GOKIGEN RADIO

GOKIGEN RADIO

ブログの説明を入力します。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
真面目なはなし。


たまにはね☆


っちうか、いつもか。笑


今日靖国へ参拝に行きました。
photo:02



自分は、特攻隊の方々の命のかけ方に感銘を受けております。

その個々の想いを無駄にしたくはない思いで。


広島も長崎も、核兵器、核保有について、かなり発信してるし、世界平和に一生を掛けて力を注いでいる人達が一杯おるんです。

photo:01




そんな思いもあり、
このような文面を、目黒区長宛のメールに送りました。

それで、自身のブログの最後にも、
1945年8月6日 8時15分 広島
1945年8月9日 11時02分 長崎

感謝

とつけるようにしました。

感謝は、覚えようとしてくれた行為に対しての感謝す。


ちと長い文章すが、
良かったら見てみて下さい。


やっぱおれだけが、そう思ってんのかなぁ…



以下>

世田谷区議会提出文面

初めまして、日々の区政お疲れ様でございます。

私は、イノセントスフィアという劇団で俳優として活動させて戴いている、三浦知之と申します。

日本全国で、8/6、8/9の原爆投下時刻に街中でサイレンを鳴らして欲しい…
そう想っていまして、その要望です。

自分は広島の生まれで、ずっと平和教育を受けてきました。
で、自分は今後核が齎す悲劇が起きないように、というか平和に対する個々の在り方に対して、自分含めなのですが、考えて欲しいなと、常々想っております。


今日、東日本大震災という震災に遭い、約2万人の方々が命を落とされました…
過去、広島と長崎では人的な行為で、何十万人の方が亡くなったんです。


今、この事柄忘れ去られている社会です。


僕は、そんな教えから、残していかなければいけないものに対して、全力で力を注ぎたいと想っています。


そこで、自分は、演劇という事に携わらせて頂いていまして、その様な事で、どうにか絡めながら微力ですが、力になりたいと想ってる次第です。


○自身の活動
自分は、演劇を通じて何か出来ないかと考え、自身の活動、FOR YOU connectionと称して、広島原爆ドーム保存事業支援活動を初め、東日本大震災復興支援活動など、文化で得たものは極力文化に返そうという活動をしています。
具体的に言うと、お客様のチケット代の一部を広島原爆ドーム保存事業と、東日本大震災に寄付させて貰ったり、被災地へ行き復興のお手伝いに行ったりしています。

元は、広島在りきではじめたこの自身の活動ですが、3/11の事があって中途半端に関わるようになりましたが、今自分の最大限の出来る限りのことは、やりたいと想っています。


2012.8月にまた石巻の仮設住宅へ自分の劇団絡め、仮設にお住まいの方々とのコミニュケーションを交えながら、WSをしてご心労を軽減したいと想い行ってきました。


○原爆ドームの存在意義と世界の核撲滅への意識の高さ

なぜ、自分がこの原爆ドームについて劇団の活動で貧乏生活をしながらお金を注いでいるかと言いますと、この建物があるからこそ世界から広島に来て、リアルに事の重大さを感じ、持ち帰り、自国でも広めていっていると想います。


世界は核撲滅へ動いています。
ドイツでは、原発全面廃止にしたり、やっと、やっと3年前の広島の平和記念式典には、原爆を投下した米国からも、ルース駐日大使が初めて出席するほか、国連の潘基文事務総長や国際原子機関代表、核保有国である英仏も今回初めて参加しました。
原爆を実際におとした米国と、国連代表が参加したことの意義は大きいです。
年々世界の要人の参列が増えて行っている状態です。


もし原爆ドーム無ければ、展示物と書類、と建造物でその当時のリアリズムを感じとるしかありません。
それでは必ず風化してしまいます。
いつしか、フィクションの話になりまた同じような事が繰り返されるでしょう…現に原発事故が起こり沢山の人たちが被害を受けています。
原爆ドームは、後世の人達の為に、核の恐ろしさを伝える為には、無くてはならない物です。


