風光舎 -kyoto-

風光舎 -kyoto-

骨董品の買取りから販売まで風光舎にお任せ下さい
京都府京都市東山区三条通白川橋東入五軒町106
TEL & FAX 075-761-2152
営業時間 午前11時~午後18時
URL http://fu-ko-sya.com/


テーマ:

 

 

 

モクセイ科レンギョウ属の落葉性低木広葉樹。雌雄異株。繁殖力旺盛で、よく茂る。葉が芽吹くまえの早春、2~3cmほどの黄色い4弁の花が細い枝に密に咲く。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中国原産の花。可憐な黄色。あたたかな色。

やさしいにおい。ネロリとサフランがまざったような、ほとんど薄づきの香り。

 

「レンギョウの花」と聞かされると、いったいどれがレンギョウの本体なのだろうとおもってしまう。

ウメの花、サクラの枝というのを聞くのと同様に。

 

 

一般的に、花を咲かせはじめるのは3月ごろ。

この子はさらなる早春で、来客するかたのなかには驚かれるひともおられる。早いよね。寒梅だって、見てないし。

 

俳句では春の季語。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

 

 

 

 

あたらしいお茶碗がたくさん入ってきたので

 

 

 

 

長山窯 梅牛之絵茶盌  ¥3,000

 

 

 

 

あえかな花のいろ

 

 

梅と牛

天神さんが頭に浮かぶのはわたしだけではないはず

 

 

おおよその天満宮には、菅原道真が愛したとされる梅の花と臥牛の像

道真の死骸を乗せた牛車の牛が突然坐りこんで動かなくなったのは飛梅伝説とおなじくらい有名な逸話

 

 

 

十牛図では仏性の象徴だったり

ヒンドゥー教では神聖視されたり

 

身近な家畜であるぶん、世界各地の習俗にありがたい姿でとけこんでいる

 

 

そんな牛と梅

 

元怨霊とは申せ学問の神様

 

 

検定試験や入学試験を控える方にこのお茶碗差し上げたら、なんだかご利益ありそう

 

 

 

 

おぼろめいた色彩ではあるが、思いのほか土っぽく、けっして儚げではない

男らしい肌を見せる高台は、かなりスタイリッシュに切り込んである

 

口縁にたっぷり残る白釉がやさしい
 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

 

 

店内のレイアウトがすこし変わりました

 

まもなく立春

 

 

 

 

 

 

 

(右からおおよそ時計周りに)

鉄瓶 ¥10,000

安間公彦 花りん杙螺鈿八角皿 ¥20,000(五枚一揃い)

寧楽凰嶽 葡萄古木造四方盆 ¥25,000

オランダ鉢 ¥20,000

黄楊木 香炉台 ¥60,000

朱泥 急須 ¥20,000 ×2

珠木 ¥15,000

螺鈿 棗 ¥10,000

螺鈿 香筒 ¥35,000

清風与平 煎茶椀 ¥45,000(六口一揃い)

いぶし銀 瓶 ¥15,000

李朝 錫 茶托 ¥25,000(五枚一揃い)

錫・紫檀 清朝茶入 ¥200,000

床飾り ¥60,000

北川民次 茶碗 ¥10,000

清朝 古渡り 阿弥陀仏香炉 ¥30,000

光琳蒔絵 硯箱 ¥35,000

江戸中期 野弁当 ¥50,000

銅鑼 ¥60,000

 

etc......

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お茶の世界を教えてくれたひとの素性を知らない

 

 

流派の作法、順序を学ばずとも……

 

そんな手軽さがともすると軽率さへと転落することをひそかに恐れながら

宿題を課されたような気分に包まれつつ、毎日かならず点てて服するようになった

 

 

早起きできた日には静謐を知る

絶望的な気分で溶いてるような日は、最後まで味がしない

 

味が分からないことが予感されるときだって、茶碗をじっくり温めることと道具をきれいにする作業は怠らない

 

 

 

 

顔を洗うより先に

一人きりのささやかな茶事をとりおこなう

 

慌しく飲むには贅沢すぎるお茶である

 

 

 

 

教えてもらったお茶屋さんの初釜抹茶はあまりに妙味

 

人様に差しあげるのに正しい点前の仕方を身につけたいとおもった

 

 

 

 

 

 

暖かくなりだしたら野点ができますように


白川でお茶を点てて、と言ってくれたひとのために

 

 

邂逅の折には真っ先に、お茶が美味しかったことを伝えたい

 

 

茶道具を観てまわることも愉しみの一つとなった

 

 

 

 

銀瓶で沸かしたお湯がどんな味をしているか知りたい

 

茶入を持ち寄ってお煎茶したい

一揃いの茶碗に分けあって

 

磁器が可憐に響くじゃないの

 

熱燗はもういい

 

美味しいお茶を格別に仕立ててくれるのは、一に真心

その次にはやっぱりお道具ではないでしょうか

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

こんにちは!

スタッフYです(^▽^)/

 

まだまだ寒い時期が続きますね💦

こう寒い日ばかりだと体調も崩しやすくなってしまいます

インフルエンザも流行りだしてますし皆様予防をしっかりしてお気を付けください。

 

私は風邪を引かないためにも、小豆粥を食べに妙心寺塔頭の東林院に行ってみたいです!

新春に小豆粥を食べると一年間の邪気を払い、万病を除くと伝えられています。

その小豆粥を普段は非公開である妙心寺塔頭で食べることができたら一年健康に過ごせそうと思いませんか?

禅の心を学びながら、新春の風情を味わうのも素敵だと思います

 

もし、東林院に行くことがあれば、ぜひ風光舎にも寄ってください(o^―^o)

皆様の来店お待ちしております(o*。_。)oペコッ

 

 

 


テーマ:

こんにちは!

スタッフYです(^▽^)/

 

もう1月も半ばですね

明日は成人の日、成人式ですね!

 

成人の日は1948年に公布・施行された祝日法によって制定されました。

趣旨は「おとなになったことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます」ことで、この日に各市町村で成人式が行われます。豪雪の影響等で別の月に行わう地域も多いみたいです。スッタフYの地元も、雪がたくさん積もるので3月に行っています。

制定から1999年までは毎年1月15日だったんですが、ハッピーマンデー制度の導入により、2000年から1月の第2月曜日になりました。

 

皆さんは明日の成人の日どうお過ごしますか?

お時間ありましたら、ぜひ風光舎にお立ち寄りください

ご来店お待ちしております(o^―^o)

 

 

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