックス投資アクティブ投資というのはそれを上回る形で運用していくパフォーマンスを出していくのをアクティブ投資と言われる実際統計も出ておりまして、世の中にあるファンドのうち約8割のインデックス投資にアクティブ投資は勝てないと言われてるくらいそれくらいインデックス投資は素晴らしい投資方法かの有名なウォーレン・バフェット氏も素人がまず投資をするのであればまずインデックス投資からチャレンジしなさいと言われてるくらい安心できる投資方法なんですねデメリット・・・指標選びが困難インデックス投資と書いているだけで色々な投資商品がありますですからインデックス投資についてはどこに連動する指数に投資をするのかというところが大事になってきます前回の配当金投資のお話ではETFというお話をさせていただきましたがここも色々ございます例えば、米国株式であれば『VOO』S&P500に連動していたり最近有名なものであれば『QQQ』ガーファムという言葉があるんですがこれはGoogle、Amazon、Facebook、Apple、Microsoftこの5社の頭文字をとっていますこういった会社の指数に連動したものであったり米国高配当株を合わせた『VIG』等いろいろある訳ですですから、唯一言われるデメリットとしては何の指標を選んでいいのかが困難と言われていますさて、そうした時に結論から行くと本当に将来を期待していく物に対して投資をすれば良いという事になるんですけども、僕だったらアメリカのS&P500に連動したものに対して実は集中投資をしていきますただファンドの中身をみていくと自分自身どう運用しているかというとインデックス投資もしておりますしアクティブ投資もやっています前回紹介したような配当金投資というのは実はアクティブ運用に入ってきますただ先ほど言ったように8割は勝てないけれども「2割は勝てるものもあったりする」なのでそういったものを選んでいければ運用のパフォーマンスが変わるという事ですねですから投資の神様が言う通りこのインデックス投資というのは初心者にもやさしい投資方法と言われていますこのインデックス投資をする際にも気を付けていきたい注意点というのが2つあります① 指標選び② 手数料の問題ただ単にインデックス投資をすればよいかというお話ではなくてこれは『時間がかかります』再三お伝えしてきている投資の方法というのは私がお伝えしているものすべて時間がかかっていくんですねインデックス投資だから1・2年でお金が増えるであったり配当金投資だから1・2年で辞めていいとかそういう話ではないんですね最低でも10年できれば15年・20年と長期で積み立てることが大事になってくるですので投資において大事な事は皆さまが一体いつまでに・いくらお金を作りたいのかこういったところから逆算して手数料であったりとか指標の部分であったりとか選んでいくというのが大事になってきます次回以降ではこのゴールの部分をどうやって作っていくのか特に配当金もそうですがインデックス投資にあたっても『毎月ちゃんと積み立てるだけの余力が必要』投資運用というのは大事なんですが皆さまがまずしないといけないことは毎月積み立てる、もしくは買うだけの『余力資金』をつくらないといけないというところになってきます次回以降では稼ぐ力、どうやったら自分がそういった配当に回せるもしくは投資にまわせる収入を得られるのかそれの作り方はなんなのか、転職って良いと言われてるけど本当に転職して良いの?とかそういったところも少しずつお伝えしていきたいと思います次回は投資編ではなく節約編の中から必見、医療保険は必要か?の内容でお送りいたしますお楽しみに■■□―――――――――――――――――――□■■Happy Life Consulting【住所】〒870-0155大分県大分市高城南町9-36サトウン高城101【電話番号】080-7950-5301(担当/幸)【営業時間】24時間■■□―――――――――――――――――――□■■引用元:【幸の為になるお話ブログ】投資編 米国高配当株/インデックス・・・

