非常に強い勢力の台風19号が日本上陸

未曾有の事態に色々なイベントがキャンセルになっているのをSNSで目にします。

友人の結婚式が今日だったので聞いてみたら強行予定と。
一番の理由はキャンセル料でした。
80%かかるって言われたそうです。

僕は20〜30までほぼほぼウェディング関係の仕事ばかりしてましたのでそんな目線から見てみましょう。

僕も過去東日本大震災で決定していた結婚式の仕事が無くなった事も、
北海道胆振東部地震の2日後に強行された結婚式でお仕事したこともあります。

僕ら側からしたら1番大事だったのは当事者がやりたいかどうか!でした。

例え台風だろうが地震だろうが、本人達がやる!と言えば僕らは何とかして現場にたどり着いて仕事を全うする義務があります。
逆に本人たちが辞める!となったら、僕らのような業務委託の人間にはキャンセル料の無い時もありますが
僕はなんだよ!とはならなかったです。

北海道の時はまだ札幌の電気が復旧しておらず、新千歳空港はフロアに寝そべる人が沢山いて、市内のコンビニにバナナくらいしか食料が売ってなかったなか、旭川で行われた結婚式で余興を務めました。

飛行機で帰れないことも考えて函館から新幹線で帰る事なんかも視野に入れての移動。
正直そうなったらその辺は自腹なのでマイナスだったかもしれません。
それでもやはり仕事を依頼してくれた本人達がやりたいなら僕らは全力で挑みます。

余談ですが本日、明日二日間行われるイベントに出演する為misonoさんはこの雨の中昨晩遅くに車で関西に向かって居ました。無事着いたとの事でしたが、プロってそういう事です。
辿り着ける可能性があるなら最後まで現場に向かわなくてはいけません。

逆に本人たちがやらない!となればお金にならなくても受け入れるしか無いのも私たち。

まぁ、僕らはスケジュールは確かに抑えてるけど、現地に行って仕事して初めてお金が頂ける仕事だからキャンセルでも仕方ない。と思いますが


ホテルや式場さんは
スタッフも命がけで出勤してるしかかってるお金もあるからキャンセル料って話になっても仕方ない!
とは思いますが、
過去500を超える結婚式の現場の中、
キャンセル料を払ったら再度式を挙げれないとの理由で
やりたくない中涙ながらに結婚式をしている新郎新婦を見て、最後の新婦様の挨拶で大泣きしている結婚式も見たことあって、
複雑な思いでした。

友人が本日式を強行すると聞いて
保険とか無いのかよって思って調べたら

結婚式用の保険を扱ってる会社ってありました!
災害などで結婚式が行えない時の保障や、

そんな使われ方嫌ですがなんと不仲?というかそんな感じの理由でもおりたりするって!!

結婚式1週間前くらいに結婚式辞めますってなったカップルも見たし、
結婚式数日後、、数週間だったかな?
に離婚しましたと報告頂いたカップルも見ました。

結婚式を取りやめる理由は様々ですよね。
だから保険ってとてもいいと思う。

保険会社でももちろんいいだろうし、
各ホテルや式場が独自に保険持ってもいいと思う。

1万払ってくれれば日程変更1回まで無料!
とかね。

飲食店を経営してるのでキャンセルはしんどいって分かるけど、
日程変更なら結構助かるんですよね。
食材などは他のパーティーに繰り越せるし
災害系でのキャンセルならスタッフや参列者の身の安全も守れるし。

もしですけど、
結婚式の為に出勤してたスタッフが災害に巻き込まれて亡くなったらって考えたら怖くて仕方ないです。

うちの店でもスタッフが怪我したり亡くなったりする可能性考えられなかったの?と聞かれたら何も言えないです。
目先のお金より命!ですが、
更に僕らは命の危険よりお客様!
な時もありますが、、

求められたら行くしか無い。。

でも、新郎新婦が今日は危ないから辞めたいってなった時の為に
もっと結婚式の保険とかの制度が広まって、
どこの会場でも当たり前になって
こんな災害時に会場も、僕らみたいな業務委託の人間も、新郎新婦も、保険会社も全部損しないし身の安全も守られる。
そんな風になったらいいなと思いました。

10年はほぼ週末ウェディングだったのに
保険のことは知らなかったもんな。。

そんな僕は今日もMCの仕事入ってるので夕方の1番雨が降ると予想される時間に会場へ向かいます。

自分の為にもお客様の為にも無事に行って無事に帰りたいと思います。

僕の経営する飲食店は今日は予約のお客様皆様とお話ししてお店を臨時休業にしました。
スタッフとお客様の安全を確保できて一安心です。

1番大事なのは命!です!
命を守る行動を!