こんにちは!はまじです^_^
●はじめましての方はよかったら→自己紹介^_^



恐ろしいくらい久しぶりですが、
娘の食物アレルギー(乳、卵)に
ついて書きたいと思います牛ヒヨコ



興味ない方すみません。
誰かの参考になれば幸いです!


の続きです。


現在娘は5歳7ヶ月。
火が通っていれば卵は全卵食べられます。
牛乳は50ccまで。ずい分飲めるように
なりましたがこのペースだと
『小学校で普通給食が食べられる』
という目標には届かないかもしれません↓↓


まぁ引き続き頑張っていきますきらきら!!





過去に遡ること数年前。


前回のブログで娘、1歳半で
保育園入園の頃のことまで書きました。


保育園入園前に見つけた、
初めての小児科兼アレルギー科の病院病院


そこで、アトピーの塗り薬の処方や
定期的な血液検査だけでなく、
食材を食べれるようになるまでの
指導をしていただけるように
なったんです。


もちろん、いきなりではありません。


生後6ヶ月で初めて血液検査を
して以来だったので、保育園入園に
あたっての必要書類の記入も兼ねて
まずは血液検査をしてもらいました。


娘、1歳4ヶ月のときの血液検査の
結果がこちら。




卵白とカゼイン(乳タンパク)は
相変わらず100.00超えポーン



なので、こちらの病院でも
当面卵・乳製品は完全除去
保育園の書類にもそう書いてもらいました。



前回ブログに書きましたが、
娘の保育園は全員の給食がもともと
小麦、乳、卵を使用していないので
みんなと同じ給食が食べられましたおねがい


家でも卵は使わない、
バターの代わりはマーガリン、
牛乳の代わりは豆乳。


外食はうどんとか和食屋さん、


おやつはおせんべい系か和菓子。


思ったより困らなかったように
思いますきらきら!!きらきら!!




完全除去の期間は結構長かったです。
0歳でアレルギーが発覚して
離乳食を食べだしてからずっと。


3歳まで続きました。



3歳〜3歳半くらいのこと。


家での食事は自分で作りますし、
お菓子や加工品は原材料表示を見て
十分気をつけていましたが、


外食が少し厄介でして。


ハンバーグは卵を絶対使ってる、


でも、唐揚げはどうだろう?


レシピによっては使わないけど
卵を使う場合もあり。


使ってたとしても、
ハンバーグに比べたらだいぶ少ない?


一口くらいなら大丈夫?
みたいな状態で悩んでるうちに
ちょっと食べちゃった!!!!


…大丈夫だった、みたいなことが
何度かあり汗ハンバーグも少し食べれた!!


あれ、ひょっとしたら軽くなってきてる…
ちょっとくらいなら食べれる感じ
だったりする……?と期待を抱きながら


病院病院の先生にその辺りを報告、相談。


『お母さん、勇気あるね〜
ダメだよ、勝手に試したら苦笑!!!!


と注意されつつ、


『外食でハンバーグや唐揚げを
少し食べれたなら、この辺りで
1回負荷試験をしてみますか。』



『卵黄は比較的軽いから、
(アレルギー)症状の出やすい
卵白で、やってみましょう』



負荷試験とは、医師立会のもとで
アレルギー食材を少しずつ食べて
時間をおいて身体の状態を見て、
どの程度まで食べれるかを確かめるもの。




平日に1日がかりで病院に付き合うのは
なかなか大変ですが、
丁度息子を妊娠していたこともあり
産休に入るタイミングで


卵白の負荷試験をお願いすることに!!
(近くの総合病院と提携していて
予約をとってもらえる→1ヶ月先汗汗



そして娘、3才10ヶ月。
私は息子の産休に入りたての頃。


初めて卵白の負荷試験に行きました!



■負荷試験について

持ち物:ゆで卵
(沸騰後20分間しっかり茹でたもの)
の卵白のみ

調味料(塩、ケチャップを持っていきました)

アレルギー症状が出た場合に備えた、
主治医から処方された薬(塗り薬、飲み薬)





もちろん風邪等体調不良の場合は
延期になります。


当日は朝9時に受付で
10時頃から負荷試験開始、
子供のみ昼食が出て
14時頃終了といった流れ。


万が一重篤な症状が出た場合は
入院になります病院


総合病院の小児科病棟の
プレイルームのような部屋にて行われました。


娘の他に2〜3人の子供達。
娘より小さい子から、
小学生くらいの子もいました。



卵白の負荷試験は

①1g
②2g
③4g
④8g

と量をふやしながら行われ、
それぞれの間、30分程度時間を開けて
咳や蕁麻疹などの症状が出ていないか
確認がありました。



ゆで卵の白身部分だけの、1〜8g
って、写真とかないですがほんの
ちょびっっっとですよ。



でも初めての卵はそのものにドキドキ、
娘はケチャップで問題なく
食べてくれました照れ



症状が出ないか確認する間の
待ち時間がものすごく長いのですが、


塗り絵やお絵かき帳を持っていったのと、
絵本がかなりたくさん置いてあったので
意外と娘は退屈することなく
過ごせましたにこキラキラ




そして、負荷試験の結果は陰性!!!!
卵白8g、合計すると15gになりますが
時間をおいても症状が出ませんでしたにこ心


とても嬉しかったですおねがいキラキラ


しっかりした給食まで出て、
(私は売店で適当に買って一緒に
食べました)

無事お昼過ぎに終了しました。



ちなみに保険対応なので、
お支払いは昼食代の数百円のみ。
ありがたいです泣きらきら!!
(実はそこ、主治医の先生に
確認できてなくて、何万も請求されたら
どうしようかとかなり怯えてたのです汗



総合病院から結果が主治医の先生に
届く頃にそちらを受診することに
なっており、1週間後に受診。


そこから
卵白8g〜の少量摂取が
始まることになったのですキラキラキラキラ



完全除去からの、
大きな一歩!



すごく嬉しかったのを覚えてます心心







少量摂取開始以降については、
次回に続きます。



娘のアレルギーについて記事一覧




ランキングに参加しています♡
応援してもらえたら嬉しいです!!

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