HAPPY TAILS LOVER*アニマルコミュニケーションとバッチフラワーレメディ in 横浜市青葉区
  • 24Jan
    • シナさま、レイキヒーリングを受ける。通院記録 12月30日

      明日は祖師谷大蔵のドッグカフェROOMERさんにてイベントです。お天気も良さそうなので、ぜひ遊びにいらして下さい開運イベントなので、アニマルコミュニケーション、バッチフラワーレメディのセッションを受けて下さった方には、タローデパリのプチセッションをプレゼントします。詳細はこちらです。 → ▽▽▽横浜市青葉区のアニマルコミュニケーター、バッチフラワーレメディ・プラクティショナー(BFRP)、タロー・デ・パリ認定リーダーのAYAKOです。12月29日。私のFBでシナさまの様子を知った犬友さんの息子さんが、レイキヒーリングをしに来てくださいました。犬友さんの愛犬Gちゃんは、足を痛めて病院に行ったら、すい臓がんと腎臓がんが見つかってしまい、余命宣告。(足はそれほど問題なかったようです。)一時は立つこともできなくなってしまったのに、息子さんがレイキヒーリングを毎日してあげたところ、血尿は出るものの、ごはんはよく食べるようになり、元気にお散歩も行かれるようになったのだとか。「シナちゃんもよかったら受けてみませんか?」と言っていただけたので、ぜひぜひ!と二つ返事でお願いしました。私もちょいちょいヒーリングはやっていたのだけど、目に見えた効果は現れず。。。息子さんとは陸の散歩でたまに会うのですが、陸が大好き!なんですよね。なんというか、すごく穏やかで、優しいオーラで、動物に好かれそうな感じの人。彼のヒーリングなら、良い変化があるかもしれないと思いました。ただ、シナさまは体を触られるのが苦手なタイプ。なので、やらせてくれるかな?と思ったけど、始めてみたら最初からすべてを差し出していました!気持ちよさそうに顔をなでてもらい(猫もいるお宅なので、猫扱いも上手です)、体に手をあててレイキをあててもらう間も静か~。おおー、天性のヒーラーってこうなんだ安心してすべてお任せしたら、なんと2時間もレイキを当て続けてくれました。大感謝血便と下痢がおさまらず、前日はちゅーるをほんの少しと、シリンジであげたスープを少し飲んだだけという、食欲不振なシナさまでしたが、 ヒーリング終了後、ちゅーるをあげてみたら、食べる!さらにおかわりをおねだりされ、試しにフード(パテタイプ)をあげてみたら、起き上がってほぼ完食!目力も戻ってきました。 すごいミラクルです夢のような時間でした。年末の忙しいときだというのに、翌日30日もレイキをあてに来てくれた息子さん。やっぱりレイキの後は元気になるんだよね~。すごいなー。Gちゃんみたいにシナさまも元気になっちゃうかもよ?シナさまお好みのフードを探るべく、何種類か買ってあったのですが、シニア用のモンプチ缶がお気に召した模様。人間用で言う「ミキサー食」でないと厳しいので、選べる種類が少ない中、気に入ってくれるものがあったのはラッキーです。もうね、添加物がどうとか言ってられないし。午後は年内最後の通院に行きました。12月30日(月)体重 1.92kg体温 38℃抗生剤栄養補給のためのビタミン剤レイキヒーリングをやってもらったら、食べるようになったんです!と前のめり気味に先生に話しましたが、良かったですね。これがきっかけで食べるようになるといいですね。と言われただけだった。。。翌12月31日、大晦日もモンプチを食べてくれて一安心。さらに、おせち用にぶりの幽庵焼きを焼いていたら、いつの間にかシナさまが足元に来ていて、愛らしい声で「にゃーん」。ぶり、食べたーい久しぶりに声を聞きました!!元気がなくなってから、全然しゃべらなかったシナさまの声です。幸せ過ぎて涙が出そうでした。味がついてるからいつもだったらあげないけど、あまりに嬉しくて、表面をちょっと洗って、食べやすいように細かくして手に乗せたら、ムッシャムッシャ何度もおかわりを要求されて、幸せな大晦日でしたレイキ、気持ちいい~○●○●○●○●○●シナさま(17才ソマリ女子)は2016年10月に右乳腺ガン(米粒大。リンパに転移あり)の手術を受け、およそ週1で通院。術後のケアは、サードオピニオンまで取った獣医さん全員がおすすめしなかった抗がん剤は使わず、代替療法で転移・再発のコントロール中です。2019年6月に右脇に乳腺ガンの再発とみられるしこりが発生(確定診断なし)、2019年9月、右肺にうっすら腫瘍が確認されました。クレアチニンの値は高めです(ステージ3→1になりました!)。腎臓対策として皮下輸液とホモトキシコロジーも取り入れています。このほか、シニア期に多い変形性関節症対策のための関節サプリも飲んでいます。2020年1月10日、天寿をまっとうしてお空に帰りました。取り入れている代替療法は、以下の5つです。・オゾン療法・光線温熱療法・皮下輸液+ホモトキシコロジー・冬虫夏草のサプリメント(プライオ)・大豆発酵エキスのサプリメント(ソフィア)・関節サプリ(コセクインパウダー)■出展予定1月25日(土)開運イベント@ドッグカフェROOMER・祖師ヶ谷大蔵(世田谷区)小田急線「祖師谷大蔵」駅より徒歩5分。ごはんもデザートもわんこメニューも美味しい、犬にも人にも優しいドッグカフェです!詳細はこちらです。 → ▽▽▽3月22日(日)ワンダフル3DAYS@ドッグカフェROOMER・祖師ヶ谷大蔵(世田谷区)小田急線「祖師谷大蔵」駅より徒歩5分。ごはんもデザートもわんこメニューも美味しい、犬にも人にも優しいドッグカフェです!詳細はまだです。ご予約・お問合せ → ▽▽▽アニマルコミュニケーション詳しくはこちら ⇒  ▽▽▽バッチフラワーレメディ・オリジナルボトル作り詳しくはこちら ⇒  ▽▽▽ 通院記録を書いていると、シナさまが生きているような錯覚を覚えます。ポチっと応援、ありがとうございますにほんブログ村にほんブログ村

  • 20Jan
    • 最愛のシナさまがお空に帰りました。

      ご報告が遅くなりましたが、1月10日午前1時頃、シナさまが天寿をまっとうしてお空に帰りました17年半、私の人生の1/3を伴走してくれた、最愛のパートナーでした。横浜市青葉区のアニマルコミュニケーター、バッチフラワーレメディ・プラクティショナー(BFRP)、タロー・デ・パリ認定リーダーのAYAKOです。1月12日にお見送りを済ませてから、ちょっと抜け殻のようになっていました。シナさまがお空に帰った1月10日の空には、あまり見たこともないような美しい雲が天使の羽のように広がっていて、この羽に乗ってシナさまは今、自由なのだなぁと、号泣しながら思いました。たくさんの愛をくれました。悪性の乳腺腫瘍の手術から3年。猫の乳腺腫瘍は肺転移を起こしやすく、早ければ手術しても3か月ほどで肺が真っ白になってしまうコもいるという中、シナさまは3年以上も元気に過ごして、天寿をまっとうしてくれました。最後は癌ではなく、老衰で旅立ちました。通院は大変だったけど、シナさまと二人三脚だったから頑張れたし、通院後のお散歩を二人だけで楽しんだり、どんどん絆は強くなっていきました。相思相愛の優しい時間を楽しみました。最後の4日間、酸素室を導入してからは、夜は酸素室の隣に布団を敷いて寝たのですが、わざわざ自分から酸素室から出てきて、一緒に寝てくれました。本当に愛情深いコでした。なんだか今は、シナさまがいないことが夢なのか、17年半もいてくれたことが夢なのか、ぼーっとしてしまうくらい夢うつつです。でも、直後は止まらなかった涙、時折どうしようもなく津波のように押し寄せる感情がありましたが、10日たった現在、寂しさはそのままだけど、なんとなく適応してきている感じがします。それがまた寂しくて。まだまだ悲しみの中にいたい気持ちもあるのは本当だけど、シナさまが私を笑わせようとしてくれています。渋谷の構内を陰気くさい顔で歩いていたら、見つけたブース。↓「鼻毛脱毛」私の笑いのツボを絶妙に押さえていて、シナさまが「おかーさん!笑って!」と言っているのが聞こえてきます。今思うことは、ペットは期間限定で私たちのそばに来てくれている天使なのだということ。一緒にいる日々が当たり前すぎて、ずーっとそばにいてくれるように錯覚してしまうけど、神様からもらった時間は短く、その時間が終わると本当にお空に帰ってしまう。残酷なほど。だから、今いるコたちとの時間は本当に大切。頭では分かっていたつもりだけど、心をえぐられるような別れを経験して、身に染みました。シナさまがいたから、いろんなことを勉強し、いろんな感情を経験しました。心からありがとうそしてこれからもずっと愛してるそれしかありません。まだまだシナさまの写真や着ていた服、食べていた食器、シニア用ごはん、、、を見ると、胸がぎゅっと締め付けられるように苦しくなるので、あまり見られないのだけど。シナさまのいない世界がこんなにつらいとは。でもそんなシナさまロスの私を心配してくれる何人もの友人、夫、家族、そして3にゃん+1わん。みんなに助けられています。本当にありがとう。友人たちが贈ってくれたお花たちにも癒されます。お花をたくさんしょって、少女マンガの主人公みたいなシナさまです。前回の記事で、シナさまとゆっくり過ごすために次回のイベント予定は未定、とお知らせしたのですが、シナさまが旅立ったその日のうちに、祖師ヶ谷大蔵のROOMERさんからお誘いをいただき、3月のイベント予定が決まりました。ありがたいことに、イベントのご予約や個別アニマルコミュニケーションのご依頼もいただいております。これもシナさまからのメッセージだと思うのです。「アニマルコミュニケーションは続けてよね」やめないよ。シナさまがきっかけで学び始めたアニマルコミュニケーションだもん。構想のまま放置になっていることも現実化していくよ。残りの通院記録も仕上げないとね。シナさまは、これからもずーっと一緒です。そろそろシャンとするのよ!■出展予定1月25日(土)開運イベント@ドッグカフェROOMER・祖師ヶ谷大蔵(世田谷区)小田急線「祖師谷大蔵」駅より徒歩5分。ごはんもデザートもわんこメニューも美味しい、犬にも人にも優しいドッグカフェです!詳細はこちらです。 → ▽▽▽3月22日(日)ワンダフル3DAYS@ドッグカフェROOMER・祖師ヶ谷大蔵(世田谷区)小田急線「祖師谷大蔵」駅より徒歩5分。ごはんもデザートもわんこメニューも美味しい、犬にも人にも優しいドッグカフェです!詳細はまだです。ご予約・お問合せ → ▽▽▽アニマルコミュニケーション詳しくはこちら ⇒  ▽▽▽バッチフラワーレメディ・オリジナルボトル作り詳しくはこちら ⇒  ▽▽▽ ずっと恐れていたシナさまのいない世界。ポチっと応援、ありがとうございますにほんブログ村にほんブログ村

