劇団菊地ブログ

劇団菊地ブログ

次回公演
2024年11月12日~17日「水茎の跡」
作 貴武士 演出 菊地一浩


2024年5月28日(火)~6月2日(日) 
『DRINK IN THE DAYTIME』
昼に無のむ酒には理由(ワケ)がある

公演終了いたしました。ありがとうございます。

🍂次回公演🍂
2024年11月12日~17日「水茎の跡」
作 貴武士 演出 菊地一浩

今朝はちょっと想い出話を。

 

私の父は肝臓がんを患い68歳という若さで旅立った。

癌が見つかってから わずか三か月

今日のような晴れ渡る空の日曜日の朝のこと。

私は 夢から醒めた夢という舞台の本番中だった。

自分の目の前で交通事故にあい

一人娘を亡くしてしまった母の役。

 

もしかしたら今夜が峠」との連絡を受け病院に直行。

病室の父の枕もとで、母と二人

昏睡状態にあった父に一晩中語りかける。

「パパ、今年の父の日にキープしたあの店のウイスキー

 早く起きてくれないと私ひとりで吞んじゃうよぉ」

「舞台絶対に見に来るって約束だったでしょう?」

「お正月、みんなで南の島に行こうって言ってたじゃん」

返事はしてくれないけど 絶対に聞こえてるよと

嘆き悲しむ母を叱咤激励しながら病室で過ごす週末。

 

真夜中 父が一瞬 私を呼んだような気がした。

「なに?」顔を近づけ声を聞き取ろうとしたら

か細いけれど強い口調で「何してる。舞台はどうした!」

真夜中だもん、劇場はまだ閉まってるよと無理して笑ったら

「ふぅ~ん」と言ってまた深い眠りに落ちる。

医者はおそらく明日が峠か。。。と。

「舞台はどうしたなんて言うくらいだからさ

あの医者 ヤブ医者かもよ

パパはまだまだ大丈夫だよ」と母に仮眠をとらせる。

やがて病室のカーテンの隙間から朝の光が射しこみ

開け放ったそのカーテンのもと痩せた父の姿が照らされる。

マチネ公演だから 病院を出るタイムリミットは9時半。

あと60分。。。だけど。。。

夜中にあんなことを云うくらいだから

ひょっとしたらホントに持ち直すかも。。。

今夜も劇場から直行しての病院泊りかな。。。

9時25分。。。再び呼ばれたような気がした。

なに?父の口元が僅かに動いた。

かすれた声が私の耳に。。。でも今度ははっきりと。

「行け、早く行かんか!」

それが父が残した最後の言葉だった。

愛妻家だった父が母に愛してるよの言葉もかけず

私にはさよならの代わりに。。。劇場に行けと。

18歳、この道を歩み始めると話したときに猛反対した父。

そんな私の舞台を観るために

こっそりと劇場に足を運んでいた父。

 

今週日曜日の父の日

毎年、父の日と誕生日には孫にあたる我が娘たちと

父の面白エピソードなんぞを話す。

とんでもなくチャーミングな人だった。

今年は 父の最期の言葉を娘たちに聞かせようと思った。

 

♪愛を有難う。優しさをありがとう。

  寂しいけれどさよなら。。。♪

あの日、何事も無かったような顔をして立った舞台。

夢から醒めた夢の、あの歌を聴くたびに、

葬儀で私の代わりに幼なかった娘たちが歌ってくれた

あの歌を想い出しては

父の最後の言葉を心の中の宝箱から取り出し

「心配しないで。私は最後までこの道を歩き続けるから。

パパに逢うその日までちゃんと劇場に居るからさ」

大好きだった父の年齢を超えた今

改めて強く強くそう思う私です。

                末次美沙緒

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日両親と鰻を食べに行きました。

一人ではとても食べれないそれなりのウナギで、

固く弾力のある精力のつきそうな美味しいウナギでした。


先週に引き続き、昼にのむ酒、のお稽古。

前は観ているだけでしたが、実際に立ち、喋るとやはりできない。呼吸の不自由さは常に感じているのですが、やはりそれが大事。大きく息を吸って吐いてを心がけなければと思った次第です。


無事に公演も終了出来たことだし

次に向かっていくためのエネルギー補給と

自分へのご褒美の旅に出ませんか〜と娘。

有り難やぁ〜 仰せの通り出かけますわ〜。

那須塩原の温泉にどっぷりのんびり浸かりまくり

川のせせらぎの音を聴きながら散歩したり

初めて訪れた那須動物王国の広大な敷地

広大な森 広大な空を満喫。

癒しも 元気も エネルギーも

いーっぱい頂きましたぁ〜\(^o^)/


動物園とか水族館とか大好きなんですが、

まあなかなかチャンスがなく…

きゃっ!大好きなペンギンちゃんo(^o^)oだあー

あらまっ、この子の居方、歩き方、落ち着きのなさ、

どこかで見た気が…

あっ、これ…アタシだわ。そっくりだわ💧

私も御歳70歳。

お歳のせいですかねぇ…リビングから台所に移動中

あらっ?何を取りに行ったんだっけか?

行ったり来たり💧途中で絨毯の端に躓いてコケそうになったり💧

このペンギンちゃんの年齢は分かりませんが

日常の自分を見てるようで( ^∀^)

すっかり釘づけ。

この子です。ペンギン界の私ですわ〜💧


        末次美沙緒