浜田伊織 -3ページ目

今日釣ってきた「鯵」で

居酒屋「伊織」スタートゥ!






『風の匂い』



2003年4月・『風の匂い』(作詞作曲:浜田伊織)

出演舞台『路上音楽家の恋』リハーサルより

売れないストリートミュージシャンの役。
路上で出会い恋仲となったシンガー志望の彼女との、別れのシーン。
(物語り半ば)

いつもの公園。彼女の帰りを待っている彼。
声が上手く出せなくなったのは病気の予兆だったが、彼はまだ気がついていない。
彼女のコーラスに誘導されていつもの声を取り戻し、心の歌を歌う・・・。
そして彼は、かくれんぼをしようと誘い、オニになった彼女が数を数えているうちに、彼女の元を去って行く。

(背景)
二人は共にミュージシャンとして成功することを夢見ていた。
彼は弾き語り、彼女はシンガーとして。
「わたし絶対に売れてあなたの歌を歌ってあげる」という彼女。
彼の方も彼女に歌ってもらおうと、作詞に情熱をかける。
お互いを励まし、深く愛し合っていた二人。

ある日、彼女は予てから目をつけられていた大手の事務所にスカウトされる。
そして彼の方は、その事務所に、彼女が売れていくためにはお前のような2流の音楽家もどきに一緒に居られては困る、彼女と別れるようにと迫られる。実家の酒屋の経営難や父の病気など弱いところを突かれ・・・。そして彼女のためにと、彼女には黙って身を引くという苦渋の決断をする。。。

そしてその夜、スカウトされたことを報告したい彼女を、彼女に黙って去ることを決めている彼が、いつもの公園で待っている・・・。

音は肌で感じる










サロンゴカフェよりお届けした先日の配信ライブ!
たくさんの方に観て聴いて頂き、投げ銭も頂きまして誠にありがとうございました!
久々に大声で歌えてスッキリしました(笑)

未だ油断の出来ない状況でミュージシャンもライブハウスも辛いけど仕方無しっ!

家で動画撮影してYouTubeにアップしてやってたけどライブシンガーとしては物足りないのよね!(これはこれで楽しいんだけど)

CD作るときのレコーディング的感覚と動画を撮り自分で編集するという新たな試みも出来て、なんだかんだ充実した日々を過ごさせてもらったこの2ヶ月。

「音楽屋」達はこれからどのようにやっていこうかと試行錯誤してるけど、やっぱりお客さんの前で歌い、一緒に音を肌で感じてくれる「ライブ」がやりたいと思ってる!
早く皆と一緒に歌いたいな!

ではその日まで、もう少し辛抱しましょう!

グンナイ!




手長エビ





今日は手長エビを釣りに行ってきたよ✨

楽しかったわぁ~😎🦐


本日15時より生配信

https://youtu.be/AUCCvKFTI50

 

サロンゴカフェ@人形町 第0回無観客生配信ライブ! 5月31日(日) 15時スタート 

YouTube サロンゴカフェチャンネル 

Facebook サロンゴカフェアカウント 

※YouTube、Facebookどちらからでも お楽しみいただけます! 

愛の投げ銭チケットは、「BASE」よりよろしくお願いします!

 こちら↓ https://salongo365.thebase.in/ 

出演 

タマ伸也(ポカスカジャン) 

下神竜哉(米米CLUB) 

浜田伊織 

なにわのてつ 

けんぢまん 

旅流草一郎 

噛家坊 

生配信ライブ、第0回につき不慣れでテスト的配信になりますが、日曜のひととき、みんなでサロンゴカフェを盛り上げよう!どうぞ投げ銭のほど、よろしくお願いします!