治りにくい症状をケア

治りにくい症状をケア

整体・健康・女性の体のお悩みについてお話します。

川口にて整体院をやっております。
https://horiguchi-seitai.com/


テーマ:

私たちは、立ったり歩いたりする結果、重力の関係で血液とリンパ液の大半が、

足に停滞しやすくなります。

血液が足に停滞すれば、上半身への血流が少なくなり、酸欠により筋肉が凝るようになる。

心臓に生じれば、不整脈を生じることになり、左の肩こりを合併する。

脳に生じれば頭痛になる。

我々は、左ふくらはぎのだるさを非常に重大視しております!なぜならここは心臓の状態をつよく

反映するからなのです。その場合は、すぐに休みましょう!!

リンパ液が足に停滞すれば、むくんでふとくなるだけでなく、老廃物がたまってしまうので

身体が重だるくなり、寝ても疲れが取れなくなる。上半身へのリンパ液の量が少なくなり、

血液の粘性が高くなり、血栓を生じやすい状態へと進んでいきます。

医者は「水をたくさん飲みなさい」と力説しているものの、飲んだ水の大部分は尿ですぐに排泄され

脳や心臓には、あまり来ない。水を大量に飲めば腎臓に負担がかかり、利尿により体温が放出されるので、

冷えが助長されてしまうのです。

のどや鼻、目、肌などをめぐるリンパ液が不足すれば、ドライアイ、ドライスキン、乾燥した髪の毛、

のどのイガイガ、花粉症を引き起こすことになります。

以上のように、足のむくみが、上半身の充血、乾燥を生み、様々な症状の原因となるのです。

 

次回、堀口流温熱整体院は足に停滞した血液(静脈血)・リンパ液を上半身に還流させる方法に

ついてお話しすることにしましょう。

Ameba人気のブログ