二子玉川美容外科クリニック 加治佐卓也のブログ

二子玉川美容外科クリニック 加治佐卓也のブログ

目の下のたるみ・クマ、顔のシワ・たるみ治療専門のプライベートクリニックです。
顔のシワ・たるみ・クマがきれいになると、心まで明るくなります!
当院では「身内にもおすすめできるか」を判断基準に、安全かつ確実な方法を提供するように心がけております。

10月12日(土)は、台風19号により休診とさせていただきます。

あらかじめご了承のほど宜しくお願いいたします。

 

 

最新の気象情報をよくご確認の上、どうぞ無事にお過ごし下さることを祈っています。

グロースファクターによる小ジワ治療を受けられたモニターの方です。    

 

施術前・・・目の下に小ジワが見られます。

なお、メラフェードも1か月のみ使用されました。

   

 

6か月後・・・小ジワが改善しています。

  

 

施術前・・・斜めから見た状態です。

  

 

6か月後・・・きれいになっていますね。

 

 

施術前・・・反対側です。 

  

 

6か月後・・・自然な仕上がりですね。

  

 

施術前・・・笑った状態の比較です。

 

 

6か月後・・・笑った時にできるシワはある程度残っていますが、施術前と比較すると減っている印象です。

 

小ジワは、体調や季節、気候、時間帯などにより影響を受け、変動があります。

  

 

この方の体験談はこちらです。

https://secret.ameba.jp/ft-bc/amemberentry-12448828266.html

 

 

【グロースファクターについて】
グロースファクターは、皮膚のコラーゲンを増やすことにより、シワ・たるみを改善する注射による治療です。
皮膚の主成分はコラーゲンです。
おもに紫外線などの影響により、コラーゲンは酵素で分解されて年々減少していきます。
薄くなった皮膚は重力で下に落ちることで、シワ・たるみが生じます。
グロースファクター注射後、ご自身の皮膚のコラーゲンを増えるに従い、徐々にハリが出ます。
最終結果が出るまで半年程度かかります。
逆に言うと、変化があまり急激ではないので、周りに気付かれにくいです。
一度良くなった状態は長期維持されます。
そのため、グロースファクターで一度治療されておけば、定期的なメンテナンスはほとんど不要です。
シワが完成される前に打っておけば、今後深くならないための予防にもなります。
シワが完全に完成されてからだと、折れ癖として残り、完全に治りきらないことがあります。
したがって、早めの治療は今後の予防も兼ねています。
  
・グロースファクターの治療の流れ
ご予約時に、カウンセリングのみか、当日施術も受けられるかを選んでいただけます。
当日施術ご希望の方は、治療の適否の判断のために事前にメール相談(HPの「お問い合わせ」よりお写真を送付)をお勧めしています。
以下、当日施術の流れです。
1.問診/カウンセリング
2.お支払い
3.写真撮影・・・カルテとして保存するためで、モニターの方以外は他の人に見せたりすることはございません。
施術後にご自身のお写真を比較してお見せしたり、今後来られた時に比較のためにお見せいたします。
4.日焼け止め・メイク落とし
5.施術・・・クーリングしながら注射を行います。
一部位5~10分程度です。(止血時間の長さにより多少差があります)
メイクや日焼け止めは1時間後から可能です。
施術後はそのままお帰りいただきます。(ご希望の方にはマスクを差し上げております) 
  
・グロースファクター注入療法の費用(記載時情報)
最新のものは、http://www.ft-bc.jp/price.html  をご参照下さい。  
  
・グロースファクター単独のリスク、副作用
・体質・肌質の違いによる個人差、場所により多少効果に差が出る可能性。⇒2~3回の注入が必要になることもあります。(特に深いシワ・くぼみの場合)
・腫れ:1週間~数週間(ほとんどが写真では分からないレベル。むくみやすい体質かどうかにもよります)
・内出血:1週間~10日くらい(針穴に沿った点状のことがほとんど。まれに血豆、青あざとなり長引くこともあります)
・違和感・軽い痛み:チクチク感を1週間~数週間感じる可能性がまれにあります。(特に顔全体に治療を受けられた方)
・痛みが残る・神経が傷付く(これまでなし):敏感な方、深部への注射などで起こり得ます。
・もの足りない可能性・部分的なくぼみ⇒6ヵ月以降に追加することで対処可能です。
・変化に乏しい可能性:元々シワ・たるみがあまりない方であり得ます。ただし、予防効果は期待できます。
・特に凸の曲面で膨らんだ印象になる可能性⇒皮膚の性質によるもので、脂肪溶解注射で対処可能です。(なお、これまで皮下に塊ができたことはありませんでした)
・足りないところと足りているところの差が出る可能性(段差を触れるなど):特に額のように後面が固いところでは過不足の差が凹凸や段差、場合により膨らみとして他の部位と比較して感じやすいこともあります。特に肌の色が濃い方であり得ます。・・・これまで1例のみ
・何年も膨らみ続ける:当院ではなし(他院での報告はあり)
・感染(これまでなし)⇒抗生剤などの治療法あります。
・アレルギー:麻酔クリーム・消毒かぶれによる湿疹
・目の下で、たるみが下に落ちてふくらみのように見える可能性(特に皮膚の弾力が低下している方・・・日焼け、年齢、糖質、喫煙による影響が大きいです)
  

