深 堀 知 子

深 堀 知 子

陶芸の事や、日々の事


テーマ:
姪っ子は最近よく辞書を”読む”らしい
じゃあ最近読んだ言葉は?
と、聞いたら

「墓場」

とのこと…



そして甥っ子は

祖母にあたる私の母に作ってもらう
エプロンの生地選びでひと騒動。

ドラゴンボールやスヌーピーの生地を
姉である姪っ子に勧められる
(男の子っぽいでしょう!とのこと)中、
姪っ子の持っていた

「フルーツのがらがいいーーー!」

と、叫ぶ

果物でなく、フルーツ…
しかも、いつ覚えたのか  ”柄”  !!
と来たもんだ…

更に

最近覚えたらしい言葉

「以上」

残念ながら意味を

「以外」

と間違って覚えたようで…
おでんを食べてても

「大根と卵以上取ってー」

で、みんなに”以外でしょ!”と

ツッこまれるのを繰り返す(笑)


みんなそれぞれナイスな成長過程を
見せてくれているけど

ずっとこのくらいでいてくれないか…

とも思う

テーマ:
ウィーンからグムンデン、そしてプラハ
と移動してきた。

ウィーンにいる時から
英語も分からないのに!と
ドイツ語ばかりでうわぁーってなってたけど…
(グムンデンでは一緒に展示してた方たちが英語やチェコ語が達者、そして現地に住んでる日本人の方が助けてくれた)
チェコに来たら今度は
”ありがとう”や”こんにちは”すら
聞いた事もない単語で覚えてみても
中々言葉に出来ない…

でも、もうここまで来ると英語が話せないのも
お互い様な人も多いんだし…と、怖いもの無し
片言と身振り手振り
後はもうどうにかなるさな感じ(笑)
本当にひどい…

とにかく対面での会話ならどうにかなる

チェコのトラムでは親切な人が声を掛けてくれて、降りる駅やどれに乗ってどこで降りると良いよとか教えてくれて本当に助かった汗

観光施設などでのお金のやり取りでウィーンやグムンデンではなかった少しシビアな感じもあったりしたけど、先にチェコに行ってからオーストリアで合流した陶芸家のメンバーの方やチェコ在住の方に話を聞いてたからなるほどーって感じくらいで済んだ

そして明日はハンガリーへ移動
さらにどうなることやら…
というか、やっぱりもう少し1ヶ所ずつ長く
滞在したかった!
もっと上手い日程の組み方ができたなぁーと
すでに後悔中

とにかく楽しすぎる…

テーマ:


今オーストリアのウィーンにいます。
とても素敵な所です。
凄すぎてぼーっとなります。
こんな所に生まれ育ってもし日本に来たら
日本の街並みってどんな風に目に映るんだろ…

とか考えずにいれない感じです。

そんなウィーンの
気になるポイントは

今では日本でほとんど見かけなくなった
「SPAR」がたくさんある。
ロゴが同じだから同じだと思います…
日本ではコンビニだったけど
こちらではスーパーみたいです。

ウィーンの森を抜けて行った丘の頂上の
カフェ?茶屋?的な所では
ハエのようにミツバチみたいなのが
ブンブン寄ってきて大変…

ドイツ語が分からなすぎる

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス