お家と旅の徒然日記

お家と旅の徒然日記

小さい頃に両親が買った建売住宅を、2011年に建て替えました。独身で住宅ローン持ちとなりましたが、年に2・3回の旅行をしつつ、のんびり楽しく生活してます。数年後には黒柴ワンコを迎えたい・・・。

今日は出勤。朝の電車は金曜日と変わらないくらいの混みようで、思ったよりも空いてない。最寄りの駅からは座れるんだけど、都心に近付く頃にはけっこうな人々(それでもギュウギュウじゃないけと)。

今、帰りの電車の中だけど、山手線はすごい空いてる~。余裕で座れる。地下鉄と最寄りの路線はけっこう混んでいるのだけど。

今日、とりあえず発送しないといけない書類の発送作業をして、原本じゃないと受け付けてもらえない請求書の支払い処理をして。今月は、あと半日だけどうしても会社に来ないといけない業務があるけど、その日は午後半休にしてお昼に帰ることに。あとは全部テレワーク。GW明けまで、他の人もほぼ全員。フロアが無人になっちゃいます。

テレワーク、思っていたよりはなんでも対応できるけど、書類は全部メールでもらって、でも印刷できないから、だんだん何がなにやらわからなくなってきます。いつもなら紙に印刷して、画面と照合している作業も、画面の中だけで確認しないといけないから、なんかチェック漏れありそうで怖いし効率悪い…。この状況、果たしていつまで続くんでしょ。

JALは5月31日搭乗分まで払い戻しできるようになりましたね。ハワイアン航空も、さっさと運休発表して欲しいわー。
GWはハワイ島に行く予定にしていたんですが…(もちろんキャンセルするつもりだけど)、ホテルはキャンセル料がかからないプランでワイコロア・ビーチ・マリオット・リゾート&スパを予約していたんですよね。航空券をキャンセルできてから、キャンセルすればいいかなあ、と思っていて。そしたら、4月1日にマリオットからメールが来てました。曰わく、4月2日から5月31日まで、ホテルをクローズするとのこと。で、こちらからキャンセルする前に、ホテルからキャンセルメールが届いてました。

航空券は相変わらず、5月以降出発分のキャンセル無料は発表されてないんですよね…。まあ二人分で165,700円とGWなのにお安かったし、全額戻って来なくてもまあしょうがないって思える額なんですが…(規定だと返金不可なので)。ハワイアン航空が、運休してくれたら、戻ってくるかなあ、と期待はしていて。

私、自分の旅程はCheckMyTripに登録しているんですが。さっき、登録している旅程の確認してみたら…。

なんか、フライトキャンセルされてるみたい。


帰りの便も。


これって、アマデウス上はすでにこのフライトはキャンセルされてるってことですよね~? でも、ハワイアン航空からはまだなんの発表もないし、ハワイアン航空のHPから自分の予約管理画面を見てみても、「COVID-19事由によるオンラインでのキャンセル手続きについて」って案内はあるけど、フライトキャンセルにはなってないんだよね~。そして、“手数料なしでの航空券のキャンセルをご希望のお客様は、「予約のキャンセル/後日再予約」ボタンを選択してください。キャンセル手続きが完了いたします。”ってあるけど、別の案内では、“払い戻しは運休・減便が決定したハワイアン航空運航の国際線(日本路線含む)・国内線(北米・ハワイ諸島間線を航空券を対象としております。運休・減便以外の航空券におきましては、払い戻しは承っておりませんのでご了承ください。”ってなってるし。まだ公式に運休発表されてないし、そもそもエクスペディア経由での購入だから、ハワイアン航空では手続きできないしねえ。まあ、もうちょっとしたら、運休発表されるかな?、って思って待ってようと思います。
外出自粛要請が出ている県ですが、昨日も一昨日も在宅勤務で家から一歩も外に出なかったし、買い物ついでに近所の河原で桜を見てきました。

ちょうど満開。


曇り空なのが残念。桜の名所って訳ではないので、本当に地元の人が散歩しているくらい。


会社は、今週までは部署半分くらいずつ、交代で在宅勤務だったので、一週間に2日か3日在宅だったのだけど、来週からは基本的に在宅勤務、に変わりました。私は事務職なのでどうしても出社しないと出来ない仕事があるから、来週は2日、再来週は1日だけ出勤を許されたけど、それ以外は在宅。部課長除いた他の人はほぼ二週間ずっと在宅勤務。絶対運動不足だよね…。早く収束して欲しいです。

本当は今日から2泊3日でウラジオストクだったんだけど…、家でおとなしくしています。暇だ…。ちなみに、今日乗る予定だったJL423と明後日の帰りの便のJL424、欠航してました! コロナの影響による需要減退及び検疫対策の強化により欠航だって。S7は飛ばしているみたいだけど。

 

うちの姉は、先週9日くらいからボルドーに旅行に行くといっていて、どうしたかなあと思っていたら、昨日、無事に(予定通り)帰国したらしい。飛行機欠航とかにならなかったんだね。まあ同じEUだから、飛行機飛んでいるのかな? 一応、政府から自宅待機を要請されているらしいけど、職場は国立の美術館で、12日の17:30から閉館しちゃったみたいだから出勤しなくていいし、仕事に支障ないし良かったよねえ・・・。

 

 

そんなわけで、マカオ旅行の続きですが。時間通り、飛行機に乗り込み、ドアもクローズしたんだけど。

 

 

ドアクローズしても、なかなか動き出さないから、どうしたのかなあと思っていたら、パワーシステムのトラブルで、もう一度入れ直します、みたいなアナウンス。30分くらいかかるって。

 

結局1時間待って、10時頃にようやく出発。そこから滑走路までも長かったので、成田を離陸したのは10時半頃でした・・・。

 

初めてのキャセイ。広さはまあ、普通かな?

