鳳秀のブログ

鳳秀のブログ

香川県三豊市詫間町、荘内半島にある船越八幡神社の女性宮司、藤本鳳秀(ふじもとほうしゅう)です。
日本の神様と神社に起こる日々の出来事を書いていきます。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

船越八幡神社奉納絵馬

三豊市詫間町大浜船越八幡神社にあります絵馬堂の絵馬は平成5年市指定有形民俗文化財に指定されました。絵馬はすべて大型のもので、歌舞伎を描いたものを中心に、船絵馬や合戦の絵馬、戦勝祈願の絵馬など、さまざまな種類のものが見られます。絵馬の年代は江戸時代から現代までと幅広く、もっとも古いものは江戸時代中期(寛保3年)の絵馬で、これは県内最古のとても貴重なものです。

船越八幡神社では絵馬堂のほかに、拝殿の中にも絵馬がかざられています。大粉絵馬が並ぶさまはえっ館であり、当時の人々の思いを感じることができます。他にもたくさんの絵馬が飾られています。昔の人々の思いがこめられた絵馬を是非ご覧になって見てはいかがでしょうか。


佐々木先陣 寛保3年(1743)

(県内最古絵馬)


鳳秀のブログ




鳳秀のブログ


テーマ:

高松リビング新聞社の田中未知子さんが船越八幡神社の百々手の取材に来られました。

田中さんはサーカスで地域活性化、イベントプロディース、フランス語通訳、翻訳、等のお仕事をされています。フランスへも留学し海外から日本を見つめ、日本の良さを再認識し悠久の歴史の中で現在にまで息づいている神道に目を向けられている方です。田中さんは船越八幡神社へ参拝された時、神様に温かく迎えられていると強く感じられたそうです。

船越八幡神社は神亀元年(724年)ご鎮座の神社です。大浜の今年の百々手祭は3月17日(日曜日)

生里の百々手祭は3月10日(日曜日)です。
鳳秀のブログ

鳳秀のブログ

Ameba人気のブログ