こんばんは!Deffic IMMF盛岡武館門下生のMです

 

 

長い自粛期間が終わり、盛岡武館は武館の稽古が再開しました^_^

 

 

換気等には気をつけながらの稽古にはなりますが、久しぶりの対面稽古はやはり楽しいですね

 

木曜日は主にオンライン稽古で行った身体の使い方も含めて、肩甲骨を有効に使う練習をしました

 

 

例えば、相手の腕を下げる動きでは肩甲骨を下げる動きを加えるとグワんと膝から崩れる位の圧が加わります

 

この肩甲骨から動作を行う癖付けが出来ると力でなくても打撃の威力は増します

 

ショベルフックを打つ時も、もちろん膝の抜きから上体が跳ね上がる動きも大切です。加えて肩甲骨を上手く使う事で、相手の身体の内部に浸透させる様な打撃を加える事が出来ます

 

 

 

本日土曜日はDefficの基本攻撃SDA(シングルダイレクトアタック)を分解して練習していきました。

最初はストレートリードからスウェーバックで回避、再びリアクロスで攻撃という動作を練習し、その後練習した内容を入れたマススパーを行ないました

SDAにはキックの技法もありますから、マススパーを重ねて行くうちに手数が増えていきます

 

久しぶりのマススパーでしたが、対人稽古ならではでしたからとても楽しい時間になりました^_^