 

当ブログのランキングはこちらです。

応援して下さる方、クリックをお願いできれば幸いです。

 
にほんブログ村

 

 
人気ブログランキング

グロースファクターによるニキビ跡のクレーター治療についての説明です。


1か所ずつの治療も可能

ニキビ跡のグロースファクターは1箇所ずつの治療も可能です。(深さやサイズなどにもよります)
 


数が多い場合
ニキビ跡が広範囲にわたる場合で、例えば頬全体に治療が必要であれば、頬のグロースファクターの料金で頬の領域のニキビ跡を治療可能です。
口角の範囲であれば、同様に口角の部位の施術になります。


治療範囲に関しては、以下に詳細があります。
よろしければご覧ください。
グロースファクターの「頬」と「口角」の範囲はどのように違うのでしょうか?  
 

 

広範囲の注射方法

ニキビ跡が広い範囲にわたって見られる場合は以下のように行います。

まず、広く面で注射することで、皮膚のハリをピンと出し、たるみを改善させます。

それにより、凹凸感をより少なくさせます。
結果として、それだけでもくぼみが緩和されたように見えます。

 
その上で、一つ一つの深いくぼみに対して丁寧に注射していきます。
つまり、全体と局所の2段階で注射していきます。
仮にニキビ跡のくぼみが多少残ったとしても、周囲の肌質が改善することで、相対的に目立たなくなることが多いです。

 

 
一般的なグロースファクターの内容に関しては、以下に詳細があります。
よろしければご覧ください。

 

頬について
https://ameblo.jp/ft-bc/entry-12195496431.html
https://ameblo.jp/ft-bc/entry-12204146649.html

 

口角について

https://ameblo.jp/ft-bc/entry-12507718941.html

 

 

治りづらいニキビ跡のタイプ
くぼみの急峻さが強いもの、底の瘢痕が固いものは治りにくいです。
その場合、複数回の治療が必要になることもあります。 
追加をしても 完全に平らにならないこともあります。   
 
また、白抜けしているものはその色は残りますので、ご了承下さい。
赤みがある場合も同様です。
https://ameblo.jp/ft-bc/entry-12284211911.html
 

 

フラクショナルレーザーとの違いについて
フラクショナルレーザーは、くぼみの一つ一つの輪郭をぼかすだけで、くぼみそのものは変化しません。
また、繰り返しが必要で、痛い割にはあまり効果が見られないことも多いです。
ニキビ跡の治療は難しいことも多いですが、これまでフラクショナルレーザーなどいろいろされてあまり効果がなった方が当院で治療された結果、良くなることも多く、大変喜んで頂いたりしております。

 

 

メラフェードの併用も効果的

メラフェード(塗り薬)は皮膚表面のコラーゲンを増やし小ジワを改善し、シミ・くすみを取る以外に角質をリセットして毛穴を目立たなくさせます。

その過程で、小さいニキビ跡も改善させます。

グロースファクターが注射できないくらいのニキビ跡はメラフェードが有効です。

 

また、メラフェードは、塗り薬なので、皮膚表面をきれいにします。
一方、グロースファクターは、注射なので、比較的皮膚の深いところを強化します。
そのため、両方行うことで、よりきれいに仕上がり、相乗効果が期待できます。

 

メラフェードは、通常3か月くらい使用していただければ、写真上でも目に見えた結果が出ることが多いです。

 
メラフェードの詳細です。
https://ameblo.jp/ft-bc/entry-11949108974.html  
http://ameblo.jp/ft-bc/theme-10083358698.html

 
   

当ブログのランキングはこちらです。

応援して下さる方、クリックをお願いできれば幸いです。


にほんブログ村

 


人気ブログランキング

1.額・コメカミのグロースファクターを行う

 

コメカミや額までグロースファクターを投与することで、上に支えができ、下への負担が減ることでマリオネットラインが治りやすくなることもあります。

その理由は、額やコメカミの皮膚は、紫外線により薄くなり、重力とともに流れてくるためです。

ただし、額・コメカミのグロースファクターは、あくまでも補助的な手段であり、それ単独でマリオネットラインが治るようなことはありません。
https://ameblo.jp/ft-bc/entry-12215879414.html

https://ameblo.jp/ft-bc/entry-12093069401.html

 

 
2.たるみ取り手術(フェイスリフト)を追加する

 

口元のたるみは、頬外側からのたるみも関与しています。
もみあげの前の皮膚を外側に引っ張ると口元がすっきりした印象になるのではないでしょうか?
こちらのたるみと解消する最終手段としては、糸リフト治療よりももみ上げの前を切って縫う方法(たるみ取り手術)があります。
余っている皮膚を取る方法なので、効果は劇的かつ永続的です。
ただし、こちらはグロースファクターを行っても弾力低下によりたるみが残った場合の最終手段です。

たるみ取り手術の症例写真です。
https://ameblo.jp/ft-bc/entry-12389345658.html

 

 

3.マリオネットラインの内部に溜まったシミ・くすみを取る

 

マリオネットラインの内部には、シミ・くすみがたまりやすい傾向があります。
それにより、光の加減によっては、くぼんで見える原因となります。
シミ・くすみがあるだけでも、線やくぼみのように見えることがあります。
特に蛍光灯の下で鏡を見ると、シミ・くすみがくぼみのように見えることがあり、注意が必要です。

 
こちらはグロースファクターのみでは治らないため、ご自宅でも比較的簡単に治療できる塗り薬であるメラフェードを当院では多くの方が使用されています。

 

メラフェードのみによりマリオネットライン付近の影が改善した方の例です。

https://ameblo.jp/ft-bc/entry-12383125932.html

https://ameblo.jp/ft-bc/entry-12223552629.html

 

メラフェード詳細
http://www.ft-bc.jp/treatment08.html
http://ameblo.jp/ft-bc/theme-10083358698.html

 
メラフェードは、シミ・くすみだけではなく、小ジワにも効果があります。 

 

 

4.メラフェードを年単位で長期的に塗布して弾力の回復を図る

 
メラフェードは長期的に皮膚の弾力を回復する効果が報告されています。

時間もかかる上、劇的な変化ではありませんが、侵襲の少ない方法だと言えます。

 

 

関連記事です。

よろしければご覧下さい。

 

力を入れた時だけに出るマリオネットラインはグロースファクターで改善可能ですか? 

 
マリオネットラインの治療方法にはどのようなものがありますか?
 
口周りの縦ジワには何がお勧めでしょうか?
 
口角のグロースファクターで頬の脂肪を増やしたり、こけた感じを改善できますか 

 
グロースファクターで笑った時の口横のシワは改善できますか? 

 

グロースファクターの「頬」と「口角」の範囲はどのように違うのでしょうか?

  

口角・マリオネットラインのグロースファクターを受ける上で知っておくべきことは?

 

 

当ブログのランキングはこちらです。

応援して下さる方、クリックをお願いできれば幸いです。


にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

口角・マリオネットラインのグロースファクターで注意すべき点は以下の通りです。

 

 

口元のたるみの改善が期待できる 

口角のグロースファクターにより口周りのもたつきの改善が期待できます。

頬の外側の皮膚は、加齢によるコラーゲン減少とともに支えを失って脂肪とともに落ちてきます。

それが元の位置に戻るためです。

ご自分の復元力で戻るので、糸で持ち上げるよりも仕上がりが自然です。

https://ameblo.jp/ft-bc/entry-11997328437.html

 

詳細はこちらをご覧下さい。

【よくあるご質問】グロースファクター注入で、口元のたるみも解消できるでしょうか?

 

 

補足事項

口周りの脂肪溶解注射は、口周りのもたつきの解決方法としては、あまりおすすめしません。 
お顔の脂肪は皮膚とくっついているため、たるみによって重力とともに下がってきます。
実は、その脂肪を取ってしまうと余計に皮膚のたるみが残ることがあります。

また、将来は必ず脂肪は減ってくるので、今脂肪を減らすと、将来こけて皮膚が余ってしまい、かえって口元のシワが増えることがあるためです。
https://ameblo.jp/ft-bc/entry-12015592008.html  

 
当院では皮膚のたるみをグロースファクターによりリフトアップさせることで解消し、脂肪溶解注射は結果的にお顔にはほとんど必要ないと考えております。
https://ameblo.jp/ft-bc/entry-12015592008.html
https://ameblo.jp/ft-bc/entry-12256240809.html
https://ameblo.jp/ft-bc/entry-12227719392.html
 

なお、サーマクールなどの照射治療は、強力な高周波などにより脂肪が減ることでたるみが逆に悪化することがあります。
その他、エラのボトックスによる小顔治療でもマリオネットラインが深くなることがあります。

 
 

マリオネットラインやたるみが元々少ない場合、変化に乏しいように見える

元々たるみが無い場合や力を入れていない状態であまりマリオネットラインが見られない場合は、治療を行っても変化に乏しいことがあります。

ただし、早めに治療を受けられることで、今後の予防効果は期待できます。

https://ameblo.jp/ft-bc/entry-12059805047.html  

 

 

マリオネットラインは、顔の中で一番治りづらい場所

マリオネットラインは、顔の中でも一番下にある部位であるため、比較的治療に反応しにくい場所です。

特に皮下脂肪が多い方は、重みによりマリオネットラインが治りにくい傾向にあります。
逆に重みが少ない方は、比較的改善しやすいです。
https://ameblo.jp/ft-bc/entry-12382337348.html  

 
したがって、上にある部位が改善しやすく、①目の下⇒②頬⇒③法令線⇒④口角の順に治療すると治りやすいです。
  
また、①~③が顔の印象の大部分を占めるため、上から治療する方が効果的と言えます。
https://ameblo.jp/ft-bc/entry-12318312344.html
  

関連記事です。

よろしければご覧下さい。

【よくあるご質問】マリオネットラインの治療効果を高める方法には何がありますか?

