うつ病そして子宮頸がん

ご訪問頂きありがとうございます。

うつ病と子宮頸がんの闘病記録を主に、日常の出来事も書いていこうと思います。
始めたばかりで至らない点もあるかと思いますが、どうぞよろしくお願いします。
  • 17Oct
    • 悩みどころ

      明日、妹家族が帰省します。子供の七五三で。それ自体はめっちゃ嬉しいいつも『おばちゃ~ん!』と駆け寄って来てくれる甥っ子が可愛くて仕方ないのですが鬱真っただ中の今は正直しんどいうつ病、子宮頸がんで妹にもこれまで散々心配かけてきて『ねえちゃん。お願いだから無理しないで』と泣かせてしまったことも明日、笑顔で出迎える事が出来るだろうか・・・正直に『今はしんどい』と伝えた方がいいのか・・・流れに任せればいいんだろうけどどうしても考えてしまう。こういう所も改善したい

  • 16Oct
    • ガツンと落ちました

      おはようございます。うつ気味→うつとなりました。体が鉛のようです。先日借りた本も読めなくなりました。意味もなく涙が出ます。あーーー。きつい。ごめんなさい。愚痴でした。

  • 14Oct
    • うつ気味

      台風の被害に遭われた方に心からお見舞い申し上げますさて、私は少し気分が下降気味ですまたこうなる事は分かっていた…というか反復性うつ病だからこれまでも繰り返してきたし                 (過去の大波に比べたら大した波じゃなさそうだけど)それでもやっと見つけた目標に向けて去年から頑張ってきました。途中、手術・化学療法で中断されたけど治療が終わってひと段落ついた7月からまた頑張ってきました。   そうすることで自分を保ったり鼓舞するためでもありますその目標を達成するためにはあと4か月頑張らなければいけませんキリリだから今回の鬱の波が長引いたり悪化しないことを願うしかない。未だ自己肯定感が低い私はこういう時、自分を『情けない』と責めてしまいさらに悪化させる癖がついています。思考の癖とは中々治らないものですね。そして、うつ病も手強い

  • 12Oct
    • 鼠径部の痛み(続き)

      昨日書いた鼠径部の痛み今朝は和らぎましたお風呂上りにセルフリンパドレナージやった効果かな。でもまだ脚が結構重だるい脚を上げて休みます。さて台風が近付いている地域にお住いの方、もちろん最大限の備えをされているとは思いますがこれだけ『命を守る行動をとってください』と言われているほどの台風です。未曽有の被害が出る可能性も大きいわけで・・・とにかく最小限の被害にとどまる事を願ってやみません。

  • 11Oct
    • 鼠径部の痛み

      一昨日あたりから、左鼠径部に軽く痛みがあります。以前、ポッコリと膨れたのも左脚だったから、真っ先に思い浮かぶのはやはりリンパ浮腫痛みとかあったかな。また弾性ストッキング履いた方がいいかな。久々にお風呂上りにでもマッサージやろうかな。でも、浮腫みがない状態ではマッサージは必要ないってことだし・・・でもやって悪いわけではないだろうからやろうかな。と優柔不断な夕方です

  • 10Oct
    • 排尿時の姿勢

      皆さんのブログを読ませていただくとなるほどなぁ凄いなぁと教えられることが多くよく参考にさせて頂いたり勝手に共感したりしているのですが排尿時の姿勢これがめっちゃ参考になってこれまでは出ていなかったであろう最後のひと絞りが出るようになりました   お腹が太ももにつくくらい上半身を前傾というか、思いっきり折り曲げて腹圧をかけると   途切れたおしっこがまた出るんです。   マジ感動~たまにそれでも出ない事はあるけどおそらく何百ccも残っていることはないと思う。いや、ほんと感謝ですありがとうございます

  • 09Oct
    • 読書の秋

      私昔から読書が苦手読書感想文なんて大の苦手だったしそれでも興味をひかれて本を買ったことは何度かある。でもうつ病になって以来何に対しても興味を無くし✖文字が読めない✖文脈を理解できない✖頭が混乱するそんなこんなで活字からは何年も遠ざかってました。そんな中少し前にネット記事で見た本の内容が面白そうで初めて図書館で図書カードを作ってみました。そして借りたのがこれ。「欧米人の見た開国期日本」これも初体験ですが外で本を読みたくてマックに行きました(笑)決して静かじゃないけどなんか落ち着く〜(๑ˇεˇ๑)•*¨*•.¸¸♪やはりと言うか集中力があまり続かない事もあり30分程で読書は終わりましたが本を読むという事が私の中では大きな出来事大きな大きな進歩です

