枝物の流れが好きなゆえに

 

「枝のラインをしっかり見て〜!

 枝の入れ方ですべて決まるから〜〜」

 

とレッスンのスタートから

熱く伝えた感がありますが( ̄ェ ̄)

 

生徒さんたち

しっかりと自分の枝を見てくれて

流れを生かしてくれました ( ^ ^ )/

 

 

横に流したり、のびやかに縦に入れたり

 

 

枝の入れ方がまったく違うので

自分以外の作品を見る目も

いつも以上に真剣な気がしました。

 

できあがった作品のちょっとした

手直しのコメントも

うなづきながら納得してくれたみたいです。

 

 

大きな作品に

「どこに飾ろう?」

と言う方が続出でしたが(≧∇≦)

 

この大きく作るということ

 

器とのバランスや

枝と花とのバランス、

立体感を出すことなど

いろんなことを考えなければいけないので

 

学ぶことが

たくさんあったと思います。

 

 

枝物に限らず

これからも様々な花材を使って

 

いろんな花の

気がついていない魅力を

たくさん伝えていければと思っています\( ̄  ̄)/

 

 

grahana 宇治純

 

 

レッスンのご予約はこちらから

4月・3月/grahana/レッスンスケジュールはこちら