 

 
脂肪の厚みに左右差がある場合、マリオネットラインの左右差として残ることがある

脂肪が厚い方の影がシワのように見えることがあります。

 

脂肪自体はグロースファクターで増えたり減ったりしないので、脂肪の厚い方はシワが残ったように見えることがあります。

https://ameblo.jp/ft-bc/entry-12266819000.html

 

 

口角のグロースファクターで「頬のこけ」の改善が期待できる

頬のこけに関しては、頬の内側であれば頬の領域を、外側であれば口角の領域のグロースファクターを行うことで、改善が期待できます。
その原理は、コラーゲンを増やし、皮膚のハリを出すことで、骨ばった印象が改善することと、重力により下がっていた皮膚と脂肪が元の位置に戻るためです。

 

頬のこけの治療例です。

https://ameblo.jp/ft-bc/entry-12190385168.html 

https://ameblo.jp/ft-bc/entry-12013575421.html 

https://ameblo.jp/ft-bc/entry-12322369182.html 

https://ameblo.jp/ft-bc/entry-12168281715.html

 

  
ただし、グロースファクターで脂肪が増えるわけではないので、元々皮下脂肪が少ない方は、ボリュームアップにはある程度限界があります。 

 

皮下脂肪の少ない方の例です。
https://ameblo.jp/ft-bc/entry-12393907655.html  
 

なお、コメカミにも施術を行うとさらに改善することがあります。

頬骨の上下で引っ張り合う力が働くためです。

 
口角+コメカミの施術を受けられた方の例です。
https://ameblo.jp/ft-bc/entry-12507547513.html

 

 

また、頬のこけは体重の増減の影響を受けます。

経過中に体重増加があった方の例です。
https://ameblo.jp/ft-bc/entry-12192973500.html  
 
そもそも、頬が骨ばったりたるみがおこる理由は、頬のコラーゲンが減少して薄くなり、支えがなくなることによります。
コラーゲン減少は、おもに紫外線や加齢などが原因です。


関連記事です。
よろしければご覧下さい。
【よくあるご質問】口角のグロースファクターで頬の脂肪を増やしたり、こけた感じを改善できますか?

 

 
フェイスラインの改善が期待できる

こちらはグロースファクターの「口角・マリオネットライン」で改善が期待できます。

https://ameblo.jp/ft-bc/entry-11940676712.html  
https://ameblo.jp/ft-bc/entry-12066666503.html  
https://ameblo.jp/ft-bc/entry-12482787885.html
 

ただし、どこまで良くなるかは、皮膚の弾力次第のところがあります。

紫外線や糖質過多、喫煙、ストレスなどにより皮膚の弾力は低下します。

弾力が低い方や頬の脂肪が多い方(上からの重みによる負荷が高い方)は、マリオネットラインや口周りのもたつきが多少残ることがあります。


紫外線を多く浴びてこられたため、弾力が低下した方の例です。
口元のシワが残っています。
https://ameblo.jp/ft-bc/entry-12393907655.html  
 
頬の脂肪が多い方の例です。

マリオネットラインが残りやすい傾向にあります。
https://ameblo.jp/ft-bc/entry-12062540211.html  
 
  

顎のシワの改善が期待できる

一般的に、顎が小さめの方は口周りの皮膚が余ってしまう傾向にありますので、どうしてもシワができやすいことがあります。

口角のグロースファクターにより、アゴの皮膚のハリを出してあげて、上からの重みを支えられるようにすることで、改善が期待できます。

 
https://ameblo.jp/ft-bc/entry-12280279603.html  
https://ameblo.jp/ft-bc/entry-12192973500.html  

https://ameblo.jp/ft-bc/entry-12295265996.html

 

ただしアゴ中央のシワは適応外です。 

https://ameblo.jp/ft-bc/entry-12382337348.html

 

 

口横の縦ジワの改善が期待できる

頬外側を広く注射することで、皮膚のハリが出て、口横の縦ジワの改善が得られることがあります。

ただし、完全にゼロになるわけではありません。

しかし、これはフェイスリフトのように皮膚を引っ張り上げるだけの治療では得られない効果です。

グロースファクターでは、肌質そのものが変わるためです。

https://ameblo.jp/ft-bc/entry-12311894513.html 

  

 

グロースファクターによる顔のたるみ治療の症例写真です。
http://ameblo.jp/ft-bc/theme-10079481054.html

 

 

関連記事です。

よろしければご覧下さい。

 

力を入れた時だけに出るマリオネットラインはグロースファクターで改善可能ですか? 

 
マリオネットラインの治療方法にはどのようなものがありますか?
 
口周りの縦ジワには何がお勧めでしょうか?
 
口角のグロースファクターで頬の脂肪を増やしたり、こけた感じを改善できますか 

 
グロースファクターで笑った時の口横のシワは改善できますか? 

 

グロースファクターの「頬」と「口角」の範囲はどのように違うのでしょうか?

 

マリオネットラインの治療効果を高める方法には何がありますか? 

   

 

当ブログのランキングはこちらです。

応援して下さる方、クリックをお願いできれば幸いです。


にほんブログ村

 


人気ブログランキング

法令線のグロースファクターで注意すべき点は以下の通りです。

 

 

シワが元々少ない場合、変化に乏しいように見える

 

力を入れていない状態であまりシワは見られない場合、真顔の状態では変化は一見感じにくいかもしれません。

どちらかと言うと、笑った時に深くならないような効果がメインとなります。 

https://ameblo.jp/ft-bc/entry-12125694703.html

https://ameblo.jp/ft-bc/entry-11818183619.html

https://ameblo.jp/ft-bc/entry-11997328437.html

https://ameblo.jp/ft-bc/entry-12072271824.html

https://ameblo.jp/ft-bc/entry-12062176942.html

 

 

元々法令線が目立たない方は、予防効果がメインとなる

 
シワは笑うたびに深くなります。
そのため早めに治療することで今後の老化防止が期待できます。
つまり、今治療されることで10年後が違います。
 

【よくあるご質問】グロースファクターは、今やっておけば10年後かなり違いますか?

 

 

動かした時のシワはゼロにはならない

 

笑った時の状態のシワも減ることが多いですが、ボトックスとは違い、筋肉が動かなくなるわけではありません。

そのため、動かした時のシワは完全にゼロにはならず、ある程度残るとお考え下さい。

 

詳細は、法令線のグロースファクターの症例写真の笑った時の状態をご覧下さい。 

http://ameblo.jp/ft-bc/theme-10080588970.html   

 

【よくあるご質問】グロースファクターは、動かした時と動かさない時のどちらのシワに有効ですか?

 

 

時間が経ちすぎると、グロースファクター後もシワが残りやすい

 

一般的に、折れ癖ができたところはシワが残りやすい傾向にあります。
そういった箇所は皮膚が壊れてしまっているためです。
https://ameblo.jp/ft-bc/entry-12374376415.html
https://ameblo.jp/ft-bc/entry-12297489211.html
https://ameblo.jp/ft-bc/entry-12301016898.html

https://ameblo.jp/ft-bc/entry-12160523275.html

https://ameblo.jp/ft-bc/entry-12208343351.html

 

【よくあるご質問】法令線は放置するとどのように変化していくのでしょうか?

 

 

頬の脂肪の厚いと、厚みの影により法令線が残りやすい

 

頬の脂肪に厚みがある方は、その分の影が残ることがあります。
逆に厚みが少ない方は、影がない分、仕上がりもきれいに見えます。
  

・厚みがある方の例
https://ameblo.jp/ft-bc/entry-12394217300.html
https://ameblo.jp/ft-bc/entry-12335646500.html
https://ameblo.jp/ft-bc/entry-12341220385.html

https://ameblo.jp/ft-bc/entry-12269450862.html

 

・厚みが少ない方の例
https://ameblo.jp/ft-bc/entry-12352759036.html
https://ameblo.jp/ft-bc/entry-12367511442.html
https://ameblo.jp/ft-bc/entry-12369657180.html
https://ameblo.jp/ft-bc/entry-12378108997.html

 

 

頬の脂肪の厚みに左右差がある場合、左右差が残ることもある

 

基本的には左右均等な仕上がりを目指しますが、頬の厚みの左右差が元々大きい方は、法令線の左右差として残ることがあります。

グロースファクターを行っても頬の脂肪の量は変わらないためです。

https://ameblo.jp/ft-bc/entry-12250205245.html

https://ameblo.jp/ft-bc/entry-11991109887.html

https://ameblo.jp/ft-bc/entry-12196283585.html

 

 

ただし、頬の厚みの左右差がわずかであれば、ほとんど左右差なく仕上がるようにします。 

https://ameblo.jp/ft-bc/entry-12167755888.html

 

場合によっては追加投与が必要になることもあります。

https://ameblo.jp/ft-bc/entry-12484122694.html

 

 

法令線の内側に見られる、頬のたるみから生じたふくらみは、治療後も残ることが多い

  
皮膚のたるみが外側から法令線にぶつかってできたふくらみは残る可能性があります。
紫外線や糖質過多、喫煙、ストレスなどにより弾力が低下した方に、このような傾向が見られることが多いです。

https://ameblo.jp/ft-bc/entry-12206406202.html

 
この場合、最終手段として、たるみ取り手術があります。
ただし、こちらはよほどの場合にしか行いません。

 
下記はマリオネットラインに対してたるみ取り手術を行った実例です。
https://ameblo.jp/ft-bc/entry-12389345658.html
 

 

法令線の下の方はよく動く場所なので、残りやすい傾向にある

 

注射後は極力水分が逃げて型崩れしないように、3日間笑い過ぎやしゃべりすぎを控えていただいた方が効果が高まりやすいです。

下の方にわずかにシワが残った例です。

https://ameblo.jp/ft-bc/entry-11965243030.html

 

【よくあるご質問】法令線のグロースファクター後に笑ってしまうと効果がなくなってしまいますか?

 

 

マリオネットラインは法令線とは別部位になる

 

マリオネットラインは「口角」の部位に含まれます。

したがいまして、法令線治療後もマリオネットラインは残ります。

法令線を行ってもマリオネットラインが改善することはありません。

 

法令線のみを治療された方の例です。

https://ameblo.jp/ft-bc/entry-12227068357.html

 

【よくあるご質問】グロースファクターの「頬」と「口角」の範囲はどのように違うのでしょうか?

 

 

目の下・頬を治療しても法令線が改善することはない

 

頬がたるんで落ち、法令線のところの皮膚のコラーゲンが減っていることで、支えきれずにシワが生じます。

目の下・頬を治療しても、その部位の重みが変わるわけではないので、法令線を治療しない限り、法令線が改善することは基本的にはありません。

ただし、頬と法令線など、隣り合った部位を治療することで、お互いに引き合い、相乗効果を発揮すると考えます。

 

目の下・頬のグロースファクターを受けられた方の例です。

https://ameblo.jp/ft-bc/entry-12418710840.html

 

 

法令線の中にたまったくすみを取ることで、さらにきれいに見える

 

法令線の底にくすみがあると、シワが深く見えてしまいます。

仕上げにメラフェード を行うとさらに改善します。

https://ameblo.jp/ft-bc/entry-12066666503.html

 

【よくあるご質問】洗面所や電車の窓に映る顔のシワやクマが深く見え、ゾッとするのはなぜでしょうか?

①脱脂+グロースファクターおよび

②メラフェードによるシミ・くすみ治療後に

②コメカミ・頬・法令線・口角のグロースファクターによる頬のこけ治療を受けられたモニターの方です。

 

 


1

施術前・・・メイクありの状態です。

最初に脱脂+グロースファクターを受けられ、それと同時にメラフェードを開始されました。

その1年1か月後に、コメカミ・頬・法令線・口角のグロースファクターによる頬のこけ治療を受けられました。
 

 

2

1年7か月後・・・目の下のクマが解消され、頬にハリが出てリフトアップしています。

フェイスラインも若返った印象です。

 

  
3

施術前・・・斜めから見た状態の比較です。

 

 
4

1年7か月後・・・頬骨の下の影が目立たなくなっています。

これは、メラフェードによりくすみが取れたことも関係しています。

 

 
5

施術前・・・反対側です。

 

 
1

1年7か月後・・・きれいになっていますね。

 

 
2

施術前・・・笑った状態の比較です。

 

 
3

1年7か月後・・・笑っても違和感はありません。

また、笑った時の法令線も浅くなっています。

 

 

【グロースファクターについて】
グロースファクターは、皮膚のコラーゲンを増やすことにより、シワ・たるみを改善する注射による治療です。
皮膚の主成分はコラーゲンです。
おもに紫外線などの影響により、コラーゲンは酵素で分解されて年々減少していきます。
薄くなった皮膚は重力で下に落ちることで、シワ・たるみが生じます。
グロースファクター注射後、ご自身の皮膚のコラーゲンを増えるに従い、徐々にハリが出ます。
最終結果が出るまで半年程度かかります。
逆に言うと、変化があまり急激ではないので、周りに気付かれにくいです。
一度良くなった状態は長期維持されます。
そのため、グロースファクターで一度治療されておけば、定期的なメンテナンスはほとんど不要です。
シワが完成される前に打っておけば、今後深くならないための予防にもなります。
シワが完全に完成されてからだと、折れ癖として残り、完全に治りきらないことがあります。
したがって、早めの治療は今後の予防も兼ねています。
  
・グロースファクターの治療の流れ
ご予約時に、カウンセリングのみか、当日施術も受けられるかを選んでいただけます。
当日施術ご希望の方は、治療の適否の判断のために事前にメール相談(HPの「お問い合わせ」よりお写真を送付)をお勧めしています。
以下、当日施術の流れです。
1.問診/カウンセリング
2.お支払い
3.写真撮影・・・カルテとして保存するためで、モニターの方以外は他の人に見せたりすることはございません。
施術後にご自身のお写真を比較してお見せしたり、今後来られた時に比較のためにお見せいたします。
4.日焼け止め・メイク落とし
5.施術・・・クーリングしながら注射を行います。
一部位5~10分程度です。(止血時間の長さにより多少差があります)
メイクや日焼け止めは1時間後から可能です。
施術後はそのままお帰りいただきます。(ご希望の方にはマスクを差し上げております) 
  