  • 08Jan
    • 1月25日(土)ドッグカフェROOMER@祖師ヶ谷大蔵(世田谷区)です。

      シナさま、薬を4種類処方されているのですが、投薬がなかなか手ごわい嘔吐があるため通常の食事がとれず、食事と一緒に薬を与えることができないのです。お口をこじあけて錠剤を投げ込み、すかさずシリンジでお水を投入。これがねー、暴れるのですよ。体力ないのに。暴れた上に失禁してしまうことがあるので、投薬の前に圧迫排尿させることにしました。今日は4種類全部飲ませることに成功。私の介護レベルも上がってきたな横浜市青葉区のアニマルコミュニケーター、バッチフラワーレメディ・プラクティショナー(BFRP)、タロー・デ・パリ認定リーダーのAYAKOです。1月はイベントのお知らせです。閑静な住宅街の一角にあるROOMERさん。人にもわんこにも心地よいドッグカフェです。かわいいうちのコと一緒にお出かけしてみませんか?▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼1月25日(土)11:30~19:00(シナさまの介護状況によっては、終了時間を早めさせていただく可能性がございます。申し訳ございません。)開運!心と身体のリニューアル → ▽▽▽@ドッグカフェROOMER小田急線・祖師ヶ谷大蔵駅より徒歩5分「開運!」イベントなので、お年玉プレゼントつきです。アニマルコミュニケーション、バッチフラワーレメディのセッションを受けて下さった方へ。タロー・デ・パリのプチセッション(10分)タロー・デ・パリのセッションを受けて下さった方へ。ご家族1名様(ペットさんもOK)のバースイヤー(生まれ持った資質)の解説。(10分)MENUアニマルコミュニケーション(しっぽ家族さんとお話)しっぽのついた大切な家族に聞いてみたいこと、伝えたいことはありませんか?アニマルコミュニケーションは、飼い主さんとしっぽ家族さんの心と心の橋渡しを致します。彼らの本当の気持ちを聞いたとき、さらに愛おしさが深まることでしょう。お話しできるしっぽ家族さんは、時間内であれば何頭でも。お空に帰ったコともお話しできます。しっぽ家族さんのお写真(お顔のしっかり写っている最近のもの)をお持ちください。携帯、スマホの写真でもOKです。しっぽ家族さん同伴の場合は、オープンテラス(屋外)でのセッションとなります。15分 2000yen延長10分 1000yenバッチフラワーレメディ*オリジナルのブレンドボトル作りバッチフラワーレメディは、花の持つエネルギーが感情を癒し、心のバランスを取戻してくれるイギリス生まれの植物セラピーです。心と身体はつながっています。心が楽になると自律神経が整い、身体の健康もバランスを取り戻すことでしょう。植物の力を借りてストレスケアをして、楽~になってみませんか?副作用や禁忌がないので、人にも動物にも安全に使うことができます。30分 2500yen(ボトル1本含みます)MYボトルがお手元にある場合は、煮沸消毒してお持ちいただければ、500円オフとさせていただきます。タロー・デ・パリ (カードリーディング)タロー・デ・パリは、パリの彫像や建築物をモチーフになった美しいタロット。でも占いではありません。生年月日から解き明かされる自分の資質(バースイヤー)と人生の流れ(トランジットイヤー)、そしてカードに浮かび上がる自分の潜在意識に気づくと、胸の中のもやもやや焦りがなくなり、自分がもっと好きになりますよ。自分で人生の次の一歩を選択するときに、そっと背中を押してくれる、そんなタロットです。30分 2000yenご予約承っておりますご予約・お問合わせ → ▽▽▽メール: happytailslover@gmail.comさて、一つお知らせです。シナさまが要介護状態になっているので、この後のイベント出展はしばらくお休みさせていただくことにしました。しばし、シナさまとベタベタしてまいります■出展予定シナさまが要介護のため、この後のイベント出展はしばらくお休みさせていただきます。ご予約・お問合せ → ▽▽▽アニマルコミュニケーション詳しくはこちら ⇒  ▽▽▽バッチフラワーレメディ・オリジナルボトル作り詳しくはこちら ⇒  ▽▽▽ 介護生活もいいこともあるよ。ポチっと応援、ありがとうございますにほんブログ村にほんブログ村

  • 07Jan
    • 今年もよろしくお願いいたします。

      気が付けば松の内も今日で終わり。あけましておめでとうございます。と書くにも今更感満載ですが、2020年もよろしくお願い致します。横浜市青葉区のアニマルコミュニケーター、バッチフラワーレメディ・プラクティショナー(BFRP)、タロー・デ・パリ認定リーダーのAYAKOです。年末年始はシナさまのケアづくしでした。夫も、じっくりシナさまと向き合えてよかったと思います。シナさま、年末年始も次から次へと問題が起きて、体力的に衰えはありますが、目力は健在今年もよろしくお願いいたします。(通院記録は別記事でまた書きます。)元旦の私よ。今年もよろしくお願いするわ。■出展予定1月25日(土)開運イベント@ドッグカフェROOMER・祖師ヶ谷大蔵(世田谷区)小田急線「祖師谷大蔵」駅より徒歩5分。ごはんもデザートもわんこメニューも美味しい、犬にも人にも優しいドッグカフェです!詳細はまだです。ご予約・お問合せ → ▽▽▽アニマルコミュニケーション詳しくはこちら ⇒  ▽▽▽バッチフラワーレメディ・オリジナルボトル作り詳しくはこちら ⇒  ▽▽▽ ついに来た2020年!ポチっと応援、ありがとうございますにほんブログ村にほんブログ村

  • 27Dec
    • シナさま、連日通院。通院記録 12月24日

      今日はシナさまたちにお留守番してもらって、「ひつじのショーン UFOフィーバー!」を見てきました。CG全盛の時代ですが、アードマンのクレイアニメがやっぱり一番好き。でもさ、ほんとに見たいのは「ひつじのショーン」じゃなくて、「ウォレスとグルミット」なんだけどな~。というか、ショーンってもともと、グルミットシリーズのサブキャラだったよね?横浜市青葉区のアニマルコミュニケーター、バッチフラワーレメディ・プラクティショナー(BFRP)、タロー・デ・パリ認定リーダーのAYAKOです。病院に行って痛み止めを点滴してもらい、自宅で飲ませる頓服も多めにもらって、さあ一安心。と思いきや、12/23の夜中に下痢の血便が出ました。本にゃんもトイレの横で茫然としています。血便が出るくらいなんだから、ごはんを食べないのは当たり前だよねぇ。。朝一で病院に連れて行きたかったけど、24日午前中は母の病院の予約が入っていて付き添いしなければならず、緊急度の低い予約診療を優先させなくてはならないジレンマ。夕方、シナさまを病院に連れて行きました。12月24日(火)体重 2.02kgビタミン剤点滴下痢止め血便の写真と、便そのものを持参。便検査は前日にしてもらっていて、特に変な細菌が増えていたわけではなかったので、この日は便検査はせず。おなかと足にキセノン光をあて、皮下補液とビタミン剤、ホモトキシコロジーの点滴をしてもらいました。前日に痛み止めが処方されていたのですが、痛み止めでおなかに影響が出ることがあるとのことで、痛み止めは一日お休みして、下痢止めを優先して飲むことに。おなかの調子が悪いときは、絶食が原則ですが、すでに体重が激減しているので、食べられるものを食べさせて下さいとのこと。一つ良い知らせがあり、前日外部検査に出していた甲状腺の検査では、甲状腺に異常はなかったとのことでした。唯一ほっとできる良い知らせ。つまり、シナさまの体調不良は腎臓由来のものではないことが分かったわけです。この晩は、少しごはんを食べてくれました。ごはんを食べるシナさまを見て、涙でも、12/27現在、食べる量は少ないです。昨晩は鶏ひき肉を焼いてあげたら喜んでずいぶん食べましたが、今朝になって消化されないまま吐いていました。その少し前に飲ませた下痢止めも吐いてしまったのか、下痢の血便はまだ止まっていません。毛布の下にカイロを仕込んで、おなかをあっためています。温めると気持ちいいようで、あずきホットパックも気に入っています。ヨーグルトやクリームチーズはよく食べます。あ、クリスマスケーキのクリームもなめていました!乳がんなので乳製品は本当はあまり良くないのだけど、今は食べてくれるものを食べさせています。あずきホットパック、あったかくて気持ちいい~○●○●○●○●○●シナさま(17才ソマリ女子)は2016年10月に右乳腺ガン(米粒大。リンパに転移あり)の手術を受け、現在はおよそ週1で通院。術後のケアは、サードオピニオンまで取った獣医さん全員がおすすめしなかった抗がん剤は使わず、代替療法で転移・再発のコントロール中です。2019年6月に右脇に乳腺ガンの再発とみられるしこりが発生(確定診断なし)、2019年9月、右肺にうっすら腫瘍が確認されました。クレアチニンの値は高めです(ステージ3→1になりました!)。腎臓対策として皮下輸液とホモトキシコロジーも取り入れています。このほか、シニア期に多い変形性関節症対策のための関節サプリも飲んでいます。取り入れている代替療法は、以下の5つです。・オゾン療法・光線温熱療法・皮下輸液+ホモトキシコロジー・冬虫夏草のサプリメント(プライオ)・大豆発酵エキスのサプリメント(ソフィア)・関節サプリ(コセクインパウダー)■出展予定1月25日(土)開運イベント@ドッグカフェROOMER・祖師ヶ谷大蔵(世田谷区)小田急線「祖師谷大蔵」駅より徒歩5分。ごはんもデザートもわんこメニューも美味しい、犬にも人にも優しいドッグカフェです!詳細はまだです。ご予約・お問合せ → ▽▽▽アニマルコミュニケーション詳しくはこちら ⇒  ▽▽▽バッチフラワーレメディ・オリジナルボトル作り詳しくはこちら ⇒  ▽▽▽ ポチっと応援、ありがとうございますにほんブログ村にほんブログ村

  • 26Dec
    • シナさま、体調崩しました。検査もいろいろ。通院記録 12月23日

      クリスマスが終わると一気に年末ですね。今年はクリスマス気分を楽しむ気持ちにはなれませんでした。シナさまが体調を崩していました。横浜市青葉区のアニマルコミュニケーター、バッチフラワーレメディ・プラクティショナー(BFRP)、タロー・デ・パリ認定リーダーのAYAKOです。シナさま、ごはんを食べなくなっていました。大好きなササミを焼くと、においにつられてやってくるけど、あげようとすると食べない。においには反応するので、とにかく嗜好性の強いロイカナの胃腸センシブルを買ってみたら、少し食べてくれました。ロイカナ、飼い主的には好きなフードではないけど、背に腹は代えられない。そんな12/22日曜日の夜、2階で寝ていたはずのシナさまが1階に下りてきました。どしたん?と思っていると、ニャーニャー訴えます。ソファに敷いた毛布の上に乗せてあげるけど、くるくると何度も体勢を変えながら、ますますニャーニャー泣きます。毛布を掘り掘りしたり、かみちぎろうとしたり。ソファから下りて狭いところに隠れようとしたり。痛いのです。痛くてたまらないのです。右足がびっこをひいています。おかーさん、痛い、痛いよ。なんとかして残念なことに、おかーさんは医師でも魔術師でもない、ただのおばさんです。日曜の夜の9時。もちろんかかりつけの病院は空いていません。夜間救急に連れていこうか。。。と思いましたが、迷っている間に痛みがおさまってきたようで、床暖で静かに寝始めたので、翌朝朝一で病院に連れて行きました。12月23日(月)体重 2.08kg血液検査レントゲン(背骨、全体)甲状腺検査便検査痛み止め足のレントゲンは先日撮っているので、足の痛みはおそらく変性関節症昨晩からの様子を伝え、まずは体に異常がないかどうか、血液検査をしてもらいました。すると、ひどい打撲、交通事故直後など、ひどい炎症が起こったときに上昇してくる数値です。シナさまは、調子が良くなってくると無茶をする傾向があるので、2階で一人でいる間にちょっと高いところに上り下りするなんかして、痛めたのかもしれません。それ以外の数値はきれい。ただ、気になった項目が一つあります。CREです。数値が良すぎるのです。腎臓機能が衰えてくるとCREが上がり、シナさまも一時は2.8まで上がったことがありました。失われた腎機能は戻ることがないため、ほっておいてCREの数値が下がることはないのですが、シナさまは皮下補液とホモトキシコロジーを続けたことで、1.9まで下がり、「ホモトキすごいね~」なんて言っていたのです。それがなんとなんと、今回は0.9.健康体の数値です。ばんにゃーい!と単純に喜びたいところだけど、実は甲状腺機能亢進症の影響でCREが下がることがあるとのこと。甲状腺の検査もすることになりました。シニアの健康管理は一筋縄ではいかないのにゃ。さらに、右足のびっこに気になる点が。足先が縮こまってナックルウォークみたいになっていたのです。神経からくる麻痺である可能性が高い、とのことで、急遽背骨のレントゲンチェック。すると、予想通りだったけど、全体的に変形性関節症が出ていているのが分かります。おそらく椎間板ヘルニアになっているのではとのこと。(MRIを撮らないと確定診断はできない)変形した骨が神経を圧迫して、右に麻痺が出ている可能性が高いのです。ただ、右足は完全に麻痺しているわけではなく機能は失っていないので、痛みが取れればある程度戻るでしょうとのことでした。シナ~痛みが出ている状態はつらいので、痛み止めを処方され、様子を見ることになりました。翌日へつづく。足が痛いの。○●○●○●○●○●シナさま(17才ソマリ女子)は2016年10月に右乳腺ガン(米粒大。リンパに転移あり)の手術を受け、現在はおよそ週1で通院。術後のケアは、サードオピニオンまで取った獣医さん全員がおすすめしなかった抗がん剤は使わず、代替療法で転移・再発のコントロール中です。2019年6月に右脇に乳腺ガンの再発とみられるしこりが発生(確定診断なし)、2019年9月、右肺にうっすら腫瘍が確認されました。クレアチニンの値は高めです(ステージ3→1になりました!)。腎臓対策として皮下輸液とホモトキシコロジーも取り入れています。このほか、シニア期に多い変形性関節症対策のための関節サプリも飲んでいます。取り入れている代替療法は、以下の5つです。・オゾン療法・光線温熱療法・皮下輸液+ホモトキシコロジー・冬虫夏草のサプリメント(プライオ)・大豆発酵エキスのサプリメント(ソフィア)・関節サプリ(コセクインパウダー)■出展予定1月25日(土)開運イベント@ドッグカフェROOMER・祖師ヶ谷大蔵(世田谷区)小田急線「祖師谷大蔵」駅より徒歩5分。ごはんもデザートもわんこメニューも美味しい、犬にも人にも優しいドッグカフェです!詳細はまだです。ご予約・お問合せ → ▽▽▽アニマルコミュニケーション詳しくはこちら ⇒  ▽▽▽バッチフラワーレメディ・オリジナルボトル作り詳しくはこちら ⇒  ▽▽▽ キミたちが元気でさえいてくれれば、なにもいらないよ。ポチっと応援、ありがとうございますにほんブログ村にほんブログ村

  • 17Dec
    • シナさま通院記録 12月17日

      気づけば今年もあと2週間なんですねつまり、シナさま17才半まであと2週間。めでたい。横浜市青葉区のアニマルコミュニケーター、バッチフラワーレメディ・プラクティショナー(BFRP)、タロー・デ・パリ認定リーダーのAYAKOです。シナさま通院記録です。12月17日(火)体重 2.16kg便検査吐き気止めもうね、体重のことを書くのがストレスになるくらい、順調に右肩下がりです。涙記録だから書くけど。というのもこの日曜日にシナさま、腹下しになりまして。日月と食欲がなく、ほぼ絶食。でも、おなかを壊しているときは胃腸を休めることも必要なので、無理に食べさせることはしませんでした。しかし、月曜の夜になって、ちょっと食欲出てきたかな、と思って食べさせたところ、吐く。ああ、げっこげっこと吐く音が聞こえてくるときの無力感といったら今日は火曜日ですが、あまり食欲が戻らず、少ししか食べていません。という状況で、2.16kg。まあ、驚かない。病院で体温を計ってもらったところ、38℃と平熱。便検査も特に異常なし。ということは、おなかの調子は戻っている。食べても吐いてしまう理由は、腎臓が悪いコの場合、吐き気が出やすいということ。なので、吐き気止めを入れてもらいました。自宅でもしばらく吐き気止めのお世話になることに。帰宅後も、ごはんはそんなに食べる感じではないです。ちゅ~る(動物病院専用のやつ)はよく食べるけど。食べない癖をつけさせないように、後でトリを買ってこようと思います!水鳥たちを見て舌なめずりしてるわけじゃないわよ。お耳がペコンってめくれてる。キンクロハジロが近づいてきました。○●○●○●○●○●シナさま(17才ソマリ女子)は2016年10月に右乳腺ガン(米粒大。リンパに転移あり)の手術を受け、現在はおよそ週1で通院。術後のケアは、サードオピニオンまで取った獣医さん全員がおすすめしなかった抗がん剤は使わず、代替療法で転移・再発のコントロール中です。2019年6月に右脇に乳腺ガンの再発とみられるしこりが発生(確定診断なし)、2019年9月、右肺にうっすら腫瘍が確認されました。クレアチニンの値は高めです(ステージ3→1になりました!)。腎臓対策として皮下輸液とホモトキシコロジーも取り入れています。このほか、シニア期に多い変形性関節症対策のための関節サプリも飲んでいます。取り入れている代替療法は、以下の5つです。・オゾン療法・光線温熱療法・皮下輸液+ホモトキシコロジー・冬虫夏草のサプリメント(プライオ)・大豆発酵エキスのサプリメント(ソフィア)・関節サプリ(コセクインパウダー)■出展予定1月25日(土)開運イベント@ドッグカフェROOMER・祖師ヶ谷大蔵(世田谷区)小田急線「祖師谷大蔵」駅より徒歩5分。ごはんもデザートもわんこメニューも美味しい、犬にも人にも優しいドッグカフェです!詳細はまだです。ご予約・お問合せ → ▽▽▽アニマルコミュニケーション詳しくはこちら ⇒  ▽▽▽バッチフラワーレメディ・オリジナルボトル作り詳しくはこちら ⇒  ▽▽▽ 公園もすっかり冬支度。ポチっと応援、ありがとうございますにほんブログ村にほんブログ村

  • 13Dec
    • すべての母の想いは同じ

      昨日と打って変わって寒い一日になりましたね。インフルは治ってきましたが、入れ替わりでおなかに来る風邪が来客中です。ほんと、早く帰って欲しいです。横浜市青葉区のアニマルコミュニケーター、バッチフラワーレメディ・プラクティショナー(BFRP)、タロー・デ・パリ認定リーダーのAYAKOです。梅宮辰夫さんの訃報をニュースで見た父が、「梅宮辰夫も亡くなったんだよな」と言ってきました。今まで父娘の間でたっちゃんが話題に上がったことなんて一度もないのに、おそらく、自分と世代が近い人の訃報が気になるのでしょう。たっちゃん81才。父は78才。年をとるってそういうことなんだなぁ。と、年をとった父の背中を見てそう思いました。昨日は、うつと認知症で入院していた母の退院日でした。病棟の看護師さんたちとお別れして、エレベーターに乗ったらすごく嬉しそうな笑顔になったので、早めの退院日をゴリ押しして良かった~。自宅へは帰らず、そのまま老健へ。今年の1~3月にもお世話になったところです。4月に退所して在宅で過ごせるようになるべく、半年間自宅で頑張ったけれど、結局うつが悪化して入院。2ヶ月半の治療でうつは改善して、施設でも生活できるようになったので、もう一度お世話になることになりました。病院とは違い、老健は生活の場なので、スタッフさんはいつも笑顔だし、人間的に尊重して下さるので、家族としても一安心です。本人も安心感を取り戻して、入院生活で失ったものを少しでも取り返してくれると良いな~。母は家族のことはちゃんと分かっていますが、認知症が進んでしまったので、昔のような母娘の会話はもうできません。母の一部とはもうお別れをしてしまっているんだな、と思うと寂しい気持ちになりますが、そういう時期が来たということで、受け入れるしかないのでしょう。この世代になると、うちのように親が認知症になったという友人もいれば、ガンで闘病して亡くなられた、という友人もいます。ガンの方がいい、ということは絶対にないけれど、友人のガンで亡くなられたお母様は最後までしっかりしていらした、という話を聞くと、ちょっとうらやましくなってしまいます。ないものねだりなんですけどね。きっと、ガンチームの友人は、「認知症で意思疎通できなくたって、生きていてくれるだけでうらやましい」と思うことでしょう。少し前のあさイチに出ていた、川上未映子さんのお母様から未映子さんへのメッセージの一部が心に刺さったんです。(未映子さんのお母さまはご健在です!)兄弟仲良くして、幸せになりなさい。未映子、幸せになりなさい。これを聞いて、私の母は認知症が進んでしまったけれど、きっと魂レベルでは同じことを願ってくれているはず。これは私の母からのメッセージでもあるんだ。そう思いました。泣く。今年後半はいろんな感情が押し寄せて、心が定まらないことがあるけど、そんな気持ちを置いてけぼりにせず、一つ一つ向き合っていきたいと思っています。もちろん、バッチフラワーレメディも飲んでるよ!今年はこんなスワッグができました。■出展予定1月25日(土)開運イベント@ドッグカフェROOMER・祖師ヶ谷大蔵(世田谷区)小田急線「祖師谷大蔵」駅より徒歩5分。ごはんもデザートもわんこメニューも美味しい、犬にも人にも優しいドッグカフェです!詳細はまだです。ご予約・お問合せ → ▽▽▽アニマルコミュニケーション詳しくはこちら ⇒  ▽▽▽バッチフラワーレメディ・オリジナルボトル作り詳しくはこちら ⇒  ▽▽▽ 親は背中で教えるんですにゃ。ポチっと応援、ありがとうございますにほんブログ村にほんブログ村

  • 11Dec
    • シナさま通院記録 12月2日, 11日

      3年ぶり、人生3度めのインフルエンザにかかってしまいました今年はつらい方のA型。日曜日に熱が出始めた時点で「あやしい」と思い、月曜には受信して薬を飲み(というか吸入)始めたので、火曜の朝には熱は下がったのだけど、まだ本調子ではありません。おなかは空くんだけど食欲がない。食べてもおいしくない。まあ、暴飲暴食のシーズンだから戒めになって良いのかも。横浜市青葉区のアニマルコミュニケーター、バッチフラワーレメディ・プラクティショナー(BFRP)、タロー・デ・パリ認定リーダーのAYAKOです。シナさま通院記録2週分です。12月2日(月)体重 2.38kg左足レントゲン痛み止めこの日の朝、シナさまがびっこをひいていました。階段を上がるのもままならない感じ。いつもは問題なく上がれるソファも、見上げて、考えて、諦めています。こういうのは様子を見ていてもいいことない。そう思って、即日病院へ。左足のを触診してもらうと、かかと部分の曲げ伸ばしをするときに異音がしています。本ニャンも右足を触られるよりも嫌がります。レントゲンを撮ると、足根骨の軟骨がすり減って骨と骨の間のクッションがなくなっているのが分かります。これでは痛いわけです。「猫ちゃんは痛みを隠す動物ですから、今日痛くなったというわけではなく、これまでも我慢してきているんです。」そうだよね。最近、プライオを十分量とってもらうことにばかり一生懸命になって、関節ケアをおそろかにしていたことを後悔。この日は点滴で痛み止めを入れてもらい、1週間分の飲み薬の痛み止めをもらいました。サプリはコセクインの在庫がかなりあるので(まだ残ってるのに買い足していた)、これからはちゃんと飲ませますー。左足の痛みの方が気になっていたけど、体重の減少も気になるところでした。薬を飲ませ、痛そうなときは助けてあげ、アニマルヒーリングをして1週間。痛める前とほぼ同じくらいまで快復しましたさすがシナさま。ヒーリングに協力してくれたきいちさん、ありがとー。ほんと、助かりました。12月11日(水)体重 2.26kgプライオ購入ソフィア10本購入足のトラブルはとりあえずやりすごしたのですが、た、た、た、体重が減っているとは思ったけど、これほどとは。やばいレベルですよ今週はシナさま、食が細かったのです。細い上に、吐く。さらに、私がインフルで具合が悪く、ちゃんとみれていなかった。長毛だから痩せが目立たないのと、痩せても元気なので、これほどとは思っていなかった。ダメかーさんです。時々スイッチが入ったように食べたがることがあって、「そんなに食べたいの?」と喜んで食べさせると、吐く。さじ加減が難しいのです。今週は食べないから、催促されるとつい欲張っちゃうけど、それがダメなんですよね。17年もシナさまの飼い主やってるんだから、もっと学習しろよー。>自分。私がAIだったらさじ加減を間違えないんですかね。あったかくてお散歩日和だったわ。○●○●○●○●○●シナさま(17才ソマリ女子)は2016年10月に右乳腺ガン(米粒大。リンパに転移あり)の手術を受け、現在はおよそ週1で通院。術後のケアは、サードオピニオンまで取った獣医さん全員がおすすめしなかった抗がん剤は使わず、代替療法で転移・再発のコントロール中です。2019年6月に右脇に乳腺ガンの再発とみられるしこりが発生(確定診断なし)、2019年9月、右肺にうっすら腫瘍が確認されました。クレアチニンの値は高めです(ステージ3→1になりました!)。腎臓対策として皮下輸液とホモトキシコロジーも取り入れています。このほか、シニア期に多い変形性関節症対策のための関節サプリも飲んでいます。取り入れている代替療法は、以下の5つです。・オゾン療法・光線温熱療法・皮下輸液+ホモトキシコロジー・冬虫夏草のサプリメント(プライオ)・大豆発酵エキスのサプリメント(ソフィア)・関節サプリ(コセクインパウダー)■出展予定1月25日(土)開運イベント@ドッグカフェROOMER・祖師ヶ谷大蔵(世田谷区)小田急線「祖師谷大蔵」駅より徒歩5分。ごはんもデザートもわんこメニューも美味しい、犬にも人にも優しいドッグカフェです!詳細はまだです。ご予約・お問合せ → ▽▽▽アニマルコミュニケーション詳しくはこちら ⇒  ▽▽▽バッチフラワーレメディ・オリジナルボトル作り詳しくはこちら ⇒  ▽▽▽ 私と真逆の悩みを抱える激やせ美女17才。ポチっと応援、ありがとうございますにほんブログ村にほんブログ村

  • 26Nov
    • シナさま通院記録 11月15日, 19日, 26日

      週末は、夫の実家がある神戸まで車で往復してきました。深夜にあちらを出て、仮眠しながら夜通し交代で運転。いや~、夜中の運転は体力的にきついきついでも仮眠時間は2時間くらいだったのに、夜明けが来ると不思議とちゃんと覚醒して、その後の運転は楽々。人間、太陽とともに活動するようにできているのだなぁとしみじみ思いました。横浜市青葉区のアニマルコミュニケーター、バッチフラワーレメディ・プラクティショナー(BFRP)、タロー・デ・パリ認定リーダーのAYAKOです。シナさま通院記録3週分です。11月15日(金)体重 2.38kgソフィア10本購入11月19日(火)体重 2.46kg肺レントゲン11月26日(火)体重 2.42kg11/15には過去最低体重を記録し、ちょっと焦りましたでも朝ごはん前の通院だったからかな?11/19は、月1の肺チェック。今日大きくなっていないようなら、2か月ごとにしてみましょうか。ということだったのに、肺の影が少し大きくなっていました少しショック。でも何か症状が出ているわけではなく、本にゃんはいたって元気なので、普通にケアしあまり気にしないことにする。11/26、今日は冷え込みましたね~。みんな通院をためらうのか、待合室はガラガラ。最近よくお会いする18才男子の猫さんが来ていて、しばし親睦を深めました。こちらのイケメンは、18才にして6キロ越えのかっこいい大型猫さん雑種なんですって~。大型猫の血が入っているのね。かっこいい。そして若々しいシナさまより年上のフロントランナーとの出会いには、勇気づけられるわ今日は雨だし寒かったから散歩はなしだったの。これは先週の写真よ。先々週先週○●○●○●○●○●シナさま(17才ソマリ女子)は2016年10月に右乳腺ガン(米粒大。リンパに転移あり)の手術を受け、現在はおよそ週1で通院。術後のケアは、サードオピニオンまで取った獣医さん全員がおすすめしなかった抗がん剤は使わず、代替療法で転移・再発のコントロール中です。2019年6月に右脇に乳腺ガンの再発とみられるしこりが発生(確定診断なし)、2019年9月、右肺にうっすら腫瘍が確認されました。クレアチニンの値は高めです(ステージ3→1になりました!)。腎臓対策として皮下輸液とホモトキシコロジーも取り入れています。このほか、シニア期に多い変形性関節症対策のための関節サプリも飲んでいます。取り入れている代替療法は、以下の5つです。・オゾン療法・光線温熱療法・皮下輸液+ホモトキシコロジー・冬虫夏草のサプリメント(プライオ)・大豆発酵エキスのサプリメント(ソフィア)・関節サプリ(コセクインパウダー)■出展予定12月8日(日)カフェdeマーケット@シェアリーカフェ・中川(横浜市都筑区)横浜市営地下鉄ブルーライン「中川」駅より徒歩2分。駐車場あり。野菜たっぷりヘルシーなランチメニューも魅力お車の方には駐車券1時間分プレゼント。詳細はこちらです。 → ▽▽▽1月25日(土)開運イベント@ドッグカフェROOMER・祖師ヶ谷大蔵(世田谷区)小田急線「祖師谷大蔵」駅より徒歩5分。ごはんもデザートもわんこメニューも美味しい、犬にも人にも優しいドッグカフェです!詳細はまだです。ご予約・お問合せ → ▽▽▽アニマルコミュニケーション詳しくはこちら ⇒  ▽▽▽バッチフラワーレメディ・オリジナルボトル作り詳しくはこちら ⇒  ▽▽▽ 小豆が膝から下りてくれなーい。トイレも行かれなーい。の、幸せポチっと応援、ありがとうございますにほんブログ村にほんブログ村

  • 18Nov
    • 12月8日(日)カフェdeマーケット@中川(横浜市都筑区)です。

      秋のアンブリッジローズが絶好調です夏に向かって咲く春のバラは生命力あふれて素晴らしいけど、秋のバラは傾いた日がいい具合に陰影をもたらして趣があるなぁ。 アンブリッジは馬友であり、バラ師匠のきいちさんに紹介してもらったイングリッシュローズで、柔らかく透明感あるサーモンピンクとさわやかな香りのスーパーローズですが、なんと廃盤に枯らさないように特にコガネムシとカミキリムシ対策、気をつけねば横浜市青葉区のアニマルコミュニケーター、バッチフラワーレメディ・プラクティショナー(BFRP)、タロー・デ・パリ認定リーダーのAYAKOです。12月はカフェdeマーケットに出展します12月8日(日)11:00~16:00カフェdeマーケット@シェアリーカフェ横浜市営地下鉄ブルーライン「中川」駅より徒歩2分ハウスクエア横浜1F (駐車場(有料)あり)ワンドリンクチケットプレゼントお車の方には、駐車券1時間分プレゼント。MENUアニマルコミュニケーション(しっぽ家族さんとお話)しっぽのついた大切な家族に聞いてみたいこと、伝えたいことはありませんか?アニマルコミュニケーションは、飼い主さんとしっぽ家族さんの心と心の橋渡しを致します。彼らの本当の気持ちを聞いたとき、さらに愛おしさが深まることでしょう。お話しできるしっぽ家族さんは、時間内であれば何頭でも。お空に帰ったコともお話しできます。しっぽ家族さんのお写真(お顔のしっかり写っている最近のもの)をお持ちください。携帯、スマホの写真でもOKです。しっぽ家族さん同伴の場合は、オープンテラス(屋外)でのセッションとなります。15分 2000yen延長10分 1000yenバッチフラワーレメディ*オリジナルのブレンドボトル作りバッチフラワーレメディは、花の持つエネルギーが感情を癒し、心のバランスを取戻してくれるイギリス生まれの植物セラピーです。心と身体はつながっています。心が楽になると自律神経が整い、身体の健康もバランスを取り戻すことでしょう。植物の力を借りてストレスケアをして、楽~になってみませんか?副作用や禁忌がないので、人にも動物にも安全に使うことができます。30分 2500yen(ボトル1本含みます)MYボトルがお手元にある場合は、煮沸消毒してお持ちいただければ、500円オフとさせていただきます。タロー・デ・パリ (カードリーディング)タロー・デ・パリは、パリの彫像や建築物をモチーフになった美しいタロット。でも占いではありません。生年月日から解き明かされる自分の資質(バースイヤー)と人生の流れ(トランジットイヤー)、そしてカードに浮かび上がる自分の潜在意識に気づくと、胸の中のもやもやや焦りがなくなり、自分がもっと好きになりますよ。自分で人生の次の一歩を選択するときに、そっと背中を押してくれる、そんなタロットです。30分 2000yenお待ちしていますご予約・お問合わせ → ▽▽▽メール: happytailslover@gmail.com■出展予定12月8日(日)カフェdeマーケット@シェアリーカフェ・中川(横浜市都筑区)横浜市営地下鉄ブルーライン「中川」駅より徒歩2分。駐車場あり。野菜たっぷりヘルシーなランチメニューも魅力お車の方には駐車券1時間分プレゼント。詳細はこの記事です♪1月25日(土)開運イベント@ドッグカフェROOMER・祖師ヶ谷大蔵(世田谷区)小田急線「祖師谷大蔵」駅より徒歩5分。ごはんもデザートもわんこメニューも美味しい、犬にも人にも優しいドッグカフェです!詳細はまだです。ご予約・お問合せ → ▽▽▽アニマルコミュニケーション詳しくはこちら ⇒  ▽▽▽バッチフラワーレメディ・オリジナルボトル作り詳しくはこちら ⇒  ▽▽▽ うちの女子猫たちがバラの花に見えるのです。。親バカ!ポチっと応援、ありがとうございますにほんブログ村にほんブログ村

  • 14Nov
    • 遠隔アニマルヒーリングの友が来ました。

      Bluetoothでネットラジオが聞きたくて、3,4年くらい前に購入したBOSEのサウンドタッチスピーカー。うまく使いこなせずリビングのオブジェと化していましたが、本気で取り組んだところ、ようやく使えるようになりました~。BGMのある生活、潤います。横浜市青葉区のアニマルコミュニケーター、バッチフラワーレメディ・プラクティショナー(BFRP)、タロー・デ・パリ認定リーダーのAYAKOです。シナさまのケアは、毎週の通院と毎日のサプリメント。でもヒーリングも取り入れたら、さらに無敵だろうなと思いつつも、当にゃんは大の抱っこ嫌い。直接ヒーリングができないので、遠隔ヒーリングで使えるぬいぐるみを探していたのです。そして先日、ズーラシアのショップでついに理想的なコに出会えました私の手になじむ大きさで、抱き心地も良いときたもんだ。こちらのシロクマさんです。ウエスティではございません。背後に何かいますね。。笑本当は猫科動物で探したかったのだけど、このコ以上が見つからなくて。一番ケアしたい肺部分やおなかをそっと覆うことができるし、手足にも無理なく手当てができます。シロクマなので、しっぽが短いのだけがちょっと、だけど。シロクマさんを通してさっそくシナさまにヒーリング。ヒーリングの良いところは、自分も癒されることです。近頃、自分の心に負担がかかっているので、自分を癒すことをしたいと思っていたところ。まさに一石二鳥。BOSEで流しているBGMはヒーリングミュージックではなく、主にボサノバですが、これがまた癒されるのですよね~。あたしの癒しはお布団です。■出展予定12月8日(日)カフェdeマーケット@シェアリーカフェ横浜市営地下鉄ブルーライン「中川」駅より徒歩2分、駐車場あり野菜たっぷりヘルシーなランチメニューも魅力お車の方には駐車券1時間分プレゼント♪詳細はまだです。ご予約・お問合せ → ▽▽▽アニマルコミュニケーション詳しくはこちら ⇒  ▽▽▽バッチフラワーレメディ・オリジナルボトル作り詳しくはこちら ⇒  ▽▽▽ BOSE使えるようになって良かった。ポチっと応援、ありがとうございますにほんブログ村にほんブログ村

  • 12Nov
    • シナさま通院記録 10月23日, 30日, 11月8日

      この週末は八王子の須崎動物病院の須崎先生のセミナーに行ってきました。熱心な飼い主さんたち(99%女性)で熱気ムンムン。←死語あの中では、私はかなりてきとー部類の飼い主なんだと思います。手作り食とか作ってないですし。(ペット食育1級が泣いている)セミナー後は、同じく出席していたアニマルコミュニケーションの師匠のねろたんさんと、ベローチェでドリンク3杯飲み、おなかタプタプになりながら魅惑のふちねこをGETしました。黒王子??横浜市青葉区のアニマルコミュニケーター、バッチフラワーレメディ・プラクティショナー(BFRP)、タロー・デ・パリ認定リーダーのAYAKOです。シナさま通院記録3週分です。10月23日(水)体重 2.50kg10月30日(水)体重 2.46kgプライオ購入11月8日(金)体重 2.44kg11月7日頃、シナさまのおなかの腫瘍のすぐ横にかさぶたを見つけ、もしや転移→自壊??と青ざめましたが、自壊だったらもっとにおうよなぁと思い、正気を保ちました。ガンが自壊したときの強烈なにおいは、実家のクーちゃん(ヨーキー・享年14才)で経験済みなのです。落ち着いて病院に行き、診ていただくと、細菌性のものと判明。細菌はどこにでもいるものですが、元気なときは大丈夫なんです。免疫力が落ちてくると細菌に負けてしまって、こうやって皮膚炎になることがあります。家の掃除が不十分だからかしら?いや、たしかにそれは否めないかもと言ったところ、いえ、普通に掃除をして暮らしているレベルだったら大丈夫ですよ。よっぽどトイレを掃除していないとか、汚部屋だとかでない限り。と寛大な見解でしたが、須崎先生だったらアウトじゃないかな。。。日が短くなってきたので、午前中に通院することにしたの。カルガモ、マガモ、キンクロハジロがそれぞれつがいでいたわ。○●○●○●○●○●シナさま(17才ソマリ女子)は2016年10月に右乳腺ガン(米粒大。リンパに転移あり)の手術を受け、現在はおよそ週1で通院。術後のケアは、サードオピニオンまで取った獣医さん全員がおすすめしなかった抗がん剤は使わず、代替療法で転移・再発のコントロール中です。2019年6月に右脇に乳腺ガンの再発とみられるしこりが発生(確定診断なし)、2019年9月、右肺にうっすら腫瘍が確認されました。クレアチニンの値は高めです(ステージ3→1になりました!)。腎臓対策として皮下輸液とホモトキシコロジーも取り入れています。このほか、シニア期に多い変形性関節症対策のための関節サプリも飲んでいます。取り入れている代替療法は、以下の5つです。・オゾン療法・光線温熱療法・皮下輸液+ホモトキシコロジー・冬虫夏草のサプリメント(プライオ)・大豆発酵エキスのサプリメント(ソフィア)・関節サプリ(コセクインパウダー)■出展予定12月8日(日)カフェdeマーケット@シェアリーカフェ・中川(横浜市都筑区)久しぶりの出展です。ヘルシーなランチメニューが美味しい♪駐車場もあります。詳細はまだです。ご予約・お問合せ → ▽▽▽アニマルコミュニケーション詳しくはこちら ⇒  ▽▽▽バッチフラワーレメディ・オリジナルボトル作り詳しくはこちら ⇒  ▽▽▽ 須崎先生のセミナーに行くと、私のスチャラカ飼い主ぶりが浮彫りになります。ポチっと応援、ありがとうございますにほんブログ村にほんブログ村

  • 07Nov
    • この世界は理不尽に満ちている

      すっかりご無沙汰してしまいました。もしかしてシナさまに何かあったかとご心配いただいた方がいらしたら、すみません。シナさまはよく食べ、よく眠り、よく甘え、元気です。横浜市青葉区のアニマルコミュニケーター、バッチフラワーレメディ・プラクティショナー(BFRP)、タロー・デ・パリ認定リーダーのAYAKOです。ブログを更新できなかった理由は、実家の母のことでいろいろありまして。。。10月は心がかなり揺さぶられる1カ月でありました。今日は泣き言を言います。母は、2年半前に転んで骨折したのをきっかけに人生が変わってしまいました。骨折箇所は手首と腰。どちらも手術をし、病院の見立てでは経過は良好とのことだったのですが、腰の痛みが取れなかったのです。長時間立っていることができず、自宅で横になる毎日を過ごす間に、徐々に「鬱」というやつに心を乗っ取られていきました。転んだきっかけは、入ったばかりの卓球サークルでの転倒でした。入ってみたもののスパルタだったので、自分はついていけないと思い、コーチに「ついていかれないのでやめます」と申し出たところ、「そんなこと言っちゃダメだ、私が稽古を付けてあげます」と言われ、強い球を追いかけて転んだのでした。「あのとき、場の雰囲気に流されずにきっぱりと断って帰っていれば。。。」痛みで動けず、自宅で横になり続ける母の頭の中で、この思考が無限ループでぐるぐる回っていたことでしょう。腰の痛みに加え、起き上がると胸が苦しい、ドキドキする、と言い出すようになりました。あれこれと考えられる科を受診したけれど、どこに行っても「自律神経の乱れだと思います」と言われてしまいます。こんなに苦しいのに、どうして医師は見放すようなことを言うのか。医療でもなんともならないのか。そう思って、ますます絶望的な気持ちになっていったようです。母の顔から笑顔が消え、同時に理解力、判断力が落ちていきました。腰の痛みと、胸の苦しさと、ふらつきがあり、頭が悪くなっていくのも自覚があり、もはやテレビを見ても頭に入ってこない、本も新聞も読めない、ただ寝て、天井を見ているしかない。心療内科にも通っていましたが、毎日のように「死にたい」と口にするようになりました。緩慢に自殺することに決めたように、食事の量もどんどん減っていきました。さらに、自宅で転倒して大腿骨頭骨折→入院などがあり、入院中にはせん妄も始まって、いよいよ認知症状が現れるようになってきました。鬱と認知症は隣同士の関係。鬱が原因で認知症の症状が出ることはよくある。この場合、鬱が改善すると認知症状も消える。反対に、認知症の入り口で鬱症状が出ることもある。この場合は鬱が改善しても認知症状はそのまま。前者を期待して、鬱さえ抜ければ元気な母が帰ってくると信じていたのですが、先日、ついに「しっかり認知症ですね」と診断されてしまいました。卓球に行かなかったら。すぐに断って帰っていたら。理不尽だ。もう母と楽しく会話することはできない。今後、旅行に連れ出すことはできるだろうか。どこで間違ったんだろう?こうならないように、家族全員で協力して、早め早めに手を打ってきたはずなのに。食い止めることはできなかった。あのときは母は元気だった。笑顔であんなこと言って二人で笑った。あの旅行は珍道中だったな。母が元気なうちにもっと実家に顔を出せばよかった。なんて、昔のことばかり思い出してしまいます。今までそんなことなかったのに。というわけで、バッチフラワーレメディのハニーサックルを飲んで、自分を癒しています。パインも必要。ハニーサックル昔のことばかり思い出して、現在を生きていないとき。パイン自責の念でいっぱいのとき。でも、何よりの癒しは、かわいいかわいいうちのコたちいつも、ただただ、寄り添っていてくれて、本当に本当に、ありがとう。理不尽なことは世界中のあちこちで起こっている。母や私たちだけじゃない。もっともっと大変な思いをしている人たちも、動物たちも、たくさんいる。それは、ただ起こっているだけ。なんのジャッジもない。この世はそういうところなのだと、頭では分かっているつもりだけど、それを受け入れるのはいつだって厳しいな。明日からまた、前を向きます。癒しなら任せて■出展予定12月8日(日)カフェdeマーケット@シェアリーカフェ横浜市営地下鉄ブルーライン「中川」駅より徒歩2分、駐車場あり野菜たっぷりヘルシーなランチメニューも魅力お車の方には駐車券1時間分プレゼント♪詳細はまだです。ご予約・お問合せ → ▽▽▽アニマルコミュニケーション詳しくはこちら ⇒  ▽▽▽バッチフラワーレメディ・オリジナルボトル作り詳しくはこちら ⇒  ▽▽▽ 人生のレッスンにへこみ気味ですが、ポチっと応援、ありがとうございますにほんブログ村にほんブログ村

  • 17Oct
    • シナさま通院記録 10月8日, 16日

      悪夢のような台風から5日。私の住む横浜青葉エリアは大きな被害がありませんでしたが、被災された方のことを思うと胸が痛みます。まだ被災の全貌が明らかになっていない地域もあると聞きます。あの一日さえなければ穏やかな日が続いていたのに、、、と思うと、やりきれない気持ちでいっぱいです。年々激しさを増す自然の猛威の前に、ただただ立ち尽くしてしまいそうだけど、やれることをやっていくしかないのですよね。防災対策することはもちろんですが、地球温暖化から目を背けるのはもうやめましょう。一人の力は小さくても、一人一人がCO2を削減する努力を続けていかなければ、と思います。横浜市青葉区のアニマルコミュニケーター、バッチフラワーレメディ・プラクティショナー(BFRP)、タロー・デ・パリ認定リーダーのAYAKOです。シナさま通院記録です。10月8日(火)体重 2.50kg10月16日(水)体重 2.56kg肺レントゲン体重が順調に増えていますその秘密は、最近お気に入りのウエットフード。ちょーお気に入りらしく、一日に何度もおねだりされるのです。そのウェットとは。。。モンプチ プチグルメシリーズ。ホームセンターで買える、めっちゃ普通のやつ。ガンの子に添加物入りってどーなん?と思いつつ、好きなものを食べさせています。闘病生活はゆるゆるで。笑肺腫瘍が見つかってからは1か月ごとにチェックすることになったので、肺レントゲンを撮りました。肺の影の大きさは変わらず。むしろ少し薄くなったかも?という感じ「肺転移だと、急速に広がることもあるので、変わらないというのはいいですね!」(転移ガンではない可能性もあるのです。)胸のしこりの大きさも変化なし。このまま現状維持できれば全然問題なし先生もホッとした顔をされていました。この日、シナさまの前に診察を受けていた猫さんもガン(おなかのガンと言っていました)でした。が、シナさまと同じ代替療法を続けたおかげで、ガンが消えたそうです!現在は再発コントロールのために通っているとか。代替療法、おそるべししかし、代替療法を始める前に抗がん剤治療をしているコだと、きかないそうです。もう体がボロボロになってしまっているのだとか。ここで素人は思う。「抗がん剤、こわいですね」すると先生、説明してくれました。(内心、これだから素人は、、、って思ったでしょうね~)「ガンにもよるんです。例えばリンパ腫なんかでは、抗がん剤が効くので、ぼくもすすめることがあります。シナモンちゃんは乳腺腫で、もともと抗がん剤がききにくいがんなので、おすすめできないのですが。進行が早いガンで、すぐに効かせたいときは、抗がん剤を使う方がいいこともあります。代替療法だとすぐには効かないです。ただ、抗がん剤は正常な細胞も攻撃してしまうので、例えばもともと100の生命力があるとしたら、抗がん剤を使うと20とか30とかになってしまう。抗がん剤をやめれば生命力は戻ってくるけど、100までは戻らないんです。60くらいとか。なので、抗がん剤を使った後に代替療法をやっても効かないんです。」ということですので、抗がん剤も100%悪者というわけではないようです今日は公園に小学生がたくさん来てて、うざかったです。モンプチ プチグルメの夢を見ているの。○●○●○●○●○●シナさま(17才ソマリ女子)は2016年10月に右乳腺ガン(米粒大。リンパに転移あり)の手術を受け、現在はおよそ週1で通院。術後のケアは、サードオピニオンまで取った獣医さん全員がおすすめしなかった抗がん剤は使わず、代替療法で転移・再発のコントロール中です。2019年6月に右脇に乳腺ガンの再発とみられるしこりが発生(確定診断なし)、2019年9月、右肺にうっすら腫瘍が確認されました。クレアチニンの値は高めです(ステージ3→1になりました!)。腎臓対策として皮下輸液とホモトキシコロジーも取り入れています。このほか、シニア期に多い変形性関節症対策のための関節サプリも飲んでいます。取り入れている代替療法は、以下の5つです。・オゾン療法・光線温熱療法・皮下輸液+ホモトキシコロジー・冬虫夏草のサプリメント(プライオ)・大豆発酵エキスのサプリメント(ソフィア)・関節サプリ(コセクインパウダー)■出展予定10月19日(土)ROOMER癒しの3DAYS秋@ドッグカフェROOMER・祖師ヶ谷大蔵(世田谷区)ごはんもデザートも美味しくて、雰囲気も素敵犬にも人にも優しいドッグカフェです!詳細はこちらです。 → ▽▽▽ご予約・お問合せ → ▽▽▽アニマルコミュニケーション詳しくはこちら ⇒  ▽▽▽バッチフラワーレメディ・オリジナルボトル作り詳しくはこちら ⇒  ▽▽▽ 台風の間もうちの犬猫たちはぐーすか寝てました。ポチっと応援、ありがとうございますにほんブログ村にほんブログ村

  • 08Oct
    • シナさま通院記録 10月4日

      動物病院の看護師さんに「シナモンちゃん、ジブリの杖持った猫に似てますね」と言われました。バロンですね!言われてみればそうかも。でも一番似ているのは、シュレックの長靴を履いた猫です。横浜市青葉区のアニマルコミュニケーター、バッチフラワーレメディ・プラクティショナー(BFRP)、タロー・デ・パリ認定リーダーのAYAKOです。10月4日(土)体重 2.52kgソフィア10本購入体重が上り調子乳腺の腫瘍の大きさは大きな変化はないのも嬉しい。もちろん、肺は気になるけど、体重が増える=ガンに負けていないってことよね!さすがシナさま。ここからしぶとく化け猫になるまで生きるわよ。お支払いのとき、もう一つ嬉しいことが。なんと、キャッシュレス決済で5%還元ということは?増税前より少し安いということじゃないですかまさか動物病院でその特典が利用できると思っていなかったので、ラッキー来年6月いっぱいまでだそうなので、間際になったらサプリをまとめ買いしよう。バロンも長靴猫も男猫じゃない。ふまーん。○●○●○●○●○●シナさま(17才ソマリ女子)は2016年10月に右乳腺ガン(米粒大。リンパに転移あり)の手術を受け、現在はおよそ週1で通院。術後のケアは、サードオピニオンまで取った獣医さん全員がおすすめしなかった抗がん剤は使わず、代替療法で転移・再発のコントロール中です。2019年6月に右脇に乳腺ガンの再発とみられるしこりが発生(確定診断なし)、2019年9月、右肺にうっすら転移が確認されました。クレアチニンの値は高めです(ステージ3→1になりました!)。腎臓対策として皮下輸液とホモトキシコロジーも取り入れています。このほか、シニア期に多い変形性関節症対策のための関節サプリも飲んでいます。取り入れている代替療法は、以下の5つです。・オゾン療法・光線温熱療法・皮下輸液+ホモトキシコロジー・冬虫夏草のサプリメント(プライオ)・大豆発酵エキスのサプリメント(ソフィア)・関節サプリ(コセクインパウダー)■出展予定10月19日(土)ROOMER癒しの3DAYS秋@ドッグカフェROOMER・祖師ヶ谷大蔵(世田谷区)ごはんもデザートも美味しくて、雰囲気も素敵犬にも人にも優しいドッグカフェです!詳細はこちらです。 → ▽▽▽ご予約・お問合せ → ▽▽▽アニマルコミュニケーション詳しくはこちら ⇒  ▽▽▽バッチフラワーレメディ・オリジナルボトル作り詳しくはこちら ⇒  ▽▽▽ バロンも長靴猫も、凛々しい系のお顔立ちってことで。ポチっと応援、ありがとうございますにほんブログ村にほんブログ村

  • 05Oct
    • 10月19日(土)ドッグカフェROOMER@祖師ヶ谷大蔵(世田谷区)です。

      10月と思えない暑い日が続きますが、太陽の高さと日の短さは秋なんですよね。近所の犬友さんが「秋の日暮れはつるべ落とし」と詩的におっしゃっていて、なるほど!って思いました。朝ドラ「スカーレット」も始まったし、年内もあと3か月。今年もつるべ落としかな。横浜市青葉区のアニマルコミュニケーター、バッチフラワーレメディ・プラクティショナー(BFRP)、タロー・デ・パリ認定リーダーのAYAKOです。10月のイベント出展のお知らせです。(2週間後ですが)閑静な住宅街の一角にあるROOMERさん。人にもわんこにも心地よいドッグカフェです。お出かけが心地よい秋の空気の中、かわいいうちのコと一緒にいらしてしてみませんか?▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼10月19日(土)11:30~19:00癒しの3DAYS 秋 → ▽▽▽@ドッグカフェROOMER小田急線・祖師ヶ谷大蔵駅より徒歩5分MENUアニマルコミュニケーション(しっぽ家族さんとお話)しっぽのついた大切な家族に聞いてみたいこと、伝えたいことはありませんか?アニマルコミュニケーションは、飼い主さんとしっぽ家族さんの心と心の橋渡しを致します。彼らの本当の気持ちを聞いたとき、さらに愛おしさが深まることでしょう。お話しできるしっぽ家族さんは、時間内であれば何頭でも。お空に帰ったコともお話しできます。しっぽ家族さんのお写真(お顔のしっかり写っている最近のもの)をお持ちください。携帯、スマホの写真でもOKです。しっぽ家族さんの同伴OKです。15分 2000yen延長10分 1000yenバッチフラワーレメディ*オリジナルのブレンドボトル作りバッチフラワーレメディは、花の持つエネルギーが感情を癒し、心のバランスを取戻してくれるイギリス生まれの植物セラピーです。心と身体はつながっています。心が楽になると自律神経が整い、身体の健康もバランスを取り戻すことでしょう。植物の力を借りてストレスケアをして、楽~になってみませんか?副作用や禁忌がないので、人にも動物にも安全に使うことができます。30分 2500yen(ボトル1本含みます)MYボトルがお手元にある場合は、煮沸消毒してお持ちいただければ、500円オフとさせていただきます。タロー・デ・パリ (カードリーディング)タロー・デ・パリは、パリの彫像や建築物をモチーフになった美しいタロット。でも占いではありません。生年月日から解き明かされる自分の資質(バースイヤー)と人生の流れ(トランジットイヤー)、そしてカードに浮かび上がる自分の潜在意識に気づくと、胸の中のもやもやや焦りがなくなり、自分がもっと好きになりますよ。自分で人生の次の一歩を選択するときに、そっと背中を押してくれる、そんなタロットです。30分 2000yenご予約承っておりますご予約・お問合わせ → ▽▽▽メール: happytailslover@gmail.com■ご予約状況11:30~12:00~ 12:30~13:00~ 13:30~14:00~ 14:30~15:00~ 15:30~16:00~ 16:30~17:00~ 17:30~AYAKOの出展は19日(土)のみですが、”癒しの3DAYS 秋”は18日(金)~20日(日)まで開催です楽しい出展がたくさんありますので、ぜひいらして下さいませ。イベントの詳細はこちらをどうぞ。 → ▽▽▽■出展予定10月19日(土)癒しの3DAYS 秋@ドッグカフェROOMER・祖師ヶ谷大蔵(世田谷区)ごはんメニューもデザートメニューも美味しい、犬にも人にも優しいドッグカフェさん。詳細はこの記事です。ご予約・お問合せ → ▽▽▽アニマルコミュニケーション詳しくはこちら ⇒  ▽▽▽バッチフラワーレメディ・オリジナルボトル作り詳しくはこちら ⇒  ▽▽▽ 「スカーレット」期待してまーす♪ポチっと応援、ありがとうございますにほんブログ村にほんブログ村

  • 01Oct
    • シナさま通院記録 9月21日 &27日

      10月になりました。天高く馬肥ゆる秋ですが、自分も肥えないように気を付けます。横浜市青葉区のアニマルコミュニケーター、バッチフラワーレメディ・プラクティショナー(BFRP)、タロー・デ・パリ認定リーダーのAYAKOです。ここのところ、母の介護のことでバタバタしてなかなかブログを書けずにいますが、シナさまは相変わらずポジティブに元気です私も、肺の影を見たときはショックでどよーーーーーーーーーーんと落ち込みましたが、落ち込みが長続きしない性質が幸いして(馬鹿なんだと思います。笑)、もうショックはだいたい忘れています。「なるようになるさ」というより、単純にそれが現実として当たり前になっちゃったから大丈夫になった、という状態でしょうか。やっぱり馬鹿なのか?9月21日(土)体重 2.50kg9月27日(金)体重 2.50kg体重が久々の2.5キロ代になりました!シナさまの「大丈夫」メッセージだとポジティブに受け止めています今後の治療方針ですが、通院回数を増やして、今までの治療を継続することにしました。ただし、月3回程度だった通院回数を月4(週一)に増やす。冬虫夏草サプリメントの与える量を増やす。月一で肺の経過を見る。(レントゲン)これでコントロールできますように状況に変化があるようだったら、また考えなおします。。。。。。馬鹿で良かったわね。↑iPhone XSのポートレートモード(11ではありませぬ。)○●○●○●○●○●シナさま(17才ソマリ女子)は2016年10月に右乳腺ガン(米粒大。リンパに転移あり)の手術を受け、現在はおよそ週1で通院。術後のケアは、サードオピニオンまで取った獣医さん全員がおすすめしなかった抗がん剤は使わず、代替療法で転移・再発のコントロール中です。2019年6月に右脇に乳腺ガンの再発とみられるしこりが発生(確定診断なし)、2019年9月、右肺にうっすら転移が確認されました。クレアチニンの値は高めです(ステージ3→1になりました!)。腎臓対策として皮下輸液とホモトキシコロジーも取り入れています。このほか、シニア期に多い変形性関節症対策のための関節サプリも飲んでいます。取り入れている代替療法は、以下の5つです。・オゾン療法・光線温熱療法・皮下輸液+ホモトキシコロジー・冬虫夏草のサプリメント(プライオ)・大豆発酵エキスのサプリメント(ソフィア)・関節サプリ(コセクインパウダー)■出展予定10月19日(土)ROOMER癒しの3DAYS秋@ドッグカフェROOMER・祖師ヶ谷大蔵(世田谷区)ごはんもデザートも美味しくて、雰囲気も素敵犬にも人にも優しいドッグカフェです!詳細はこちらです。 → ▽▽▽ご予約・お問合せ → ▽▽▽アニマルコミュニケーション詳しくはこちら ⇒  ▽▽▽バッチフラワーレメディ・オリジナルボトル作り詳しくはこちら ⇒  ▽▽▽ 馬鹿もある意味一つの才能かも。ポチっと応援、ありがとうございますにほんブログ村にほんブログ村

  • 24Sep
    • 今週末の土曜日、ドッグカフェROOMER@祖師ヶ谷大蔵(世田谷区)です。

      ラグビーワールドカップが始まっていますね!これまでの試合を見た感じでは、ニュージーランドとアイルランドが頭一つ抜けている感じですかね~。個人的にはオールブラックスの華麗なパス回しが好きです。うちのオールブラックス大型なのでポジションはフォワードです。横浜市青葉区のアニマルコミュニケーター、バッチフラワーレメディ・プラクティショナー(BFRP)、タロー・デ・パリ認定リーダーのAYAKOです。さて、祖師ヶ谷大蔵のROOMERさんのイベントも、いよいよ今週末の土曜日になりました!閑静な住宅街の一角にあるROOMERさん。人にもわんこにも心地よいドッグカフェです。お出かけしやすい気持ち良い季節、かわいいうちのコと一緒にいらしてみませんか?▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼9月28日(土)11:30~19:00WAN!ダフル3DAYS → ▽▽▽@ドッグカフェROOMER小田急線・祖師ヶ谷大蔵駅より徒歩5分MENUアニマルコミュニケーション(しっぽ家族さんとお話)しっぽのついた大切な家族に聞いてみたいこと、伝えたいことはありませんか?アニマルコミュニケーションは、飼い主さんとしっぽ家族さんの心と心の橋渡しを致します。彼らの本当の気持ちを聞いたとき、さらに愛おしさが深まることでしょう。お話しできるしっぽ家族さんは、時間内であれば何頭でも。お空に帰ったコともお話しできます。しっぽ家族さんのお写真(お顔のしっかり写っている最近のもの)をお持ちください。携帯、スマホの写真でもOKです。しっぽ家族さんの同伴OKです。15分 2000yen延長10分 1000yenバッチフラワーレメディ*オリジナルのブレンドボトル作りバッチフラワーレメディは、花の持つエネルギーが感情を癒し、心のバランスを取戻してくれるイギリス生まれの植物セラピーです。心と身体はつながっています。心が楽になると自律神経が整い、身体の健康もバランスを取り戻すことでしょう。植物の力を借りてストレスケアをして、楽~になってみませんか?副作用や禁忌がないので、人にも動物にも安全に使うことができます。30分 2500yen(ボトル1本含みます)MYボトルがお手元にある場合は、煮沸消毒してお持ちいただければ、500円オフとさせていただきます。タロー・デ・パリ (カードリーディング)タロー・デ・パリは、パリの彫像や建築物をモチーフになった美しいタロット。でも占いではありません。生年月日から解き明かされる自分の資質(バースイヤー)と人生の流れ(トランジットイヤー)、そしてカードに浮かび上がる自分の潜在意識に気づくと、胸の中のもやもやや焦りがなくなり、自分がもっと好きになりますよ。自分で人生の次の一歩を選択するときに、そっと背中を押してくれる、そんなタロットです。30分 2000yenご予約承っておりますご予約・お問合わせ → ▽▽▽メール: happytailslover@gmail.com■ご予約状況11:30~12:00~ 12:30~13:00~ 13:30~14:00~ 14:30~15:00~ 15:30~16:00~ 16:30~17:00~ 17:30~AYAKOの出展は28日(土)のみですが、”WAN!ダフル3DAYS”は27日(金)~29日(日)まで開催です楽しい出展がたくさんありますので、ぜひいらして下さいませ。イベントの詳細はこちらをどうぞ。 → ▽▽▽■出展予定9月28日(土)WAN!ダフル3DAYS@ドッグカフェROOMER・祖師ヶ谷大蔵(世田谷区)ごはんメニューもデザートメニューも美味しい、犬にも人にも優しいドッグカフェさん。詳細はこの記事です。ご予約・お問合せ → ▽▽▽アニマルコミュニケーション詳しくはこちら ⇒  ▽▽▽バッチフラワーレメディ・オリジナルボトル作り詳しくはこちら ⇒  ▽▽▽ 久しぶりのROOMERさん、楽しみです♪ポチっと応援、ありがとうございますにほんブログ村にほんブログ村

  • 18Sep
    • シナさま通院記録 9月13日 & 肺転移?

      先週はいろいろあった1週間でした。横浜市青葉区のアニマルコミュニケーター、バッチフラワーレメディ・プラクティショナー(BFRP)、タロー・デ・パリ認定リーダーのAYAKOです。局所麻酔による手術のことを夫に話し、「大きな負担にならないならやろう」ということになりました。火曜日に病院に電話して、手術は金曜日にしていただくことになりました。13日の金曜日か~。ま、関係ないか。(あとから知ったけど、仏滅でもあったらしい。)局所麻酔は意識があるので、おなか側の手術だと嫌がって動いてしまう可能性があります。その場合は鎮静の麻酔をしますので、朝ごはんは抜いてきてくださいね。と言われたので、連帯責任で全員朝ごはんぬき。笑えーなんで???10時半頃病院に到着しました。いつもは車の助手席でおとなしくバッグから顔を出しているシナさまが、珍しくにゃーにゃー騒いでバッグの底をがりがり掘ったりしていました。9月18日(金)体重 2.42kg術前に血液検査と肺レントゲン。レントゲンを撮るのは、肺転移のないことを確認するためです。検査の結果が出るのを待っていると、30分くらいして呼ばれました。レントゲンの画像の前に座っている先生の顔が曇っています。この日撮った画像と、3か月前に撮った画像を見比べます。すると、右肺の後ろの方に、うっすらと影が。。。先生: 肺転移と思われます。大きいものではないですが。・・・・・・・・・・・ああ、今日、この展開は予想していなかったなぁ。。。(遠い目)肺転移なんてシナさまには関係ないと思っていたよ。涙肺転移があると、前提が変わってきます。乳腺種を取るのは、肺転移を予防するのが主な目的。なぜなら、乳腺種は直ちに命にかかわらないけど、肺ガンは命に係わるからです。なので、乳腺手術は肺転移が起こっていないことが前提になるわけです。もちろん、乳腺腫瘍を取れば体全体のがん細胞の数は減るので、まったく意味がないわけではないですが、大急ぎで取る必要はなくなりました。先生:どうしましょうか?このまま予定通り手術することもできます。でも、もう少し様子を見て、急激に大きくなるようだったらあらためて取る、ということもできますよ。愛するシナの命に係わることで、急に方針転換を提案されて、やや混乱。しばらく悩みました。悩んでいる間、先生は辛抱強く待ってくださって、ありがたかったです。でも、局所麻酔であっても多少は体に負担がかかる手術。やってもやらなくてもたいして変わらないなら、やらない方がいいのかな。「今日は帰って、様子を見てあらためて検討します。」そう伝えると、先生もホッとした顔になったので、「ああ、これで正解だったんだな」と思えました。これまでは、オゾン療法、光線温熱療法、皮下輸液+ホモトキシコロジー、サプリで再発をコントロールできていたわけなのですが、加齢とともに免疫が追い付かなくなってガンを抑えきれなくなったのでしょう。この日はいつもの治療を行って、帰りました。今後、ほかのメニューを加えるのかも検討しなければなりません。加えたいのはやまやまだけど、治療費が一気に跳ね上がります。そして、一度始めた治療をやめることは、始めるよりも難しい決断になるでしょう。でもここで惜しんだために一気に肺が真っ白になってしまったら。。??ここまでの治療は幸い、大きな後悔することなくやってこれたのに??実はまだ結論が出せていません。帰宅後、血液検査のシートを見比べてみたら、基準値内ではあるものの、ここ1年くらいで白血球の数が増えていました。シナの身体は一生懸命戦っていたんだな。もっとちゃんと気づけばよかった。そう思うとまた泣けてきちゃって。ダメなおかーさんです。前日夜のシナさま手術がなくなったから、いつもの通りお散歩して帰ろうね。おかーさん、元気出して。17だけどまだ洗面台にも上がれるのよ。元気よ!○●○●○●○●○●シナさま(17才ソマリ女子)は2016年10月に右乳腺ガン(米粒大。リンパに転移あり)の手術を受け、現在はおよそ週1で通院。術後のケアは、サードオピニオンまで取った獣医さん全員がおすすめしなかった抗がん剤は使わず、代替療法で転移・再発のコントロール中です。2019年6月に右脇に乳腺ガンの再発とみられるしこりが発生(確定診断なし)、2019年9月、右肺にうっすら転移が確認されました。クレアチニンの値は高めです(ステージ3→1になりました!)。腎臓対策として皮下輸液とホモトキシコロジーも取り入れています。このほか、シニア期に多い変形性関節症対策のための関節サプリも飲んでいます。取り入れている代替療法は、以下の5つです。・オゾン療法・光線温熱療法・皮下輸液+ホモトキシコロジー・冬虫夏草のサプリメント(プライオ)・大豆発酵エキスのサプリメント(ソフィア)・関節サプリ(コセクインパウダー)■出展予定9月28日(土)WAN!ダフル3DAYS@ドッグカフェROOMER・祖師ヶ谷大蔵(世田谷区)ごはんもデザートも美味しくて、雰囲気も素敵犬にも人にも優しいドッグカフェです!詳細はこちらです。 → ▽▽▽ご予約・お問合せ → ▽▽▽アニマルコミュニケーション詳しくはこちら ⇒  ▽▽▽バッチフラワーレメディ・オリジナルボトル作り詳しくはこちら ⇒  ▽▽▽ しっかり落ち着いて、正解を手繰りよせるよ。ポチっと応援、ありがとうございますにほんブログ村にほんブログ村