  • 07Jul
    • 【幸の為になるお話ブログ】投資編 米国高配当株/米国高配当株投資は良いって本当? vol.23の画像

      【幸の為になるお話ブログ】投資編 米国高配当株/米国高配当株投資は良いって本当? vol.23

      皆様こんにちは本日はコロナ禍で初めて行きたい配当金投資についてお伝えしてまいります配当金投資にご興味のある方何を買ったらいいのかわからない方どういったところをしていければ配当金投資で成功できるのかこういったところが気になる方向けのお話になっておりますご興味のある方はぜひご覧下さい■ 配当金投資とは簡単にいうと、元手(自分のお金)を使って毎年ないし毎月入る不労所得をつくっていく方法元手といえど、自分の現金を使用しますので本当の不労所得と言われているところがあるのですが英語で言うとインカムゲインと言いますメリット毎年一定額の収入が入ってくる(※何もしなくてもと言うと語弊がありますが自分が働かなくても得られる収入がある)デメリットキャピタルゲインと言って買った値段から高値していき売買していくこと日本で配当金を出している会社は老舗企業が多いと言われていますなので成長が見込めない、今よりも成長する見込みがないから毎月の収入がメインになってしまうと言われていますキャピタルゲインが狙いにくい、そして、コロナや経済が衰退するタイミングで減配という毎年もらっていた配当金を減らされるかもしれないというリスクがついてくる当然ながら投資をする上でリスクは当然ついてくるものですがそうしたときに今こそ考えていきたい配当金所得については米国株式の方に目線を置いていただけたらと思います実際、僕が毎月購入しているのもこの米国株式配当金というものを少し購入しているのですがETFという言い方をしますETFの文言がしっくりこない方は投資信託と似たものと思っていただけたら大丈夫です投資信託でいうと簡単な話です一つ一つの株式をかうのではなく何個か寄せ集めにした福袋のようなイメージが投資信託です投資信託とETFの違いについては別途解説をいたしますでは、ETFとは何か?商品の寄せ集めを買っていくという方法がありますが有名な高配当、日本では一部の証券会社には寄せ集めのETFはあるのですがほぼほぼ無いんですなので一社一社購入していかないといけないので沢山のお金がかかったりします高配当毎年の配当金を3%以上の利回りを持っているものを高配当株といわれているしかしアメリカは非常に優れておりまして高配当株の寄せ集めというのがあるんですねこれ名前だけ出していくと『SPYD』『HDV』『VYM』というものまた、世界三大金融機関というのがありますが① ステートストリート② ブラックロック③ バンガードおおよそこの三社で世界の保有資産を約6割ほど運用していると言われているくらいですなぜこの米国ETFが優れているのかというとこれは圧倒的利点、手数料コストが安い例えば、『SPYD』でいくと年間金利は0.06%手数料のコストを抑えることが重要とお話していたと思うのですがこの手数料コストがどうやって決まっていくのかという原理原則を知ってもらいたいこの手数料、なぜ安くできるのか?というと投資会社というのは一人のお客様の資産を運用するのも10人のお客様の資産を運用するのも手間がかからないんですね要は同じことをするので手間は変わらないという事は、顧客が少なければ少ないほど多くの手数料を取っていかないといけないのがお客様が多くなればなるほどこの手数料を分散して取っていけば良いというので実はお客様が多いところほど手数料は安くなるという仕組みがありますなので圧倒的顧客をかかえてる三大金融機関は自然と手数料を安くできるという仕組みがありますちなみに、『SPYD』とかであれば年間の配当利回りは6.5%とか『HDV』に関しては4.5%のような高配当なものがあるんですけれどもなぜこの米国配当株を推奨しているかというと配当金投資は、キャピタルゲイン(安く買って高く売る)この成長が見込めない老舗企業が多いですよとお伝えさせていただきましたがアメリカは非常に優れておりまして、インカムゲインとキャピタルゲインのどっちも取りやすいと言われていますもちろん年間の配当込みの投資利回りを見るとインデックス投資とかを見ていくと高いものもあるんですけれども投資を一つでもかじられた方はイメージとして持っていただきたいのが確かにお金が増えたりとかなんとなく帳簿上は自分の預けたお金が増えているという感覚はあるんですねただ、これでは投資を長く続けられない原因になってしまうというところがあるんですけれどもあくまでも紙面上でしか増えていないので毎月お金が入ることのほうがお金が増えている実感を受けやすいと言われています紙で見るよりも実際にお金を入金してもらったほうが非常にお金が増えているという実感がわいてくるだから配当金投資というのは長く続けやすいなんてことも言われていますですからインデックス投資はもちろん悪くないですしその中でも一定額毎月毎年入る仕組みを持っておくとお金に対する安心感が生まれる但し、この米国高配当株ETFにはデメリットももちろんあります① 外国課税と日本課税の二重課税が行われてしまう配当金の利益は通常20%の課税で済むのですがアメリカの配当を買ってしまうとおおよそ外国株で10%とられますので約30%税金が二重課税されます② 米ドルだてで返ってきますので為替の変動を受けるもちろんこういったデメリットの部分もあるわけですが日本の国内の企業が良いとか、アメリカだけが良いとそういう訳ではなんですけれども皆さまの将来を見据えていただいて以前のお話で、貯金を取り崩す生活が良いのか?それとも毎月入ってくる生活が良いのか?と聞いたようにこういった形で、この毎月配当金をもらっていくこういった生活をしていくのも一つではないでしょうかちなみにここに関しては平均5%くらいの利回りも僕も確保してやっておりますさて見ていただいたとおり配当金のメリット・デメリットそれから米国高配当のメリット・デメリット見ていただいたかと思いますここで大事なことは皆さまが将来についてどれくらい責任をもってどういったお金をつくっていくかというところになってきます次回以降はインデックス投資はどうなのか?アクティブ投資はどうなのか?こういったところに触れてお伝えしてまいります次回は米国高配当株インデックス投資のメリットを徹底解説ですお楽しみに【 お問い合わせ 】不明な点や詳しく聞きたい方などいつでもご連絡おまちしておりますので下記問い合わせページか電話番号までお問合せくださいませhttp://happylife-oita.com/contact/■■□―――――――――――――――――――□■■Happy Life Consulting【住所】〒870-0155大分県大分市高城南町9-36サトウン高城101【電話番号】080-7950-5301(担当/幸)【営業時間】24時間■■□―――――――――――――――――――□■■引用元:【幸の為になるお話ブログ】投資編 米国高配当株/米国高配当株・・・