・グロースファクター注入療法の費用(記載時情報)
最新のものは、http://www.ft-bc.jp/price.html  をご参照下さい。  
  
・グロースファクター単独のリスク、副作用
・体質・肌質の違いによる個人差、場所により多少効果に差が出る可能性。⇒2~3回の注入が必要になることもあります。(特に深いシワ・くぼみの場合)
・腫れ:1週間~数週間(ほとんどが写真では分からないレベル。むくみやすい体質かどうかにもよります)
・内出血:1週間~10日くらい(針穴に沿った点状のことがほとんど。まれに血豆、青あざとなり長引くこともあります)
・違和感・軽い痛み:チクチク感を1週間~数週間感じる可能性がまれにあります。(特に顔全体に治療を受けられた方)
・痛みが残る・神経が傷付く(これまでなし):敏感な方、深部への注射などで起こり得ます。
・もの足りない可能性・部分的なくぼみ⇒6ヵ月以降に追加することで対処可能です。
・変化に乏しい可能性:元々シワ・たるみがあまりない方であり得ます。ただし、予防効果は期待できます。
・特に凸の曲面で膨らんだ印象になる可能性⇒皮膚の性質によるもので、脂肪溶解注射で対処可能です。(なお、これまで皮下に塊ができたことはありませんでした)
・足りないところと足りているところの差が出る可能性(段差を触れるなど):特に額のように後面が固いところでは過不足の差が凹凸や段差、場合により膨らみとして他の部位と比較して感じやすいこともあります。特に肌の色が濃い方であり得ます。・・・これまで1例のみ
・何年も膨らみ続ける:当院ではなし(他院での報告はあり)
・感染(これまでなし)⇒抗生剤などの治療法あります。
・アレルギー:麻酔クリーム・消毒かぶれによる湿疹
・目の下で、たるみが下に落ちてふくらみのように見える可能性(特に皮膚に弾力のない方・・・日焼け、年齢、糖質、喫煙による影響が大きいです)
  

 

当ブログのランキングはこちらです。

応援して下さる方、クリックをお願いできれば幸いです。

 
にほんブログ村

 

 
人気ブログランキング

脱脂+グロースファクターを受けられたモニターの方です。

 

  
1

術前・・・診察上の所見としては以下の通りです。

1.涙袋 は目の下の脂肪(眼窩脂肪)の突出により不明瞭になっています。

2.脂肪の量(進行度) としては中等度です。

3.ふくらみの下にはハの字状にくぼみ があります。

4.くぼみの位置にはシミ(茶クマ )が見られます。

5.ふくらみのところには赤み (赤クマ)もわずかに見られます。

6.一部紫がかっているところもあります。(紫グマ)

 

 
post  

術直後・・・少し赤くなっているのは、グロースファクターを注射する際に冷やしたためで、一時的なものです。

グロースファクターの注射の跡がよく見るとわずかにあります。
術直後はほとんど腫れはありません。  

 

 
1w

1週間後・・・この時期はまだ多少腫れがあることがあります。

 

 
1m

1か月後・・・徐々にグロースファクターの効果が出てくる時期ですが、この時期はまだ待って頂きます。

結果が出るのは半年後です。

 

 
 

術後2年3か月・・・一度良くなった後は、きれいな状態を維持されています。

 

 

3

術前・・・斜めから見た状態の比較です。

 

 

術後2年3か月・・・きれいになっていますね。  

 

 
2y
術後2年3か月・・・反対側です。

触ってもどこに注入したかわからないくらい違和感がありません。

 

 

【経結膜脱脂手術の特徴】
経結膜脱脂手術(以下、脱脂)は、目の下のたるみ・クマに対する治療法です。
手術によらない方法(グロースファクターのみによる方法)とは異なり、根本的にふくらみを取るため、クマを改善する効果がより高いと言えます。
手術方法としましては、まぶたの裏側の結膜を炭酸ガスレーザーで約1cm切開して、飛び出している余分な脂肪を過不足なく取ります。
炭酸ガスレーザーは熱が限局しているので、周囲の結膜に影響がなく、切り口がきれいに切れるので術後の治りがスムーズです。
切開部は縫う必要はなく、時間が経ってから傷跡を見てもほとんど分からなくなります。
術中は引っ張られる感じや押される感じがあることがありますが、痛みはほとんどありません。
術後は、違和感が数日~1週間程度あるくらいで、痛み止めは必要ありません。
目の下にくぼみ・溝がある方は、ふくらみを取るだけでは、くぼんだ印象に仕上がってしまうため、グロースファクターの注射を併用します。
グロースファクターを使用する理由としては、薄くなった目の下の皮膚を厚くして、皮膚のハリを出し、くぼみを改善するためです。
脱脂のみだと、目の下にくぼみがある方は、くぼんだ印象になってしまいます。
一度良くなった状態は、長期維持されます。
定期的なメンテナンスはほとんど不要です。
目の下のたるみ・クマは、未治療のまま放置すると徐々に悪化していきます。
早めの治療は今後の予防も兼ねています。
 