 

 

昼便なので映画でも観ようと思ったけど、日本語吹き替えや字幕がある映画があんまりない。あってもディズニー映画とか(私、ディズニーはあまり好きじゃないんです)。ダウントン・アビーがあって、観たかったけど、帰国した後友達と映画館に観に行く約束をしていたから、我慢。しょうがないので、三谷幸喜の映画を2本も観ちゃいました(「大空港 2013」と「記憶にございません!」)。三谷幸喜は好きだけど、やっぱり映画やドラマよりも、東京サンシャインボーイズの生の舞台が観たいなあ、なんて。映画より、舞台の「ラヂオの時間」や「ショウ・マスト・ゴー・オン」は最高だったなあ。

 

出発が1時間以上遅れたので、機内食が出るのも1時間以上遅れ、なんとかちょっとは食べられました。

 

 

予定では13:25着だったけど、到着も1時間遅れて14時半過ぎ。入国審査は空いていて、スーツケースをピックアップできたのが15時くらいだったかな。5000円だけ両替して、前回の残りと合わせて、HK$10ドル札2枚とHK$5ドルコイン2枚をGET。これから乗るバス、お釣りが出ないんですよね。

 

空港の外に出てからエレベーターで地上に降りて、B4のバス乗り場を探します。

 

 

事前情報通り、大橋香港口岸まで、値上がりしていて一人HK$7.5でした。二人でHK$15、合わせて支払いでOKです。乗車するときに払います。

 

そんなに待たずにバスは来て、10分くらいで香港口岸に到着。デカいです。

 

 

出国審査をした後、バスのチケット売り場があります。マカオまで一人HK$65だけど、シニア料金はHK$33なので(パスポート見せればOKでした)、二人でHK$98。片道二人で1400円くらいで、香港からマカオまで行けちゃいます。

 

チケット買ってからは、案内に沿って進むとバスが待機していて、乗り込むとしばらくして出発。道は空いているけど、時速70キロくらいでずっと走るので、乗車時間は40分くらいだったかな? 澳門口岸に到着です。ここも巨大な施設で、なんだかやたらと歩きました。入国審査のレーンもものすごいたくさんあったけど、あんまり人いません(笑)。マカオの入国審査を終えて、外へ。

 

ここからは、無料のシャトルバスで、タイパ・フェリー・ターミナルへ移動。

 

 

バスはしばらく待ったら来たけど、乗り込んでからも10分くらいは動かずに停まっていました。20分に1本くらいの運行なのかな? 走り出したら、タイパ・フェリー・ターミナルまでは15分もかからないくらい。そこから、今度はcity of dreams行きのシャトルバスに乗り換えます。これも、乗っちゃえばすぐです。

 

結局、15時に香港の空港を出てから、バスで香港口岸に移動(15:30頃到着)→香港口岸からマカオ口岸までバス(16:40頃到着)→タイパ・フェリー・ターミナルまでバス→ホテルまでバス、とバスを4つ乗り継いで、ホテルに着いたら17時過ぎていました・・・。

 

で、ホテルにチェックインしようとしたんだけど。私が予約したのはクラブ・ルームなので、ロビーにいたスタッフに、クラブルームを予約しているんだけど、って言ったのに、普通にチェックインカウンターに並べと言われて。けっこう並んでいるんですけど、あそこ・・・。しょうがないので15分くらい並んで、ようやく順番になったので、チェックインカウンターのスタッフに手続きをお願いしようとしたら、その方は、私の予約がクラブルームだとわかると、そこでチェックイン手続きを始めず、クラブラウンジに案内してくれました・・・。だから、最初からスタッフにクラブルームの予約だって言ったんですけどね・・・。カードキーがないと、クラブラウンジに行けないしねえ・・・。

 

なんだかんだ、家を出てからホテル到着まで13時間くらいかかったので、長い一日でした。ホテルからはマカオ空港が見えて(笑)。香港からマカオまで、安いけど2時間くらいはやっぱりかかるので、マカオに行くならやっぱりマカオ空港利用が断然便利なんでしょうねえ。

なんだかますますヒドくなっているコロナ騒ぎ。いったいいつになったら収まるんだろう。JALはさらに、4月30日搭乗分まで無料で払い戻しできるようになりましたね。

そんななか、恐れていたことが。会社から、海外から帰国した人は14日間自宅待機を即日実施って通達が出ました。プライベートの海外旅行も同様(可能な限り自粛するように、と)。出社禁止なだけで、在宅勤務可能者は自宅で勤務ってことなんですけど。私も先週から週に半分くらい在宅勤務してますが、意外に普段通り仕事できるし、通勤時間がないのが楽だし、悪くはないんですよね。でも、どうしても出社しないと出来ない仕事っていうのがあるんです。どう考えても14日間も連続で在宅勤務なんて出来ない~。

それと、私が出発するのって5月に入ってからなんですよね。JALじゃないから、まだ払い戻しは4月5日搭乗分までしか対象じゃないし。あと1カ月半近く先だし、それまでにコロナ騒ぎが収束するか(多分難しそう)、キャンセル無料の対象がさらに先延ばしされるか、或いは予約している便が運休になるかも? 会社の帰国後14日間自宅待機の通達が解除されるかも?

とにかく、4月最終週に入る前くらいまでは、このまま傍観していようかな、と思います…。