子育てママのマインド転換コンサルタント みちしるべ 大日向洋美

子育てはお母さんが自分自身を見つめる大きな機会です。

お母さんのマインド転換は幸せの循環を生み、やがてお子さんへの善の循環となって繋がっていきます。

今までのマインドを転換して、たった今から幸せの循環を始めませんか?


テーマ:

みちしるべの大日向洋美です。

今回は私のダイエットhistoryの第4回目です。

摂食障害の体験が書かれています。ご注意ください。

 

 

 

 

何だ、簡単だ。吐けばいいんだ。

 

 

食べることへの罪悪感も、太る事への恐怖も拭い去るス手段を私は手に入れた。

そしてそのことで、食べることへの許可も同時に手に入れたのだ。

 

 

 

 

これで何の遠慮もなく食べられる!

 

 

 

その頃から私の過食はエスカレートした。

仕事の帰りは食べ物を買い込むことが日課になった。

手当たり次第に食べたいものを買い物かごの中にいれた。

 

 

 

 

買い込んだ袋を自分の部屋へと持ち込み、手当たり次第に食べた。

 

 

 

 

 

 

吐けばいいんだ。こんなに食べても吐けば全部なかったことになる。

 

 

 

 

お菓子、パン、ジュース、お惣菜などひたすら食べた。

次第にお腹が膨れだすと、口に含んだものを飲み込むことが苦しくなる。

 

 

 

 

限界まで食べた後、ぱんぱんに膨れ上がったお腹を抱え這うようにしてトイレへと向かう。

立って歩くのも辛いほどに食べ物を詰め込んでいるので、歩くのもままならないこともあった。

 

 

 

 

食べて始めて1時間以内に吐くというのが絶対に守らないといけないルールだった。

その時間を過ぎると吐きにくくなるから。

 

 

 

 

片手は食べ物で膨れ上がったお腹をげんこつでぐっと押し上げ、もう片方の手の人指と中指で喉の奥まで指を突っ込み、時間内にすべてを吐ききっていた。

 

 

 

 

全部吐き終わった後には爽快感、安心感。

そしてその後必ず湧いてくる虚無感、喪失感。

 


 



体にいいわけがなかった。

そんなことは自分が一番分かっていた。

でもやめることは出来なかった。
 

 

 


やめないと決めていた。

だって、食べることが唯一幸せを感じられたから。

何としてもこれだけは手放さないと私は決めていたのだ。

 

 

 

 

 

次回へ続く。

読んでくださってありがとうございました。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。