かなこの「恋はときどき」

かなこの「恋はときどき」

いまどき男女の恋愛事情と、ドラマや映画の批評を、ときどき更新します。

NEW !
テーマ:

 カメレオン俳優と称される中村倫也のカメレオンぶりが垣間見えるのが、ドラマ「はじこい」こと「初めて恋をした日に読む本」(TBS系、火曜22時~)だ。昨年のNHK朝ドラ「半分、青い。」で、猫のように気まぐれながら、ほんわか優しい「まー君」を演じてブレークした中村が、今作では、やさぐれ高校教師をアンニュイに演じている。番組中のCMでは、ドラマとこれが同一人物?と思うような、姿・形・雰囲気までまるで違う中村も見られる。

 

 「はじこい」は、深田恭子が主演。勉強ばかりで青春時代を過ごし、初恋もしたことのない「こじらせ女子」のアラサー塾講、春見順子(深田)が、落ちこぼれ高校生の由利(横浜流星)を教える中で、教え子である由利、中学時代の同級生、従兄弟の3人の男性からモテるという四角関係のラブコメだ。1月15日放送の初回では、中村演じる一真は、落ちこぼれ高校で、由利の担任教師をしている。暴力教師ではないものの、やや投げやり。バカで子供っぽい粗野な高校男子たちになめられない程度に怖めのオーラを醸し出している。大学に行かないからこそ今のうちに将来のことを考えておけと高校生たちに言うなど、根は真面目そうだ。

 

 ドラマにはダイワハウスがスポンサーに入っており、番組中に「セキュリティ賃貸住宅 D-room」のCMが流れる。2017年から続く新婚夫婦の物語のシリーズで、中村は、仕事が出来て怖い主任(上野樹里)にプロポーズして結婚した、優しいけれど頼りない、植物オタクの夫を演じている。妻に対して「僕が守ります」とは言葉だけのへなちょこ男子で、「僕は弱いんでしょうか」と話す姿は小動物のようで可愛い。仕方ないなあと呆れながらの上野に逆に守られ、微笑ましい。

 

 中村は昨年の1年だけでも連ドラ5本に出演、いずれも違う雰囲気を見せた。昨年1月期には「ホリデイラブ」(テレ朝)で冷徹なエリートのDV夫、4月期には「崖っぷちホテル!」(日テレ)でちゃらんぽらんな料理長、4~9月放送の朝ドラ「半分、青い。」(NHK)の優しいまー君を挟んで、10月期には「ドロ刑」(日テレ)で出来る刑事と、同時期の「今日から俺は!」(同)では弱いモノいじめをする不良高校生。さらに、スマホアプリ「Simeji」のテレビCMでは女装も見せた。

 

 こんな風に違った顔を見せる中村がドラマ「はじこい」で演じる高校教師・一真は、高校時代に同級生の主人公・春見(深キョン)に告白して振られたという設定だ。「半分、青い。」のまー君ファンからすれば、ほんわかな中村が見たいところだが、今回の一真は、まー君度はそれほど高くないだろうか。ともあれ、次週以降、春見と再会し、物語に本格的に参入する中村演じる一真が楽しみだ。

(2019・1・17、元沢賀南子執筆)

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス