5/20 騎乗日記

テーマ:

今夜も仕事終わって帰宅して、雨の中ではありますが、きちんとジョギングしてきました。

仕事がかなりハードだったので、脚もかなり疲労はしていましたが、意外と途中からは気にならなくなるものですね~。

 

と、前置きはこれくらいにして、本題いきます。

5/20 騎乗日記

7:45~9:15   ISKWチームレッスン

11:45~12:30 初級馬場

16:30~17:15 マンツーマンレッスン

 

ISKWチームレッスン

配馬はまたまた英二

でも、もうじき英二には乗れなくなると思うので、それもまたよしですね。

なぜ乗れなくなるのか。

エンデュランスの新馬調教が始まるみたいなんです。

対象は、英二とつばさの中半血コンビ。

私もじつはOGW先生に誘われましたが、経済的に厳しいのでお断りさせていただきました。

 

で、レッスンの内容はというと、この日は参加人数も5人馬と少なめだったので、「全員で部班運動のまま巻乗り」なんてこともやりました。

どうやるのかというと

①部班の先頭が巻乗りに入る

②部班の2番手以降は、先頭の巻乗りにつられないように蹄跡を進みます

③2番手が巻乗りに入る

④(元先頭の)巻乗りの人は、蹄跡を1周してきた部班の最後尾に入る

って感じに、その時その時の部班の先頭が巻乗りに入り、その前に巻乗りをしていた人は部班の最後尾に戻る、ということを繰り返します。

この時、巻乗り中の人はペースをコントロールして、ちゃんとピッタリ部班に合流できるようにしなければいけません。

英二でやるのはなかなかに難しかった。。。

でも、英二でもできるように、というか、英二のような馬が素直に従ってくれるような乗り手になりたいですね。

 

初級馬場

配馬はまたまたシルクトラベラー

この日のレッスン参加者は、なんと驚きの展開でした。

私を除くと、初級馬場2回目が2名、それ以外は初級馬場初参加。

私がトラちゃんで先頭をできれば問題なかったのですが、まだちゃんとできない(かもしれない)ので、今回は3番手くらいにいました。

 

やはり慣れていないというのはタイヘンですね。

ISKWチームレッスンの出てる人たちは、たとえベーシッククラスのひとであっても、斜め手前替えなどは普段から普通にやるので問題ないのですが、今回の参加者はみな四苦八苦。

というか、部班の維持がしっかりできない。

まぁ、直前までいたクラスが、小さいサークルでやる駈歩のクラスですから、これもまた、ある意味仕方ないのかもしれないですね。

 

そんな中でもトラちゃんはいい子でしたよ~。

前が詰まっていれば、すごくゆっくりな速歩で。

その状態でもちゃんと思った通りのルートと運動をしてくれます。

 

レッスン中盤、馬装点検ということでいったん停止した際に、ISKW先生から

「今度メンバーがそろってるとき(要は、何かあっても個々に対応できるメンバーが多いとき)に、シルクさんで先頭やってもらうからねウインク

と言われました。

そんなに退屈そうに見えたかな?

まぁでもトラちゃんを先頭が普通にできるようにしたいってのは、私としてもずっと思っていたことなので、早くその日が来てほしいものです。

 

あと、この時間にはバランスオブゲームも出ていたのですが、まさか子供に配馬されるとは。。。

心配しながら見ていたのですが、案の定、バラゲーの前進気勢の強さに翻弄されてました。

大人でもけっこうキツイという人が多い中、やはり子供ではさらに厳しいでしょう。

久しぶりに乗りたいなぁ。

 

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 

さて、先日のブログに書いた通り、この日私が昼寝をしている間にペルセフォネが疝痛になり、マンツーマンレッスンはキャンセルとなりました。

次の週末に3級試験はあるものの、その前にもマンツーマンレッスンはありますし、できるだけリラックスして試験に臨みたいですね。

3級が取れたら、、、の話もじつは少し進んではいるのですが、それはまた後日!

ではでは!(。´・∀・)ノ゙

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村

 


乗馬・馬術ランキングへ

どーも、こんばんは!ゴルカメです。
5/20(日)もレッスンに行ってきたのですが、今日はその話は置いといて。。。

いつもマンツーマンレッスンの前に、体力回復のために昼寝をしているのですが、私が昼寝をしている間に、
ペルセフォネが疝痛になりました( ノД`)…

昼寝の前のレッスン(初級馬場)の時間は、隣の馬場(障害)でちゃんと走ってたペル。
話によると、14:00のハミ受けレッスン中に様子がおかしくなったらしいです。
で、一説によると、少しの間、うずくまってしまったんだとか。
私が昼寝から目覚めて、何も知らずに馬房にペルの様子を見に行ったとき(15:50くらい)には、普通に立ち上がって、ほぼいつも通りのペルだったので、その数分後に(準備始めるまで暇だから)洗い場をフラフラしてるところをISKW先生に呼び止められて話を聞くまで全然気付きませんでした。
気付かなくてゴメンな、ペル・゜・(つД`)・゜・

ここからは話がガラッと変わりまして、最近ですね、またまた「ひょっとしてゴルカメさんですか?」と聞かれることが増えてきました(笑)
さらには、フロントのYSOKさんにも「ゴルカメさんのブログ見つけたよ~ニヤリ」って言われました。
「読んで一発で、コレだ!ってわかった(笑)」言われました。

まぁ、そうですよね~。
出てるレッスンも知ってるし、配馬もわかってるし、何より、私チョイチョイYSOKさんから助言もらってるし(笑)

そうそう、YSOKさんは馬乗るの上手いんですよ。
すごくキレイに乗ってるんです。
朝早い時間にクラブに行かないと、そうそう見れない姿なんですが、私とは天と地ほどもかけ離れてると言っていいと思います。

あと、少し前の記事にも書いたことありますが、変な時間に洗い場を徘徊してると、スタッフや先生に間違われます。
じつはこれも、地味に回数が増えてます(笑)

何がいけないんだろう。。。
暇だから洗い場を徘徊して、ボロとか裏掘りしたあととかがあったら掃き掃除して、出しっぱなしになってるクラブの道具(鉄爪とかブラシ、ゼッケンなど)を軽く片付けてるだけなんだけど、ひょっとしてそれが原因?
まぁ、だとしてもそれはやめないけど(笑)

さて、そんなこんなで気付けば3級試験も次の日曜日。
詰めのタイミングでペルに乗れなかったけど、ペルが元気になってくれればそれでいい。

障害をやってるときもそうでした。
ペルとレッスンで練習してるときは、イマイチ思ったように出来ないことのほうが多いのに、本番になるとほとんど失敗した記憶がない。
だから今回も、ペルと私ならなんとかなる、そう信じることにします。
あとは27日に、ペルが元気になっててくれるのを祈るだけです。

ではでは!( ゚∀゚)ノシ

ペルセフォネの話と徒然

テーマ:

今日は少し小話です。

ちなみに、この記事を書いてるのは午前10時半くらいです(記事は予約投稿にしますので、夜投稿したみたいになります)。

ええ、夜勤明けです。

という前振りからの、まずは徒然なる話。

 

ん~、よくよく考えたら、言葉の響きが好きで「徒然」って使ってますけど、別に手持ち無沙汰ではないですね(笑)

まぁ、とりあえず、「どうでもいい話」くらいに考えて読んでいただければと思います。

 

最近どうもダイエットに行き詰ってきてまして。

というのも、食事制限しかしてなかったんですよ。

で、現状の制限では、少し下げ止まり気味なわけで。

 

私としてはサクッと痩せてしまいたい(まぁ、ダイエットしてる人は誰もがそう思いますよね)ってことで、ついに動き出しました。

仕事が終わって帰宅したら(昼勤は12時間、夜勤は13時間の勤務です)、まずはVAAMを作って飲んで着替える。

そしてすぐさま3~4kmのジョギング(確実に3kmはあるけど4kmはなさそうって感じです)をして、帰宅後に軽く筋トレ。

30分以内にプロテインを飲む。

シャワーを浴びる。

少しの肉と、それなりの量の野菜を食べる(飲み物は「からだすこやか茶W(笑)」)。

 

現在、この一連の行動をしたあとでブログを書いてるわけですが、これは騎乗後だろうとなんだろうと実行します。

ちなみに一昨日(13日の日曜日)は、あまりの雨に、家を出て2分で寒さに負けて帰宅しました(笑)

「どうせ走ってりゃ温かくなるよ」なんて甘く見てアンダーアーマー(夏用の冷えるヤツ)&ポロシャツで家を出たのが間違いでした。

次回からは撥水加工してあるものを着ていこうと思います。

まずは基本的な代謝を上げなければ話になりませんからね!

 

 

と、ここからはペルセフォネの話

あら美人さんハート

先日載せた写真ですけどね(笑)

 

で、このペルちゃん、洗い場では黒い悪魔と恐れられてる(さらには、馬房に入ろうとするとお尻を向けて蹴ろうとしてくる)という話は以前にも書いたことがありますが、可愛い一面もあったりします。

 

・レッスンでいっぱい走った後の手入れはメチャクチャ大人しい

これはまぁ、純粋に疲れてるからだとは思うのですが、じつはこれが「その時のレッスンで自分がどれだけペルを動かせてたか」を測るひとつの目安にもなります。

ペルに全力を出させることができなかったときは、たとえレッスン後であってもお腹周りなどは嫌がって蹴る素振りを見せます。

 

・お顔をフキフキされるのはけっこう好き

少し女の子らしい(笑)一面です。

まぁ、純粋に鼻革が当たるところとか、痒い所をフキフキしてもらってるから気持ちいいんでしょうね。

「もういいよ」ってなると頭を振るのでわかりやすいですw

 

・実は大好き耳掃除

13日のマンツーマンで騎乗後、土砂降りで全身ズブ濡れ&スーパー泥ハネ状態だったので、ほぼ丸洗いに近い状況になってしまったわけですが、顔や鬣を拭いた後、耳を拭いたらあらビックリ!(古)

ペルのお目目がウットリ状態。

さらにはこちらに頸を傾げてくる。

こんなデレモードのペルは初めて見ました。

お腹を触ると怒るくらいの通常営業モードに戻ったペルに対して、改めてお耳フキフキをしてみたのですが、やっぱり大人しかったので、「耳を拭かれるのが好き」を当たってそうです。

 

 

ということで、今日はどうでもいい話と、愛馬ペルセフォネの話でした~。

ではでは!(。´・∀・)ノ゙

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村

 


乗馬・馬術ランキングへ