GAKU!-LOG
facebook・インスタグラムも展開しています。
https://www.instagram.com/gaku_co_bo/
https://www.facebook.com/gaku.nitta

主に
ライトなトピックはfacebookで
作品もWEBカタログ的にインスタで
ちょっと言いたいことなどをブログで展開します。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-12-02

まだ50。

テーマ:思うこと
早いものだなぁ。
あと半年ほどで、初個展を開いてから10年。
これは かなり重要な節目らしく、本・専門誌を読むと先生のお許しを得て先生の選んだギャラリーでする人も多いみたい。勝手に個展を決めて?破門になった人もいるとか。
では、新田は・・・。ちょっと気になっていた小さなギャラリー(のようなスペース)に行った時「個展やりたいの?じゃぁ いつにする?」とスケジュール帳開かれて、「この日で・・・」と決まった。勢いとノリだった。

あれ?先生は?
仮契約した後、歩きながら「個展、決めました・・・」と携帯で報告。今、思い出してもゾッとする。

決めてから必死で作って、初めてDM も作って、買い換えたばかりのPC で簡単なBGV 作って・・・。無我夢中だった。
金が無かったので、数泊の宿舎は、ギャラリーの事務所(雑魚寝)。 コインシャワーに初めて入ったよ。

そして、どうしようも無いヤツの初個展に、先生夫妻が来てくれた。

たまに行く新宿や渋谷で、路上ライブを見ては「頑張らないと!」と発奮。だけど数日後にショボショボショボ・・・。
またライブを見て発奮。数日後、ショボショボショボ・・・。
何度繰り返したことか。そして、年々ショボショボが長くなって行く。

「人生、手遅れは ない!」
そんなことを言う人がいる。
「そうかなぁ。もう遅いでしょ」と思っていた。
自分のことを棚に上げて、友人に「10年やらなかったから、もうダメでしょ」と言ったこともあった。

だけど、この半年ほどで知り合った、自分より10も15も年上の人の、バイタリティの高さを目にすると、いつになっても、心.... 好奇心っていうのかな?の持ち様で、何でも出来る気がしている。


この1ヶ月、色々なことがあって、″瞑想″が続いた。
チコちゃんに叱られないようにしないと・・・。







2018-11-23

共存。

テーマ:思うこと
夕方、1年ぶり位に知人に会った。

10歳以上若い彼とは、今日 照明機材を借りた 音響さん&映写技師&ちょこっと照明さんを通じて知り合った。
伊武雅刀さんにかなり似ている彼、オシャレでダンディ。
今日は、G パンにジャケットが決まっていた。これからの季節よく着るようになるトレンチコート姿もカッコいい。

カッコいいのは、服装だけでない。小道具?もイイのだ。
ヘビースモーカーの彼。ほとんど 紙巻き煙草(一般的な煙草)は吸わないそうだ。今日 手にしていたのはパイプ。葉巻の時もあったし、手巻き煙草の時もあった。

あまり見ることがないパイプを目にして、あれこれ質問。
カエデ類や磁器・陶器・マッカーサーが咥えていたトウモロコシなど、材質は色々あるらしい。
形も色々。彼は5本のパイプを葉によって使い分けるそうだ。
値段もピンキリ。5000円位の物もあれば、2~3万円の物もある。
手入れの仕方は?、どこで売っている?、cigarBARとは・・・etc. 
興味は尽きない。

ほぼ喫煙経験がなく、今後も吸うことが無いだろう僕は思った。共存すればいいんじゃない?

昨今は禁煙運動・嫌煙運動が盛ん。子供や高齢者・病人など  ″弱者″を守ること(選択不可能な公共施設などの禁煙・分煙) は必要だけど、選択可能な飲食店などは、喫煙環境をはっきり明示させて、客に選ばせればいい。
「禁煙条例で客が減る」と言っている飲食店もいるらしい。年齢・性別でバラツキあるけど、喫煙率は3割もない。7割の人は客じゃないのか?
客の立場からしたら、煙草が嫌だったら行かなければいい。煙りは嫌だけど、どうしても其処の料理を食べたい人は行くだろうし。

現時点で、喫煙可能年齢になれば吸うことは法令違反じゃない。
だったら、『うっかり受動喫煙』の防止を徹底的にすればいいのでは? 

愛煙家の彼。僕が吸わないのを知っているので、小一時間 煙草を手にしなかったなぁ。ありがとう!
僕も早々に退散したよ。あれから、音響・映写技師さんと煙草を堪能したかな?

2018-11-17

ぼくたちは、おとなのばか になる。

テーマ:思うこと


いよいよ、明日は『笠間人車の日』イベント。
何回も会議をして、何とかホント何とか、明日を迎えられます。

前にも、facebookだったかな?書いたこと。しつこくなるけどまた書きます。
このプロジェクト・イベントが単に 町おこしの賑わい作り・人集めだけならば、参加しない。笠間には縁があるけど、住んだことはないし、とりわけ好きでも嫌いでもない″フツー″の街だから。(猫杓の″フツー″は大嫌い!あえて使ってみた)
町おこしするなら、現住の茂木か 育った壬生(おもちゃのまち)をするよ。

今日準備していて、誰だったかなぁ「壮大な大人の遊びだなぁ」と言った。大正時代、実際に笠間の街(今回の会場の横)を走っていた人車を復元する。資料集めて 設計図書いて トンカントンカンやって・・・。
来年には、より正確に復元だって。ほんとバカ。このオッサン(平均年齢50オーバー ) 達。でもね。一緒になってバカな夢見るの楽しいよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ぼくたちは おとなの ばかになる」
10数年前、僕は独立前だったなぁ。(当時の)若手陶芸家のグループが出来た時の、設立資料に書いてあったキャッチコピー。団体の略称は『BaCA』陶芸の先生がリーダーだったこともあり、設立準備段階から関わっていた。
笠間から何トン?の粘土を東京のギャラリーに運んで、『バカ(BaCA)の壁』を作ったこともあった。(作品画像は、新田の公式WEBサイトに載っています) 最初は2階に作る予定だったけど、「床が落ちるからやめてぇ~」と言われ、急遽1階に創ったね。ほんと楽しかった。
活動期限を区切った10年目辺りは、メンバーそれぞれの仕事も忙しくなり?、尻つぼみ解散になってしまったのが、残念。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10年以上前から続いている人車プロジェクト。この春から参加しているけど、当初の『BaCA』がダブってしまうほど、真剣に大人の遊び(バカ)をやっているのに惹かれる。

今でも覚えている。数年前、益子郵便局で窯元時代の兄弟子に会い、小馬鹿な笑みで指を刺され「なんで(益子を歩いているの) ?」と言われた情景を。
さっきも書いたけど、笠間が好きな訳でなく、楽しそうと思ったことが、たまたま笠間であっただけ。僕は楽しそうな所には寄っていく。(経済的理由で限度があるけど)
どこを歩こうが 勝手だ!!

明日・11月18日(日)。
壮大な大人の遊びの一端があります。
あくまで一端。

是非是非、遊びましょう!

なお、実行委員に徹する為、新田の陶器出店はやめました。
11/20 からの益子町『つかもと(本館) 』での展示をご覧下さい。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス