連日騒がれているコロナウイルス。

少し出かけるにも不安になりますね。

ダイヤモンドプリンセス号に運悪く乗船してしまった方々は、本当にお気の毒だと思います。


今、全国で市中感染が広がっているようですね。

本当ならコロナが出た時点で、中国からの入国拒否をするべきだったのではないかと思います。

当初、中国からの観光客などの入国は、空港で体温さえ異常なければ入国できてしまっていました。ウィルスが潜伏しているかもしれない人を日本にドンドン入国させていたのです。

そのニュースを、本当に大丈夫なの?…って思いながら見ていました。

発生源がわからない感染が広がっているのって、なるべくしてなっている感じがしています。


私のいる地域では、まだ感染者が出てないけど、
もう既に広がっていて、感染者がでるのも時間の問題だなと思います。


今回の政府与党のコロナ対応を見ていると、完璧なんて言葉は到底使えないなって思いました。


所詮、公明党が与党にいてもこの程度なんだなぁ〜っていうのが、今回はっきりわかったというか、今回はコロナだったけど、もしかしたら東日本大震災の時が今の政府与党でも、もしかしたら結果は変わらなかったのかもしれません。


組織から、当分の間、全ての会合は中止との連絡がありました。

広宣流布の活動が自粛させられたのも、
自分達が完璧だと思って応援している公明党含む政府与党のせいだとは、決して誰も思わないんでしょうね〜。

本当にめでたいです。