Gorilla Choppers #Hawaii

Gorilla Choppers #Hawaii

現在仕事を辞めてお遊び中です。
4月からハワイに滞在中で、長期滞在で分かったことや、お得なことを発信しますね。

3ヶ月近くいると、いろんな場面に出会います。

オアフ島をバスでいろんなところを周ってきましたが、ワイキキ周辺は本当に危ないであろう人が多い。

1日に1回は

大声を出す
何か怒っている
ひとりごとを言っている

人に出くわします。

バス停、公園、特にカラカウア通り。

4年ぶりのハワイですが、カラカウア通りのビーチ沿いのベンチにホームレスが増えたような気がします。

おまわりさんもたくさんいるので、大丈夫だとは思うのですが、ホームレス同士での喧嘩も何度か見ていますし、それを止めに入った観光客が殴られたという話も聞いています。

また、公園のトイレにはけっこうな割合で、ホームレスのテントもあります。

カカアコの車のディラー横の公園のおびただしい数のテントは撤去されたと、ニュースで見ましたし、実際に無くなったのでのも見ています。
カカアコのトイレの件は本当に悲惨だったようです。

バスでいろんなところを走っていても、テントはあちらこちらであります。

また、GCも実際に被害には遭っていませんが、少し怖い思いもしましたので、ご紹介いたします。

あれは、ハワイカイのコストコに行った帰りにバスのトランジットセンターで待っていた時、柱向こうに40歳くらいの男性が大きなカバンを持って、バスを待っているのは知っていたのですが、特にホームレス風でもないので、気にしていなかったのです。

しばらくして、その男の方向から

シュー、シュー

と何かスプレーの音がしてきました。
何度も何度も。

その後、その男が大きな声を時たま出すようになったので、見ていると

小さなスプレーを
口元から吸い込んでいる

のです。

これは、なにかの薬物だと思いましたが、立ち上がるでもなく、ヘタリ込み、吸っては余計にヘタリ込みしているし、少し離れていたので、安心しつつ見ていると

パトカーが2台

やってきて、職務質問をしていました。

他にもバス待ちの人がいたので、連絡したのでしょう。

おまわりさんに、大丈夫か?など聞かれましたが、特に何もありませんでした。

スプレーも検査されていたようですが、違法ではないようで、特にお咎めもありませんでした。

このスプレーについては、ワイキキビーチでも、吸っては踊り、また吸っては笑いながら踊っている男性を見たこともあります。

本当にどこへ行ってもパトカーはいたる所にいますし、オアフ島は安全だとは思いますが、何かしらの薬物をやっているらしき人はたくさんいるように思います。

大麻などのニオイは知りませんが、タバコでは無い、変わったニオイが煙のような感じで漂っているのは、ワイキキビーチでも、チャイナタウンでも嗅いだことがあり、なにか怪しげな感じがします。

なので、

危なそうな人には近づかない、見ない。
何かあれば大声を出す。
けっして人通りの少ない裏通りに行かない
怪しげな勧誘には乗らない、聞かない

あまり、神経質になりすぎても楽しく無いですが、知識として、頭の片隅に置いておく方がよいですね、だって日本じゃないから、アメリカなんですから。




Mahalo