  • 03Jul
    • 【幸の為になるお話ブログ】投資編 積立投資について/保険?or 投資信託? vol.22の画像

      【幸の為になるお話ブログ】投資編 積立投資について/保険?or 投資信託? vol.22

      みなさまこんにちは今回はいろいろなお問合せがあったので本格的に投資のお話に入っていくんですがぜひこのコロナ状況だからこそ始めたい積み立て投資についてお話をしていこうと思います積立投資についてよく保険と投資信託の比較がありますのでではどっちが良いのかメリット・デメリットと最終的にどういうものを選んでいく方が良いのか皆さまの最終的なゴールを作れるのか解説してまいります保険 or 投資信託■ 保険メリット:保険という名前がついてるので当たり前ですが保障という部分がついてくる。プラス積立をしていけるので保険を持ちながら将来の資産形成ができるデメリット:保険という保障がかかってるのでその分コストが高くなる。さらに細分化していかないといけないのですが保険には積み立ての種類が大きく分けて3つあります① 円で積み立てていくもの② ドルなどの外貨で積み立てていくもの③ 変額保険という投資信託を踏まえて運用していくもちろん、リスク診断をしながらどれが良いかを見ていくのですが円も外貨も考えないといけないこと『インフレに対して間に合っていくかどうか』という事を捉えていかないといけませんなので全体としてはインフレに勝てるかどうかというところになると現状は勝てませんただそれぞれのリスクの範囲があるのでどこまで大丈夫か僕は特に『 変額保険 』は自分でかけておりますが保障プラス将来的な利回りが見込めるからやっているというところでもあります■ 投資信託メリット:商品によっては手数料が安い※世の中にある投資信託の8割ぼったくりと言われる高い手数料のものになりますデメリット:商品選びが困難※オススメで入ってはいけません例えば銀行の窓口や証券会社の窓口などで勧誘されることがあると思うのですがまず入らないオススメで買うということが何かというと自分で責任を取らないわけなんですよねオススメ商品はたくさんお伝えすることはできるんですけども大事なことは『自分自身でどこまでリスクを背負えるか』という観点でみていくことです例えば、商品は国内のものなのか海外のものなのかそれとも先進国なのかこういう選び方だったりとか今回は投資信託のお話をしていますけどもETFと言われるような外国の投資信託に似たようなかたちのものもあったりします実は僕は投資信託の運用はしていません実はETFというのを使って毎月毎月保険と組み合わせて投資をしていますETFについてはまた解説をしてまいりますその中でも保険が良いのか投資信託が良いのか結論から言うと『皆さまがどんなゴールをつくりたいか』というだけです僕は個人的に保険も良いと思いますし投資信託・ETFも良いと思いますが皆さんが最後にどんなゴールを作りたいかというところに合わせていかないとどれをとってもリスクになってきますしどれをとってもストレスになってくるそうしていくと保険だろうが投資信託だろうがETFだろうがこういった比較がでてきますインデックス投資が良いのか?アクティブ投資が良いのか?インデックス投資とは…(日本の場合)日経平均株価・トピックスなどの指数に連動していくものアクティブ投資とは…インデックス投資を上回るパフォーマンスをだしていくこれも永遠の論争ではありますがどっちが良いのかと言われた時には基本的に世の中にある8割のアクティブファンドはインデックス投資に勝てないと言われているので、初心者がする場合はインデックス投資の方がいいのではないかなと思いますただこれもオススメのインデックスファンドとかは買わない事ですインデックスといっても何の指数に連動していくかというところが大事なので具体的にいうと僕はS&P500とかアメリカの指数に連動するものを実際には買っていってますアクティブ投資が悪いのかどうかでいくとそういう訳ではないです今後配当金投資についてなど解説していこうと思いますが配当金とか毎月コツコツ収入を得ていくようなやり方をするのは基本的にアクティブ投資になってきますそうすると、最終的に何が大事かというと『勝つ投資をしていくというよりも負けない投資をしていくこと』ですね毎月定期的に収入を得たりとか将来的にお金を増やすというのは悪くはないのですが皆さまがどんなゴールを思い描いてどんな事をしていくかが大事になります実際にETFや配当金投資、どういう事をしているのかを次回以降お伝えしてまいります次回は、米国高配当株についてお伝えしてまいりますお楽しみに【 お問い合わせ 】不明な点や詳しく聞きたい方などいつでもご連絡おまちしておりますので下記問い合わせページか電話番号までお問合せくださいませhttp://happylife-oita.com/contact/■■□―――――――――――――――――――□■■Happy Life Consulting【住所】〒870-0155大分県大分市高城南町9-36サトウン高城101【電話番号】080-7950-5301(担当/幸)【営業時間】24時間■■□―――――――――――――――――――□■■引用元:【幸の為になるお話ブログ】投資編 積立投資について/保険?o・・・