先週、金曜日の現代華は・・・。

 

花材は、花屋さんが先生のお宅へ届けに来ます。

 

花材を見て、ショック。

私の他にも、お弟子さんが二人いましたが、

彼女らもショック。

 

どうして、あの花屋のご主人の取り合わせは、

こう地味なのだろう。

 

でも、こんなことはたびたびあるそうで、

与えられた花材で、稽古するしかありません。

 

花材:行李柳、カラー(黒)、シンフォリカルポス(白)、モンステラ。

 

これは、自宅でいけ直したものです。

 

 

家に残っていたツルウメモドキを足しました。

 

 

半分枯れてきたりんどうも足しました。

 

 

ここに、白いシンフォリカルポスが入る余地はないと思い、

入れませんでした。

 

自分で花を買いに行くと、好きな花ばかり買ってしまうので

他の人が選んだ花でいけるのも、稽古のうちと思います。

An ambulance came in front of my house on Sunday.

My neighbor is 90 years old and lives alone.

 

He had been in the futon since Saturday

because his body hurt and he was not able to move.

 

When his acquaintance came to my neighbor’s house on Sunday,

my neighbor didn’t answer so he noticed something unusual.

 

He entered the house from an unlocked room

and found my neighbor's distress.
So he called an ambulance.

 

My neighbors gathered and watched the situation.

At last he was taken to the hospital 5 minutes on foot from here.

 

I went to the hospital yesterday.

When I went to the room, he was sleeping

so I didn’t talk to him and left the hospital.

 

His wife is in a nursing home and they have no child.

I am afraid whether he could return home.

 

*****

 

日曜日にうちの前に、救急車が来ました。

向かいのご主人は90歳で、一人暮らしです。

 

ご主人は、体が痛くて動けず、

土曜日から布団から出られずにいました。

 

日曜日に、ご主人の知人が来て、

応答がなかったので、異変に気付きました。

 

知人は、鍵のかかっていない部屋から家の中に入り、

ご主人の窮状を知り、救急車を呼びました。

 

近所の人たちも出てきて、様子を見守りました。

ご主人は、ここから徒歩5分の病院に搬送されました。

 

私は、昨日病院に行きました。

病室に入った時に、ご主人は眠っていたので

声をかけずに、帰ってきました。

 

奥さんは、介護施設に入っていますし、

お子さんはいません。

 

ご主人が戻って来られるか心配です。

 

*****

The below picture is not related to the above text.

At the city hall of Arles, France 2008

 

金曜日に、いけばなの稽古に行きました。

生花(せいか)の花材は、買って持って行きました。

 

花屋さんが、いぶきを仕入れてくれたので

今回はいぶきです。

いぶきをいけるのは、2年ぶりです。

 

これで、「流しいけ」にしようと思いました。

 

流しいけは、左から降り出す枝が強調され、

その名の通り、流れるように。

 

7本でいけました。

 

 

先生がおっしゃるには、

いぶきの葉の方が孔雀ひばより、美しさで優り、

花展で使う時には、1本6千円ぐらいの枝を使うそうです。

見事な枝だそうです。

 

私が買ってきたいぶきは、曲がっていましたし、

所々、葉のついていないところもありました。

 

でも、稽古はできたので良しとします。

1本250円です。

 

金曜日から、2泊3日で実家へ行ってきました。

台風が接近していたので、一人暮らしの母が心配でしたが、

何事もなく日曜日を迎えられてほっとしました。