Galette Studio

Galette Studio

ガレットスタジオ高山慎平による
〜機材レビュー〜
〜子供×音楽×脳〜

 

先日Fenderからこんなニュースが出ていました!

 

https://diamond.jp/articles/-/203036

 

ギターを教えている身としては切実な問題です。

 

 

今回はギター売上衰退の色々な原因を一つ一つ解説していこうと思います!

 

 

 

 

①ギターを弾く(弾きたい)人が減っている

 

 

これに関しては一番どうしようもないと思っていて、

 

時代背景が大きく関わっているので改善しづらいポイントです。

 

DTMの進化で誰でも曲作ることが容易になり、

 

楽器を弾けなくても制作できるようになりました。

 

結果打ち込み主体になり、

 

生楽器が減りました。

 

 

とはいえ、

 

エドシーランや、ブルーノマーズ、邦楽にもギターが大きめに入っていますし、

 

聴けば山ほどギター使われておりますが、

 

ギターヒーローがいないのでわかりづらいのも正直なところ。

 

これでも5年前よりギター人口は増えたような気はしています。

 

 

 

 

 

②難しくて上達しない(挫折してしまう)

 

 

こちらの問題がメインです!!

 

まず上達しないという中にも大きく2つ問題がありまして、

 

 

1、ギターの調整が悪い

 

2、練習方法が悪い

 

この2つです。

 

 

 

ギターの調整が悪いっていうのはほとんど楽器屋が原因です。

 

ギターを弾いてみたいと購入したは良いものの、

 

はっきり言って真っ直ぐ上達できる状態のギターを販売しておりません。

 

特に低価格帯(5万円以下)のものは、

 

ナットや弦高調整が雑すぎてプロでも弾きにくいようなものがあります。

 

10万円台でもひどいものはあります。

 

何もわからない初心者は新品=完璧と思っています。

 

 

 

ガレットスタジオではギターをプレゼントしているので、

 

低価格帯のギターを購入することが多々あるのですが、

 

調整が不必要なギターは1本もありませんでした。

 

ナットを削って各弦に合った溝の深さの調整を楽器屋さんはやってくれるでしょうか??

 

 

 

弦のゲージはギターや弾く人に合っているか、

 

ネックの反り具合、

 

サドルの高さ、

 

フレット浮きはないか、

 

気になるところはたくさんあります。

 

 

 

楽器店のおそらく9割のところが真剣に調整してくれません。

 

少しサドルいじるくらいが関の山でしょう。

 

店員さんの知識、経験が浅く、その原因に気がつかないことも多いと思います。

 

 

残念ながらこれでは弾く力加減がめちゃくちゃになり、

 

上達のスピードが著しく遅く、

 

おまけに変な癖までついてきます。

 

よくFコードが弾けずに挫折なんていうのを聞きますがこれが大きな原因なのは間違いないです。

 

 

 

僕はレッスンを初めて行う時に必ずギターの状態をチェックしています。

 

残念ながら問題なしという方はすごく少なく、

 

調整してから弾きやすさに気がつくパターンはとても多いです。

 

 

昨今通販で買う人が増えているので、

 

発送前にある程度やってもらわないと、

 

買ったけど弾けなくてやめてしまうでしょう。

 

 

 

楽器屋は10万円以上のものを売りたがっておりますが、

 

初心者の殆どは、1万、2万のギターからスタートしています。

 

ちゃんと上達して、もっと良いギターが欲しいと思った方が、

 

ようやく10万円のギターを探しに行きます。

 

ですので低価格ギターの調整が悪く上達しないと高いギターを買うところまで絶対行きません。

 

これはビジネス的な観点も入っていますが、

 

楽器屋には長い目で見てギター人口を増やす行動をして欲しいものです。

 

 

 

 

 

2つ目の、

 

練習方法が悪いというのは、

 

ギターを初めて持つ方が、

 

チューニングをして、

 

Cコードを弾くなんて無理な話です。

 

ネットでも教則本でも1歩目が難しすぎます。

 

もっと噛み砕いてあげないと、

 

弾いている感覚を1日目でも経験させてあげることが大事だと思っております。

 

 

 

ガレスタでは好きな(弾いてみたい)曲を限界まで簡単にしてあげて、

 

1時間でサビだけでも弾けるようにしてあげることを重要視しております。

 

レッスンに来ていただければ、

 

このように楽しみながら上達の道筋を作ってあげられます。

 

 

これはネット見ても、

 

本読んでも楽譜見ても書いていないので、

 

練習しにくいポイントでもあります。

 

 

 

実際、

 

小学5年生がたった3ヶ月でLemonのコードを原曲の速さで弾けるようになったり、

 

小学4年生が普通にB'zを弾いたり、

 

週に1回のレッスンで大人でも子供でも絶対上達出来、

 

独学ではあり得ないスピードと正しい方法を提供しているつもりです。

 

 

 

特に経験者が上達に悩み来られる時は、

 

確実に原因があります。

 

ピックの角度、右手の力加減、左手の強さなど、

 

これはちゃんと見てあげないとわからないです。

 

Youtubeの動画見てもなかなか伸び悩んでしまうと思います。

 

 

 

 

色々と書いてきましたが、

 

楽器屋には続けられるような環境を、

 

そして最初だけでも誰かに教われる道筋を作ってあげることが、

 

一番売上は上がるのではないでしょうか。

 

独学が当たり前の概念は良い方向には進まないです。

 

 

 

子供にはピアノより手軽なギターを、

 

大人には最高の趣味をと思ってレッスンを行っておりますので、

 

少しでも楽しさが伝わってくれると嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

ギタリスト 高山慎平

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

Galette Studio(ガレットスタジオ) では、

ギターレッスンやDTMレッスンを行っております。

 

こちらから簡単に予約することもできます!

 

予約する

 

まだギターお持ちでない方にはギターをプレゼントしておりますので、

詳しくはHPをご覧ください。

https://www.galettestudio.com

 

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