【失敗から学ぶ】現役大学生の子どもを持つファイナンシャル・プランナーによる「 お金+αのはなし」

【失敗から学ぶ】現役大学生の子どもを持つファイナンシャル・プランナーによる「 お金+αのはなし」

2000年12月にファイナンシャル・プランナーの資格を取得後、2001年3月から現在に至るまでの実務や自身で実体験した「お金」にまつわる【成功体験】と【失敗体験】をお伝えすると共に、それを踏まえた上でのお役立ち情報をお届けします。         


テーマ:

10年後の生活、

20年後の生活、

30年後の生活を想像出来ますか?

 

僕であれば、

 

10年後は61歳で、

まだ現役で仕事をしていて、

今よりも経済的な余裕が出ているだろう。

 

20年後は71歳で、

おそらくマイペースで仕事は続けつつ、

趣味や社会的な活動や地域貢献活動が

中心の生活になっているであろう。

 

30年後は81歳で、

仕事は完全にリタイアしているが、

地域のコミュニティなどに積極的に参加する、

元気なおじいちゃんになっているかな(笑)

 

と、こんな具合で、

ざっくりと大まかなライフスタイル的なものは、

自分自身の将来像として想像出来ますが、

これが

 

 ライフプラン

 

と言われるものです。

 

そしてそこに経済的な数字の

【お金】の流れを当てはめてみると、

より現実味が増してきます。

 

さて、またまた僕の場合では、

 

10年後の61歳では、

日々の生活とリタイア後の生活に備えての、

貯蓄や運用するお金を賄えるだけの

安定収入が確保出来ている。

 

20年後の71歳では、

更に日々の支出に困らない、

安定収入とリタイア後の備えが、

出来ている。

 

30年後の81歳では、

71歳の時点で準備済みの備えで、

日々の生活が賄えている。

 

と、ライフプランに収入と支出を当てはめ、

お金の流れとバランスを確認できるものが、

 

 キャッシュフロー表

 

になります。

 

ところで、このキャッシュフロー表の作成を

20代30代の既婚世帯にこの3ヵ月の間で、

18世帯に提供させていただいたのですが、

たまに

 

 思い描くライフプランに沿って、

 キャッシュフロー表を作成すると、

 貯蓄残高がマイナスになってしまう

 

ケースが出てきます。

 

それはどういうかと言いますと、

 

 今はお金が回っているけれど、

 将来は収支バランスが崩れ、

 貯蓄が底をつき家計が破綻する

 

ことを意味します。

 

そして、その理由として一つ、

遠くない将来に起こるライフイベントとして

挙げられるのが

 

 住宅ローン

 

です。

 

住宅ローンは通常、

30年とか35年かけて返済していく、

 

 長期の固定費

 

です。

 

固定費とは家計の状況が変わっても、

日々暮らしていく以上は必ずかかってくるもので、

特に住宅ローンの場合は、

後で見直したりする手段もありますが、

最初が肝心です。

 

つまり、注文住宅でも建売でも、

マンションでも中古住宅でも全く一緒なのですが、

 

 身の丈に合った物件の購入が重要

 

なポイントとなります。

 

では、身の丈に合ったとはどういうこと?

 

それは、30年とか35年の間、

そしてそれ以降も生活に困らないだけの、

 

 お金を残すことが出来るか?

 

ということです。

 

これをまず先にライフプランを立て、

キャッシュフロー表を作成すれば、

予測が立てられるので安心。

 

ところが、先に購入物件の選定と、

住宅ローンが組めるかどうかだけで

進めてしまうと

 

 家計が破綻する

 

可能性が出てきます。

 

ちなみに住宅ローンが組めるのと、

キャッシュフローが回る(お金が残る)のは

違います。

 

住宅ローンを組む段階では、

家計に余裕があっても、

それが10年後20年後も同じように、

余裕があるとは限らない。

 

特にお子さんのいる家庭は、

今はお金がかからないとしても、

将来は必ずかかってくるので

支出が増える。

 

それに対して今は、

収入が増えないケースもある。

 

それらがキャッシュフロー表を作成することで、

可視化することが出来るので、

それが身の丈に合った物件の購入に繋がり、

家計の破綻を防げるのです。

 

さて、そんなことでもし、

キャッシュフロー表を

作ってみたいという方は

お声がけ下さいね!