  • 08Oct
    • 化学療法後の髪質の変化

      抗がん剤治療を受けるにあたって情報収集した結果髪質が変わったという記事をよく目にしました。☆ 髪の毛がくるくる、天然パーマのようになった。☆ 白髪が生えてきた。大きくこの2点。卵巣がんで抗がん剤治療をやった友達も『最初はくるくるした髪の毛が生えてきたよ』と言ってました。   会った時にはストレートに戻っていました   《ということは、くるくるになるのは一時的なものなの?》こればかりは生えてきてみなけりゃ分からないこれまでに★ 髪の毛が生えてきた。★ 伸びてきた。っていう写真をあげましたがくるくるにもならず真黒な髪の毛が生えてきてくれましたそれが少しずつ伸びてきて分かったこと・・・髪質変わりました元々はどちらかと言うと硬めの髪質でピンピン立つような感じだったんだけど今は手触りが柔らかい。ピンピン立つどころかおとなしめな感じ。   もし、昔の髪質だったら   きっと角刈りみたくなってるに違いないそこで私は思ったのです。普通~柔らか目の髪質→くるくる硬めの髪質→柔らかくなるなのではないかとまあ、私だけかもしれませんが  (なんの科学的根拠もないし)『私、髪質変わらなかったな~』なんて思っていたもんだから今になって少しびっくりしたという出来事でした

  • 07Oct
    • うつ病の余波(?)

      これ、新品マスカラなんです決して不良品ではなく購入して何年もほったらかしていた結果ですおそらくまだ仕事をしていた頃にストックとして買っておいたマスカラ。うつ病になってほとんど化粧をしなくなり出番がなくなった化粧品たち。最近は出かける際に化粧を出来るようになりようやく出番が回ってきたマスカラでした「えらく固いキャップだなー」って思いながらこじ開けたらこの状況(笑)   何年も放置していたので固まってしまったようですどうにかならないものかとしばらく観察してみたけど、無理そう   新品を捨てるのはもったいなさすぎますサヨナラですマスカラに限らず例えば仕事で使っていたもの。他にもスーツやオシャレ着。などなど・・・何年も使わずに放置されている物はまだまだあります。そして、記憶を無くしていることもあり「こんなのいつ買ったんだ?」「これ何?」みたいな事が日常茶飯事です。1度大掛かりな整理整頓をした方が良さそうですねいつになることやら・・・

  • 06Oct
    • 小さな不調

      また便秘です下剤を服用し始めて何年だろ。うつ病発症してからだから・・・うーん。よく覚えてないやもはや下剤を服用しなければ全く出る気がしない。いつか下剤から卒業出来るのかしら抗がん剤やってた時にもお腹の調子が優れなかったけどそれ以来、以前にも増してお腹の調子が不安定になった気がする今夜は少し下剤を増やしました。そして最近右横腹が痛い肋骨の下縁。次の婦人科診察は今月末だからまだまだ先だなぁ。原因なんだろとか少し不安に思ってますちょっと気晴らしでもしようかな

