こんにちわ!お久しぶりです。


今日はIT業界について書きます。


ITっていろいろあるよね。


僕が今日書くのはEコマースと呼ばれている分野です。




ヤフー、楽天、アマゾンがトップ争いをしているんだ。


この業界、財務諸表だけで見ると全部が全部いい会社なんだよね。


というのも経常利益率が以上に高い!!


在庫も持たないし、店舗も持っていないから固定費が極限までケチれる。


例えばメーカーだと10%以上の経常利益を上げてる会社。


存在すれば財務的には超優良企業ということになるが


まずありえないし存在しない。


それなのにヤフーや楽天では


毎年20%程度の経常利益率になっている。


楽天がEdy買収して


ヤフーは中国最大のネット企業、アリババグループのタオバオと提携。


この2社はまだまだ成長していくだろうね。


でもね。


どこの産業にも共通して言えることやけど


日本は人口が減ってるでしょ。


だからそもそも日本という市場自体がおいしくはんないのね。


ヤフーが中国に進出したのも先を見越してのこと


タイや香港(やったかな?)には楽天があるしね。


ま、ヤフーか楽天では楽天の方が優勢だと思うよ。


利益率だけを考えるならヤフーの方が上だけど


楽天の会員数と出店数はほんとにうなぎのぼり!!


次回のその次で


楽天とヤフーをそれぞれ細かくみていきたい。


これらの情報が誰かの役に立てば幸いです。



ではパー