あなたの人生に


あんなにも辛い出来事や
あんなにも苦しい人間関係があったのは


やがてあなたが
そのことやその人を許せた時に

世界で一番優しい人になるためなのかもしれない。






少なくとも
あの頃のあなたより
少しだけ器が大きく、寛大で、深みのある人に
なれたのなら


それは
あの出来事やあの人の「おかげ」なのかもしれない。






無理矢理に許そうとしたり、不自然に感謝しようとするのではなく


時が経って

いつの間にか

忘れたり笑えたりする日がくるといいですね。









僕らは出来事や過去に縛られてしまう時があるのだけど


それすらも自分の解釈や選択だったのだと受け入れる強さを持っている。



ただ、受け入れるまでにはやっぱり時間がかかる。




だから、少しずつ、一歩ずつ、あなたのペースで

時間をかけたらよいのだと思う。




そうして受け入れていく強さを持ったあなたには



必ず、忘れたり笑えたりする日が来る。




だから大丈夫。









僕らは

脆さやズルさや儚さと同じだけ

強さや優しさやしなやかさを持っている。







大丈夫。



(^^)