違和感

テーマ:

あくまでも…今回は、
イチ介護員の主観  たっぷりの
 ひとりごとblogですのでご理解下さい〜




クローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバー




毎日色々な事があって…当たり前だけど
日々のバタバタの中で大切にしたい事
丁寧にしたい事もあって

デイサービスは、お泊まりの施設ではないので定期的なお泊まりの希望の方は、ショートステイを利用に…
普段は、一泊や二泊だから多少動きが悪くなっても、デイサービスを利用してなるべく動いて頂いて何とか。。。

ショートステイは、安全に安心して病気や怪我なく泊り帰宅できる。。事を1番の目的だから…仕方がないと言えば仕方がない。。。その事を前提として利用されている部分も。決してショートステイが悪いと言ってるつもりはなく。介護者さんの冠婚葬祭や介護疲れのために、利用して在宅生活を維持させるためには大切なことだし。。



ショートステイを非難しようとしているわけではないです。


前置きが長くなってごめんなさい。




こんな事がありました。。。


詳しい事はかけないもどかしさがあるけれど…
利用者さんを何だと思ってる??
と感じてしまった事業所がありました。





介助しているスタッフの人は、
日常の当たり前の対応だからか
他の事業所の私が見学しているのにも関わらず


無言での対応
トイレでの上げ下げも
ベット上のパット交換も

一言もなし
配慮もなし



立派な建物
素敵な家具
パンフレットを読むと…
利用者様に快適な生活を提供します…
とありました。


そんな事業所をふくじゅの利用者さんが利用して
祭日で送迎が無しとの事で、
半月の滞在で歩けなくなってしまわれた為お迎えの支援を、家族さんと一緒に利用者さんを迎えに行くことに…

相談員と看護士が半月の間の経過を娘さんに伝えてる間、、15分くらいはありましたが、目の前にいる本人に一言もなし。
他のスタッフも。。。

帰り際、「下まで送ります」と相談員が言うので車椅子を押してもらい、一緒にエレベーターに、、


「半月もいてくださったから〇〇さんがいなくなると寂しいです。」
とその相談員が娘さんに言うのを聞いて




怒り心頭プンプン




全く言葉かけもしていないのに!
本当にそう思っていたら、車椅子に乗っている利用者さんに目線を合わせて話しかけたり、、普通するでしょ?
誰も一言も無く

普段全然話しかけてもいないのに…
シレーと何をいってるんだか
またショートステイを、利用して欲しいからだけのための、言葉。



久々にすごくムカつきました。



認知症状があり
歩き方や食べ方は、しないと忘れちゃう方だけど…
発語はあるけれど…
会話にはなかなかならないけれど…


話しかけて欲しかったです。
言葉かけて欲しかったです。

大切な利用者さんだから

物を言わない
言えない方だからこそ
察する事を忘れちゃダメ
何をして欲しいかな
何をして欲しくないかな…

表現が難しい方に対しての
対応で
その事業所のあり方が分かると感じた一件
でした。

状況きっとわかりにくいですよね。
すみません。






今回は、私自身も反省することもあり
本当にいい勉強になりました。


いつもふくじゅのスタッフ
が当たり前にしていることが
事業所によってされていない
もしくは、
されてしまっている事に違和感を感じることが出来た。


ふくじゅは、どの事業所も
本当に利用者さんを想う
気持ちのあるスタッフばかりで
よかったぁ〜
と心から感じた。

環境って大切。感化されてしまうから…
ある意味
振り返れる出来事だった。


これからも
利用者さんに
一途に想いを込めて。。

日々過ごしたい。。。



夜中に気持ちをだーっと書いたので
支離滅裂な気が…
すみません。
そして、ショートステイで働いていらっしゃるスタッフの方々不快に思われたらごめんなさい。

不快に思われたあなたの事業所は、きっとまったーく違うと思うので
気にしないでくださいねー

夜中にすみませんでした。
おやすみなさい〜