海軍魂 GET SOME -5ページ目
Sun, July 31, 2011

How to paint Dig2

テーマ:GUN & Parts





NRAの写真見て、おぉっと思い起ち 勢いで塗ってみました


当初、舐めて考えて意外にドツボにハマった作業でした

これからやられる方の参考になればの

How to paint Dig2です。

まずは適当なDig2柄の生地を用意します。

なければ、ハイドレ等の大き目なポーチでも代用できます




続いて色別に3枚をカラーコピーします


誰もいない会社でコッソリやりましょう









コピーしたものをパターンマスキングに使います

黒刃カッターですとサクサクいきます


根気勝負の作業ですので

高気圧、もしくは満月の日にやるといいですね (多分



エッジ部分をしっかり切っていくのが、後で仕上げの良さにつながります。


大小のパターンを5種類程あると、使い回しが訊いて便利です


こんなこと昼間っからやってると社会から取り残されるので

さっさと終わらせましょう。

そーとーヒマの時にやりましょう



吹くときは裏返しで使います

どっかの島のようです。








続いては、肝である調色です。


調色の色味を失敗するとヘンテコなデジタルになるので

慎重に。


今回は、プラモで御馴染のミスターカラーを使いました

一応念のため、書いときます


ベース色:ピンクベージュ Mr,カラー321 + 赤極少々 + 黒極少々

2番目:グレーベージュ  Mr,カラー305 + 赤少々+ 黒極少々

3番目:ライトブラウン茶 Mr,カラー321 + 41少々 + 黄色

4番目:ダークブラウン Mr,カラー 41 + 黄色 + 黒極少々


*赤、黄色の配合率がポイント

*各色にあらかじめフラットベースを混ぜると良いです



先に全体にベース色のピンクベージュを吹きます








次いで、パターン吹きの始まりです

2番目のグレーベージュから吹きます


吹く前にパターン配置を決めてから吹くと

やり過ぎになりません


2番目のグレーベージュと3番目のライトブラウンは

パターンがやや大き目ですので、その辺を意識して

配置するとうまくいきます


やってみての、ちょっとしたコツですが

パターンマスキングを、ちょい浮かし気味に吹くと

よりポクなります。


抑え気味で吹くとエッジがクッキリ出過ぎてしまうので

加減注意です

 


所々に小さいグリットを混ぜます







2色パターン吹き終わった段階です


2番目:グレーベージュは色味が難しいので

テスト吹きをしっかりやった方がよいです






つづいて3番目:ライトブラウン茶を吹いていきます


2番目:グレーベージュより、全体的にパターンの散らばりを

少なく吹くのがポイントです。

やりすぎ注意。




4色目を吹いて完成です

なかなか、良い感じのデジ7になりました

しかし、ここまで足掛け10時間。しんどい作業です。





吹き終わると、あまりにもキレイすぎてしまうので

最後にウェザリングと全体トーンを落とすために

充分に、しゃぶくしたエナメル黒で拭き取りです。



最後にせっかくの塗ったデジタルがあんまり剥げないように

艶消しクリヤーを全体に吹いて終了です






Sat, June 25, 2011

Mk46/48

テーマ:GUN & Parts
Sun, June 12, 2011

3A

テーマ:Other

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス