ギャルリー田澤*京都

ギャルリー田澤*京都

ギャルリー田澤は、京都市内に3店舗を展開しています、
アンティークとモダンアートのギャラリー&ショップです。


※営業時間変更のお知らせ




いつもギャルリー田澤をご利用いただきありがとうございます。


ただ今営業時間を10時~18時に短縮営業させていただいてます。
ご迷惑をおかけしますが何卒よろしくお願い申し上げます。










[展覧会予定]


第一弾 蝶貝蒔絵 展

アール・ヌーヴォー アール・デコ




会期 2020.3/29(日)~4/19(日) 10:00am-7:00pm




ギャルリー田澤 木屋町店




※コロナウィルス対策のため「蝶貝蒔絵展」~アール・ヌーヴォー

アール・デコ~の開催を延期致します。

展覧会の日程や通常営業の再開など詳細は随時お知らせ致します。

ご迷惑をお掛けしますが、何卒宜しくお願いいたします。







facebook




展覧会の様子など、最新の情報face book




ページもご覧ください。









いつもギャルリー田澤をご利用いただきありがとうございます。

このたび新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受けまして、当面のあいだ

臨時休業とさせていただきます。


尚、平日(月曜~金曜日)は午後12時~5時まで店内待機しております。

また何かございましたらご連絡くださいませ。

Tel 075-231-8700

e-mail info@g-tazawa.com

 

営業再開やその他変更につきましては随時お知らせいたします。

皆様にはご不便とご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解とご協力をお願いいたします。

 

1日も早い収束と皆様のご健康をお祈り申し上げます。

 

ギャルリー田澤 一同

 

 

第一弾 蝶貝蒔絵 展
アール・ヌーヴォー アール・デコ

 

会期 2020.3/29(日)~4/19(日)

10:00am-7:00pm

ギャルリー田澤 木屋町店

 

ご縁があり蝶貝に蒔絵や螺鈿を施した、美しい小品のコレクションを
お引き受けすることになりました。白蝶貝や黒蝶貝の表面は真珠の様
な輝きを持ちモダンなデザインをより表情豊かにします。
今回は第一弾として、コレクションの中から「アール・ヌーヴォー」
「アール・デコ」をテーマにご紹介いたします。

 


 

 

 

 

House beautiful Christmas
クリスマスを飾る

 

2019年12月1日(日)~24日(火)
10:00am-7:00pm

ギャルリー田澤 木屋町店

 

今年はFLORETTAさんのリースを受注販売致します。

※11/22~12/6まで受け付け。注文からお届けまで5日程かかります。

 

 

 

雛・ドールハウス・豆皿
ミニチュア展

 

2019.2/15(金)~3/10(日) 
10:00AM-7:00PM

会場 ギャルリー田澤 木屋町店

 

18~20世紀初頭のドールハウス用ミニチュア食器、ままごとセット、
雛道具などコレクション約500点を展示。

今年はミニチュア作家 [もふた・もふこ ] さんのミニチュア作品も

数点、展示販売いたします。

 

 

 

 

 

 

ミニチュア作家 [もふた・もふこ ] さん作ドールハウス

「海に父がいた」

Cedric Bihr 写真展

 

日程 2018年11月16日~28日(月曜休廊) 11:00am-6:00pm

会場 ギャルリー田澤 ダ・コテ

 
フランス人写真家 セドリック・ビエル氏の日本初の個展を開催致します。
華やかなコマーシャルの世界とはまた違う彼自身の作品は
静かな光に包まれた美しい世界観です。
今回日本で個展をするにあたって、手透きの和紙に印画するなど新しい試みも。
一見水墨画のようにも感じられる。

 

父と海

我が家には大きくはなかったが、5人乗るには十分な大きさのヨットが有った。

毎夏、そのヨットでセイリングをしながら停泊できそうな入り江を探した。

そこでは父が僕ら兄妹にシュノーケリングのみならず、ダイビングもさせてくれた。

それは僕が6歳になった年。
洋上のみならず海の中、海に囲まれたところで僕らの夏が経過して行った。
僕が月明かりの海の景色を写真に収める時に夜の暗闇の訪れを待ち、

そしてイメージ通りの画面が決まるまでの数時間が、今は亡き父と一緒に過ごせる瞬間だ。
真っ暗で、誰もいない、でも心は落ち着いている。

目に入る海の景色より海が語り掛けてくる音が良く聞こえる… 
まるで僕と父の関係の様に。
                                    
セドリック・ビエル

 

 

セドリック・ビエル -Cedric Bihr-

写真家。1975年フランス、ピレネーに生まれる。
Paris6Jussieuで認知科学科卒業。学位は修士。
その後、カナダのMICUで鯨の研究をしながらサイエンス・ジャ-ナリスト
としてナショナルジオグラフィックに勤務。彼の取材の場所には必ずノートと
カメラがあり、世界中を飛び廻っていた。
2007年にフォトグラファーとして、新しいキャリアに踏み出す。ルポルタージュ
から学んだ多くの事を大切にし、ヨーロッパ、アメリカで数多くのコマーシャル
の分野で活躍。
2016年、エルメス社のフォトグラファーコンペティションにて選ばれる。また
「GQ」「ヴォーグ」「ニューヨークタイムズ」「Mルモンド」などの媒体でも
表紙や特集で数多くの仕事をしている。現在もフランス側バスク地方の小さな
村、ゲタリーに暮らしている。カメラを持たない時は、サーフィン、ボート、
そして海を眺めての読書の時間を楽しんでいる。