【脱脂+グロースファクターの流れ】
基本的には、カウンセリングのみで一度ご来院いただきます。
ご希望があれば、当日手術も可能です。
当日施術ご希望の方は、治療の適否の判断のために事前にメール相談(HPの「お問い合わせ」よりお写真を送付)をお勧めしています。
また、他の部位のグロースファクターも同時に施術可能です。
以下、診療の流れです。
1.ご予約~カウンセリング
(1)ご予約・・・ご予約の前に、診療や手術について疑問がありましたら、メールやお電話にてお気軽にお問い合わせください。 
(2)カウンセリング・・・丁寧にご希望をうかがい、治療をされる部位を拝見します。
施術のメリット・デメリットを納得していただくまでご説明・ご相談させていただきます。
目の下のたるみ・クマのコンピューターによる治療シミュレーションも可能です。
ご希望があれば、お帰りの際に手術のご予約を取っていただけます。
カウンセリング当日に治療を無理にすすめたりすることはありません。
後日お電話によるご予約も可能です。
2.手術当日
(1)写真撮影・・・カルテとして保存するためで、モニターの方以外は他の人に見せたりすることはございません。
施術後にご自身のお写真を比較してお見せしたり、今後来られた時に比較のためにお見せいたします。
(2)洗顔・・・メイク落とし、洗顔をして頂きます。
(3)手術・・・所要時間は40~60分程度です。
その後、グロースファクターは5~10分程度で終わります。
(4)クーリング、お薬の説明 
  
【費用】(記載時情報)
最新のものは、http://www.ft-bc.jp/price.html  をご参照下さい。 
  
【脱脂+グロースファクターのリスク、副作用】
・腫れ・内出血・小ジワ・たるみ(皮膚に弾力がない方は皮膚のたるみが下に落ちることでふくらみのように見える可能性)
・一時的にくぼみが出る可能性・・・グロースファクターが効いてくるまで半年は待っていただきます。
・傷の違和感(軽く引っ張られる感じ)・目を強く閉じた時の軽い痛み・・・数日~1週間程度
・レーザーでまぶた・頬に傷が付く可能性
・出血(血が出やすい・止まりにくいなどの体質による)・感染(これまでなし)・アレルギー(内服薬・局所麻酔・点眼薬など)
・気分が悪くなる・・・グロースファクターの注射でこらえすぎて脳が貧血を起こす可能性です。休んでいただければ改善します。
・術直後に目の焦点が合いづらい・・・麻酔の影響による一時的なものです。
・下斜筋を傷つける(これまでなし)・・・下斜筋は眼球を動かす筋肉の一つで、もし傷つけた場合、下を見た時に物が二重に見える可能性があります。
・災害(地震など)が起こる可能性・・・もし何かあった場合、途中で中断して、後日無料で続きを行う可能性があります。
 
【グロースファクター単独のリスク、副作用】
・体質・肌質の違いによる個人差、場所により多少効果に差が出る可能性。⇒2~3回の注入が必要になることもあります。(特に深いシワ・くぼみの場合)
・腫れ:1週間~数週間(ほとんどが写真では分からないレベル。むくみやすい体質かどうかにもよります)
・内出血:1週間~10日くらい(針穴に沿った点状のことがほとんど。力を入れたりするとまれに血豆、青あざとなり長引くこともあります)
・違和感・軽い痛み:チクチク感を1週間~数週間感じる可能性がまれにあります。(特に顔全体に治療を受けられた方)
・痛みが残る・神経が傷付く(これまでなし):敏感な方、深部への注射などで起こり得ます。
・もの足りない可能性・部分的なくぼみ⇒6ヵ月以降に追加することで対処可能です。
・変化に乏しい可能性:元々たるみがあまりない方であり得ます。ただし、予防効果は期待できます。
・特に凸の曲面で膨らんだ印象になる可能性⇒皮膚の性質によるもので、脂肪溶解注射で対処可能です。(なお、これまで皮下に塊ができたことはありませんでした)
・足りないところと足りているところの差が出る可能性(段差を触れるなど):特に額のように後面が固いところでは過不足の差が凹凸や段差、場合により膨らみとして他の部位と比較して感じやすいこともあります。特に肌の色が濃い方であり得ます。・・・これまで1例のみ
・何年も膨らみ続ける:当院ではなし(他院での報告はあり)
・感染(これまでなし)⇒抗生剤などの治療法あります。
・アレルギー:敏感肌の方で、湿疹のようなものが1日だけ出た1例のみ(ただし、消毒かぶれが考えられます)
・目の下で、たるみが下に落ちてふくらみのように見える可能性(特に皮膚に弾力のない方・・・日焼け、年齢、糖質、喫煙による影響が大きいです)

 

 

当ブログのランキングはこちらです。

応援して下さる方、クリックをお願いできれば幸いです。

 
にほんブログ村

 

 
人気ブログランキング