■3月30日
 退院から約1年が経過しましたが普段と変わりない日々を過ごしています。

退院後は、
視野が黄色っぽい
仰向けになると浮遊物が見える
眼圧が高い
緑内障の疑い
涙がでる
増殖網膜
とか色々ありましたが大事には至らずにいます。

 さて今日は大学病院の診察日。
左眼圧14、右眼圧13
矯正視力
最近町の眼科でもそうだが矯正視力の検査がスムーズにいかない。
1.0あたり見えるけど切れ目が分からない。
これを見えないと言うと思うが(^^;
乱視の影響だと思うが何だか嫌な感じ。

1.0あたりが見えそうで見えないから
レンズを変えたり何だかんだ検査がスムーズに行かず、気づいたら看護師さんに視力を聞き忘れました(^^;

いつも通り網膜の断面写真と眼底写真を撮り診察へ。

主治医の先生に眼をチェックしてもらい
問題なしということで
今日をもって大学病院の診察が終了となりました(^o^)

網膜もきちんと着いているし、
増殖網膜も広がらす現状維持。
気になるとすれば、
手術をしていない右眼の白内障・・・

何となく見えにくいのは
乱視と白内障が原因でした(^^;

まぁ乱視は仕方ないねと先生に言われ、
そこは自分でも納得。
歳を重ねると色々あります・・・。

右眼の白内障に関しては将来的に手術だとは思いますが、昨年度入院したばかりだし様子をみて考えることにしました。
また白内障の手術は、この大学病院でもいいし、町の眼科医でも行っているからどちらで受けてもも大丈夫だよと。

一応主治医の先生から、
心配なら次回診察予約入れる?と聞かれましたが、町の眼科でもきちんと診てもらってるし、落ち着いているならあえて大学病院へ行くのも大変だよね等々会話し終了というくだりに。


今後は町の眼科のみ定期受診となります。


2回の網膜剥離手術に加えプチ手術。
目玉の1部にバックル。
1度目の手術が上手くいかず視野欠損、
などありましたが、
仰向けになると現れる浮遊物は仕方ないけど、失明せず視野欠損やゆがみもなく普通の日常を過ごせています。

アトピーで目に負担をかけてしまったのは本当に悔やみます。
もちろん肌はデリケートですが、昔の酷かった頃の肌ではなく言わなければ気がつかれない肌に戻っています。
薬もほとんど使ってなくスキンケアで管理出来てます。
ただ年齢と共に皮脂が少なくなっているのは否めません(笑)

今後はきちんと町の眼科と一応皮膚科に通い、眼を守って行きます!

備忘録としてブログを書いていましたが、同じ網膜剥離になり手術を受けられた方の参考になればと思います。

このブログは今回をもって終了します。

眼は大切に(^-^)/