頭も心も育つ「ママ塾」「IQ絵本講座」「FES」 by 山野 江里依

心も頭も育てたい!子どもを最大限まで開花させたい!
子どもの未来はお母さんの手の中にあります。

子どもを最大限まで開花させるメソッド 「ママ塾」

左クリックママ塾とは?


【ママ塾4ヶ月サポートコース】
詳細矢印ママ塾 4ヶ月サポートコース

【ママ塾 1Dayセミナー】
詳細
矢印ママ塾 1Dayセミナー


【絵本講座】
心が育つIQ絵本講座
詳細矢印心が育つIQ絵本講座
※お子様連れでご参加いただけます。



矢印現在ご案内中の講座
矢印お申し込みはこちら
矢印お問い合わせはこちら


HP http://mama-juku.jimdo.com/
Facebook https://www.facebook.com/ellie.yamano

無料のメールマガジンを配信しています(不定期)。
メルマガ登録フォーム
または右記QRコードよりお気軽にご登録下さい。

NEW !
テーマ:

「頭だけじゃない!心も育てたい」お母さまのための ママ塾 主宰  山野江里依です。

 

 

最近のご相談の中で「子どもが自信につけるにはどうしたら良いでしょうか?」

 

という事を多く聴くように思います。

 

 

 

自信の源はどこにあるかというと、自己愛、自己肯定であることは、

 

皆さん、よくご存じだと思います。

 


自分のことを前向きにとらえられるのは、

 

幼少期にどれだけ親に愛されたかが、大きく影響を与えています。

 

その親から与えられた愛情で、自分の事が好き、自分を愛し、

 

自分を信じて逞しく成長するか否かを決めます。

 

 

 

私は個人的に人生の究極の幸せは自分が愛せるか、

 

自分が自分を大好きか否か大切にできるかで決まると思っています。

 

 

 

幼少期に充分に愛された子どもは、生きることに喜びを感じ、

 

素晴らしい経験を積み重ねていきます。

 

 

では、幼少期を過ぎてしまった子どもには何をすることが

 

自信をつけてあげることの一歩になるのでしょうか?

 

もう手遅れなのでしょうか?

 

 

大丈夫です!!!

 


親が子どもをコントロールすることを手放せば!

 

 

 

「自分をコントロールできるのは自分自身である」

 

人生は自分の選択と努力によってのみ切り開いていけるものである

 

ということを身をもって経験させることです。

 

 

 

全ての行動が自分の選択なので、うまくいかないことも他人のせいにしなくなります。

 

全ては自分で選べることを知り、自分をコントロールできれば

 

一生折れない自信ができます。

 

 

 

その途中で何度もつまずくかもしれませんが、

 

親は子どもの可能性を信じ愛情や存在価値を伝え続けます。

 

そういった親子の温かい人間関係から子どもの自信は育ちます。

 

 

 

何かができても、できなくても

 

あなたはありのままで価値のある存在だと伝えることも大切ですね(^O^)

 

 

何処かでまだまだコントロールしようとしていませんか?

心配なので充分にわかりますが、

 

鶏が先か、卵が先か、

 

延々とこのままを続けるなら、思い切ってコントロールを手放しませんか?

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「頭だけじゃない!心も育てたい」お母さまのための ママ塾 主宰 山野江里依 です。

 

 

NLPを学んで、たくさんの深い気づきや発見がありましたが、

 

最も、自分の心に有り続けることの一つに

 

「個人の尊厳を守る」ということがあります。

 

 


 

 

 

これは、個人を尊重するということでもあります。

 

 

 

私が教室の中でこれを置き換えていることは

 

 

生徒を「出来る人として扱う」こと

 

 

 

出来るとは成績という短絡的なことではありません。

 

 

 

緩んでいるときも

 

何かに反抗しているときも

 

凹んでいるときも、

 

 

また、今がどんなにできない状況だったとしても、

 

 

必ず、その子がいつか出来る人として扱います。



 

必ず、自分の足でたち、歩き、時にはダッシュして

 

自分の人生を切り開くことが出来る人

 

 

 

信じて待って、良く見て、良く聴いて

 

 

時には深いところに問いかけて

 

 

その子が答えを探すのを手伝って

 