  • 04Oct
    • リンパサロン

      リンパ浮腫の交流会に参加してきました小さな会議室が満席になるほど多くの方が参加されていて、高齢の方が多かったです。   平日なこともあり、仕事で参加できない方が多かったのかもしれませんね。見渡してみると、みなさん一見健康そうに見えるんですよね笑顔だしイキイキとして見えるし普通にただの女性の集まりといった感じ。これまでにも参加されていたのか挨拶しあったりする光景も健康そうに見えるけど、大病と闘っている人ってホント多いんだな。改めてそう思いました。ふと隣の女性の足元を見ると弾性ストッキングを着用している足首が見えました。私の前に座られた高齢女性は左腕に弾性スリーブを着用されていました。   こうやってよく観察しなければ、癌治療・リンパ浮腫の経験者とは思えないです講義が終わりお茶会でこの高齢女性が話しかけて下さいました講義の最中に、講師の話をさえぎって自分の話を始めるような元気者で(笑)乳がんで手術、抗がん剤治療を経験し、数年前に左腕のリンパ浮腫を発症されたそうです。現在80歳 (頭の回転も速く、姿勢もいいし…年齢を聞いてびっくり)弾性スリーブを着用して家事や運転、身の回りの事は何でもやっていること腕が浮腫んで大変な事など色んな事を笑顔で明るく話してくださいました中でも『夏場は人目が気になって半袖を着れないのよ』って仰っていたのが印象的でした。左腕だけにスリーブを着用している事を周りが変に思うんじゃないかと気になるそうです笑顔の陰には人知れず悩みや辛さがあるつくづく実感しました。余談ですがこの女性から『奥さん』と呼ばれ、独身の私は違和感ありありだったのですが(笑)『奥さんはどこの癌なの?』みたいな30歳を過ぎた頃からかなぁ。『ご結婚は?』『お子さんは?』と聞かれるようになりその都度否定してきましたがいつの頃からか『奥さん』と断定して呼ばれることが多くなりました。めんどくさいから奥さんで通しますけどね今回、お世話になっている病院から案内を頂いて参加したのですがこうして当事者同士で交流出来た事は大きな収穫でした

  • 03Oct
    • 病気に立ち向かう

      今日もお天気悪いです;(´•௰•`)☂幸い私はお天気が体調に影響を及ぼす事は少ないですが気分の落ち込みだったり、頭痛や関節痛等を引き起こされる方って思いのほか多い印象です    ちなみに私は子供の頃からの頭痛持ちで    鎮痛剤を飲まない日はないと言っても過言ではないですそんな私ですがうつ病を発症以来毎年夏場(7月・8月)~冬場にかけて精神科に入院していました。つまり、今の季節は鬱が悪化して辛い日々を過ごしてきました精神科って、入院を繰り返すことがよくあるので毎回 『また会ったね』というやりとりがあるのも精神科あるあるなのかもよく、冬場に鬱が悪化することは耳にしますが私がなぜ夏場に悪化するのかは分かりません  (もしかしたら季節には因果関係ないのかもしれないけど…)初めて入院しなかった去年に引き続き今年もこの分だと入院せずに済みそうですもしかしたらだけど癌に立ち向かえるほどのパワーを持てるまでに回復していたから癌治療を頑張ることが出来たのかな・・・そしてそれは癌になったからこそ気付けたことなのかもしれない。と感じたりします うつ病も寛解していないのに癌なんて抱えきれない私はなにか罰を受けているのだろうかなんて悲観していたのに今は『どちらにも負けない』という気持ちを持てているのが不思議な感じまだまだ闘いは続きます時にはへこんだり後ろ向きな気持ちになる事はあるだろうけど諦めないという気持ちは持ち続けていたい

  • 02Oct
    • 小さな変化

      すごくどうでもいいことですが・・・寝癖がつくまでに髪の毛が伸びました毎日見てるから髪の毛が伸びた実感って感じにくいけど確実に伸びているのですね

  • 01Oct
    • スマホ 変えました

      スマホを機種変更して、料金プランを変えました機種変更は本当に疲れますそして新料金プラン。正直全然安くない数百円新プランの方が安くなったから変えたけどあれだけ大々的に新料金プランって宣伝してたのは何だったのか・・・

  • 30Sep
    • 『不正出血?』続き

      以前『不正出血?』の投稿で少し触れた性交渉時の出血について。以下、私の場合です性交渉の後に出血が見られたのは結論から言うと手術で傷跡になった所に当たったためだろうという事でした。      ちゃんと内診で調べてもらい、異常はありませんでした術後時間が経っても傷跡自体は残るので数か月経過しても出血したということみたいです。ということで出血に関しては安心したのですが他にも問題はありまして濡れない痛いもちろん個人差は大きいと思います。(事前に自分で得た情報で、性交渉に支障がでるかもしれないと覚悟はしていました)痛くないように配慮してくれるパートナーには感謝してますローションを買ってくれましたが私があまりそういうのを使いたくないこともあって、ほとんど使っていません痛いからやりたくない→パートナーの理解を得られず→亀裂なんてことにならないようにパートナーとはキチンと話し合いをすることが大切だと感じています。極めてプライベートな問題だけど同じような経験をされる方は多いと思うのです。私の経験が少しでも参考になれば幸いです