 

とても喜ばれています。

 

 

 

 

 

さてセミナーにご案内です。

 ↓  ↓  ↓
12/1(土)15時半から18時半 クロスパル新潟402講座室

マネー本ベストセラー著者に学ぶ学校では教えてくれないお金の授業

 


テーマ:

【失敗から学ぶ】現役大学生の子どもを持つ、

ファイナンシャルプランナー藤井です。

 

2000年12月にファイナンシャルプランナーの

資格を取得後18年め。

 

ようやく、ようやく、よ~~やく(笑)

当初思い描いていたファイナンシャルプランナーとして、

活動を続けていける環境にたどりつけました。

 

ちなみにその環境でこの3ヵ月、

1日も休まずに仕事をしてきました。

 

その背景には縁あって今の環境に助けられたことへの

感謝を形にしなければという想いもありますが、

何よりも何のストレスもなく、

それこそ趣味に近い感覚で、

理想的な活動が出来ていること。

 

これが休まずに仕事が出来る、

最大の理由。

 

さて、その理想的な活動として現在、

20代30代の子育て世代のライフプランニング(将来の生活設計)と、

それをもとにした資産形成と万一の時に困らない保障の

プランニングと実行を相当数関わらせていただいています。

 

これがまさに理想的な形なのですが、

さらに一番大切な

 

 将来にわたりメンテナンスを行える

 

環境が用意されているのが、

自分自身の安心感につながり、

その安心感がお客様も安心をお伝え出来る。

 

この18年間様々なことが起こり、

色々な苦悩や葛藤と戦う中で、

自分自身を見失ってしまったこともあり、

周りの方々迷惑をおかけしたことも。。

 

そんなことで、まさに波乱万丈な人生を送ってきましたが、

もちろん反省をしてのことですが、

それが経験となり今に生きている気がします。

 

その経験を経ての現在がまさに

理想郷

 

その理想郷でこらからも、

がむしゃらに働きます!

 

がむしゃらに働くことで、

これまで助けてくださった方々や、

迷惑をお掛けした方へ恩返しをしたい。

 

そんな心境の今日この頃です。

 

 

さてセミナーにご案内です。

 ↓  ↓  ↓
12/1(土)15時半から18時半 クロスパル新潟402講座室

マネー本ベストセラー著者に学ぶ学校では教えてくれないお金の授業

 


テーマ:
9月1日(土)10時より、
クロスパル新潟にて9名の方にご参加いただき、
じぶん年金づくりゲーム会を初開催。
 
その参加された方々にいただきました、
お言葉を紹介させていただきますね!
 
 
,
 
 
Q1.じぶん年金づくりゲーム会に参加されるにあたり、どんなことに期待されてきましたか?
  
  どんなゲームをするのかが予想できなかったので期待してきました  坂井さま
 
  ゲームがどんなものなのかがわからなかったので興味がありました  Kさま
 
  ドルコスト平均法を知っていたので、どのように伝えることができるのか
  見て学びたかった  Wさま
 
  余裕のあるお金を資産運用できたら良いなと思い参加しました  Uさま
 
  年金づくりゲームの会のしくみ  Nさま
 
  視野を広げるため  Aさま
  
 
Q5.実際にゲーム会に参加されてみたいかがですか?
 
  現在、少額ですがユニットリンクをやっているので、今後のためにもどんな動きをすれば、
  成績がよくなるのかがわかって参考になった  坂井さま
 
  おもしろかったです。景品いただきありがとうございました  Kさま

 

  勉強になりました  Sさま

 

  何となく理解ができました  Sさま

 

  とても勉強になりました。たのしかったです。  加藤さま

 

  グラフから読み解く難しさと理解の深さに繋がった  Wさま

 

  まだまだわからないことばかりだったので、

  勉強してみたいと思った  Uさま

 

  おもしろい会でした  Nさま

 

  価格も大事だけど量も重要ということがわかった  Aさま

 

 

以上、概ねほとんどのみなさんに

満足をいただけた結果となりました。

 

尚、アンケートの中にこのゲーム会の、

キーワードとなる

 

 ドルコスト平均法

 

という言葉があるのですが、

このドルコスト平均法とは投資の手法として、

欧米先進国では当たり前のように普及。

 

個人の資産形成の手段として

利用されている手段ですが、

残念ながら日本では金融機関があまり、

積極的にオススメしてこなかったことと、

誤った伝え方をしていることが理由で、

あまり知られていないのが実態。

 

その正しいドルコスト平均法を伝えるべく、

こちらのゲーム会を開催した次第です。

 

ちなみにゲーム会終了後、

希望者の方でランチ会を行ったのですが、

ほとんどの方が参加しとても盛り上がったのが

印象的でした。

 

ご参加いただいたみなさん、

ありがとうございました。

 

 

では最後までお読みいただき、

ありがとうございました。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス