いよいよ出来上がったパーツ同士を貼り付けていくのですが
いきなり問題発生



元々 心配していたところなんです

胸部と腕の色が同じなので
その境目が分かりにくくなるだろうなー
とは思っていたんですが

想像以上に馴染んじゃってね
近くで見ないと境目など見えません



本当は↑この黒線の部分に境目があるはずなんですが

近くで見てもこの程度


これじゃ、一体化しちゃって
何が何だか分からん

このグレーの画用紙もいけなかったのかも・・・

色にムラがあるから
境目が余計に見立たなくなってんのね



そこで、あまり効果的ではないかもだけど
胸部側に厚みを持たせて境目をハッキリさせました



こんな感じ

横から見ると1ミリ程の段差があるので
影が出来て境目がハッキリします




反対側も


でもね、
やっぱまだ弱いだよね・・・



もうこの際、毛並みを作ろうか
と思ってるけど
どうでしょうな・・・

元々のイメージでは無くなってしまうので
パーツを作ってる時点で毛並みはやめたんです

ここに来ての毛並みはダメージがでかい

もういろいろが貼り合わさってきてるので
作業もしづらくなってるのよ


だってそろそろね、
作業場所が床になるよ

もう既にウチのテーブルではキャパ越えてんだわ

床って寒いんだよ




次回は床での作業

毛並みをどうするかは
次までに決めときます











AD