藤司法書士事務所のブログ(富士市・富士宮市の相続相談・債務整理相談)

藤司法書士事務所のブログ(富士市・富士宮市の相続相談・債務整理相談)

富士市で司法書士へのご相談なら「藤司法書士事務所」にお任せください。

 

 


藤司法書士事務所12年目

 

今年は、コロナに始まり
コロナに終わった1年でしたね。

 

 

ワクチンの接種が始まったとはいえ、
新型コロナウィルス感染の拡大は
まだ終息の兆しが見えません。

 

それでも1日、1日やれることを
堅実にやっていくしかないのでしょうね。

そんな1年もあと数日で終了ですね…。
いよいよ弊事務所も12回目
年末を何とか迎えようとしています。

 

今年を振り返る気力は湧きませんが、
それでも振り返らなければ
前に進みませんので…。

 

本年は、仕事以外のことに気持ちが

占められた1年でありましたが、
振り返ってみます。

 

 

債務整理、訴訟対応

 

 

今年の事務所業務のメインも相変わらず
債務整理手続であり、例年どおりというか、
これに代わる新しい分野の台頭は
まだ“”も出ていません。

 

 

昨年、今年と相談件数は減少しました。
訴訟対応した件数は昨年より減少しましたが
任意整理による解決件数は増えました。

 

過払金の受任件数は多くはありませんが、
コンスタントに対応しています。
本当に過払金はまだありますね。

 
自己破産微増、個人再生減

 

 

今年は自己破産は微減でしたが
個人再生は微増で、併せると昨年と同様でした。

 

来年は個人再生、自己破産ともに
増えそうな予感がします。
おそらく経済情勢は来年のほうが
悪化傾向にあるように思われます。

 


時効の援用件数は減少しましたが、
一般民事事件などは増えています。
きれいに解決した一般民事事件はありますが、
一般民事事件は解決が難しいものが多いです。

 
相続登記、成年後見

 

 

登記業務は、今年はやや増えましたが、
内容としては、相続登記の相談が中心なのは
相変わらずでした。

 

成年後見業務については、
今年は増えることを覚悟していましたが、
受任件数は昨年並みでした。

 

今年の営業は終了しましたが、
1年の事務所の活動内容を見直すに、今年も
相変わらず時間不足で、思った対応が出来ず
時間ばかりが無駄に費やされてしまいました。
時間管理とスキルアップが必須かと…。

 

 

来年は藤司法書士事務所は堅実経営に努めます。

 

 

来年は、基礎体力をアップし
仕事を効率的に行い、時間を作り
業務知識の習得に努めたいと思います。
しかし、とにかく本年もあと残りわずか、
しばらくはウィズコロナの生活が続きますが
皆様もお体ご自愛ください。

 

 

来年も、よろしくお願いします。

お仕事の依頼、待ってます!!