 

必ず、自分の中に答えはあるのだから。

 

 

 

みんな、なんでもできる人なのだから。


 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「頭だけじゃない!心も育てたい」お母さまのための ママ塾 主宰 山野江里依 です。

 

 

数年前から、「聞く力」「聞く技術」など聴くということに焦点をあてた本がたくさん出ていますね。

 

「聴く」がコミュニケーションの基本であることは間違いないのですが、

 

話す人を受け止める行為が聴くことなので、

 

聴く=受け身のコミュニケーションという印象を持ってる方もいらっしゃるようです

 

 


 

 

受け身が聴くだと思っていると、ただの待ちになってしまいます。

 

これではコミュニュケーションはとれません。

 

 

口数の少ない子どもを相手に「聴く」

 

或は、子どもが大きくなりだんだん話さなくなった時の「聴く」

「なんでも聴くから言ってね!」では、いくら待っても子どもは話に来ません。

 

 

 

「待つ」は、なんの働きかけもないところでは生きてきません。

 

「聴く」とはこちらから近づいて声をかけ、軽い内容で会話をしながら、

 

ものが言いやすい雰囲気や状況作りをしなければ、

 

「話しを聴く」にはならないのです。

 

 

共働きのお母さんは、子どもと向き合ってゆっくり話す時間が作りにくいと思います。

 

例えば、夕食の後かたづけ、食器洗いを一緒にするとき、

 

お風呂に一緒に入る、

 

洗濯物を一緒にたたむとき、

 

 

僅かな時間でも一緒の行動をし、話しやすい雰囲気作りを工夫する。

 

 

夕食を食べる時は一番のチャンスです。

 

人は食事をするときは和むので、TVを見ているなんて勿体ないです!

 

 

子どもの心を「聴く」こと、大切にしていきたいですね。

 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

雨の中、お越し頂きありがとうございました(╹◡╹)

 

「これは知らなきゃ損ですね!」

 

「教えて頂いた絵本の選び方で、本屋さんに直行します」

 

「これから、みんなにこの講座の事を話しまくります。
みんなに知って欲しい」

 

「深い内容ですね」

 

「次回はいつですか?早く聴きたいです」

 

そんな感想を頂き、ますます絵本の素晴らしい効果と奥深さを
お伝えしていきたいと思いました!

 

次回は11/30(木)10:15-12:00 たまプラーザ で開催します。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
「頭だけじゃない!心も育てたい」お母さまのための ママ塾 主宰 山野江里依 です。


 

 

「フツーに育ってくれればいいんです」という言葉を

 

お母さん方からよく聴きます。

 

 

それって変じゃないですか?

 

フツーってどういうことなんでしょう?

 

フツーってみんなと同じってこと?

 

例えば、その子が恐竜が大好きで図鑑やネットで調べまくっていたとしたら、

 

例えば、虫が大好きで公園のありの行動をずっと見ていたら、

 

例えば、料理が大好きで毎日何かを作っていたら、

 

 

「フツーにしなさい」って言うのかな?

 

「みんなと同じにしなさい」って言うのかな?

 

なのに、どうして「フツーにそだってくれればいい」って言うのかな?

 

 

教育とは「みんなと同じことをする子ども」に育てることではなく、

 

「自分で物事を考え、その結果、自分の行動や生活、生き方を

 

組み立てていけるようにすること」

 

 

日本は明治以来、重工業や工業の非常に高いレベルの生産工場を作るため、

 

「高学歴の人材をたくさん作る」ことを目指してきました。

 

一方で「個性的で、自分の考えを自分の中に確立できる子ども」を

 

作らないようにしてきたように思います。~by 小林正観

 

 

みんな一緒で、平均的で、向き不向きは関係なく、

 

でもそれって幸せな未来なんでしょうか?

 

型にはめてしまうことって幸せを感じられる人生なの?


そして向いていることなら、大きく羽ばたき

 

豊にもなれると思うのです。

 

 

高度成長期の神話は完全に崩れています。

 

これからの時代をどう豊かに生きていくのか、

 

親が意識をかえないと子どもは幸せにはなれません。

 

 

フツーって、、、価値がないと思うのです。

 

脱!フツー!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。