社労士みょうみょうのありがとさんきゅーごっつあんです

社労士みょうみょうのありがとさんきゅーごっつあんです

これから数年間は前向きにいきたいと思います(なるべく)


テーマ:

女性司法書士さんたちが主催する、女性のための相談会にヘルプとして参加させてもらいました。

きっとくるぞ~~と思い、今までろくにやっていなかった年金分割を勉強しときました。

そして、自分の番が来るまで、離婚の慰謝料とかの話を横で聞いていました。

今まで、本気で離婚など考えたことなどなかったので、知らなかった話ばかりです。

結婚というのは、法律上の制度なんだなぁと改めて認識しました。

そして、夫婦や親子など、民法の家族編のところってのは、財産なんかとは全く別のもの、それでも離婚になると、財産が出てくる…はじめて知る世界で、法律というものを新たな視点でみる機会となりました。

年金分割ですが、同僚の女性社労士と、だんなの年金記録見るのに委任状がいるんじゃないの~無理!もらえない!とか、騒いでましたが、当然ながらそんなもんはいりません。

勉強勉強…


にほんブログ村

テーマ:

通信教育のスクーリングもいよいよ後半となり、気持ちばかりが焦ります。

メディア授業とはいえ、ほぼ毎回試験があり、受講時間も20~40時間あるので、仕事をしながらの身には厳しいです。

みんなどれくらい進んでいるんだろう…気になって登録されている同級生を見てみたら、50代、60代、70代の方がいっぱい!!

しかも、けっこう進んでる!

メディア授業なのに、ミュートが解除できなかったり、動画が静止画になって、泣きだしたい気分だったが、70代に負けてるわけにはいかない。

仕事に、学校や学童の役員に、家のこと、こどものことをこなしながらの勉強は確かに大変だけど、でも、これなかったら、いったい今頃何してたんだろ?いつも忙しい気がしてるけど、もし勉強してなかったら、何で忙しいのだろう?

とにかく、40代がんばろう!

 


にほんブログ村

テーマ:

産休、育休中の社会保険料は労使共に免除されます。

では、会社役員の場合はどうでしょうか。

兼務役員であれば労働者ですので、免除されます。

しかし、労働の実態のない、役員報酬だけを月に100万ぐらいもらってる人の場合は…

そもそも、育児介護休業法に規定する労働者ではなく、雇用保険にも加入していませんので、会社として任意に育児休業を与えても(与える必要性がわからないが)、社会保険料の免除にはならないのです。

日本年金機構の産前産後休暇保険料免除のところの、留意事項に、ひっそりと書かれています。

そんなん当り前やん!って、思ってる人、当たり前のことが当たり前ではないのが世の中です。

私はテレビは見ませんが、テレビが騒いでいることはなんとなく耳に入ってきます。

当り前は当たり前ではないのです!


にほんブログ村

テーマ:

人口知能AIが人間の仕事をどう変えるか。

こういった話題のときには似たような結果ばかりが示されている。

多くの仕事はAIが担うようになり、今現在人間がやっている仕事はほとんどなくなる。接客業も同じであり、多くはAIでまかなえる。介護も看護も。高いお金を払って人間の高度なおもてなしを受けられる人と、AIの画一的なサービスを受ける人に2極化されるだろう。

こんなかんじ。

人間を「いいもの」と考えて疑わない。

「人間的」という場合、いいことを指す。

でも、人間にしかできない、人間だからこそできる残虐なことがある。

非道な人間を、人ではない、畜生だとか言う。

とんでもない。

それこそが人間である証。

人間的とは、いいことばかりではなく、悪いことも含めてのこと。

そこで思うのだが、今現在多くの仕事がサービス業、接客業である。

そして、「おもてなし」とはほど遠い、不機嫌な接客が大半を占める。

接客という仕事そのものが人を不機嫌にさせるように思う。

協調性、コミュニケーションといったものを重要視するのと相関性は高いと思う。

AIが接客を担ってくれるのはありがたい。

働く人も、サービスを受ける人も、人で疲れ、人で傷ついているのなら、傷つかないAIが担うことで人は救われる。

接客が不機嫌になるのは当然のことなのかもしれない。


にほんブログ村

テーマ:

今の子どもたちの精神年齢というか興味の対象というか、なんていうか…

ダイレクトに言うと、性的な興味はお母さんたちの時代とかなり違います。

1960年代~70年代にも同じようなことを言われていたようですが…

小3で、「イケメン」(イクメンではない…)「いい男と結婚したい」「ラブ」です…

うちの娘の場合、友達とか年上の子の真似で、よくわかっていないんですが、それにしても…

30年以上前とは大違い。

おませな子で小5、6でした。

服装も気になるところです。成人女性が着るような服をただサイズだけ小さくしたものが多く、どの子もよく着ています。すごく心配です。

この世はパラダイスではないのに、あらゆるところに落とし穴が開いているのに、世間は舞踏会ではないのに、ジャングルなのに、なぜこの世がパラダイスで毎日が舞踏会のような錯覚に陥ってしまうのだろう。

どうしたら自分の人生を安全に切り拓いていけるのか、どうしたら娘を守れるのか。

 

 


にほんブログ村

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。