所謂、「押し買い」ってやつだと思うのですが、

やたらに「不要品買い取ります、明日ご近所回りますんで―」

いや、そちらの予定とか知らんし。

こっちは腰痛で碌に動けないんで不用品まとめられんし。

で、断り続けているんですが、先日本当に変なことを言い出しましてね。

 

「不要品買い取りの○○です!

不要な靴かいますー、フリーマーケットで出すものがなくて―」

は?フリマってそういうとこ?

「はかない靴なんか場所取りですぐ捨てます」

「ですよねー♪服でも食器でも何でもいいんです、

先日何もないというお客様から古いTシャツ買い取りまして~

いくらになるかしらって~」

「あれ?いま、靴って言ったじゃないですか

…着古しTシャツなんか買ってどうするんですか、雑巾にするしかないじゃないですか」

「あーでもー」

「私は買いませんよ、常識として」

で切りました。

 

実際古い靴は、靴屋の古い靴を引き取りセールを利用したり捨てたりしてるし。

粗大ごみは役場に依頼して片づけたし、古い服は本当に着た押して捨ててるしね。

(今着てるパーカーなんか二十年ものかもしれん

…w今はもうないデパートで買ったもの

最近のものより丈夫なんだよね、これが。ユ○ク○とかし○む○とか

ワンシーズンだもんね…

ユ○ク○は古いのを引き取ってくれるボックスあるからいいけど)

 

片づけられると思うと良いかもと思うけど、知らん業者に押しかけられるのは怖いよねー

AD