ごめんなさいプロジェクトのブログ

ごめんなさいプロジェクトのブログ

高知県南国市を謝罪の聖地化へ

南国市 後免町(ごめん)
「ごめんねの日=母の日」
ごめんを象徴する場所(南国市 吾岡山)で
■言うに言われぬ謝罪の言葉■を叫ぶイベントの開催。

今年は5月31日(日)ごめんなさいの日に開催を予定しておりましたが、

新型コロナウイルスの感染が拡大している状況を鑑み、開催を中止させていただくこととなりました。


開催を楽しみにしてくださった皆さま、本当にごめんなさい。


新型コロナウイルス感染拡大の一日も早い終息と、 

来年こそは皆様と会場でお会いできることを心から願っております。

 

〈拡散希望〉
今年も土佐風土祭りに、「出張!なんでもごめんなさい」で参加します。

高知のご当地グルメもたくさん出店されるようですので、ぜひ遊びに来て下さい。
       記
日時:9月1日㈰ 午後3時〜3時30分
場所:鏡川みどりの広場


ただいま「ごめんなさい」を叫んでくれる叫ビストを絶賛募集中です。

参加ご希望の方は下記までお問合せください。
当日受付もいたしますが、先着順になりますのでお早めにお申込みください。

 

ごめんなさいプロジェクト実行委員会事務局
南国市大そね甲1300-2中山企画内
TEL 090-7145-6962(山中)
E‐mail:gomennasaiproject@gmail.com

 

 

 

第6回ごめんな祭は天候にも恵まれ、

約2000人の来場者で大変賑わい無事に開催することができました。

 

南国市にある「ごめん町」を謝罪の聖地として全国に向けて発信し「ごめん文化」を定着させることで、

地域活性化に繋げていくことを目的とした「南国市の中心でごめんなさいを叫ぶ」には、

2歳の子どもから桂浜水族館のマスコットキャラクターおとどちゃんまで26組33名が

思い思いの「ごめんなさい」を叫び、会場から共感の声援や笑いそして拍手が沸き起こり、

テレビや新聞などたくさんのメディアに取り上げていただきました。

 

 また、今年初披露の「謝罪パネル」や「ごめんなさい神社」では、

あやまり短冊とあやまりくじを設置したところ、多くの親子連れが楽しんでくれました。

 

このように盛大に開催することが出来ましたのも

皆様方のあたたかいご支援あってのことと心から感謝申し上げます。

 

ごめんなさいプロジェクト実行委員会

実行委員長 久家大尚