冷え性のツボ

テーマ:

こんばんは。

行徳分院の荒井です。

いつも、ブログを読んでいただきありがとうございます。


まだまだ、寒い日が続いていますね。。
インフルエンザも流行っていますが、皆さん体調などはいかがでしょうか??

身体が冷えてしまうと、内臓の温度が低くなり消化機能や代謝も悪くなります。ホルモンの生成や免疫力も低くなり、これが原因で病気を引き起こすことも低くありません。

今回は、そんな冷え性を緩和するためのツボを5つご紹介致します!!


◯合谷(ごうこく)・・・風邪や歯の痛み、眼精疲労、顔に関する症状の特効ツボ!また肩こりなどにも使える万能のツボになります!
*取り方
親指と人差し指の交わるところから人差し指の側の方を辿り硬さがあるところになります。
◯足三里(あしさんり)・・・足のむくみ、胃腸の症状、膝の疾患に効果が高い。こちらも万能のツボの一つになります。
*取り方
膝のおさらの真下の外側から人差し指を当て、ちょうど小指の高さのところにあります。
◯三陰交(さんいんこう)・・・肝臓、腎臓といった臓器や消化器系の症状や婦人科疾患には強い味方のツボとなります。
*取り方
うちくるぶしから指4本を並べた高さの場合にあります。押すとツンとした痛みが感じるはずです。
◯志室(ししつ)・・・冷え性、腰痛はもちろん、押すと痛みを感じやすい場所になります。また腎臓にも大きく関わるツボです。
*取り方
おへその裏側、ちょうどウエストのくびれライン
背骨から指4本外側にあるところです。
◯関元(かんげん)・・・消化器系や身体の冷えや尿に関する症状にもおすすめとなります。
*取り方
おへそから指4本下に並べたところにあります。

自分自身で優しく指圧するのも効果的ですが、置き針やお灸をすればかなり効果が期待できます!
また、当院の超短波治療を加えれば、、、
鬼に金棒です!


すこしでも興味を持たれた方は、ご気軽にお電話、ご相談下さい。

ひらいはりきゅう整骨院(行徳院) 
千葉県市川市行徳駅前1-3-12
047-704-8757
http://www.hone.co.jp/gyotoku2/
↑当院のHPはこちらから。

※ひらい整骨院では平日夜7時半まで、土曜日、祝日は午後6時半まで予約受付しています!(予約優先制ですが、飛び込みも予約空いていれば大丈夫です。)
当日予約も可能です。
 各種保険取り扱い。労災、交通事故の方もお気軽にお問い合わせください。 
最新温熱治療 超短波治療器を導入しております。



☆☆☆お知らせ☆☆☆
行徳で11年目アットホームな雰囲気で診療しております。急な外傷はお任せ!
行徳本院の情報はこちらから。

リフレ整骨院(行徳院) ※予約不要
千葉県市川市行徳駅前1-3-5 
http://www.hone.co.jp/smp/gyotoku.php
↑ホームページ
http://ameblo.jp/gyoutoku0088/
↑ブログ