  • 29Sep
    • ご褒美

      日中はまだ気温が高いですが朝晩は随分涼しく、秋らしくなりました土日で1泊プチ旅行に出かけました。入院以外で外泊したのは久しぶりです。お天気はイマイチでしたが気分転換できた気がしますかき氷ももう 今年最後かなご褒美  今月もよく頑張りましたご飯が美味しく食べられるのはありがたい

  • 28Sep
    • 私の変化

      うつ病になって"気持ちの面"で些細な事を考えすぎるようになりました癌になって"体の面"で小さな不調を心配しすぎるようになりましたどちらも疲れます相手の微妙な表情の変化を『もしかして、私嫌な事言ったかな』と不安になったり相手の話口調を深読みして『怒ってるのかな』と悪く捉えたりどちらも、結果的には自分を責めてしまうのです我ながら面倒な性格になりました   私がまだ社会人1年目の頃   職場の暴れん坊・わがままドクターに   罵声とボールペンを投げつけられたことがあります。   『はいはい。 また暴れてるよ~』   とスルー出来ていた私はどこに行ったのかしら。   今そんなことされたら絶対泣くし良い意味でテキトーな人間になりたいと、最近よく思うのです。

  • 27Sep
    • 髪切りました

      坊主頭なんでどこを切るんだって話ですけどね   もう少し伸びてから切るつもりだったけど   昔から   『髪の毛切りたい』   という衝動が起きたら即行動にうつす性分です美容師さん(長い長い付き合いで、なんでも相談できる間柄)に相談してみたら『カットできるよ』ってことだったので、お願いしました前~トップにかけては毛先をそろえただけ。   脱毛に負けることなく生き延びた、貴重な髪の毛があったのですが   せっかくここまで残ってくれた髪の毛を自分で切るのは忍びなくてそのままにしていました耳周りと襟足を整えて約10分でカット終了。入店→打合せ→シャンプー→カットで、多分30分もかかってないそして、髪を切った事を家族も気付かない人生で一番短いショートカット(いや、坊主)だけどこれに近いベリーショートは経験ありだからあまり抵抗なしです。  人生で1度は坊主になってみたいと思っていたのでw  まさかこういう形で坊主を経験するとは思いませんでしたが  2~3か月の坊主ライフを満喫します。アレンジの利かない髪型なりにワックスとか付けてみたけど短すぎて変化がないからこれも誰も気付かない気分転換になったから結果オーライです。     本当の目的はこれです

    • ありがとう

      ふと気付いた事があります。テレビやネット、SNS、ブログ・・・身近にある沢山の情報の中には誰かの闘病記録があるわけで。たとえば私と同じ病気で治療を頑張っている人たち希望を捨てずに高い壁に挑んでいる人たち学校にも行けずに病院で辛い治療を頑張っている子供たちみんなの頑張る姿勢は私だけではなく多くの人たちに勇気を与えているのだと思います    メディアに自分をさらけ出すと叩く人がいますが    勇気や元気をもらう人の方がきっと圧倒的に多いはずだから私は自分の頑張る姿を見せてくれた人たちに心からありがとうと言いたいブログで自分の頑張りだったり、辛さや苦しみ何気ない日常や素直な気持ちを伝えて下さる皆様いつも”気付き”をもらっていますまだまだブログ初心者ですがこれからもよろしくお願い致します

  • 26Sep
    • ひがみ

      私はひねくれているのでしょうか・・・子宮・卵巣をなくして8か月。妊娠・出産しましたニュース(特に同年代の高齢出産)を素直に祝福出来ない自分がいます。本心は祝福したいんですそんな心の小さな自分が嫌になります   いつか心からおめでとうを言えるようになりたい生理の悩みもそう。『生理があるだけいいじゃん』みたいなひがみがひょっこりと顔を出します      生理に伴う様々な辛さがあるのは分かってるのに~     私ってば、ホント性格悪くてウンザリみんな、どうなのかな。同じような人っているのかな        ないものねだりだと言われたらそれまでなんだけどね『子供がいるだけが幸せじゃないよ』という人がいるけど   はい。正論ですそれって他人に言われるのは違う気がするのです。幸せの形って人それぞれであって私の幸せを他人が決めるのは違うと思うから。逆に言えば子供がいるから子宮・卵巣とってもいいよねという話でもないのです。(当然だけど)まあ、どんな形であれ自分なりの幸せをつかみたいとは思っていますそのためには何が必要か。おいおい見つけていくことにします