!社会福祉法人福竹会の日常!

!社会福祉法人福竹会の日常!

日常の小さなことを中心に紹介していきまーす!

 

 

令和2年 初めての

 

 

包括内勉強会を開催メモ

 

今回から居宅のCMさんも

参加頂き、

検討者がさらに増えました照れ照れ照れ

 

 

 

 

テーマは、

「高齢者虐待疑いのあるケースの対応について」

 

 

少しシビアな内容ですがキョロキョロキョロキョロキョロキョロ

 

 

実際

私たちの窓口には

様々な方から相談を頂きます電話電話電話

 

 

虐待を考える前に

 

まず

高齢者の権利擁護とは何か

介護保険制度で関わるCM にとって

何を目指して

どこに向けて支援をしているか

 

 

 

基本的な事を抑える必要がありますビックリマーク

 

 

介護保険法には、

「自立支援」

「権利擁護」へのご支援

 

 

ここをぶれずに

ご支援できたらと考えていますビックリマーク

 

 

養護者の心情ははてなマーク

本人の気持ちはどうなのかはてなマーク

 

 

事例提供者のもつれた糸を

ほどいていく作業を

丁寧に行っていきましたラブラブラブラブラブラブ

 

 

 

 

人は、

物事において

自分の都合の良いように主観的な理由づけをし、

正当化していく傾向にありますキョロキョロキョロキョロキョロキョロ

 

特に密室なシーンでは

濃厚となり、エスカレートしていきますびっくりびっくりびっくり

 

 

何気ない日常の中で

小さなサインに気づくことチョキ

 

 

空振りでもいいので、

つないでいくことチョキ

 

 

そして、各関係機関と連携を図る ことチョキ

 

 

最後に緊急性の判断

介入のタイミング

検討することチョキ

 

 

大事なポイントをスタッフ一同

共有いたしましたOK

 

仲間が多くいる事は多様な視点や気づきができ・・・

ありがたい事ですドキドキウインクドキドキ