新型コロナウイルスの影響が
長引いていますね。

潜伏期間を考えたら
最短でも今後3週間くらい必要で

もしかしたらそれ以上
長引くこともあるわけで

使い捨てマスクを使うのが
流石に勿体なくなってきました。

布マスクを使うことも考えて
友人と話していたら

「布マスクは洗濯の仕方が
 とても面倒だった」と聞いて

調べてみたら本当に面倒でした。




花王のサイトから手順を転記しますが
1.標準濃度の衣料用洗剤(使用量の目安に従って洗剤を水に溶かしたもの)にマスクを10分ひたし、水道水でためすすぎをしたあと、マスクの水気をきる。

2.塩素系漂白剤15mlを水1Lに溶かして、マスクを10分ひたす。

3.水道水を用い充分にすすぐ。

4.清潔なタオルに挟んで水分を吸い取る。

5.形を整えて干す。


塩素系漂白剤で毎日ゴム手袋付けて洗濯なんて

できるかーい!!!
(普通の洗濯だって、毎日夜遅く家に帰ってからするの大変なのに)

と思って

使い捨てマスクとは、
現代文明とは、
なんて便利なんだ、

と思った次第…。


でも、
エコじゃない。

ということは、
エコとは不自由を受け入れることだったのか。


エコと便利さを、
両立できたら良いのにね。



そんなことを思ってたら
布マスクが一つ手に入りました。

ガーゼを洗わねばならぬ。

さて、どうしよう。

使い捨てと布と、
用途によって使い分けるか。

それとも将来を見越して
使い捨てを保存して
布マスクに切り替えるか。

悩むわ〜。