○原爆を無くす為に広島長崎の人達の努力、そして当の日本人の核に対する意識の低さ

当時国の我々日本はどうでしょう⁇
事ある毎に、色々な人に訪ねます。

8/6./9は何の日かと。

で解答はというと、知らないという人が大半です。
これは、子どもでなく大人の解答です。

自分は想うんです。
この人達が日本を出て世界に行った時に、その国で平和に対する意識が高い人が居て、もし8/6、/9に就いて、その日本人が何も答えられなかったら、こう想うでしょう…
「日本って唯一原爆投下されている国なのに、平和の意識ってそんなもんか」と。
世界地図を広げたら、世界はやっぱ広いです。国面積が日本の何十倍もある国だってあります。
世界からみたら、極小の日本ですが、その極小の中でも、この様な大事な事が浸透してないのです。


68回目になる平和記念式典が今年もありました。
各国の要人もここ数年来るようにようやっとなりました。
そこには、毎年毎年核保有国の要人宛に文面を出し続けたり、実際に行って物申したり、届かない声をずっとずっと上げ続けたり、平和についての活動をし続けている人達が居ます。
本当にようやっとその人達の血と涙の努力のおかげで、世界が動こうとしているんです。

その邪魔だけは、して欲しくない。


その足は引っ張りたくない。


海外に出るには、責任がついてくると自分は想っています。
全部が全部を知ろ、と言ってる訳ではありません。
せめて、広島長崎の原爆投下されて犠牲になって沢山の尊い命が奪われた、その日にち位は知っていて欲しいです。


○その意識を高める為に何をするか

そこで、広島長崎の原爆投下されて犠牲になったその時刻にサイレンを鳴らせたらいいと考えています。

こっちでいう終戦記念日に鳴るあれです。


広島では、8/6 8:15 40秒にサイレンが鳴っていました。(聞くところによるともう鳴ってないと聞いています)

自分はそのおかげで、覚えました。
というか、身体が覚えたという感じです。


街行く老若男女、歩を止め黙祷するんです。


○その必要性と効果

日常生活、どっかでそういった引っ掛かりがないと意識として持つ事が厳しいと想います。
その「引っ掛かり」を作って欲しいです。

目黒区にサイレンが鳴らないのは何故⁇と区の担当の方に問い合わせた所、「サイレンが鳴ったらびっくりする人がいる」という解答が返ってきました。
確かに、びっくりしてパニックになるかもです。けどその位インパクトがないと、人には残らないと想います。


もしかしたらサイレンを聞き、当時の事を思い出すから辛い。だから止めてくれ。
という人も居ると想います。

これからの社会、戦争を経験していない人ばかりになります。
当時の事話せる人が居なくなります。
そうなった場合、個々の平和に就いての意識が重要になると想うんです。

でないと必ずまた同じ過ちを繰り返しをしてしまいます。


戦争を経験していない人達の為に、
一つのアクションとして提案します。


○まとめ

核は原爆だけではありません。
まさに、問題になっている原発…

原発も核です。

けど、その恐怖を今どれだけの人が認識しているのでしょうか…

「安らかに眠って下さい、過ちは繰り返しませぬから…」

広島の慰霊碑にこう描いてあります。

なのに、震災で福島第一原発が事故を起こし、見えない放射能の恐怖と共に生活をしなくてはいけなくなりました。
程度によっては、数年経って人体に影響が出て多大の人が、障害を持つ、あるいは死に至るかもしれません。


この原発の在り方も、核の恐しさを知ったらもっともっと真剣に考えるのではないですか⁇


その為の引っ掛かりとしても…


本当に長文になりましてどうもすみません。
お忙しい中だとは思いますが、
是非ともご検討下されば嬉しく想います。

どうぞよろしくお願い致します。


「安らかに眠って下さい、過ちは繰り返しませぬから…」

自分は、ここの前に立つと涙が出てきます。
その涙の種類が、震災後変わりました…

我々は、あれほど危険な核だと知っておきながら、また同じ過ちを犯してしまいましたと…


FORYOUconnection 三浦 知之


======================================
1945年8月6日 8時15分 広島
1945年8月9日 11時02分 長崎

感謝
======================================








iPhoneからの投稿

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス