夢への軌跡 ~ アラカンの挑戦 (慶應通信71期春経済)~

夢への軌跡 ~ アラカンの挑戦 (慶應通信71期春経済)~

慶應通信71期春・経済学部に入学しました。勉強を継続するために、そのモチベーションを維持し、自らを鼓舞するためのブログです。また、関係者への状況報告も兼ねています。

10月の科目試験のため、今月初めのレポ締め切り直前に提出した社会思想史のレポの結果が出ました。

無事に「合格」でした。



レポート書き始めてしばらく本当に進まず、土曜日1日かけても3行とかいう情けない日もあり、他の科目に変えようかと真剣に他の科目の課題を見ていたこともありました。

しかし、時間がなくて参考文献も集められなかったので乗り換えることは諦め、腹を括って社会思想史のレポートに取り組みました。

最後の方は何となく書けるような状態まで上がってきたので、提出できましたが、合格できて本当にうれしいです。

為せば成る、んだと初めて感じたレポートとなりました。

始めの知識がないだけに、なかなか書ける状態まで上がりませんが、上がり始めれば何とかなるもんです。(結果が出たから言うねー)

思想家たちの主張は外国語以上にわかりません。

(あっ、外国語もわかりませんが・・)

ようやく昨日FGKレポを再提出して片付けたのに、今日FGKになっていたら1日天下(天下取ってた訳ではないが)になるところでした。

危ない、危ない。アブネ━━━━Σ(゚д゚;)━━━━!!

まっ、10月の試験も合格できるように頑張りまーーす。

Yuki
8月に提出した社会政策の再レポが合格しました。

良かったです。

この時期の再レポの合格はまるでボーナス頂いたような気分です。

普通は単位がもらえる時期ではなのに、もらえるから。



しかし、未だ鬼門の「必須」科目である経済政策が「添削中」で残ってるのが心配の種です。

必須が残っていることは、卒業は全然先ですよ、って言われているようなものですよね。

地道にボチボチ行きます。

まだ、卒論も始まっていませんので。

Yuki
いつもながらの遅ればせながらの試験結果です。

7月の科目試験の結果は以下の通りでした。

A群:保険学:S

B群:国際貿易論:B

C群:Eゲーム理論19:A

D群:世界経済史:B



成績は自分としては全科目合格頂いて良かったです。

■保険学:S

今年、唯一の配本の科目で過去問見て、最初からこの科目は行けるという確信があったので、予定通りとも言えますが、理解していたとしても確実に点が取れるとも限らないので、結果が出せたことはやはり上出来でしょう。

■B群:国際貿易論:B

これは成績Bでも私にとっては十分です。

持ち込み可の試験でしたが、かつて持ち込み可でこれだけ勉強したのは初めてでした。

過去問がとにかく解けなかった。

他の科目であれば過去問を解いて覚えて行けば、ある程度の点は取れますが、解けないとどうしようもない。

何も理解していかないと持ち込み可でも解けないと思い、持ち込み可と思えないほど、覚えて行きました。

普通は持ち込み可なら覚えなくて良いのですが、覚えた内容はそれがそのまま試験に出るものではなく、それを使って解答を組み立てるために必要だからです。

問題見てから本を探して理論を見つけてもその理論をベースにして解答を組み立てることはできないので、基本的な理論は覚えて行きました。(今はすっかり忘れていますが)

でも合格して良かったです。

結局は勉強不足なんですけどね。

■C群:Eゲーム理論19:A

試験は今一自信はなかったですが、期間中の小テストや提出したレポートを加味して頂き、合格したのではないでしょうか。

勉強はコツコツやらなければなりませんね。

■D群:世界経済史:B

こちらの持ち込み可の試験は、例の如くほとんど勉強せず受験。

しかし、勉強せずというのは、やっぱり勉強時間があれば、他の持ち込みできない科目の勉強に時間が取られるので実際は止ないところです。言い訳になりますが・・・。

持ち込み可の科目も(国際貿易論のように)ちゃんと勉強しないといけないのはわかっていますが、なかなか難しい。(~_~;)

  ベローチェにて微睡ながら記載 (^^♪

Yuki