私、早起き苦手。
子供の頃からずーっと遅刻ギリギリ、大学時代1限の授業をすべて落とした寝坊のエキスパート。

娘も早起き苦手。
寝付きが悪くて、布団に入ってから入眠するまでの時間が長い。結果就寝時間が遅い、朝眠くて起きられない、負のスパイラル
けど、休みの日だけは早起きする。(子供あるある?)

こんな二人の平日朝はいつもバタバタ。
昨日はなんと始業時間の25分前に起床!入学以来最も遅い起床時間に顔面蒼白。猛スピードで準備して、起床後15分で家を出て、自転車で爆走。なんとか間に合った。

けど、このバタバタをやめたい、やめたい!と思いつつ、毎日続けている。

もっと余裕を持って起きたいのに起きられない。
それは何故か?

「なんやかんや、このギリギリの時間に起きればギリギリ間に合う」と起きない自分を許しているからだ。
早起きしなくていい、と決意しているのは自分。
このバタバタを許しているのも自分。

もっともっと、強く決意しなくてはならない!

寝る前に決意する。
「明日7時ちょうどに絶対起きる」

朝、目が覚めたら決意する。
「今すぐ体を起こして立ち上がる」

人生は決意の連続だ!